[有 パチ夫の館フロントへ戻る]

菊次郎とさき

出演
陣内孝則
室井 滋 塚本高史
黒川智花 阿部 力
ダンカン 佐藤江梨子
梨本謙次郎 濱田マリ
清水由紀 荒川良々
梅沢昌代 大杉 漣
吉行和子

スタッフ
プロデューサー
 五十嵐文郎/中込卓也、里内英司、井上博己
監修
 石橋冠
演出
 阿部雄一、中山秀一、池添博、谷川功
脚本
 輿水泰弘、吉本昌弘
原作
 ビートたけし
音楽
 坂田晃一
主題歌
 やなわらばー「いちごいちえ」
製作
 テレビ朝日
 公式ホームページ
 http://www.tv-asahi.co.jp/kikusaki/
視聴率
7/5第1回10.9%
7/12第2回8.4%
7/19第3回9.5%
7/26第4回9.8%
8/2第5回9.6%
8/9第6回9.6%
8/16第7回8.6%
8/23第8回8.9%
8/30第9回8.7%
9/6第10回8.8%
9/13第11回9.0%
平均視聴率9.255%
陣内孝則関連作も気になったらクリック!Amazonへ

ドラマレビュー
このドラマを私は鑑賞しておりません。ですので、ドラマレビューはございません。

放送後の感想
 前作が平均視聴率が15%に達したため、それなりに需要があると思っていたが、前作から今作の間の2年間で急激に視聴者の熱が冷めてしまったようだ。同じ周期でいくとすれば、また2年後に新シリーズがスタートということになるのだろうが、今作のこの数字では今後の展開は難しそう。陣内さんはライフワークにしたいと言っていたが、今回の結果はその展望に影を落としている。

放送前の感想
 2年ごとに連ドラとして復活している「菊次郎とさき」の第3弾。今作は、連ドラ第1弾の前にさかのぼる前日談の内容となる。

 陣内孝則さん、室井滋さんを始め、ビートたけしさん役の塚本高史さんらは続投し、新メンバーとして黒川智花さんらが参加。個人的には、企画自体に賛同できないし、これまでのシリーズを見てこなかったので、今作も見るつもりはなし。ただ、ここのところ失敗が続いているテレ朝木9枠の起死回生のためにも、第2弾が平均視聴率15%を獲得した「菊次郎とさき」に頼るほかないということか。

[有 パチ夫の館フロントへ戻る][このページの先頭へ]