太宰版 2003年 温泉ベスト10

私が2003年度に訪ねた温泉のベスト10を選んでみました
このベスト10は2004年2月13日の気分で決めたモノです。客観性も普遍性も有りません
なおリピート訪問地は除いてあります

順位 温泉名 都道府県 感想
1 井関温泉 和歌山県 9時間走ってたどり着いた南紀の野湯は硫黄臭ぬる湯アワアワドバドバ、
そのうえ里の景色が郷愁をそそる、それはそれは極上の温泉でした。
2 川原毛大湯滝 秋田県 一度は来たかった「秘湯界」の有名どころ。
早朝とあって大自然の中の滝を独り占め。
こんなぜいたくな入浴はありません。豪快で爽快でお湯も適温。
3 中山平温泉 宮城県 東蛇ノ湯はまさに正しいひなびの湯治宿。
ぬるぬるするお湯の質感もともかく、東北の爺ちゃんや婆ちゃんに交じって
生活するという行為が楽しい。
4 長湯温泉 大分県 カニ湯は丸見えの川原にぽつりとあるロケーションが有名ですが
いやはやそのお湯は凄い実力です。
黄土色したお湯はサンゴの結晶のような析出物を浴槽に形成。
肌をすりむいてしまいそうです
5 月の瀬温泉 和歌山県 ここでは、とある個人宅所有の湯小屋に快く入浴許可頂きました。
南紀に多いぬるめで硫黄臭の湯がブロック造りの小屋に流れ続けています。
ほとんどたれ流し。感動モノ。
6 鶴の湯温泉 大分県 霊園の坂をひたすら歩いて草付きの谷間からお湯が沸き出しています。
これもいってみれば「川」でしょう。
硫黄分の強い透明の湯は実力充分。有志の管理する脱衣場もあります。
ロケーションも湯も最高。ゴミを捨てるヤツは最低。
7 韮崎旭温泉 山梨県 山梨恐るべしを実感。
新しいこぎれいな施設ですがあふれるお湯にまさに戦慄を覚えました。
古びた共同湯の建物にこの湯があふれていたなら間違いなくマニアには
もっと高評価されるでしょう。
8 六甲おとめ塚温泉 兵庫県 情緒は限りなく少ない新築温泉銭湯ですが、やや茶色がかったあふれるお湯と
びっしりと肌にまとわりつく細かい泡はすばらしいの一語。
町中の温泉銭湯の横綱級といっても過言ではないと思います。
9 七里田温泉 大分県 日本一の炭酸泉という下湯浴場は渋さ鄙び実力三拍子そろえたとてつもない浴場。
真っ茶色にコーティングされた浴室とプチプチはじける泡、
濃厚な炭酸ガスをとばす為の扇風機だなんてまさに驚異的。 
10 温泉津温泉 島根県 ここは温泉地としての情緒が出色。
共同浴場も古くて渋くてとてもグッド。
お湯はドカンと来る土類食塩泉。茶色いお湯は熱めです。
番外 永和温泉 愛知県 愛知県屈指のC級鄙びの浴場が永和温泉みそぎの湯です。
レア物好きにはこたえられないオンボロ小屋がたまりません。
お湯だって茶色くてとろとろ掛け流し。

 

トップ