2005年度太宰版私的温泉ベスト10

順位 名前 感想
平治温泉(群馬) 平治温泉を見つけられなかった200年のリベンジに成功。質素な板張りの浴場には銀色に輝くアワアワの湯があふれていました。
小屋原温泉(島根) ここはまさに山陰の至宝。極上の4つの浴室にはただ静かにお湯が流れ続けています。何もないけれど真の安息地とはこういうところかもしれません。
角間温泉(長野) 山間の小さな集落に共同浴場が3つ。専用のカギを借りて昼日中にたったひとり温泉と田舎情緒を満喫しました。滞在すれば身も心も洗われること間違いなし。
関金温泉(鳥取) 春まだ浅い鳥取の山中。細長いひなびた温泉街の突き当たりに目指す共同湯はありました。透明で美しい湯が小さな浴槽に満ち満ちていました。
千原温泉(島根) 浴槽のそこからごぼごぼ湧き出すお湯と炭酸ガスは超弩級です。とてもぬるいお湯なのに血行が促進され、まるで熱湯に浸かったように肌はくっきりと赤く染まります。こんな顕著なの初めて見ました。効きそうです。
湯宿温泉(群馬) 国道17号線から脇道に入ったところにある忘れられたような小さな温泉地です。共同浴場が4軒。一番質素な松の湯でとても贅沢なひとときを過ごしました。
木津温泉(京都) 風格あるレトロでモダンな浴舎。かつては栄えたであろう栄光の浴舎も今は訪れる人もまばらです。澄んだ美しい35度の湯がこれでもかとばかりに流れ続けます。
湯原温泉(岡山) ご存じ湯原温泉。あまりに有名なので馬鹿にしていたのですが、どうしてどうして。ダム湖を見上げる露天風呂は本当に気持ちがいいです。足下から自噴するお湯も良いんだな。
熊の湯温泉(長野) 志賀高原にちかい高原の一角に熊の湯はあります。豪華なホテルが並ぶ様はちょっと尻込みしそうですが緑色した優しい硫黄泉は一浴の価値あり。
10 三瓶温泉(島根) 三瓶山の中腹に家々と並んで共同浴場亀の湯があります。小判の形をした深めの浴槽に凄い量の黄土色した湯が注がれています。玄関を開けたとたんに聞こえるオーバーフロー音は感動ものです。
番外 黒森鉱泉ヨシャーの湯(山梨) 「この温泉が好きだ」という岩波書店の本でここを紹介させてもらいました。マキの匂い懐かしい山の民宿です。その道中、ダム湖へと分け入ったヨシャーの湯も私は好きです。

 

 

太宰楼トップへ