新湯温泉 塩釜温泉 福渡温泉


 

 

 

 

 

 新湯温泉
むじなの湯入口 渋さににやり 新湯の上方の地熱地帯
むじなの湯 300円 栃木県塩原市 2002/03/23
古町のバスセンターから新湯へ来てびっくり。
まだまだ雪がたっぷり残っている。この雪を見て元湯までの徒歩行はあっさり断念。
でもこの新湯にはすばらしい共同浴場が有るのだ。
出張ついでなら充分ではないか。
むじなの湯は段々を下った少し分かりにくいところにあった。
しかし名物の混浴源泉直上の浴槽は噂に違わずすばらしいモノです。じんわりと効いて来る感じです。
すぐ上の寺の湯が白濁硫黄臭なのにこちらは透明なお湯。
大岩の割れ目から湯が沸くその場所を木枠で囲っただけなんてこんな風呂こそ有り難い。
混浴風呂で浴客も居たため写真撮れず。残念。
でも、2003年にここも建て替えられてしまったとか…。
  新湯温泉2
寺の湯。火傷注意 湯気で見にくくてすいません
寺の湯 300円 栃木県塩原市 2002/03/23
新湯バス停のすぐ上にあります。
板張りの建物と板張り浴場はとても情緒があります。
新湯ではむじなの湯が有名ですがなかなかどうしてこちらだってどしんとした硫黄の湯です。
湯気もうもうでとてつもなく湯は熱いです。相当うめないと入れません。
私は危うく火傷しそうになりました。
たっぷりと加水して(T_T)ゆっくりと浸かりました。
温泉愛好家としては硫黄臭がプンプンに身体についたのが嬉しく思いました。

 

 

 

 

 塩釜温泉
写真募集中です 写真募集中です
ゆっくりセンター 500円 栃木県塩原市 2002/03/23
新湯温泉を訪問して古町温泉に戻りそこからはしばらく歩きました。
私の足は人並みはずれて甲高幅広のようで革靴で歩いているとじきに痛くなるので閉口です。
畑下温泉を空振りで通過して疲れたところでこの施設に救われました。
大きく、綺麗で新しい施設で露天風呂もあります。
新湯の野趣あふれる共同湯とは比べるべくもありませんが、ここも気持ちのいい入浴が出来ます。空いていたのでもっとゆっくり休息したいところですが、続いてビッグネームの福渡へと歩きました。

 

 

 

 

  福渡温泉2
この寂れ感はうれしくなってくる 塩原湯巡りは充実して終えた
不動の湯 寸志 栃木県塩原市 2002/03/23
上記岩の湯から5分ほど山道を分け入ったところにあります。
こちらは深山のおもむきで訪れる人もぐっと少ないようです。
ひょうたん型の浴槽には上のパイプから惜しげもなくお湯が注がれていました。
野趣にあまりわざとらしさも感じないし、私にはこちらのほうが落ちついてはいることが出来て好感しました。

 

戻る トップ