吾妻峡温泉


吾妻峡温泉 天狗の湯 

■施設名   八ツ場ダム関連施設 天狗の湯仮設浴場
■値段    200円
■住所    群馬県東吾妻町大字三島字武田井6634-2
■電話    67-2683
■時間    10:00−21:00
■定休    
■その他   
■訪問日   2006/5/04

カルシュウム・ナトリュウム-塩化物・硫酸塩温泉
弱アルカリ性低張性高温泉

成分総計2660r/s
源泉かけ流し

吾妻川流域にある、八ツ場ダム関連公衆浴場で、ここ天狗の湯は一番立派な施設だと思われます
立派といってもきわめて簡素で素朴なのですが、ここにはきちんと受付のおばさんは常駐し、休憩所としての畳敷きの部屋もあるのです

そうして浴室が、すてきです
なんの気取りもない浴場には大きな窓があって、季節柄、窓いっぱいに新緑がみえます
木々の間から対岸の国道や変電所も見えます
冬枯れになったらまた景観も変わるのでしょうか

肝腎の浴槽にはやや茶色がかった透明の湯がこれでもかとばかりに投入されています
かけ湯槽からのオーバーフローは浴槽に注がれ、
浴槽の縁から均一にオーバーフローして行く湯はとてもきれいに見えます
うっすらと硫黄臭の親戚のような優しい湯の香りもして、温泉ファンならばたいへんに心安らぐことと思われます

洗い場のタイルはすっかり赤茶けてなかなか成分も濃いようです
湯音は40℃ほどでまさに適温
ドライブ疲れの身体に優しく優しく湯がしみわたってゆくようです

露天風呂こそ有りませんが満足して湯から上がると、受付のおばさんがお茶を出してくれました
野人の私は畳の部屋にいぎたなく座り、冷たいお茶をお代わりしました
開けはなった窓から澄みきった五月の風がながれてきます
わたしはやはりこういった施設が好きだな〜

ちなみに外には源泉スタンドもありました

 

 

群馬県の温泉に戻る   太宰楼トップ