草津国道脇源泉河原


草津国道脇源泉河原

終日いても飽きない 野湯に遊ぶ太宰豪氏

■施設名   野湯
■値段    0円
■住所    草津近辺
■電話    なし
■時間    なし
■定休    なし
■その他   熱いので注意
■訪問日   2005/10/8

      

草津至近の地の国道脇に湯気がもうもうとわき上がるところがあります。
さながら地球の息吹といったかんじです。
お湯がすさまじい勢いでわき上がっているのです。
噴出した湯は川となって下流へと流れて行きます。
わたくしは決死の思いで河原に降り立ち、ちゅうちょせずにわたくしは衣類を脱ぎ捨てました。
先客が一人。
名古屋から徒歩で旅を続ける青年でした。
湧き出したばかりの源泉は激熱です。うっかり「川」の中を歩こうものなら火傷しそうです。
青年は流れの脇に沢水をブレンドした湯だまりを造っていました。私は青年の湯だまりを少し借りて、ひさしを借りて母屋を盗る作戦に出ました。
徒歩旅行の青年は狡猾な私の作戦にまんまとひっかかり湯から上がってにぎりめしをほおばり始めました。
チャンスです。
私は青年の湯だまりに寝転がり、湧き出したばかりの美しい湯を身体に浴びせかけたのです。素晴らしい浴感でした。さすがは草津です。
ひとたびお湯を飲めば、まさに草津の湯と同じレモン味がします。
とても美味しいです。がぶがぶとお湯を飲んで、その後私は、青年と二人、湯だまりに腰を下ろして長い時間、旅と人生の苦悩に就いて語り合ったのでした。

 

 

 

群馬県の温泉に戻る   太宰楼トップ