林温泉 横壁温泉
温井温泉


林温泉

かたくりの湯 300円 群馬県吾妻郡長野原町林字宮原570 
9:00-17:00 ナトリウムカルシウム塩化物泉 成分総計3160r/s
2004/05/11

国道から線路を渡ってくねくねとした地元道を走るとやがて林集落にでます。林の集落は高台にある小平坦地です。
神社の前に八ツ場ダム相談センターとか言う建物があり、その裏手にかたくりの湯はひっそりと建っています。
こんな小さな集落にこんな新しい共同浴場があるのは、例の八場ダムの地元懐柔策のひとつであろうと容易に推察できます。
やや傾いた陽ざしに映えて山々がきれいです。
内部もまたこじんまりとした清潔な造り。樹を活かした脱衣場は清潔感あって好感。浴場は4人も入れば一杯のポリ浴槽がひとつ。
しかし、白昼からそこにはこんこんと濃密な湯があふれていました。
無色透明ながら熱めの湯が掛け流し。若干の塩味と、はっきりとしたアブラ臭。これはなかなかぜいたくなところです。
川原湯温泉駅-草津長野原駅間に、これと似たような施設があと2つもあるのではしご湯も楽しいかも。

 

 

 

横壁温泉

白岩の湯 300円 群馬県吾妻郡長野原町横壁 2004/05/11
ナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩温泉

林温泉から国道の南側、吾妻川を渡った高台に横壁集落があります。あたりは八場ダムの周辺工事が進んでいて、あちこち立派な道路や橋が造られています。掘り返された河原や山肌が無残なようにも思えます。
白岩の湯は横壁集落の一番東のはずれ、集落の下手にあります。土建屋さんの敷地みたいなところに建っているので、一度は目の前まで行きながら引き返してしまいました。あぶない、あぶない。
造りは林温泉同様、小さな共同湯風。大きさ的にもほとんど同規格だと思われます。ここも八場ダムの地元懐柔温泉なのでしょう。
非加熱で清澄な湯がやはりとろとろと掛け流しです。
無色透明無臭ながら、湯の味はマイルドな塩味。なかなかおいしいです。4人用ポリ浴槽は林と同じ。開けはなった窓からみえる岸壁は、この浴場の名の由来と思われます。
夕刻の白岩の湯の洗い場に佇んで、じっと岸壁を見上げていたおじさんが印象深く思い出されます。

 

 

 

温井温泉

岩陰の湯 300円 吾妻郡長野原町河原畑字東宮426-1
カルシウムナトリウム硫酸塩泉 成分総計1190r/s 2004/05/11

ここもまた3個所ある八場ダム関連思いやり予算による共同浴場です。川原湯から歩いても10分くらいでしょうか。
この岩陰の湯は国道からも見えますし、吾妻線からも見えます。
地元の人がしっかりと管理しているようで、3つの中で一番きれいで、一番次々に人が訪れていました。
やはりポリの4人用浴槽が浴室におかれ、掛け流しの湯が楽しめます。ほんの少しのアブラ臭、湯の色はちょっぴり褐色に見えます。
夕刻ともあって地元の人が次々に「入浴に訪れます。
愛される共同湯といったおもむきでした。
3個所のダム関連浴場をはしごして、鳥居峠に向けて車を走らせながら、これら3個所の共同浴場は出来ましたが、そのかわち川原湯や古くからの村が沈んでしまう寂しさに思いを巡らせました。

 

 

戻る トップ