若宮湯


若宮湯

■施設名   若宮湯 
■値段    400円
■住所    横浜市南区
■電話    
■時間    平日15:00〜24:00 土日12:00〜24:00
■定休    水曜
■その他   源泉風呂有り
■訪問日   2005/01/10  

ナトリウム-炭酸水素塩泉(純重曹泉)
弱アルカリ性低張性冷鉱泉
17.3℃ PH8.4
茶褐色透明無臭
成分総計1410r/s
ぬるぬる 透明度5センチ未満 

ここ若宮湯も横浜の町中にある温泉銭湯です。
地下鉄弘明寺駅からはほんの数分。やはり現代風にビルの一階に有ります。
昔ながらの破風屋根、入母屋造りの銭湯建築は少なくなっている事を実感させられます。
しかしこれも時代の流れ。高い地代を考えればマンション(ビル)との共存はさけられないでしょう。いや、むしろこういった温泉銭湯を守る心意気をたたえたいと思います。
さて、若宮湯の売りはやはり真っ黒い天然温泉です。
京浜地区に多い古代の水が地層に閉じこめられて幾星霜を経るうちいろいろな成分が溶けだし黒くなったという湯です。
源泉は17℃。近くの草津湯と非常によく似た湯です。
しかしこちらの透明度はほとんど5センチ未満。手をつけてみると指先すら見えません。
やはり重曹成分が濃いのでしょう、入ったとたんにぬるぬるします。
なかなか良い感じです。匂いはありませんが浴感は叙情、いや、上々です。
都会の銭湯ですから夕刻ともなれば人々が次々に訪れ、新しい施設でもあって叙情はあまり感じませんが、これはよい湯だと思います。
近くにあったら通いたいと思います。
源泉風呂もあってこれに真冬に浸かるのはかなりの決意を要しましたが、どういうわけかこの日、変な一団が喜々としてこの冷たい湯に浸かっていました。
私も負けじと湯(冷泉)につかり、はるか横浜の思い出といたしました。

 

 

 

戻る   太宰楼トップ