元湯温泉


元湯温泉 大出館

■施設名   大出館
■値段    通常は600円 私は300円
■住所    塩原町大字湯本塩原
■電話    0287-32-2438
■時間    10:00〜14:00
■定休    
■その他   
■訪問日   2006/4/16

源 五色の湯NO1
含硫黄-ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉
低張性中性高温泉
10リットル/分
57.7℃
ph6.5
成分総計3416r/s

墨の湯 源 五色の湯NO3
含硫黄-ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉
低張性中性高温泉 
1.6リットル/分(自然湧出)
52.6℃
PH6.4
成分総計1686r/s
「黒色に混濁し苦味渋味および強硫化水素臭を有する」

噂に聞く塩原元湯の大出館。
さながら墨汁のような湯はまさに至宝。
これほどの黒濁の湯なんて初めてです。
そうしてその匂いは強烈なむんむんするような硫化水素臭。
もううっとりを通り越して恍惚の入浴でした。

ちなみにこの墨の湯は男女混浴ですが、すぐ隣には男女別の浴室と露天風呂もあります。
おおらかなもので入浴客たちはタオル一本持って、素っ裸で浴室を行き来しています
墨汁色した湯ときれいな乳白色の湯と交互に浸かれば恍惚感も倍増します

「ここの湯はいいんだ。なんだってなおっちまうよ」
ペットボトルに湯をくんでそれをぐびぐび飲みながら常連のおじさんが私に説明してくれました。
「これ飲みながら露天風呂と内湯と交互に一時間以上浸かるんだ。おかげで病気なんかなんもかからねえ」
なるほど
こんな素晴らしい環境でこんなすばらしい湯にゆっくりと浸かれば健康増進にもってこいです。
通常の入浴料金が600円。これだけの湯であればそれだって高くないのに私は湯めぐり手形使用で300円。
ありがたくて涙が出そうです。

日常生活に疲れたとき。
強烈な硫黄臭が恋しくなったとき。
山の宿でゆっくりしたいとき。
自信を持って極上お勧めの温泉だといえます

 

 

 

栃木県の温泉に戻る   太宰楼トップ