大網温泉


大網温泉 湯守田中屋

大網温泉 湯守田中屋の渓谷露天風呂 トーチカみたいな風呂はぬるくて長湯むきですが地震が来たら怖そうです

■施設名   湯守田中屋
■値段    250円(通常は露天風呂500円。私は湯めぐり手形使用で半額)
■住所    塩原大網
■電話    0287-32-3232
■時間    12:00−0:00
■定休    
■その他   国道から石段を急下降するがどうってことはないです
■訪問日   2006/04/15

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉
低張性中性高温泉
大網4号源泉
無色透明無味無臭

 

塩原温泉郷のいちばん入り口にある大網温泉は、渓谷の露天風呂が有名です
ホテルで入浴の受付をして国道をわたります。
けっこう交通量の多い道ですから気をつけてわたりましょう
露天風呂へは急峻な渓谷を石段で下ります
なんでも300段あると聞いていたので覚悟してゆきましたがそれほどきついものでもありません。ただ、段々が一定でなかったり、若干傾いていたりで、右手にお風呂セット、左手にデジカメもっていると少々怖いような気もしました

しばらく下ると写真左のように露天風呂が見えてきました
なかなか佳い光景じゃないですか
混浴の浴槽が3つあり、女性専用もひとつあります(写真左に移っている目隠しがそうです)

左写真の浴槽は川面よりも少し高いところにありますが右写真はまさに川面と同じ高さです
手を伸ばせば川の流れだし、夏だったらそのまま飛び込む人もいるにちがいありません
こちらの湯はぬるくてゆっくりと浸かれます

この日、私が訪ねたのは土曜夕刻とあって入浴のカップルや夫婦が次々に渓谷を降りてきます
「なあ、一緒にこっちのお風呂(混浴の方)に入ろうよ」
カップルの男が連れの女性にささやきました
「え、え〜? だ、だってさ〜」
女性は、野人の私が素っ裸で3つのお風呂を行ったり来たりしているのを見て躊躇しているようです
私は次代を担うカップルの前途を祝すつもりで勇躍、風呂を出ました
「若者たちよ、私はもう出るのだ。ゆっくり入りたまえ」
心の中でそうつぶやいて、着替えを済ませて石段を一気に駆け上がりました
塩原の空がうっすらと茜色に染まりつつありました

 

 

 

栃木県の温泉に戻る   太宰楼トップ