赤倉温泉 銀山温泉 瀬見温泉


赤倉温泉

脱衣場のドアを開けると広々とした空間。美しいとさえ言える浴場。 左写真の浴槽の右上手にある湯。こちらは熱めでやや白濁。
三之丞 500円 山形県最上町 2003/09/12
最初に入った露天風呂は狭苦しいところに無理矢理作ったようでいささかがっかり。
しかし、この内風呂には鮮烈な感動を覚えました。扉を開けておもわず美しさに息を飲みました。
半地下の有るべき本来の位置に、自然の岩をそのまま利用して、豊富な湯量で、深い大きな浴槽で、高い天井で、古いけれど清潔で、開放感と郷愁に満ちあふれる、すばらしい浴場でした。
単純泉としては最高峰のひとつだと確信いたしました。
とっぷりと深い浴槽に浸かって天上を見上げるとしみじみ温泉の良さを実感できるでしょう。
しかし浴場の岩肌への落書きを見るに及んでは腹立たしいやら情けないやらで…。

 

 

 

 

銀山温泉

お芝居か時代劇みたいな風景 なにやら薄暗くて気分すぐれず
公衆浴場 100円 山形県尾花沢市 2003/09/12
銀山温泉の、川の両岸に風情有る旅館の建ち並ぶ風景は誰もが一度は眼にしたことが有るのではないでしょうか。
公衆浴場のお湯はうっすら硫黄臭の熱めのとてもよいお湯でした。
しかし何だか薄暗くて薄汚れた感じがしてなりませんでした。
芝居の書き割りか時代劇の中のようなこの温泉地に一度は泊まってみたいと思いました。

 

 

 

 

 

瀬見温泉

じいちゃんごめんなさい 半地下に入口がある。
共同浴場 100円 山形県最上町 2003/09/12
喜至楼の正面にある公民館に併設された公衆浴場です。
小さなお風呂がひとつ。
熱めの無色透明無味無臭の湯が掛け流しになっています。
でも、訪ねたこの日は、このスペースで5人が入浴していていささか窮屈でした。
建物向かい側にある飲泉所の湯ははっきりとした卵臭。
共同浴場のは匂い感じなかったなあ。

戻る トップ