中川(沼沢)温泉


中川(沼沢)温泉 老人福祉センターゆうゆう館

■施設名   老人福祉センターゆうゆう館
■値段    町外300円
■住所    福島県大沼郡金山町大字中川字沖根原1324
■電話    0241-55-3336
■時間    
■定休    
■その他   こころ温まる対応に感謝
■訪問日   2005/05/04

硫酸塩温泉
44.5℃
61L/分
成分総計1235r/s
源泉位置 大字中川字大田面1532

 

金山町中川の平坦地に町民体育館などの公的施設の建ち並ぶところがあります。
その一画に、老人福祉センターゆうゆう館があります。
ここは文字通り老人福祉センターであり、地元のお年寄りたちの憩いの場として、温泉や集会場や娯楽室があるようです。
公的施設ですからやはり、ゴールデンウイークのこの日は休業のようでした。
がらんとした駐車場に車を置き、、それでもなあ、せっかく来たんだし、次にいつ来られるかもわからない、
もしかしたら奇跡的に入浴がかなう可能性だってあるし…

そんな風にぶつぶつ独り言を言いながら、私は正面の玄関のドアに手をかけました。
自動ドアの電源は切られていますが、わずかにドアが開いています。
そっと手を添えて開けてみると果たして内部には一人、女性職員が事務仕事をしています。
「すいません、今日はお休みですか? お風呂は入れないでしょうか」
この女性職員は、おそるおそる訪ねる私の顔を哀れんでくれたのでしょうか
「お休みですけど、お湯は流れてますから長湯しなければいいですよ」
何と話の分かる人でしょう
公務員にしては素晴らしい才覚です。
まさに奇跡的に入浴がかなったのです。

おかげで私はたった独り、弓形の大きな浴槽を占領し、うす灰茶色の良質の湯を堪能したのでした。
コンクリート造りの洋風建物ながら、その浴場と職員の心の温かさに感激した入浴体験となりました。

例によってカラスの行水で早々に湯からあがった私をみて、女性職員は却って恐縮し、そんなに急がなくても良かったですのに、とまで言ってくれました。
こういう体験がうれしいのです。
こんな旅が心に残るのです。
会津金山町が好きになりました

 

 

 

福島県の温泉に戻る   太宰楼トップ