大塩 炭酸湧水


大塩 炭酸湧水井戸

■施設名   妖精の里 炭酸湧水
■値段    無料 浴び放題
■住所    福島県大沼郡金山町大塩
■電話    なし
■時間    24H
■定休    なし
■その他   
■訪問日   2005/05/04

泉質等不明
炭酸を多く含む14℃の冷水 

大塩温泉をすぎて、西にほんの一分も行くと次の集落にはいります。
集落中程を山側に折れ、突き当たりまで行くとそこは杉林と山。
炭酸湧水はその一角から湧き出しています。
とても美しく澄んだ水です。
果たしてこれは井戸なのでしょうか
岩で囲んだむき出しの穴の底から、これでもかとばかりに水がわいてきます。
ごぼごぼ音がしています。
飲んでみるとぴりっとした炭酸味が口中を刺激します。

連休のこの日、この湧水井戸にはひっきりなしに人がやって来ました。
ポリタンクで美味しい水として汲んで行く人もいます。
私はじっと機をうかがい、人がとぎれるのを待ちました。
ここまで来て、これだけの炭酸湧水を浴びずに帰る人が居るでしょうか!?
ここには誰が置いたかおあつらえ向きにヤカンがあります
残雪に囲まれて、私はアビルマンを敢行いたしました。

至近の樹の股にカメラをセットし、奥会津の炭酸湧水をヤカンですくっては浴び、すくっては浴び、心ゆくまで炭酸湧水の沐浴を満喫したのでした。
誰かがこの光景を見ていたなら、さながらそれは、修行僧の苛烈な滝業にも見えたかも知れません。
しかし現実の、俗物の私は、冷たい水に震え、足裏を落ち葉だらけ汚し、閉口顔で人目を気にしつつ、衣服をきたのでした。

でも…、
それでも楽しいのだから仕方ないのです ♪

 

 

 

福島県の温泉に戻る   太宰楼トップ