肘折温泉


肘折温泉 上の湯

肘折温泉 上の湯公衆浴場外観 肘折温泉 上の湯浴室

■施設名   上の湯共同浴場
■値段    200円
■住所    最上郡大蔵村大字南山字元屋敷山
■電話    
■時間    
■定休    
■その他
■訪問日   2006/10/27  

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
50.0℃
PH6.4
蒸発残留物2177r/s 

上の湯は文字通り温泉街の上手、コンクリート造りの無骨な共同浴場です
ここには番台さんもいます
地域に愛され、湯治客にも愛されるなかなか立派な浴場です

入浴料は200円
薄暗い脱衣場からサッシュ越しに浴室を覗いてみます
太陽の光が湯舟へと注がれていて魅惑的浴場風景に見えます
大きな四角い湯舟には湯口が3つもあります
ひとつは真正面のレンガの塔みたいなもの
ひとつは入って右手のパイプから
そしてもうひとつは窓側にあるお地蔵様の足下。
なんだか有り難そうなお湯です

飲泉は不可との張り紙がありましたが、お地蔵様の足下にはコップがふたつ。
私はコップからお湯をグビグビと飲みました
透明塩味
入浴感も上々、雰囲気も上々
こういう浴室って落ち着きます
古色蒼然の浴場ではありますが良いところです

ところで、私が湯を飲み干したあと、コップをお地蔵様の足下に逆さに置いておいたら、入ってきた地元のおじさまが、新しいお湯を汲むと、それをきちんとお地蔵様の前にお供えしました
どうやら、飲泉用コップじゃなかったみたいです
どおりで、コップを手に持った時にもなみなみお湯が注がれてあったっけ。
お地蔵様、ごめんなさい

 

 

 

山形県の温泉に戻る   太宰楼トップ