長沼温泉


長沼温泉 ぽっぽの湯

■施設名   ぽっぽの湯
■値段    380円
■住所    山形県鶴岡市長沼
■電話    
■時間    
■定休    
■その他
■訪問日    2006/10/26  

ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
長沼2号・3号源泉
44.7℃
PH7.1
蒸発残留物19850r/s

2号源泉は70℃、25グラムの強塩泉
3号源泉は32℃、228r/sの単純泉 

ロングドライブで庄内の海岸沿いを北上し、温泉に4つ入ってここまで辿り着きました
正直、疲労困憊で、もう入浴は止めて、さっさと寝たい気分でした
しかし、ここぽっぽの湯はアブラ臭のする良質な湯という評判です
今、入らなくて後悔するよりも、入って力つきる方がどれだけいさぎよいでしょう

ぽっぽの湯はそこそこ大きな施設です。外観はちょっと前の駅舎風。
悪くはありません
中に入ってみると、脱衣場にはこれでもかとばかりに泉質表示が3枚も4枚もはられています
施設の側の湯に対する自信の現れと見えます
そうして、ひとたび浴室にはいると、ムアワ〜っとしたアブラ臭に感動します
浴室は洋風であまり情緒を感じませんが、やや緑灰色濁りのとろりとした湯には感心します
恐ろしく気持ちの良い湯です

もちろん掛け流し
湯がオーバーフローしないのはサイフォン式で湯が流れさっていくからのようです
じっと肩まで湯に浸かり、むやみやたらにクンクン匂いを嗅ぎます
すばらしい香りです
温度も頃合い、湯の肌触りは柔らかで、鮮度も良し
こんなステキな浴場で、この日の湯めぐりを終えて大満足でした
この日のわたくしの野宿車中は、香しいアブラ臭に満ち満ちておりました

 

 

 

山形県の温泉に戻る   太宰楼トップ