宮の奥湯


宮の奥湯

中国山地の里山に人煙がたなびく よくわからんが手作り風の岩風呂。

宮の奥湯  315円
比婆郡西城町高尾282
Tel 08248-4-2017
9:00〜21:00
2004/09/26訪問

単純弱放射能冷鉱泉
無色透明無味無臭

田圃の中に手作り風へた字看板を見つけて心高鳴りました。
こういう飾らないへたな看板にこそ黄金の原石が宿っていると確信して、中国山地の里山を奥にたどりました。
道の突き当たりになにやら営業施設に見えないこともない建物発見。
それが目指す宮の奥湯でした。
なぜか心おどる名前に思えてしかたありません。
直前に訪ねた篠原温泉、高尾の湯がよかったので夢よ再びであります。
しかし、こちらは放射能泉とかで、さっぱりその良さが解りません。
無色透明無味無臭の貯め湯が岩風呂に満ちています。
熱めの湯は気持ちがいいのですが温泉らしき特徴が感じられません。
私は独り、ぼんやりと湯に浸かって、帰り道の時間ばかり心配していました。俗物です。

 

 

 

戻る   太宰楼トップ