レスキューコース(一般コース)

@「アドバンスレスキュー」コース

 <実技>       4時間

   ◎海洋実習        3時間
     ・ダイバーレスキュー
     ・サーチ&リカバリー

   ◎レクチャールーム   1時間
     ・CPR



A「レスキューダイバー」コース 

  【認定基準】
    
    1.自己のトラブルに対して対処(セルフレスキュー)できる技術
    2.バディのトラブルに対処してレスキューする技術
    3.基本的な捜索技術とCPR技術
    4.その他ダイビングレスキューに関する基礎知識

  【教習内容(基準)】

   ◎学科
    1.CPR学科講習             2時間
      テキストに基づいた心肺蘇生法の理論と実際の習得
    2.レスキュー(救助法等)学科講習  3時間 
     (1)潜水にともなう各種トラブルに対処できるレスキューテクニックの
        習得
     (2)事故防止および事故発生後の対策についての習得

   ◎実技
    1.CPR実技講習             3時間
      心肺蘇生法の練習用人形(レサシアン)を使用してCPRの実際を習得
    2.レスキュー実技             8時間    
     (1)予想される「自己のトラブル」、「バディのトラブル」に対応する
        基本的なレスキューテクニックの習得
     (2)事故発生に対応した捜索と回収テクニックの習得