スーツ修理例
スーツの修理とメンテナンス

修理内容 金額
 ドライスーツファスナー交換 \20,000〜
 リストシール、ネックシール交換 \3,500〜
サイズ変更
  幅だし、幅つめ
\5,000〜
破れた、きつい、スーツの弾力がなくなってぺっちゃんこで着れないと思っているスーツはありませんか?
他のSHOPなどで修理不能と言われたスーツはありませんか?

まだまだ着れます!!
ウェットスーツ・ドライスーツの破れ、消耗などは、ほとんどの場合が修理できます。「もう買い替え時かな?」と悩まずに一度ご相談ください。直接お店にお持ちいただいて相談されるか、メールやFAX、TELで相談のうえ宅配(送料別)で送っていただくことも可能です。
まずはお見積りを
      TEL054-336-4740  FAX054-336-4741 メール
 ウェットスーツ ドライスーツ 
 ファスナーの取り付け  ピンホール修理
 破れ部分の生地交換  手首、首交換
 襟、袖、ひざ下部分の交換  ブーツ交換
 ひざパッドの交換  ファスナー交換
 サイズ変更
  全身、上半身のみ、下半身のみ、胴回りのみ
 サイズ変更
 サーフィン用スーツも修理、サイズ変更OK  2着を1着に!
 ヨット用ウェアの修理等々OK  生地の変更
修理料金例
スーツの縮み
最近は「スーツがきつくなったよー」という方の相談が多くあります。
「太ったかな」と心配されますが、多くは体型の変化というよりも、スーツの変化が原因ということが多いのです。

 ウェットスーツは使用年数にもよりますが、以外と短時間に縮んでしまうこともあります。
これはやむを得ない場合もありますのであらかじめ余裕をもって作成するか、きつくなった時点でサイズ変更することがよいのです。
 
 胸が苦しくて息ぐるしい、太ももが通らない、手首がきつくて痛い。など


直せば、快適に潜ることができます。