○ 富士登山競走とは?〜よく富士登山駅伝と混同されますが〜

  毎年、7月下旬の金曜日に開催される富士登山競走を知っていますか?
  静岡県側で8月上旬に開催される富士登山駅伝は、たすきをつなぐリレー形式です。
 一方、
富士登山競走は、山梨県富士吉田市役所(標高770m)から吉田口登山道を経由して富士山頂(ゴールの標高は3730m)までの延長21km(標高差約3000m)を一人で駆け登る、半世紀以上の歴史を誇る大会です。

  制限時間は4時間30分!時間内の完走率は、50%を切る厳しさです。
  総合優勝者には、なんと、内閣総理大臣杯が贈られます。
 2000(平成12)年の第53回大会までは、上位入賞者がスイスのユングフラウマラソンへ派遣されていました。
 2007(平成19)年の第60回大会では、男女優秀選手がマレーシアキナバル山国際クライマソンレースに招待されました。

  大会記録は、2011(平成23)年の第64回大会で、宮原徹選手が、なんと2時間27分41秒をたたき出しました!
  また、過去の大会で優れた成績を残した選手には、スペシャルナンバーカードが付与されます。

 なお、実施要項など公式情報は、富士吉田市役所の公式HPまたはランネットをご覧ください。

 ランナーズ2003(平成15)年8月号「編集部から」のコーナーで、同誌編集部の幸村さんが、次のように書いてました。

●フルマラソンでサブスリー  ●100kmマラソンでサブテン  ●富士登山競走の時間内完走
 どれもランナーにとって難しい課題ですが、これらをすべて実現することを、ランナーのグランドスラムと呼ぶそう(?)です。
 実際にグランドスラムを達成した人によると一番大変だったのは富士登山競走とか。

 でも、健康な一般ランナーなら、それなりに練習を積めば、完走を狙えます。
 「富士山はまったく初めて」の方が、練習ナシにぶっつけ本番で挑戦しても完走できませんので、念のため。
 2010(平成22)年からは、実施要綱が改正され、「富士山は、まったく初めて」という方は、五合目コース限定となりました。
 近年、トレールランニングの人気が高まっており、本番への申し込みが殺到します。エントリーはお早めに。
 2011(平成23)年は、山頂コース・五合目コースとも、RUNNETでエントリーを開始して即日、定員オーバーとなりました。
 おそるべし・・・。
 なお、健康面で不安のある方は、必ず事前にチェックしておきましょう。
 2006(平成18)年には単独での山頂練習で、また、2008(平成20)年には本番の五合目コースで、体調不良により亡くなられた方がおります。

 

【参考】最近の優勝者

開催年 回数 山頂コース 五合目コース 優れた選手に付与される
スペシャルナンバーカード

第62回大会スペシャルナンバーカード・山頂コース

第62回大会スペシャルナンバーカード・五合目コース

第63回大会スペシャルナンバーカード・山頂コース

第63回大会スペシャルナンバーカード・五合目コース


普通のナンバーカード
第56回大会ナンバーカード
優勝者 タイム 優勝者 タイム
1981(昭和56)年 第34回 上原子義男 2:55:11 青木 実雄(1) 1:20:00
1982(昭和57)年 第35回 千野 香 五合目打切 青木 実雄(2) 1:19:19
1983(昭和58)年 第36回 山田 秀明 2:45:25 柏木 清春 1:23:13
1984(昭和59)年 第37回 北村 泰一 2:50:06 青木 実雄(3) 1:20:57
1985(昭和60)年 第38回 千野 香 2:48:20 青木 実雄(4) 1:22:22
1986(昭和61)年 第39回 芹澤 雄二(1) 2:42:16 青木 実雄(5) 1:20:52
1987(昭和62)年 第40回 佐々木一成 2:48:19 青木 実雄(6) 1:20:11
1988(昭和63)年 第41回 芹澤 雄二(2) 2:37:58 青木 実雄(7) 1:20:37
1989(平成元)年 第42回 芹澤 雄二(3) 2:39:18 青木 実雄(8) 1:21:38
1990(平成2)年 第43回 芹澤 雄二(4) 2:36:23 青木 実雄(9) 1:20:09
1991(平成3)年 第44回 芹澤 雄二(5) 2:39:58 青木 実雄(10) 1:20:32
1992(平成4)年 第45回 芹澤 雄二(6) 2:41:08 青木 実雄(11) 1:21:36
1993(平成5)年 第46回 芹澤 雄二(7) 五合目打切 青木 実雄(12) 1:22:18
1994(平成6)年 第47回 芹澤 雄二(8) 2:41:01 青木 実雄(13) 1:21:13
1995(平成7)年 第48回 ウルス・デルスパーガー 2:40:26 七森 法広 1:21:11
1996(平成8)年 第49回 芹澤 雄二(9) 2:39:35 青木 実雄(14) 1:23:22
1997(平成9)年 第50回 K.マルティン 2:37:30 青木 実雄(15) 1:22:16
1998(平成10)年 第51回 芹澤 雄二(10) 2:40:02 青木 実雄(16) 1:21:48
1999(平成11)年 第52回 L.Nicolao 2:53:44 青木 実雄(17) 1:22:43
2000(平成12)年 第53回 小林 修(1) 五合目打切 鏑 木  毅 1:22:52
2001(平成13)年 第54回 小林 修(2) 2:47:54 青木 実雄(18) 1:22:26
2002(平成14)年 第55回 鏑木 毅(1) 2:52:53 伊藤 雅浩 1:23:21
2003(平成15)年 第56回 鏑木 毅(2) 2:47:57 大 村  一 1:22:36
2004(平成16)年 第57回 ワーナー・マーク 2:45:54 山田 泰広 1:22:35
2005(平成17)年 第58回 鏑木 毅(3) 2:49:41 林  大 介 1:24:43
2006(平成18)年 第59回 宮原 徹(1) 2:32:40 渡辺 尚幹 1:22:22
2007(平成19)年 第60回 後藤  2:42:55 大野 隆紀(1) 1:23:04
2008(平成20)年 第61回 横山忠男 2:47:04 大野 隆紀(2) 1:26:07
2009(平成21)年 第62回 宮原 徹(2) 五合目打切 生田 直人 1:21:48
2010(平成22)年 第63回 高橋 伸也 2:53:00 加藤 聡(1) 1:19:57
2011(平成23)年 第64回 宮原 徹(3) 2:27:41 菊嶋 啓 1:22:00
2012(平成24)年 第65回 Jonathan Wyatt 2:33:59 小出 徹 1:25:42
2013(平成25)年 第66回 松本 大(1) 2:49:40 生田 直人(2) 1:23:29
2014(平成26)年 第67回 松本 大(2) 2:47:45 松本 翔 1:19:38
2015(平成27)年 第68回 松本 翔 2:45:56 加藤 聡(2) 1:24:27

【こんな人にオススメ】

 静岡新聞(平成12年8月16日付け静岡県市町村駅伝特集)によれば、長距離走に向いているのは次のような人だそうです。

 @ 地道に努力するほうだ  E 健康には留意している
 A どちらかというとやせている   F 内向的だ
 B 短距離は得意でなかった  G 立てた計画はきちんと実行する 
 C よく食べるほうだ  H 集団スポーツは性に合わない
 D 我慢強い  I 球技はどちらかというと苦手だ


「はい」の数 判 定
10〜9 非常に向いています。ぜひ長距離を始めるべきです。
8〜7 かなり向いています。
6〜5 長距離を始めると、意外にハマることがあるかもしれません。
4〜0 長距離を始めると、性格や人生が大きく変わるかもしれませんね。
始めるにあたっては、健康管理などが必要でしょう。

「長距離」を「富士登山競走」と読み替えると、ピッタリと当てはまると思います。
ちなみに私は「10」でした。


大会要項パンフレット&参加者名簿ギャラリー

第1回パンフレット 第45回名簿 第46回パンフレット 第46回名簿 第47回パンフレット 第47回名簿 第48回パンフレット 第48回名簿 第50回パンフレット 第50回名簿 第51回パンフレット 第51回名簿 第52回パンフレット 第52回名簿 第53回パンフレット 第53回名簿 第54回パンフレット 第54回名簿 第55回パンフレット 第55回名簿 第56回パンフレット 第56回名簿 第57回パンフレット 第67回名簿 第58回パンフレット 第58回名簿
 第59回パンフレット 第59回名簿 第60回パンフレット 第60回名簿 第61回パンフレット 第61回名簿 第62回パンフレット 第63回パンフレット 第63回名簿 第64回名簿 第65回名簿 第66回名簿
第67回名簿 第68回名簿

mokuji

最終更新:2016(平成28)年5月10日