囲碁サロンめいえん 禁煙      磐田市今之浦1-4-2 TEL0538-33-0035

HOME(碁雲ルイの情報室)

(営業案内 平成27年9月2日改定:営業時間変更)


主宰 梅艶(めいえん) 中国棋院プロ棋士二段席主 碁雲ルイ(亀沢豊)

 ~プロへの道を開く~本格的基礎訓練のめいえん子供囲碁教室
楽しいひと時を過ごしたい方、密かに腕を上げたい方....ようこそ 囲碁サロンめいえんへ

詳細は、

 囲碁サロン・子供教室営業案内
○ 初心者無料囲碁体験教室 毎週土曜日13:00-14:00


====『連絡事項』===========

めいえん先生は7/21より日本に。

めいえん 夏休み強化特訓教室

囲碁を猛勉強 古典を習い 読書力を養う      

時間 726日~828日毎日(月曜日を除く)

   821日(日)静岡県西部地区こども囲碁大会開催!

初心者から高段者まで

生徒募集中



■健良プロの教室支援

梅艶先生が中国に軸足を置くことになり、囲碁サロンめいえんの本格的指導は伊藤健良プロが
行っていくことになりました。
特に子供教室の指導を行います。もちろん、大人の指導碁も時間が許す限り行っていきます。



伊藤健良プロの来磐スケジュール
7月2,3、9,10日
6月 7,8,11,12,18,19日
5月 6,8,14,15,21日
4月 3,9,10,16,17日
2月2,6,11,13,14,20,23,27日

2016年1月 9,12,16,17日
2015年12月 1,5,6,12,13,16,
19,26日
(指導料金 入場料込1,700円)

めいえんだよりを掲載しました。 2016.05.26
 めいえんだよりNo.16
 めいえんだよりNo.17
 めいえんだよりNo.18
 めいえんだよりNo.19
 めいえんだよりNo.20
 めいえんだよりNo.21
 めいえんだよりNo.22
 めいえんだよりNo.23
 めいえんだよりNo.24めいえんだよりNo.24-2
 めいえんだよりNo.25
 めいえんだよりNo.26

 めいえんだよりNo.27

 

土曜研究会13:00~14:00

 土曜研究会は中国北京の指導方法を参考にシステム化したテキストによる
布石、定石、詰碁、世界の最新定石を、初級クラス、中級クラス、有段者クラスに
合わせた指導を展開。


=====子供囲碁教室トピックス======
■6/18,19 三連星の布石と実戦隅の死活を勉強中
■4/2,3 新小林流布石と実戦隅の死活を勉強中
■2/27,28
最新の布石を勉強

・中嶋孝宏くんが10級に昇級しました。

■1/16,17
・1/16のMVPは森吉毅、1/17のMVPは竹内貴祐くんでした。

・十二くんは空手の練習で骨折したので左手での対局

■1/9,10
・タカチャン健良プロの昇級試験に見事2勝して11級に昇級しました。

■12/27
・今日のMVPは森吉毅くん、最近ようやく調子が復活してきました。
・璃緒(リオ)ちゃん(年長)が道策の棋譜を再現してくれました。
・大会前に昇給したタカチャンは大会で4勝1敗の成績を上げ、12級に昇給しました。
・大会の成績優秀により、昇級、昇段者は和樹くんが五段に、こころくんが1級に
貴裕くんが11級になりました。

■12/19
二十くん昇段試験 健良プロに2勝して三段合格しました。おめでとう!
・吉備真備杯全国大会での平野海斗くん、2勝1敗で三人並び、残念ながら抽選で負け、決勝に進出できませんでした。
次回期待!

■12/6
・二十くん惜しくも敗れ、1勝2敗となり昇段試験を突破できませんでした。残念です。
プロと相談した結果、今の昇段条件は例えば三段昇段試験の場合、三段としての手合で試験します。
そうなると三段の手合で勝ち越すということは四段近いということになり、厳しすぎるということで
改めることにしました。三段の昇段試験は二段の手合で勝ち越すという形にします。但し、次回より
ということで、残念ですが、今回の昇段試験は旧の規定どおりで了解願います。

・新たに入会したタカチャン14級と貴裕12級と美希14級の三人でリーグ戦を行い、真剣に打ちました。

■12/5
・袋井市から小学1年生の中嶋孝宏くんが参加することになりました。貴裕くんと読みが同じなので「タカチャン」と
呼ぶことにしました。14級の認定です。真面目なのですぐ強くなりそうです。
手前は貴裕くん





====『活躍のひろば』=========
■第90期名人戦リーグ成績(5/1~6/30)

1位 谷脇襄   0.7812
2位 中嶋孝宏 0.7000
3位 辻愛蘭   0.6818
4位 山下高典 0.5465
5位 吉田耕典 0.5272
6位 鈴木恒治 0.5192
7位 簗瀬久志 0.5121
8位 木下実  0.5000
8位 保坂英治 0.5000


■小・中学校囲碁団体戦 7/3
第13回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦の県大会が3日、静岡市葵区一番町の番町市民活動センターで開かれ、小学校の部では浜松市立初生(はつおい)小、中学校の部では磐田市立城山中が全国大会への切符を手にした。
【初生小】平野海斗(4年)、平野颯斗(はやと3年)、平野璃緒(りお1年)
【城山中】辻愛蘭(あいら3年)、辻真衣李(まいり3年)、斎田こころ(1年)
全国大会は7/31,8/1東京千代田区の日本棋院で開催される。(産経新聞より転載)

おめでとう!

■浅羽囲碁大会にて 中嶋孝宏くんが優勝!6/25

■めいえん先生と英龍は1年半の中国修行を終え、日本に帰ってきます

中国での活躍状況

写真1,2
アジア棋院で女子プロ甲リーグ、武漢晴川学院チームのホーム試合が行われた。梅艶は審判長を務めた。

写真3,4,5

男子プロ甲リーグ、武漢三民チームのホーム試合は洪湖で開催され、梅艶先生は阮雲生七段と大盤解説を担当し、英龍は記録係を務めた。聶衛平先生は応援に駆けつけてくれた。

写真6~11
第八回応氏杯世界戦準決勝は武漢で開催され、朴廷桓は李世石、唐韋星は時越に勝ち、決勝へ。英龍は華以剛先生の指導をいただいた。

写真12,13
女子プロ甲リーグ、武漢晴天学院チームは杭州市チームとの試合様子。アジア棋院にて

写真14,15,16
梅艶先生の指導のもと、武漢大方学校囲碁部は85人の大盛況。

写真17
梅艶先生は武漢宇凰国学館で囲碁指導

写真18
英龍は中国棋院5段証書を獲得した。



■第89期名人戦成績(2016/3,4)
脅威の勝率で優勝を飾った愛蘭

1位 辻愛蘭 0.7428
2位 簗瀬久志 0.6603
3位 木下実 06031
4位 吉田耕典 05675
5位 鈴木彬之 0.5666
5位 森吉毅 0.5666
7位 鈴木和夫 0.5526
8位 戸田範夫 0.5411
9位 鈴木卓雄 0.5000
9位 峰松範子 0.5000

■5月5日に行われた少年少女囲碁静岡県大会
昇級者がたくさん出ました。
中嶋孝宏 4戦全勝で10級から8級へ2級昇級
竹内貴裕 3勝1敗で11級から9級へ2級昇級
森吉毅  3勝1敗で初段から二段へ昇段
平野颯人 3勝1敗で二段から三段へ昇段

代表決定戦では、
平野海斗 三位、小島二十 四位
優勝は山下真輝、二位は高木惟月紀

中学生の部では、
辻愛蘭 四位
優勝は堀内智史、二位は杉山匠耶

皆がんばったね。これを機会に更に精進しよう!

■ゆうちょ杯静岡大会

 めいえん子供教室の皆さんの活躍をご報告します。

3月13日に行われた「第19回ジュニア本因坊戦静岡大会」に11名の子供たちが挑戦、代表戦(オール互先)では、平野海斗くん(小学3年生)がライバルの山下真輝くん(小学5年生)に勝ち!! 3位入賞。  辻愛蘭さんは惜しくも8位に終わった(残念・・・)。有段戦(三段~初段 オール互先)では、小島二十くん(小学3年生)優勝!! 小島十二くん(小学1年生)6位、森吉毅くん(小学3年生)10位、平野颯斗くん(小学2年生)11位。

二十くんがんばったね。最近の充実ぶりが力になっているようです。

級位戦では、こころ(斎田こころ小学6年生)が31敗で昇級(1級⇒初段)認定状をもらった。こころは2期連続昇級、今年の中学団体戦に寄与できるよう更にがんばってほしい。               (碁雲ルイ、情報提供:小島さん)



■武漢囲碁訪日代表団 2/20~29
めいえん先生の企画案内で武漢の囲碁愛好家が家族と一緒に日本に。
東京の日本棋院と観光を皮切りに熱海、富士山、磐田、京都、大坂など10日間の
日本を楽しんだ。磐田では囲碁サロンめいえんでの囲碁交流、東中学校の見学、ららぽーと
での買い物に。やはり買い物は重要な要素のようだ。
 囲碁サロンめいえんでは同行の中国プロ棋士阮先生(めいえん先生の先生)の指導も受けた。
河村さん2子であと一歩と善戦した
大方学校の余理事長と村井さん
富士山をバックに記念撮影

武漢囲碁合宿行ってきました。1/22~1/29


アジア棋院の前で子供たちと


吉岡先生、健良プロを交えてのペア碁

団体戦は盛り上がった。

黄鶴楼の壁画

黄鶴楼から見た武漢の夕日

東湖での朝の散歩に日の出。静岡に比べ2時間半くらい遅い

アジア棋院の囲碁サロン

中国甲リーグのプロ二人と華さん、健良プロ、吉岡先生、碁雲ルイ

武漢で囲碁合宿
 日本の国立公園に近い景勝地の武漢東湖にあるアジア棋院で1/241/28開催された子供の囲碁合宿に参加した。日本からのプロは伊藤健良、吉岡先生、重野由紀さん。棋力の基となる詰碁や団体戦、ペア碁、指導対局など朝8時半から夕方6時まで途中昼休みの休憩はあるもののぎっしりのスケジュールながら子供たちはついていく。上位の子供たちは休憩時間も惜しんで詰碁に取り組むものもいる。レベルはプロに先で勝負になる6年生の強い子から級のクラスまで12人。英龍も加わっている。  囲碁棋力向上の動機付けもさることながら、梅艶先生の目的は一人っ子政策で甘やかされて育てられてきた子供たちに日本流の礼儀を教え、自分のことは自分でやるというしつけも含まれている。対局を始める時の「お願いします」の挨拶、終局時の「ありがとうございました」の礼。食事の時の「いただきます」「ごちそうさまでした」は日本語で言わせるようにした。 残さず綺麗に食べられた子には肩をたたいて「ピッカ、ピッカ」という造語で褒める。一人で自分の器に料理を移す動画を見て父兄は驚いている。
 
 中国の環境は空気汚染、空港システム等問題はいろいろあるが囲碁に情熱をもって取り組む人口の多さに圧倒される。その中で勝ち抜いた一部の者がプロになっているわけで、ボリュームの差では日本は勝てない。日本のプロの育て方を全体で見直し、編み出して行かなければならない。(碁雲ルイ



■第87期名人戦成績(2015/11,12)
1位 森吉毅 0.6052
2位 村井郁夫 0.5675
3位 鈴木隆男 0.5666
4位 峰松範子 0.5625
5位 戸田範夫 0.5555
6位 鈴木隆司 0.5272
7位 夏目雅代 0.5087
8位 斎田こころ 0.5000
8位 鈴木孝夫 0.5000
10位 大石一宇 0.4920



12/26 2015囲碁サロンめいえん忘年囲碁大会 おめでとう!
梅艶先生に代わり囲碁サロンめいえん&子供教室を請け負って9ヶ月、本年の締めくくりのこの大会を
成功裏に終了させることができました。皆様のご支援のお陰です。ありがとうございました。


準優勝 高見理貴六段、優勝 平野海斗六段、三位 松森昭二七段
海斗くん(小3)が半目勝ちも含めラッキーな面もありましが、立派でした。
松森さんは注目の愛蘭五段との2子局に勝利し、検討されました。

準優勝 大石一宇四段、優勝 宇藤和樹四段、三位 粂田裕史五段
和樹くん(小5)一つ峠を乗り越えたね。おめでとう!
大石さん、健闘おめでとうございます!

三位 鈴木彬之初段、優勝 簗瀬久志1級、準優勝 兵藤雅仁1級
簗瀬さん、実力はもっと上だと思ってました。その通りでしたね。
彬之さんおめでとうございます!

準優勝 斎田こころ2級、優勝 鈴木敏顕4級、三位江塚勝典2級
こころくんこの前4級から2級に昇級したばかりなのにすごい!

優勝 森山鐵雄5級、準優勝 縣直樹8級、三位 安達勝 7級
森山さんおめでとうございます!

優勝 羽柴陽司18級、準優勝 中嶋孝宏13級、三位 竹内貴祐12級
タカチャン、貴祐くんがんばったね!

成績優秀による昇級、昇段者
 宇藤和樹五段へ、簗瀬久志初段へ、斎田こころ1級へ、森山鐵雄4級へ、中嶋孝宏12級へ、竹内貴裕11級へ

■第86期名人戦成績(2015/9,10)
1位 鈴木卓雄 0.6333
2位 鈴木孝夫 0.5873
3位 鈴木隆男 0.5750
4位 木下実  0.5686
5位 辻愛蘭  0.5666
6位 村井郁夫 0.5483
7位 鈴木恒治 0.5400
8位 市川邦男 0.5294
9位 鈴木彬之 0.5000
9位 谷脇襄  0.5000

■第5回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦静岡県大会の結果 11/3


低学年の部で優勝した平野海斗くん(三年生)。参加した小島兄弟と平野兄弟

高学年の部では山下真輝くんが優勝。宇藤和樹くんは善戦するも惜しくも敗れた。

優勝者は12月19~20日に岡山県倉敷市で開催される全国大会に出場する。
おめでとう!岡山ではがんばってね!

■めいえん卒高校生ら集まる 11/1
11月14日の東海大会に備え、お互いの研鑽の場をここ囲碁サロンめいえんでもった。
浜松北高高見くん、縣くん、新村くん、磐田南野崎さん、磐田東高品川くん、川本くん、子供からは
小学5年の宇藤和樹くん、中学2年の辻愛蘭さんが参加し、善戦した。





■袋井市民囲碁大会 10/25
文化協会長杯争奪戦の部で斎田こころさんが優勝、準優勝は鈴木優一郎くん。
親睦碁会の部A組で辻愛蘭さんが準優勝、D組で小島二十くんが優勝。
 以上、めいえん子供たちが活躍した。

■第85期名人戦リーグ成績(7/1~8/31)
おめでとう!
1位 宇藤和樹 
2位 鈴木優一郎
3位 峰松範子
4位 辻愛蘭
5位 鈴木彬之
6位 市川邦男
7位 鈴木恒治
8位 木下実
9位 大石一宇
10位 山内勝男

■2015静岡県西部地区子供囲碁大会 2015.8.26

今年の大会は中国北京から丁烈道場の生徒たちが来てくれました。(級位者認定大会総合写真は撮れなくてごめんなさい)

(左の写真)名人戦中学校の部 優勝の磐田市立城山中学校2年辻愛蘭さんと準優勝の辻真衣李さん。
真ん中は丁烈道場の丁烈中国棋士六段。
(右の写真)名人戦小学校の部 左から中国小学校4年準優勝の张伊睿さん、磐田市立中部小学校4年優勝の
紅林英龍さん、中国小学校3年準優勝の吉宇铮さん、梅艶先生、伊藤健良プロ






級位認定戦は全勝で2階級特進の斎田こころさんが2級に、鈴木優一郎さんが7級に。
越野ちとせさん5級から4級、増田瑞樹さん3級から2級、宮沢夏さん18級から17級、海野史安さん12級から11級に
昇級されました。おめでとう!







名人戦は小中混合で実施。





日中対抗戦も院生クラスの強豪が争いました。1回戦は3勝2敗、2回戦は3勝3敗で善戦。



指導碁も。さすがに中国のプロの力に厳しい戦いを強いられました。


ボランティアで手伝っていただきました3女史





■地域碁会別囲碁大会(森町大会) 森町文化会館ミキホール

めいえんAチームは準優勝
 右から、高橋、鈴木隆司、河村、小島、宮入、中村、吉野(敬称略)

■小・中学校囲碁団体戦 静岡県大会 7/12 静岡県の代表を決める大会が開催された。
めいえんからは小学校の部で小島十二、二十、飴野湊大
中学校の部で辻愛蘭、真衣李、山下沙織が参加。
小学校の部では準優勝に終わり、全国大会への出場はできなかった。
中学校の部では参加1チームだったため全国大会へ出場が決まった。
沙織さんは囲碁を始めて間もないのに全国大会の経験ができるとはいい思い出に
なることだろう。それまで短期間ではあるが特訓をして8月2日に備えたい。


■第84期名人戦リーグ成績(5/1~6/30)
おめでとう!
1位 鈴木優一郎 昇級
2位 鈴木隆男
3位 宇藤和樹
4位 斎田こころ
5位 村井郁夫
6位 辻愛蘭
7位 戸田範夫
8位 木下実
9位 鈴木孝夫
10位 谷脇襄

■浅羽囲碁大会 

 第36回浅羽囲碁大会にめいえんからも大勢参加しました。
Aクラス 河村優勝、亀澤準優勝
Bクラス 吉野三位
Cクラス 鈴木優一郎優勝





■小島十二くん 中日新聞に紹介される(4/24)
小学1年生の十二(じゅうじ)くんが中日新聞に掲載されました。





ゆうちょ杯(ジュニア本因坊戦)
3月21日 級位認定戦 鎌田祥行 3勝1敗で初段認定されました。鎌田晃成 惜しくも1勝3敗

3月15日 代表戦 1位菅野晴也、平野海斗5位、宇藤和也7位、
       有段戦 7位小島十二、9位小島二十
全員2勝2敗でしたが、スイス方式での順位で、若干不運な面もありました

■めいえんチーム VS 磐田東高校囲碁部争碁

10回戦 3月13日 めいえんチーム 5勝1敗

9回戦 2月20日 めいえんチーム 10勝3敗
8回戦 1月23日 めいえんチーム 5勝4敗
7回戦 11月14日 めいえんチーム 4勝7敗
6回戦 10月24日 めいえんチーム 7勝3敗
5回戦 9月19日 めいえんチーム 10勝6敗
4回戦 7月18日 めいえんチーム 6勝7敗
3回戦 6月13日 めいえんチーム 16勝7敗
回戦 4月25日 めいえん11勝14敗
1回戦 3月14日 めいえん20勝12敗


■第82期めいえん名人戦リーグ成績
1位 安井学、2位 谷脇襄、3位 市川邦男、4位 波田野陽太、5位 宇藤和樹、6位 木下実、7位 保坂英治、8位 大石一宇、9位 鈴木隆男、10位 鎌田祥行


■吉岡先生来磐 2月21日
 梅艶先生が日本を離れることになり、壮行会を兼ねて日本棋院中部総本部から訪ねていただきました。
土曜日の高段者研究会を兼ねて、吉岡先生、伊藤健良プロ、三澤師範による指導碁と各人の対局を行いました。

藤枝からは小林くん、豊橋から小笠原くんも駆けつけてくれました。
左の写真は奥から吉岡先生、品川くん、伊藤健良プロ

HOME(碁雲ルイの情報室)