囲碁サロンめいえん 禁煙      磐田市今之浦1-4-2 TEL0538-33-0035

HOME(碁雲ルイの情報室)



主宰 梅艶(めいえん) 中国棋院棋士二段

師範 伊藤健良(いとうけんりょう) 日本棋院棋士初段

顧問 碁雲ルイ(ごくもるい;亀沢豊)アマ六段格


 囲碁サロン 子供教室営業案内
○ 会員・生徒募集中 問い合わせは☎
0538-33-0035、📞090-6648-2115(めいえん)


====『連絡事項』===========
2017めいえん夏休み特訓教室&夏休み合宿 生徒募集!

案内は、

 ・2017めいえん夏休み特訓教室
 ・2017めいえん夏休み合宿



日本リレー碁協会発足
 

囲碁サロン





子供教室


めいえん研究会





====『活躍のひろば』=========

■日本リレー碁協会 アマチュアリレー碁第3回結果 6/17
 日本リレー碁通信第3号

■日本リレー碁協会 アマチュアリレー碁第2回結果 5/20
 日本リレー碁通信第2号


■5/7 第35回文部科学大臣杯 少年少女囲碁静岡県大会
 〇代表決定戦 小学生の部 優勝 紅林英龍
                    二位 平野海斗
           中学生の部 優勝 高木惟月紀
                    二位 山下真輝
 〇段級位認定戦 斎田こころ 三段合格
             鎌田晃成 1級合格



■3/27,28 第20回ゆうちょ杯ジュニア本因坊戦 京都聖護院
  残念ながら、英龍は2勝2敗

4/15 日本リレー碁発足 第1回対局 「日本リレー碁通信」

■2017--2018中国都市囲碁リーグに参戦

(中国都市囲碁リーグとは、都市別対抗戦で女子、アマ男子を少なくとも1名ずつをメンバーとして総勢12名の団体戦である。各チームにはスポンサーと指導棋士がつく。)

中国都市囲碁連盟の要請を受け、梅艶先生を発起人とし、日本から初の参戦チームを結成した。
メンバーは関西棋院の若手棋士と静岡のアマ強豪である。
2月末上海で行われた2016—2017の閉幕式で参戦契約を結び、中国IT企業のスポンサーも得て、今年6月から一年にわたり、梅艶先生が引率して中国へ遠征する。

中国都市囲碁リーグは北米プロバスケットボール(NBA)方式にならい、中国囲碁好きの企業家達の考案で2年前に誕生した。
試合は独自の「リレー」方式を採用し、一局の試合を序盤(1~60手)、中盤(61手~141手)、終盤(142手~終局)の三段階に分けて行う。各段階では違う選手を出場させ、局面に応じてテクニカルタイムと選手交替をすることができる。観客の目の前で対局し、囲碁ガールのチアダンスと応援団の声援が認められ、現場の雰囲気は普通の静かな対局と異なり、にぎやかで華麗である。

このような斬新な試合方式はあっという間に世界の囲碁界に注目され、来シーズンは中国23の都市と大阪、ソウル、シドニー、バンクーバー、バンコク、シンガポール、台北、香港、マカオの32チームの加盟となった。

盛況の中国囲碁界を日本の若手棋士に見せ、大きな国際舞台での試合のチャンスを与え、鍛えられて成長してもらいたいという思いで、梅艶先生は必死にスポンサーを探しこの参戦に結びつけることができた。頑張れ!大阪鑫(金3つ)雲チーム(大阪しんうんチーム)。





93期名人戦(20161112月)
 
簗瀬久志 峰松範子 鈴木恒治 鈴木孝夫大石一宇 木下実 山下高典 山内勝

  94期名人戦(201712月)
 
鈴木隆男 木下実 市川邦男 村井郁夫 鈴木恒治 峰松範子 戸田範夫 大石一宇


■英龍君全国大会出場 よくやりました!3/5

第20回ゆうちょ杯ジュニア本因坊戦静岡予選は3月5日に行われました。
優勝:杉山匠耶(中3)、準優勝:紅林英龍(小5)、三位 堀内智史。
上位二名は3月27,28日京都聖護院で行われる全国大会に出場します。


■2017年磐田市民囲碁大会(すべてハンディ戦) 2/25
めいえんからの河村真民君Aクラス優勝、伊熊真之介君Cクラス優勝


Aクラス 左から鵜野昌洋五段格(二位)、河村真民八段格(優勝)、安間清海六段格(三位)


Bクラス 左から伊藤康三段格(二位)、鈴木昇三段格(優勝)、野尻弘海二段格(三位)


Cクラス 左から兵子アキ子3級(三位)、伊熊真之介1級(優勝)、江間宏行1級(二位)


話題になったのはBクラス優勝の鈴木さん、なんと90歳になるという。75歳下の中三の女子との対局は
厳しかったとの感想。囲碁はこの年の差でも戦えるのも魅力。
伊熊君は小学五年生。つい半年前までは6級だったのにもう1級で優勝、すごい!

■2016年めいえん忘年囲碁大会::::2016/12/24::::
年末恒例の忘年囲碁大会が今年は三人リレー碁方式で開催されました。
三人のコンビネーションがカギになります。





Aクラス 優勝:出沢良樹、紅林英龍、出沢佑樹チーム


     準優勝:高橋建夫、松森昭二、亀澤豊チーム


Bクラス 優勝:辻愛蘭、吉野静男、石塚天チーム


Cクラス 優勝:小島二十、氏原一成、平野海斗チーム


Dクラス 優勝:鈴木和夫、縣直樹、縣侑那チーム


Eクラス 優勝:夏目昌代、鈴木隆司、山下高典チーム



■2018年 世界囲碁まつりin静岡の準備

 123日~8日静岡世界囲碁まつりのピーアルを兼ねて、哲也君と横琴国際囲碁フェスティバルに行ってきました。

中国珠海市横琴新区で行れた横琴国際囲碁フェスティバルは女子甲リーグ最終二試合と閉幕式、国際名人ペア碁大会、希望の星女子アマ国際大会、CCTV生中継撮影、海洋王国囲碁100面打ち、CCTV記者と地元名士対抗戦、囲碁講演など、イベントが豪華絢爛に行われました。日中韓プロ囲碁界重鎮、トップ棋士、ヨーロパ囲碁連盟会長、ロシア囲碁協会代表団など一堂に会している中、私と哲也君は参加できて幸せでした。特筆したいのが国際名人ペア碁戦に私は記録係を担当する機会を得て、憧れの大棋士と女子トッププロの碁を至近距離で見られ、至福の時間を過ごしました。

下の写真からバブル経済の中国、さらに全盛期の中国囲碁界ならではの豪華かつ斬新なやり方を覗くことができます。日本は見習うべきではないかと思います。







(過去の活躍のページ)

HOME(碁雲ルイの情報室)