NTN囲碁クラブHOME



■15/06/15
 2015NTN囲碁交流会
本年は新しく宮入さんが入られて15名の参加となった。
優勝は阿部さん、いつになく?しっかりと読みを入れた打ち方で、好結果につながったようだ。
準優勝中川さん、三位亀澤
準優勝の中川さんは昨年度も準優勝だったので満場一致で昇級、次回より3級となる。


シチョウを見誤った白、これで逆転したのは驚き!

■14/06/8,9
 2014NTN囲碁交流会
本年は13名の参加。優勝は高桑さん、2年連続の優勝であるため文句なしの昇段。次回より4段に。

■10/07/18,19
 2010NTN囲碁交流会
本年は17名と多く、みなさん元気に生活を楽しんでおられる状況が見て取れた。
(写真)
優勝は福本さん、準優勝亀沢、三位山下さん

■09/08/6,7
 2009NTN囲碁交流会は新しく経営者が変わって名前を変えたハートピア温泉長島で開催した。
優勝は坂野さん7戦全勝。六段に昇段。準優勝亀澤、三位加藤さん

■08/07/18,19
 2008NTN囲碁交流会は18名と最近では最多の参加人数を記録した。
8局の成績で順位が決まるスイス方式で、別に最多対局賞もある。
優勝;宝達さん、準優勝;高橋さん、三位;鏡さん、最多対局賞;吉田さん

■07/05/04
 2007NTNGW囲碁大会は11名の参加だった。ちょっと少なかった。
結果は、久しぶり?(はじめて?)の石田さんの優勝でした。おめでとうございます。
二位亀沢、三位坂野さんでした。
磐田市民囲碁大会が5/20に二年ぶりに行われます。奮って参加ください。

■06/10/24
 NTN囲碁交流会2006の結果報告です。
06/10/21,22昨年と同じウェルハートピア長島で開催された。
桑名の山下さんのお世話である。
きれいで、料理もたくさん、おいしい、リーズナブルである。
 今回優勝された福本二段は完ぺきだった。8勝全勝、私も完敗だった。
準優勝山下四段(6勝2敗)、三位亀澤六段(5勝3敗)

■06/4/22
 梅艶先生の発案によるNTN vs ヤマハ囲碁対抗戦
 参加者は7名。吉田、森田、櫛田、石田(田が全員つくのも面白い(^_^)、坂野、亀沢、守安
結果はNTNの優勝。皆さんごくろうさまでした。

■05/10/18,19 NTN囲碁交流会
 桑名長島での本年の囲碁交流会が終わった。総勢14名。
優勝 亀澤六段(6勝2敗)、準優勝 山下四段(6勝2敗)、三位 森田初段(6勝2敗)、四位 福本二段(6勝2敗)、五位 小林四段(6勝2敗)、六位 坂野五段(5勝3敗)、七位 高橋四段(5勝3敗)、八位 中村三段(5勝3敗)、九位 樫野二段、十位 加藤三段、阿部1級、森二段、南川六段、伊藤二段
五位までは勝率が同じで得点差(対戦相手の勝ち点)による僅差だった。
木曽川、長良川、揖斐川の分流工事が行われた場所で、当時の工事責任者だった平田ゆきえ家老の話を聞くと感動した。

■05/07/10 森町大会では我がチームが優勝

森田1級→次回は初段、亀沢六段、石田三段→次回は四段、山中2級→次回は1級、藤岡四段、坂野四段、守安七段
全勝賞は亀沢、石田、森田
■05/05/05 2005ゴールデンウィーク囲碁大会
 12人の参加をえて、ゴールデンウィーク中日の一日を楽しく過ごした。
優勝は、亀沢六段、二位稲垣3級、三位山田初段。稲垣3級は最近の成績優秀につき、昇級し2級となった。おめでとうございます。

■04/11/27,28 全NTN囲碁交流会
通常の鳥羽の保養所が予約停止で、磐田地区で行うことになった。
森町の三鞍の山荘は山の中のフランス料理を楽しめるところで、皆さん気に入って貰えたようである。
優勝は山下三段。これで2年連続優勝となり、次期から4段に昇段。
二位は亀沢六段、三位は中村二段となった。



■04/9/26第16回協和発酵杯各段チャンピオン戦に参加
今回は石田君が三段戦に、亀沢が四段戦に参加した。
石田君は初戦に失敗したため、決勝トーナメントに進めなくなってしまった。
亀沢は順調に連勝して決勝トーナメントへ。決勝トーナメントは3勝した者4名が進出し、準決勝、決勝で優勝者を決めるシステムだ。
準決勝で当たったAさんは強い、序盤からなかなかチャンスがなく、唯一終盤に大石に眼がない状況にするチャンスが訪れたが
事前の準備が足らず、攻め合いに。その後、難しい戦いが繰り広げられたが時間は互いに10分を切ってきて、結局攻め合い負けで
勝負はあった。決勝はなんなくAさんが勝って優勝。亀沢は三位決定戦で勝ち、三位を獲得するのみとなった。
Aさんも5回挑戦してやっと手に入れた優勝だとのこと。
今回の大会は400名くらいの人が参加し、各段戦を戦った。中でも小学生、中学生の活躍が目立った。

■森町大会に参加(04/7/25):4位でした。全勝賞 坂野五段

左から古澤、山中、伊藤、坂野、後列左から櫛田、守安、亀沢の各位。


■ゴールデン囲碁大会は5/2
優勝は守安八段、準優勝は亀沢六段でした。

■共済会囲碁大会 04/3/7
連続の大会となったNTN共済会囲碁大会は優勝は坂野五段、準優勝は飯尾六段、三位は亀沢六段の結果となった。
■新春囲碁大会 04/2/7
ちょっと遅くなった新春囲碁大会。優勝は高桑二段。高山からわざわざ来てもらった甲斐があったというものだ。
準優勝は戸塚4級。高桑さんは三段へ、戸塚さんは3級へ昇段。

■鳥羽の全NTN囲碁合宿(2003.12.13,14)

リストラが今年5月に行われ、囲碁メンバーも関係した。その影響もあってか13人の少ない参加だった。
その中で気を吐いたのが山下三段と坂野五段。坂野五段は第一日目は7戦全勝。二日目に2敗して惜しくも準優勝になってしまった。
山下三段は堅調な碁で私も負かされてしまった。
順位は、山下三段8勝2敗、坂野五段7勝2敗、宝達二段7勝2敗、伊藤二段6勝4敗、高橋四段4勝3敗。

■森町囲碁大会に参加。昨年は優勝だったが、今年は9位に甘んじた。全般に調子が悪かった。その中で,守安七段の全勝と山田1級の3勝が光っている。
各人の成績は下記の通り。
守安七段4勝、亀沢六段1勝3敗、坂野五段2勝2敗、石田四段1勝3敗、櫛田四段1勝3敗、山田1級3勝1敗,森田1級1勝3敗。

ゴールデンウィーク大会 (2003.5.1)
 優勝は守安八段、準優勝は糟谷6級、三位は坂野四段、四位は岐阜の高山からわざわざ見えた高桑二段、
 糟谷6級は5級へ昇級となる。

■共済会囲碁大会(2003.2.16)
 4勝1敗が三人も出るという接戦の末、年齢差で古澤登喜夫4段が優勝の栄冠を勝ち取った。惜しくも準優勝に甘んじたのは森田斉1級。三位は戸塚一美4級となった。森田1級は最近の実績から初段に昇段された。

■2003新春囲碁大会(2003.1.4)

 参加者:守安7.5段、亀沢6段、坂野5段、櫛田4段、伊藤2段、白石初段、山中1級、吉田1級、森田1級、稲垣3級、糟谷6級

 優勝 守安7.5段(4勝1敗)8段に昇段、準優勝 坂野5段(4勝1敗)、三位 森田1級(4勝1敗)、四位 戸塚4級(4勝1敗)
  4勝1敗が4人も出る接戦となった。スイス方式で守安7.5段がからくも優勝の栄誉に輝いた。昨年の新春大会、夏のサマースクールと連続して優勝された守安7.5段は晴れて8段に昇段されることになった。
坂野5段は守安7.5段に破れたのが大きく響いた。森田1級、戸塚1級も敗れた相手が悪かった。次回を期待したい。



HOME