私が毎日歩く山(城山公園)


井伊谷多目的センター駐車場−−−−15分−−−頂上

引佐町の中心に役場、健康センター、図書館、多目的センター

と公共施設が並んでいる。その多目的センターより上を見上げ

れば今流行のK帯電話のアンテナがそびえ立つ。その横に

登山道の案内があるので、そこより登山開始。

途中、桜並木がある。城山稲荷を左に見て、さらに登れば

すぐに頂上である。

頂上はきれいに整備されていて、公衆トイレもなかなか清潔

に保たれている。ここは南北朝ゆかりの、お城があった所で

そこから城山と呼ばれている。その昔、後醍醐天皇の第二皇子

宗良(むねなが)親王が居城した城で和歌も二首読まれている。

..................................................................................................................................................................................
2首の歌を詠むと遠州浜の白須賀を想像するが、いくら目がいい中世の人々とは

言え、見えるはずがない。おそらく細江町の清水橋付近にあった郡があたりに船が行き

来していたのだろか。この時代今切れはまだ切れてなくて、浜名湖の水位は高かったの

だろうか。

色々と想いをめぐらせながら手づくり弁当でも広げて見たいものである。
頂上より我が町”井伊谷”遠くは浜松市街を望める