観音山治山の森

観音山バス停−−(2分)−−治山の森入り口−−

(10分)−−第一あずまや(トイレ)−−20分−−第二あずまや

観音山バス停より少年自然の家に行く自動車道を行くと、すぐに治山の森入り口がある。ここに自動車5台くらいの駐車スペースがある。自動車をおりて、鎖のかかった林道を行く。谷川の水音と小鳥のさえずりを楽しみながら穏やかな登りを行けばやがて、第一あずまやに着く。簡易トイレがあるので助かる。

林道は沢と平行しているので、所々で沢登りを楽しむことが出来る。比較的安全そうな沢であるが、普通の道ではないので、充分な注意が必要である。また「まむし注意」の看板も目に付く。
沢に入るには、それなりの知識と勇気が必要だ。まむしには気をつけたい。

第一のあづまやから20分ほどで第2のあずまやに着く。静寂な林の中にあるあずまやで暫しくつろぎの時間を過ごしたい。

さらに行けば観音山自然の家を通り天竜市へ抜ける車道に出るが詳細はまた踏破してからお伝えしたい。帰路は元の道を戻っても良いし、林の中を抜けて自然の家に出て、車道を帰れば元のところに着く。

写真は第2あずまや
入り口にある案内板より地図部分抜粋