兎荷山から三岳城址ハイキング行程表

井伊谷上町バス停−−15分−−大塚古墳入口

−−15分−−みかん園農道終点−−5分−−

登り口−−5分−−ゆーかり畑−−15分−−

防災無線入り口−−険しい登山道入り口

−20分−−兎荷山頂上−−15分−−三岳城址

井伊谷バス停(7イレブン交差点)の

次のバス停が”上町バス停”になりま

す。そこで下車して横断歩道を渡れば

右に折れる道があります。そこを進む

と北岡橋、さらに行くと三叉路に

出合います。ほったて小屋に大塚古墳の道案内の看板がかかっています。

それにしたがって左に行くとマンモスの骨の発見された谷下遺跡を経て10

−12分、車道を歩きます。そうすると大塚古墳入り口に出ます。自動車で来

る場合はここに止めておいてください。さらに50mほど行くと左に曲がるみか

ん園の農道に出会います。      写真下

そこをまがって両脇に白線のついた一番主な農道を終点まで15分。さらに

行くと道も不確実になって来ます。山の中の登山道入り口の案内のところ

からのぼり始めますが、道がわずかについているだけの雑木林の中を登り

、しばらく行くと右手に谷、左手にユーカリ畑の中を進みます。次第に視界

が開け、近くは井伊谷の町、遠くは浜名湖、浜松市が見えてきます。

ユーカリ畑からみかん園に代わり更に登り詰めます。途中、林の中に登山

道の入り口らしく見える所がありますが無視してさらに農道を登ります。農

道を最後までのぼり詰めると引佐町の防災無線の中継所入り口に着きま

す。ここまではハイキングの様相で登ってこれましたが、ここからは相当急

な登りを覚悟していただきます。しばらく休憩した後、畑の最上段を右に進

み尾根に取りかかります。案内にしたが

って一歩踏み入れると急な斜面に驚か

されますが、踏ん張って登ります。

大勢で登る時は落石に注意をしなくて

はいけません。

慎重な登山を心がけてください。15分ほど格闘の末、平らな所にでて

小さな岩の点在する兎荷山の頂上付近に到着です。後は登山道に従

って三岳城址まで20分だらだらと登ります。三岳城址からの展望はす

ばらしく、浜名湖を含む静岡県の西部地方を眼下に望むことが出来ます。

冬の空気の澄んだ日でしたら、場所を変えて見れば木立の間から富士

山や南アルプスを望む事が出来ると思います。

最後にご忠告ですがミカンの収穫時の12月の登山は遠慮したほうがい

いと思います。