奇岩の立並ぶ立須峰

三岳神社入り口 −−10分−−川名分岐−−1分−−案内板−−15分−−立須峰

立須峰に行くには「三岳山」のページを参考にして神社入り口まで来る。ここで神社側に進まず、もう少し行くと川名部落に行く道から林道へ進む分岐に出会う。ここを右手の林道を行く。やや登り勾配の道を1分ほどで標識がある。自動車で来る場合は、ここに2、3台の駐車スペースがあるのですぐわかる。不届き者の ゴミ処分場となってしまって残念な光景を目にする。

この林道をさらに行けば滝沢展望台へ行くことができる。真下を第2東名のトンネルが通っている。
案内板にしたがって右手の細い道を水平に進む。直に急な登り坂に出会うのでそこを一気に登る。登り切れば倒木の間から奇岩がのぞく。足元に気をつけながら進める。岩場をルートを見極めながら確実に登れば見晴らしのいい場所を見つける
ことが出来る。眼下に我が町「井伊谷」、遠くは浜名湖や浜松市街にそびえ立つアクトタワー。テクノポリスや第2東名フルーツパーク付近など眺望できるさらに東方向にはに天竜川の川筋が見渡せる。冬場の天気の良い日には北東に富士の霊峰も望める。元旦には多くの人が初日の出参賀に訪れ、岩場に多くの人影が行き来する。