兎荷山(お寺裏ルート)



☆行程表

 テニスコート−−30分−−ミカン園上部−−15分−−林道分岐−−30分−−トッカ集落−−30分−−トッカ山頂上−−20分−−三岳城跡−−15分トッカ山頂上−−20分−−林道分岐−−40分−−テニスコート

 


☆山行記録

 いなさ運動公園(すぽるてん)のテニスコートの駐車場から真上にそびえるのがトッカ山と三岳城跡だ。みかんの最盛期以外は農道を歩いてもドロボーに見られることも無いのでここの農道を歩くことにする。

 みかんの花の咲く頃(5月下旬)は暑からず、寒からずで楽しいハイキングが楽しめる。
 
 テニスコートから5分も登れば市道に出て左、左と進めば下の地図の中央付近の4辻にさしかかる。ここを右手に進み、さらにみかん園を登りつめる。


左 兎荷山  右 三岳城址

 みかん園の舗装道路も終わり雑木林の中の道を進むとユーカリ畑に出る。ここの雑木林の中は赤い布などの目印を探して進むことになる。

 ユーカリや果樹園の中を道沿いに進み高度が上がれば視界が開け真下に井伊谷の集落、遠くは浜名湖と天竜区以外の浜松市全域が見渡せるようになる。

果樹園最上部からの景色 兎荷自治会最上部

 なだらかな林道を下ること30分、兎荷集落の最上部に出る。神社とお寺と進んでお寺の駐車場兼運動広場の隅から裏手の山に入る。直に登山口らしき赤い布などの目印があるのでこれを頼りに登り始める。

 道はそれなりに付いているので知らず知らずに頂上付近まで30分ほどで到達できる。
.......................
お寺の裏手から登山口を見つける 景色は見えない兎荷山頂上

 
頂上付近は写真のように何もない。境界見出しの立札があるのみだ。ここを左に取れば20分ほどで三岳城址である。ここからの眺めは素晴らしく、近くには風力発電の羽根が回り、眼下に浜名湖を望むことができる。

 反対側からは風力発電の羽が10本すべて見え、その向こうには霊峰富士山を拝むことができる。帰りは元来た道を戻り、南に下れば急な下り坂となる。坂というより崖という位、険しいが気をつけて下ればロープなどなくても下れる。
.......................