ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
御殿場市議会議員
かまの政之のHPです。

日々の出来事を更新しています

イメージ

2012年03月27日 17時02分
日記のタイトル
日記(3期目をご覧ください)




2011年12月15日 21時40分

しばらく休みます
明日、選挙に向けた後援会の事務所開きを行います。
インターネットでの運動については明確な判断がなされていません。
選挙が終わるまでの間日記は休ませていただきます。
カテゴリー:日記



2011年12月14日 23時04分

討ち入り
赤穂浪士の討ち入りの日でした。
毎年、繰り返し放送されるこの仇打ちの番組について当時は拍手喝さいであったと伝えられている。

今、もし国と国とではこの様な事があればこの様な報復措置で大きな戦争に発展するケースです。
市議選が来年1月末に行われるが、この時期後援会活動がまっ盛りですが、戦いですので1月29日には審判が下ります。

合戦ですが報復はありません。
カテゴリー:日記


2011年12月12日 22時34分

議会は会期中です
来週の20日の広報委員会以外は公式の行事は予定されていません。
本年は12月議会最終日の追加議案が予定されていませんので最終日の15日や議運が無い為です。

従って今は12月議会の開会中で有りますが、本会議の予定が無いということです。
休会中でも開会中でも議員の頭は常に市民の今後について考えていると思います。
カテゴリー:日記


2011年12月11日 20時24分

寒い日が毎日、続きます。
数日前に降った雪も標高の高いところでは日陰にまだ残っています。

ここ数日、孫が止まっていましたのでTVはマンガばかりで家にいる数時間の間ニュースもみることができませんでしたので世の中の出来事にうとく多少不安になります。

明日から学校や幼稚園の為に自分が帰ってくる前に帰りましたが、静かさと騒がしさの落差が大きい為、複雑な気持ちです。

同年代の家でも同様で来れば嬉しいけどうるさく、帰れと思うが帰れば寂しくなるのはどこでも共通のようです。
カテゴリー:日記


2011年12月10日 21時21分

後援会活動
後援会の活動を行っていますが、皆様には色々な市政に対する考え方を話しして頂いていて今までの活動の不足や議会に対するPRの不足を痛感しています。

皆様の意見は殆どが実体験に基づいているものが多く、自分の経験不足を補うには余りあるものがあります。
正月を含め後1カ月程ありますが、じっくりと皆様の考えを聞いて回りたいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年12月08日 20時50分

大橋議員の事
8年間もお付き合いをしながら、必ずしも意見が合わなかった為に余り懇意ではなかった大橋議員の一般質問が行われました。

3期目の最初の年の5月にくも膜下出血で倒れて議会活動も儘ならない状況が続きましたが、今日の最後の議会に於いて自分の体験談から障害者福祉についての質問をされました。

人には言えない大変な毎日で有ったことが、本日の質問で分り、涙と共に質問が終了後、拍手をしようかと思いましたが、若林市長の心のこもった答弁の後、質問者に握手を求めると言った本来の議会ではあってはいけないことでしたが自然と拍手が出てきました。

夕方からの議会打ち上げの懇親会にも出席されましたので話ししましたが最後に分りあえた気持ちで一杯です。よくぞここまで回復されたと心からお祝い申し上げます。
カテゴリー:日記


2011年12月07日 21時19分

4年に一度
自分の資料を置いてある部屋が徐々に変化をしてきています。
何時もは孫はジイジの勉強の部屋と呼んでいて、上は時々パソコンでポケモンゲームを行ったり、下はコピー用紙に絵を書いたりする時使うこともありますが殆どはジイジ専用です。

ここへきて来年の準備の為に何時もは使わない資料を除けて4年に一度使うものを表に出しています。
オリンピックの様なものですが、オリンピックに出るには血の出る様な練習に打ち勝ち、競争で勝利を得なくてはなりません。

予選落ちでは駄目ですので決勝に残る為にしっかりと戦いたいと思います。
12月議会2日目で一般質問が行われ、その後は広域組合の懇談会が開催される等、忙しい一日で有りました。
カテゴリー:日記


2011年12月06日 20時37分
日記のタイトル
ここに日記を書きます。
カテゴリー:日記

2011年12月06日 20時14分

葬儀の作法
昨日の通夜に出席できなかった知人の葬儀に出席をした。
今では通夜に多くの方が参列して葬儀の方は近親者を中心になされるケースが一般的です。

自分の様に通夜に参列しないで葬儀に参列していても何か違和感を覚えます。
最近は寒さのせいか岳麓新聞の新聞広告が半分以上を占めています。

式典の方式も葬儀場のペースで行われているようで焼香などでは指名焼香は無く、親族と一般参列者が同時に行われることが通例となっているようですが、かつての様に順序を巡って頭を悩ますことも無くなったことは果たして良かったかどうかは疑問ですし、議員などの席を用意して頂くのは考えものです。
カテゴリー:日記


2011年12月04日 19時41分

防災訓練
防災訓練が今日9:00から行われた。
参加は非常に多く防災への関心の深さを感じたが防災訓練の仕方については疑問が残った。

市では実践に即応した経験者を配置するということで今年の4月から危機管理補佐官に自衛隊OBを採用して災害時の指揮系統を強化した。

その事自体は良かったと思いますが、実践で第一次の避難から始まる各地域の指揮官の姿が分らないのでただ集まって無意味な時間を過ぎて行くだけで実践とは程遠いものだと感じた。

3,11以降防災に対する意識の高まりは大いに歓迎するところですが、危機感では今一歩も二歩も遅れているものであり末端の対策を今後提案していく必要があります。
カテゴリー:日記


2011年12月03日 22時01分

市政報告の毎日
何時もの生活と違った生活になりつつあります。
何時もより多くの人達と会う機会を持つことが出来て本来の議員として問題点の発見と市政報告を兼ねています。

非日常の生活は孫との接触も少なくなります。
そのことが何よりも寂しいことですが、1月末まで頑張らなければと思います。
カテゴリー:日記


2011年12月01日 20時54分

若くして亡くなられること
師走に入りまいた。
師走に入った途端に相次いでの訃報で今日は神山の知人の通夜にお伺いしました。

若くしての葬儀は悲しいものが倍増しますが明日の通夜も本日と同様で50歳台で亡くなられたましたが残された若い遺族には厳しい社会が待っていますが地域でカバーして欲しいものです。
カテゴリー:日記


2011年11月30日 20時53分

広域臨時会
広域行政組合議会の臨時会が開催されました。
議案は補正予算案と条例改正案2件でした。

市議会の翌日で質問は前以て通告されますが、忙しい中での質疑に感謝します。
今日は終了後に議員懇談会が開催され、25日に新ごみ処理施設のPFい事業者の落札がありましたのでその説明があり活発な質疑がありました。

議決は市議会改選後の広域議会に委ねることになりますが、永年検討されてきたこの施設の先行きも立ち会い、議員としての責任を全うしたい気持ちはあります。

本日、午前には副議長も経験された先輩にお会いする機会がありましたが、衰えない先見性に対し、学ぶものが多くありました。
カテゴリー:日記


2011年11月29日 21時23分

本会議初日
12月議会初日で33件もの議案、報告書が上程され全てが承認されました。
現在、最終日の追加議案も予定されていないので一般質問が終われば会期を残したまま休会となりそうです。

4時過ぎの終了で流石疲れましたが、終了後の広報委員会でも選挙終了後に市議会だよりが発行となる為、気持ちはそぞろで余り熱は入りませんでした。

明日は本会議は休会ですが広域議会の臨時会が予定され、終了後の議員懇談会では新ごみ処理施設の事業者決定の説明が予定されていますので緊張は続きます。
カテゴリー:日記


2011年11月28日 22時02分

12月議会始まる
いよいよ明日から12月議会が始まりますが議会運営委員会が午後開催されました。
今議会を最後に再度挑戦する人や引退する人等夫々の立場で議会を迎えることになります。

一般質問は今回は7名と少ない状況でかく言う私も質問を遠慮をいたしました。
市議選挙は来月29日で後2カ月ですが、現在の処乱立模様で激しい選挙戦が予想されます。

自分の事を書くと事前運動になる可能性がありますのでHP上では遠慮しますが大勢の皆さんが市政に関心を持ってもらうことは素晴らしいことであると感じています。
カテゴリー:日記


2011年11月27日 16時48分

高尾祭
昨夜の高尾祭で御殿場区の大きな行事は終了することになります。
当地区では御日待ちの風習は高尾祭の祭りがある為に行わなくなりました。

我が家では婿殿が8月ごろから冨引きの寄付集めに連日のように出掛けて金曜日からは飾り付けの為にコミセンに泊まりこんでいます。

毎年、御札を買う客は少なくなっているようで、時間帯もかつて子供のころは夜中なの2時ごろ起こされて参拝に行きましたが今では12時ごろにはお終いになる様です。

いつものお客様にお越しをいただき、久し振りの清酒は本日、午前中まで残ってしまいましたお陰で例年の片付けも出来ないままで女房殿に不義理をしてしまいました。
カテゴリー:日記


2011年11月25日 19時58分

ゴミ処理施設
ゴミ焼却施設のPFI事業の落札者が本日の広域組合の審査会で決定し公表された。
方式についてはストーカー炉のみを整備する方式で決定を見たものでRDFでの失敗を繰り返したくないと思っていただけに従来方式が採用となり、ほっとしている現状にあります。

この決定を見て広域議会の審議に委ねられるだけに責任は重大であります。
技術は進歩しているものの、ゴミ処理問題は永遠のテーマでもあり、最近では東京都小金井市の市長が市長選での発言で辞任した事があり、どこの自治体も頭を悩ましているようです。

自治体の責任によってゴミは処理することは当然ですが、安易に未完成の新方式にを推進しようとする国の責任は極めて大きいものがあると感じています。
カテゴリー:日記


2011年11月23日 21時44分

体験事業
むつみ作業所の体験事業なるイベントにお誘いを受けましたので少しだけと思い、孫娘と出掛けましたが何やら聞きなれない県の“拠点機能活用事業”との由。

孫娘にはまだ早い様であり、開会式のさわりだけで失礼させて頂いた。
先日はリサイクルセンターの作業の継続を申しいでしたばかりでしたが、、障害者が少しでも生きがいを持って自立を手助けできるシステムが必要でありますが、職員の皆様には大変なお仕事であることを改めて感じた次第です。
カテゴリー:日記


2011年11月22日 19時49分

スピード対応
今国では政策仕分けが行われています。
長い時間を懸けて練られたものが物が数時間でいとも簡単に問題あり、見直しが必要とされてしまいます。

今日は委員会協議会が開催されましたが前回の選挙で委員会が4委員会から3委員会となった為、自分の所属する経済文教委員会では産業経済部、都市計画部、教育委員会の3部局の審査を行うことになり、限られた時間の中で結構厳しい時間的な制約があり満足な審議が出来たかどうか何時も不安になります。

世の中スピードの時代と言われますが、急ぐばかりが良い結果が出るとは限りません。
午後から御殿場市、小山町安心、安全大会が開催され、3つの宣言が採択されましたが、この様に市民の生活に直ちに影響するものはスピードが要求されますが、、、、、。
カテゴリー:日記



2011年11月21日 22時00分

カテゴリー:日記


2011年11月21日 22時00分

政治ワイドショー
ワイドショー化された政治番組の為にTPPが少しずつ分りかけてきましたが、TPPに賛成か反対かがの議論が先行してTPPの本質がどこにあるかの説明がなされてきませんでした。

TPPと円高は世界経済を語る上ではどちらを先に解決すべきと言う訳ではありませんが、円高が与えている影響は税収に大きな影を落としています。

国民全てが先行きに対して不安を持っていることを政府や国会議員の先生方は胆に銘じなければなりません。
国民の皆さんが一生懸命努力をして節電を行い、電気量も安くなりましたが、今年の冬は一度電気料金の再確認をする必要があります。
東京電力の燃料調整費と言うのが大分上がっているようです。。注意していく必要があります。
カテゴリー:日記



2011年11月20日 20時14分

ファミリー講演会
昨日の大嵐と打って変って小春日和の穏やかな日曜日でした。
今日は神奈川県大井町で行われた”実践倫理”のファミリー講演会に招かれて参加をしました。

この会は毎年1月1日とこの小田原グループで行われる会には毎年参加わしていますが、皆さんの真面目に世の中を見て、考え、勉強をして行動されている姿に感動しています。

今回のテーマは”家族の絆”でありましたが、震災は当たり前の日常生活を破壊したもので私たちも水や下水や食べ物を当たり前の事ではなく常に感謝の心を持ち続けることが必要であると講演された方がいましたが正にその通りであります。

反省し、感謝の気持ちを持つようにします。
カテゴリー:日記


2011年11月19日 20時45分

秋の大嵐
やっと収まりましたが秋の大嵐でした。
11:00には農協祭の餅まきに参加しましたが、それでも長蛇の列に驚きました。
野菜の品評会では新橋部農会の活躍が目覚ましい事が印象的でした。

夜も嵐は止むこともなく知人の家の通夜に出掛けましたが数歩歩くだけでびしょ濡れでした。
農協祭も通夜も議員の目つきが段々きつくなっているようです。
カテゴリー:日記


2011年11月18日 21時16分

無駄
余り見ることのない立派なパンフレットが資源ごみとして梱包されます。
年に数回の書類整理の中で処理しそこなった立派な行政のパンフレット類が法律や制度の変更で使われなくなっての事です。

今はそれ程立派なパンフレットは多くありませんが無駄な象徴です。
最近では毎日のように送られているダイレクトメールは封筒であるビニールのまま梱包されるものが沢山ありますが、この無駄と思われる紙代を製品に転嫁出来ればと思う
カテゴリー:日記


2011年11月17日 20時15分

国民総幸福
地域貢献褒章と技術功労賞の授賞式がありました。
永年、その分野で功労のあった方を表彰していますが大変御苦労さまでした。

午後は御殿場区の史誌編纂会議が開かれ、その道で立派な功績を持っておられる渡辺好洋氏にお越しいただき方向性についてご指導頂きました。

今、日本にブータンの国王が国賓で来られておりますがブータンではGNHを重要視しているということで大変注目を浴び、我々も考えさせられるものがあります。

低収入で世の中に不満だらけの日本人と違って”国民幸福度”が97%にも達する楽園で有ります。
物質的な満足を求める我々ですが、一度考え直したいと思います。
カテゴリー:日記


2011年11月16日 21時02分

後援会活動
最近、各所で後援会の看板を目にするようになりました。
写真入りの看板もあり、知名度アップに懸命です。

市議選まで2カ月少々ですが、年末年始を挟んで忙しくもあり、寒くもありでハードな時期を迎えます。
今回は定数を据え置きましたので23名の定数で引退する人と新たに挑戦する人等激戦が予想されますが身近な選挙だけにあることことないことを言われることに耐えなくてはなりません。

自分は今8年間の活動の棚卸を行っている処です。
カテゴリー:日記


2011年11月15日 23時06分

自動車メーカーの
恒例の2市1町の議員研修が裾野市の当番で行われました。
講師は地元裾野の関東自動車の山下常務で有りました。

トヨタグループの中核であり、世界に名だたる自動車グループで有りましたので興味ある話を聞かせてもらいました。
特に日本のトヨタ他自動車メーカーが抱える6重苦として確か①円高②環境③電力④人件費⑤法人税⑥TPP等の問題聞きましたが、トヨタだけでなく日本の製造業全てが抱えている問題であります。

日本中が悩んでいても仕方がありませんが、本日の全員協議会での財政見通しも実態と違わないように期待したいものです。
カテゴリー:日記


2011年11月14日 21時27分

支援物資出発式
・福島県相馬市に向けて今日毛布3,190枚が御殿場市からトラック2台で出発した。
市民の善意の毛布が冬を前にやっと生きることとなりました。

議運の始まる1:30でしたが出発式があるということで見送りに立ち会うことで合意してお送りしました。
今回もスピードウエイの運送会社の行為で職員2人も出掛けました。

相馬市では仮設住宅に3千人余が住んでおられるとの事でこれから寒い冬を迎え、少しでも暖が取れればとおもいます。
カテゴリー:日記


2011年11月13日 19時24分

七五三
外孫ですが今日は未彩の7歳を祝う七五三で有りました。
朝から美容院や和服の着付けやらでそして神社への宮参りなどで振り回されました。

父方は遠方の為、祝いは何時もの内輪で寿司などで昼にお祝いしましたが、孫にも衣装そのもので少し見直したところです。
カテゴリー:日記


2011年11月12日 19時56分

東っ子祭り
御殿場東小学校の東っ子祭りに出掛けました。
子供たちの文化祭ですが、夫々のクラスでアイディアを凝らしてイベントを行い、お客様や児童が点数を漬けているようでしたが楽しめました。

クラスの教室や廊下には絵や習字や研究したものが張られていましたが自分の孫だけでなく全体を見てきましたが学年が1学年違うだけでも成長のあとが見ることができて感心した次第です。

お客様も多く又地域の老人会の人達も輪投げやペタングでお祭りを盛り上げていて小学校と地域の一体感があり、コミュニティが感じ取ることができ安心しました。
カテゴリー:日記


2011年11月11日 22時04分

TPP
TPPの参加の協議に入るとの野田総理大臣の決断があったとニュースは報じている。
反対派の山田元農相や原口元総務大臣も満足そうな顔をしていたが一体何があったのか分らない。

我々市議会もTPPに関して理解不足の事があるので農協からの絶対反対の強硬な陳情に対して”慎重な対応を希望する”との表現で総理大臣他の政府の大臣あての意見書を9月に提出を行っている。

その間、中央を中心に反対と推進の両派が農協と経済界との間で具体的な論議ではなく利益誘導、、感情的とも言える経緯で今日まできておりましたが分らないのが分った程度です。

一方で米国との安保も絡んでくるとなると、外交問題でリードや交渉力のある政治家が必要になるが、中国との経済的な問題もあって事は複雑になるばかりです。先行き不安であります。
カテゴリー:日記


2011年11月10日 22時00分

消防職員意見発表会
御殿場市小山町消防職員意見発表会が管理者点検の後開催されました。
生まれて初めての審査員となり、9名の消防隊員の意見を聞きました。

何れも消防署員として震災普及活動や小山町の台風災害に遭遇して自分の行動を通した熱き思いを5分間の制限時間の中で語ったことは私にとっても任務を全うする消防隊員のモチベーションの高さを感じた次第です。

最優秀の小山消防署の村田義幸君が受賞しましたが、1月27日の県大会に出場することになりますが、小さい体で精一杯の想いを語ったのが印象的でした。

数年に一度と言う機会に広域議長として審査出来得る事が出来て幸せです。
カテゴリー:日記


2011年11月09日 21時36分

計画の実現
委員会協議会が開催されました。
本日の議題は後期基本計画実施計画の3年の他道路整備10カ年計画の中間報告等がありました。

何れも今後の計画における重要な位置づけとなりますが、特に3ヶ年計画は若林市政にとっては政策の仕上げとも言うべき物になります。

道路整備計画は予算との兼ね合いや地権者の承諾など実現までには色々な障害もありますのでその方向性を見極めるのは難しいものがあると思われます。

ニュースではオリンパスの粉飾や大王製紙会長の使いこみが話題となっていますが、民主主義とは如何にも不便なもので中国の様に道路建設でも思ったことが容易に出来る事の羨ましさもあります。
カテゴリー:日記


2011年11月08日 20時43分

防火、交通安全パレード
火災予防と交通安全の幼児パレードが行われました。
市内の保育園、幼稚園の幼稚園児約800名と関係者の皆さんで式典会場は一杯です。

音楽隊を先頭にパレードが始まりましたが沿道は園児の保護者らしき人たちで花ミズキ通りは一杯で驚きました。

閉会式では自分が最後に挨拶でしたが、子供の前の挨拶と既に市長をはじめ数人が挨拶されていましたので同じ事の繰り返しになってしまうので緊張と共に苦手な挨拶で参りました。

本日のイベントが新聞に載ることで市民のみんなが注意してくれればと思います。
カテゴリー:日記


2011年11月07日 21時01分

予定外の出来ごと
今週は予定が一杯で今日から更に予定外の事が発生してしまったので明後日の約束を一週間先延ばしをお願いする結果になりました。

やるべきことは確実にやっていくことが大切である事を認識しました。
カテゴリー:日記


2011年11月06日 15時37分

結婚披露宴
大勢の出席の下で勝亦敦志君の結婚披露宴が5日行われ、出席させて頂きました。
近年は結婚しない人、披露宴をしない人が増加し実に久し振りの大型披露宴で華やかでした。

特に最近は仲人をたてない結婚が増加していますが今回も同様で時代の流れを感じます。
本日は曇天でだらだらした一日でありましたが来るべき準備も少しずつ進行しています。
カテゴリー:日記


2011年11月05日 01時26分

会派要望
会派の予算要望に対する市長との面談が行われた。
10項目に限定されているので押さえて要望を行っている現状です。

各項目に市長より懇切丁寧に回答を頂きましたが、基本的な部分で大筋了解を頂いたと理解をしました。
この予算要望は各会派から行われるもので夫々市民の声を届けるものですが全部を聞いていたら予算は不足をすることになり、悩ましい事です。

かつては議員の地元の生活道路の具体的な場所をあげて陳情まがいの事を行って会派もあったと聞いていますが他会派の内容は分りませんが、それらは無くなってきていると聞いており、実質的には予算要望でなく政策提言になっているようで議員本来の役目を果たしていると思われます。

我々会派は市長を支持した会派ですが、細目については意見が違うこともありますが是々非々の緊張感を持った関係は保っていきたいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年11月03日 20時47分

勲章
お茶の木を霜等から保護する為に藁を敷きつめる作業を行いました。
今日は温かく作業中は汗だくでしたが富士山は初冠雪があってから雪は降ることなく夏のままです。

自分が良く知っている裾野の中西基さんが勲章を受けることの発表がされました。市議会議員4期の功労だそうですが大変喜ばしい事です。

勿論、受賞を否定する訳ではありませんが、4期以上で多くの方々がいらっしゃいますが基準はどの様になっているか分りにくい事が気になります。

ギリシャの動向が気になります。
カテゴリー:日記


2011年11月02日 15時37分

実態のない営業所
原因は分りませんが昨日は通信不能となり、TElとインターネットが使えない状態でした。
原因を掴む為、我が家ではバタバタしていましたが、翌朝には復旧していました。

三島市での事業所等の実態調査の実施要領が手に入りました。
実態が無いのに従業員や知人宅を営業所として市内業者としての入札資格を得ている業者を実質的に排除をしようとするもので他市町に影響を与えそうである。

市の公共工事は市民税を払っている地元業者を優先して発注することはどこの市町でも行われているが実態のない営業所を作ることで指名を受けるケースも散見され問題となっていただけに他市町まで進出していた中堅には大変厳しいものが予想されます。
カテゴリー:日記


2011年10月31日 20時55分

為替介入
円高が止まらない状況で政府と日銀が市場へ介入した。
介入したおかげで3円強の値下がりを見ることが出来た。しかし、過去数回にわたって介入しているが、何れも効果は一時的で時間が経つにつれて元へ戻っている。

為替は市場ですので売り手と買い手がいますが、これらを国家が介入するのは可笑しいとの意見もありますが相場を維持して国内経済を助ける為の手段として考えられるのはこれしかないようです。

今日は9月の中間決算の公表が有り、円高による輸出企業の減収は避けられ無い中、パナソニックは大幅な赤字計上となり驚きです。
今後各企業は今後更にコスト削減や人員削減を余儀なくされ、再びデフレが再現する恐れがあります。

又世界の人口が70億人に達したと報道されているが、我が国の人口は減少している中でますます企業経営は厳しさを増すものと思われるが、TPPと為替対応はどこまで可能か難しいところです。
カテゴリー:日記


2011年10月30日 20時17分

小山でのダンス
すっかり秋となりました。
議会の改選までは3か月を切りましたが、前哨戦である後援会活動は余り動きがありません。

今日は小山町での産業祭りでダンス舞夢が2グループ参加をした為、応援に出掛けました。
先日の市民会館の発表会では会場が広くて生徒の顔や個々の動作は良く分りませんでしたが、今日は特設舞台でもあって近くで見ることが出来ましたが、子供達は凄く上手になっていることが良く分りました。

来週も小山の紅葉まつりで踊るそうですがこれで今年は自分が見に行った小山でのイベントは3回で紅葉がいければ4回となります。
カテゴリー:日記


2011年10月28日 20時46分


尊敬される高齢者
最近の高齢者は凄い。
医師の日野原重明翁は先月で100歳になり、未だ現役で診察の傍ら講演もこなされている他被災地の慰問や診察に出掛けられている。

最近の朝、7;45分からの瀬戸内寂聴さんは89歳で今、被災地を回り、講話をして回っていて被災者の本当の悩みに対して率直に答えておられ、その人間性に対して毎日涙している。

以前、書いた詩人の柴田トヨさんも100歳、震災に対しての詩も今度発行された詩集でも取り上げられていておられます。

何れも世の中で尊敬されている方々で有り、自分の事より他人の事を心配して人生を送っているように見受けられます。
議員も当然、自分の事より、市民の事を優先して考えなくては行けませんがどうも思う様に行きません。

2,3日前に孫の朋弥が社会科見学で市役所に行ったとの由。そして議場見学でジイジの議席15番に座って来たとの事でこんな事で喜んで良いのでしょうか?
カテゴリー:日記


2011年10月27日 20時30分

御殿場の名産品
一昨日の静岡新聞で隣の荒井園の誠君が国内産の茶葉で紅茶の1つ星を貰った記事が書かれていました。家の前の天野醤油も農林大臣賞を受賞するなど近所で2件とも素晴らしい成績が話題になっている。

既に天野醤油の醤油は東名のサービスエリヤや道の駅で販売されていますが、荒井園のお茶は知る人ぞ知るのの存在で世に出ていないのではと思う。

共に御殿場の名産品として世に出る方法を市としても考えるよう進言するつもりではありますが、御殿場には特産品や名産品の販売する場所が余りありませんのでそこから始める必要があります。

ヨーロッパのギリシャ支援策が纏まった様ですが、以前として円高水準にあり製造業を中心とした輸出産業には厳しい状態が続きます。
カテゴリー:日記


2011年10月25日 21時23分

コンビニの応対
毎日コンビニで健康飲料水を買っているが店員の対応で思うことがある。
店員の質が落ちているように感じるのは私だけでしょうか。

例えば挨拶では①挨拶をしない②口だけでマニアル通りの挨拶③店員同士で話しこんでいて知らん顔である。

レジでは①数人が並んでいても陳列作業をしていて知らん顔②たまりかねてレジお願いしますと声をかけても作業を終わる気配なし③大声で客と話している店員④店員同士で話しこんでいる⑤日本語に無い日本語を使っている。

集配トラックも一番真ん中に止まって邪魔なケースや台車で物を運ぶ際に客が避けているケース等等数え切れないほどの対応のまずさを感じる。

サービス業の先端を行っているはずのコンビニが全く接客がなっていません。
今、市役所では御殿場型NPMを推進して職員教育も重要な柱として成果が上がってきているが、コンビニも非正規雇用でも正規雇用でももう一度原点に戻る必要がある。
カテゴリー:日記


2011年10月24日 20時26分

万策尽きた
万策尽きたと静岡県の教育長の発言が話題になっている。
相次ぐ高校教師の性的事件での逮捕者続出での発言です。

教育者でも人間である以上、性欲があることは理解しますが教育現場での事件は生徒にとって落ち着いて教育を受けるという信頼感が無くなる訳ですので弁解の余地はありませんし、大変な事件です。

しかし、本当に万策を行ったのかは疑問で有り、管理者である校長や教頭にも大いに問題があると思いますが要は職員教育やシステムにも立ち入らなければ解決はしません。

大きな組織になれば成る程トップは目が届きませんので組織としてメンタルな部分をしっかりと構築しなければなりませんが教育界と言う狭い社会で狭い人間が将来を担う若者を教育することに不安を感じます。
カテゴリー:日記


2011年10月23日 20時14分

ダンス発表会
ダンス舞夢第14回発表会が新装なった市民会館大ホールを借りて行われました。
最初は趣味程度と思っていた長女のダンス教室も今や50名を越す生徒で大所帯です。

35のプログラムの全ての振り付け、指導をよくやったなと思っていますが、男親としては褒めることはしませんが確実に生徒は上手になっていているのは毎年見ていると良くわかります。

孫の未彩も習って今日の発表会で3年目になりますので家族全員で応援に出掛けましたが少しは上達しているようです。
上手、へたは別として年下のこの面倒を見る姿をちらりと見ただけですが、ダンス教室に入っていてよかったと思います。

この2日間行事が一杯で昨日は知人の通夜もありましたが、今日は区のふれあい祭りに出かけ、もちつき大会の持ちを頂きながら、ダンス会場へと向かいました。
カテゴリー:日記


2011年10月22日 20時15分

福祉大会
福祉大会に参加しました。
式典では貢献があった個人や団体に表彰状が渡されましたが、福祉が何であったか伝わってこない感じがしました。

福祉には老人福祉、、障害者福祉、社会福祉、地域福祉、医療福祉等の福祉活動がありますが、本日の表彰を受けた方は夫々金銭的な援助をされた方や民生、児童委員で福祉活動に貢献があり素晴らしいと思いますが、与えられる側の顔が見えませんでした。

もう一度何が問題であるかを考えてみる必要があります。
地域の考え方が大会宣言で採択されましたが自分が9月議会で質問した文言が随所に出ていたことには驚きました。

途中で退席しましたので、福祉体験者の発表はコメントすることは控えます。
帰宅後TVでは第11回全国障害者スポーツ大会の開会式の模様が放映されていました。
カテゴリー:日記


2011年10月21日 20時46分

講演会
御殿場中、御殿場小、御殿場東小3校のPTA主催の教育講演会が開かれた。
講師はTVなどでおなじみのゾマソン氏で大きな声で日本語がやや聞き取りにくい面がありますが、日本人が忘れられたことを中学生にも分る様に話しされました。

日本の文化、平和の理由、自国も含めアフリカがヨーロッパの諸国の植民地となり、母国語ではなく支配国の言葉を強制され国を分断された苦しみを語っていましたが、中学生には日本人の平和を少しでも感じることが出来たのではと思います。

氏は今でも母国に稼いだ金を送り、学校建設を行っている姿は素晴らしいと思います。
日本はアメリカの言いなりでは文化を失ってしまう。日本の文化を守っていくべきであるとの話は同調するが、全体的に政治的な部分は多少気になりました。
この会は何回か出ていますが菅会派子供達にとってはよい講演会であったと思いました。
カテゴリー:日記


2011年10月20日 21時21分

一体化と一元化
経済の厳しい状況の中で共働きが増加して幼児の入園先が保育園に動いている。
小学校に入るまでの子供たちが保育園、幼稚園に分れている現象は文科省と厚労省の管轄違いで自治体でも教育委員会と健康福祉部に分れています。

今、各地で認定子供園が増加をしているが、これは幼保一体化と言うそうです。
当たり前と言えば当たり前ですが、かつて御殿場市では幼保一元化で父兄を巻き込んでの議論がなされたことがある。

一体化と一元化は辞書では融合と統一の違いがあります。
よく理解できませんがいずれにしても子供達には平等でありたいと思います。
カテゴリー:日記


2011年10月19日 20時54分

失敗書
目的の本が見つからないまま、横積みされている本を見ていると聞いたことのある名前が飛び込んできました。題名は”100回失敗、50億失った、バカ社長”杉山春樹”とありました。

串特急の創業者で一時は成功者の代名詞で沼津時代に何度かお付き合いをしたことがありましたが、東京の居酒屋を買収し、上場を目指していたようです。
失敗してから沼津の喫茶店でバタリあった時は新しい名刺に経営コンサルタントの肩書きがありました。

購入し、拾い読みをして見るとやや首をかしげたくなる部分があり、全部さらけ出してはいない感じがしましたが、前向きな杉山さんの事ですので又、世に出る事でしょう。

この手の本は読みたくはありませんし、ましてや付き合いのあった方でもありますので辛いものがありますが自分の年齢になりますと色々な経験をした方が多くおり順風満タンな人生を送っている方は少数かもしれません。
カテゴリー:日記


2011年10月18日 20時21分

区詩作成検討委員会
うっかりして今夜の区詩作成検討委員会の会合を忘れてしまい、平川さんのTELでぎりぎり間に合いました。
今度は多分うまくいくと思いますが御殿場の発祥の地で歴史ある区ですのでしっかりとやりたいものです。

昨日で定例会も終わり一息ついているところですが、次の議会では挑戦する人、引退する人に加えて新人の挑戦者も名乗りを上げている方もおり、落ち着きが無い様に感じます。

既に公表している議員定数は検討委員会で今回は現状で行くことになりましたが、大変厳しい選挙戦が予想されます。
最近は新たに挑戦する方は遅ければ遅いほど有利に働いているようで最後まで楽観は禁物です
カテゴリー:日記


2011年10月17日 19時55分

胡桃は海で採れるモノ
富士市の富士川河口近くに親戚があり、土曜日に訪ねて行った。
取りとめのない話から、胡桃の話になり、沢山あるから持って行けと100個以上頂いた。

聞くとこの間の台風の後、海岸に行くと胡桃が幾らでも打ち上げられているとの由。これだけの量も30分かからないで拾ったとの事でした。


奥さんは昔、沼津の海岸に住んでいたころ矢張り胡桃が海岸で打ち上げられていて胡桃は海で取れるものと子供心に思っていたとの事で大笑いをして帰ってきました。

我々は山で育ったとは言っても沢山胡桃に出会った記憶はありませんでしたが、山にあるべきものが海辺にあることが不思議でしたが、富士川の河川敷には沢山あり、今では私たちが目にすることのないアケビもとれているそうで熟したものを見せてもらった。

圃場整備などで里山が無くなって河川敷に里山が移ったことに複雑さを感じた次第でした。
本日、午後広域行政組合議会の最終日で無事終了の運びとなりました。
カテゴリー:日記


2011年10月16日 18時50分

結婚40周年
結婚40周年だそうです。
ゆったりとした日曜日でしたが、何時も懇意にしている菓子屋さんから夕方、何時もの通り呉れたいものがあるとの連絡で貰ってきましたがケーキでしたので夕食後に祝いとしました。

今日も家族9名での食事でありました。
カテゴリー:日記


2011年10月15日 19時16分

田代文三さんの自叙伝
一昨日の朝、近所の田代文三さんが来られました。
要件は自叙伝が出来たのでとの事で届けに来て頂いた。
約300ページにの立派な本はご本人が印刷業を営んでいる事もあってお手のものです。

今までも色々な区誌や自分の人脈から他人の自叙伝を手掛けて来られましたが、今度は一昨年大病をしたことから、自分の人生を纏めようと思ったそうです。

87歳の今もワープロをこなし、話しも昔と変わらず間違ったことは一切なく、、時代に即応した考えはいまだ衰えることがありません。

詩人の柴田トヨさんも100歳の現役ですが、田代文三さんも未だに現役です。
題名は”文三の痛快人生”で内容も何時も話されていることも多く、痛快です。
カテゴリー:日記


2011年10月14日 22時25分

当局との懇親会
9月定例会最終日で提案された全議案が成立しました。
当局とは議員である以上は是々非々の体場で臨んでいますが、疑問点は議会の席で質問しており納得しての事です。

終了ごの6時からは何時も行う時期より少し早い、当局との懇親会が開催されました。
何時もは優等生の発言でしたが、今日は本音に近い言葉で話してくれて有意義な懇親会でありました。
カテゴリー:日記


2011年10月13日 19時53分

意見書
市議会では国に対して意見書の提出を行うことが多くある。
最近では原子力政策やTPPについて又、高齢者の肺炎球菌ワクチンの無料化について我御殿場市議会の考え方をこの様に考えるので意見をする。との具合である。

ところが国でも同様に議会でも中々意見を集約するのに賛否が分れる事になって意見書の提出が不可能になったり趣旨がずれて行くことにもなる場合がある。

この意見書、多くは団体の陳情によって審議されるが、議会では全会一致が原則ですので断固反対すると言った文面は可決されることは無く、事前の議会運営委員会で慎重な対応をするべきである。との表現に落ち着くことになる。

いずれにしてもこの意見書がどの様な結果を生むかは分らないが議員として市民の生活に関わることがあるものの地方議員の範囲ではいかんともしようが無いことのみで無力感を感じつつも審議することに矛盾を感じる行為です。

今日、議会運営委員会でも審議されました。
カテゴリー:日記


2011年10月12日 21時50分

ダンス発表会
新装なった市民会館で長女の主宰するダンス舞夢が23日大ホールで発表会が行われる。
今日、夕方6時からリハーサルに出掛けた。

生徒が50名内外で毎年5月に大ホールを借り切ってのイベントでしたが、改装の為今日までのびのびとなったものでこの間、小山町の祭りの余興にはよく呼んで頂いています。

来年教室からはプロを目指して、東京のダンスの学校へ行くことが決定した子もいる等話題はつきないが、発表会には生徒の家族や親せきが大勢集まって、大ホールのイベントも恥ずかしくないほどで有りました。
今年も成功して欲しいものです。
カテゴリー:日記


2011年10月11日 22時18分

市議会改選
市議会の改選まであと3か月と少しです。
議会改革委員会で定数の審議を行いましたが、今回は従前通りと結論され、プレス発表も行ったと思いますが新聞には掲載されていません。

前回の今頃は有力新人が既に積極的に動いていましたが、今回は数人の新人が動いているだけで未だ静かに様子を見ている現状にあります。

最近は短期決戦で最後までよくわかりませんが、来月になると動きが忙しくなるような気がいたします。
カテゴリー:日記


2011年10月10日 20時46分

90歳の誕生日
明日、90歳の誕生日を迎える母親の誕生祝いを次女家族を含め9名で行った。
何時もはすしとケーキで祝うことになるが今日は本人の希望で肉が良いということで焼き肉である。

今では日本人の平均年齢があがり、特に女性の90歳は珍しくもない。
御殿場区でも先月の敬老会では30名弱の90歳以上がいて、元気に活躍している。

9人での会食はいつも通りですが少子高齢化の流れは加速していて、孫の時代の社会制度が気にかかるところです。
カテゴリー:日記


2011年10月08日 19時14分

よさこい御殿場、アシナガ
よさこい御殿場、家族で見学に行きました。
会場へは何処でも混雑で参りましたが、何とか会場に到着することが出来ました。
盛況であることは大変結構ですが、会場への案内、アクセスを工夫すればもっと盛り上がりがあったかも。
会場では草鞋祭りや働く車の展示やら大いに楽しめたと思います。

金木犀が咲き、気になっていたアシナガが午前中、道端で取っている人を見つけ、これはと思い、樹空の森から帰宅し様子を見に行った処、、花が咲いた様でしたので収穫に行き、何とか高尾祭の蕎麦つゆの確保をすることが出来ました。満足です。
カテゴリー:日記


2011年10月07日 20時52分

通知表
孫の朋弥が1学期の通知j表を貰って来た。
勿論、父親、母親に見せてから私に回ってくる。
3年生ですが未だ3段階であり、一喜一憂するほどの感激は無い。

良くやったな、頑張ったな、今度も頑張れよ、子供にとって今の3段階の通知表は怒られることは余りない。
しかし、我々にとってどうしても2学期制は馴染むことが出来ない。火曜日からは普段通りの学校生活が始まることになる。一番良かったのは元気に一日も休まなかった事にあります。

分割付託になった委員会の審議が行われた。
カテゴリー:日記


2011年10月06日 22時04分

息子の事
9月議会で質問した”地域コミュニティ”については多少長女の婿、いわゆる自分の義理の息子の事を意識しての一般質問でした。
息子は自衛隊員で真面目に勤務していますが、一方で帰宅後と土、日、祝日には殆ど小学校のミニバスケットの監督として練習や試合に出掛けます。

又、先月の始めからは当地の高尾祭の準備で毎日夜寄付集めにでかけます。
高尾祭ではくじ引きが行われ、沢山の景品が出ますが、その役目は神社の三役のうち当世話人が担当しますが区内、区外も含めて寄付集めをおこないます。

職場とミニバスそして祭典ごとと家にいる時間や自分の時間はありませんが一生懸命です。
そんな彼を応援したい気持ちで一杯です。、
カテゴリー:日記


2011年10月05日 20時04分

編集後記
久し振りの雨です。
横浜から帰宅後、市議会だよりの編集後記の原稿を作成しました。
未だ皆さんの原稿が出来あがらない時で、委員会や最終日が残っていますが既に後記です。

今回は一般質問の原稿も未だ出来ていませんし、広域議会もまだ終わっていませんので何か忙しい状況ですが市議会だよりの発行日の11月21日を想定して考えます。

ちなみに11月21日は12月議会告示の後になります。
カテゴリー:日記


2011年10月04日 20時56分

全会一致
決算の質疑が行われ特別会計の殆どが採決の結果、認定された。
残るは付託となった一般会計ほか数件となった。
勿論、採択された特別会計は全会一致ですが、意見書の採択等では全会一致になるまでに曲折がある。

浜岡原発の周辺自治体でも対応はまちまちで素直に原発全廃との決議は出しにくいのが現状です。
議員は過半数を持って首長と対等になるが、意見の違いは議会ならではの事で民主主義の原点であります。今日の質問は3回です。
カテゴリー:日記


2011年10月03日 21時02分

議会の関心度
朝霞の公務員宿舎の建設が凍結になったそうです。
野田総理が財務大臣の時にGOした事業で復興増税を計画している中で余りにも無神経であるとの与野党の反対で見直しをされたものです。

国と地方との違いはありますが、正しく議会が機能した証拠です。
しかし、昔で有ればこれほど問題にならずに進行したのではと思われるが、今はTVや新聞等のマスコミを通して世論が形成されますので議会が機能したと喜んでばかりいません。

尤も最近は当地区ではローカル新聞でも議会の一般質問でも一切報道されることはありませんので議会が開催されているのさえ知らない市民も多いのは寂しい限りです。
特に今回の定例会の傍聴者の少なさは関心の無さを象徴しています。
カテゴリー:日記


2011年10月02日 20時08分

金木犀の花が散ると
今年も金木犀の花が実を結びあと少しで落ちそうな気配です。
金木犀の花が落ちると郷のアシナガが一斉に収穫が出来る状況に例年なるが、今年は大量の雨は降ったがその後、好天が続き、アシナガは出てきそうもありません。

このままですと高尾祭や年越し蕎麦の汁は期待できそうにありません。
ひと雨欲しいところです。
カテゴリー:日記


2011年10月01日 20時22分

幼稚園の運動会
秋本番で今日は幼稚園、保育園、中学校の運動会のご招待を受けていましたが孫娘の未彩の居る幼稚園に伺いました。
年長の未彩は今回が最後の幼稚園運動会でしたので一生懸命が分る行動をしていましたので人並みの成長に感謝で一杯です。

園児たちは笑顔で保護者の皆さんも笑顔で楽しい運動会でした。
カテゴリー:日記


2011年09月30日 21時58分

予算審議
長時間拘束された4日間でしたが今日からは決算審議が始まりました。
あらかじめ質問事項は提出されていますがそれでも緊張が続きます。
申し合わせで自分の所属する委員会の質問は付託されている項目は出来ないことになっていますが委員会での質問重複を避けるためしっかりと皆さんの議論を聞いてました。

しかし、所管以外の質問は積極的に行いました。
疲れはピークに達していますが、来週残りの項目が待っています。
カテゴリー:日記


2011年09月29日 20時00分

携帯電話
昨日ほど携帯電話が鳴り続けた日は初めてです。
朝から夜9時過ぎまでで珍しい方からも電話があって出先で電池が赤になる寸前でした。
電話やメールを頂けるのは有難い事ですので歓迎ですが議会中でもありましたので議会に集中しきれなかった部分があり、反省です。

結果として色々なことに解決を見ることができて、携帯とは有難いもので有りました。
今日は一般質問最終日、携帯はメール一件だけでした。
カテゴリー:日記



2011年09月28日 17時33分

23回目の一般質問
一般質問2日目で自分は2番手での出番でした。
今回の質問の趣旨は「地域コミュニテ」ィでありましたが最初から答弁に期待するものではなく、むしろ当局に対しての問題提起でありました。

答弁では当然のこととして、ああしています、こうしていますと答弁しますが、この質問に対する答えはありませんので意識の改革でもありました。

今宵はモラロジー研究所の年1回の生涯学習セミナーに出掛けます。
カテゴリー:日記



2011年09月27日 19時50分

一般質問始まる
9月議会一般質問が始まりました。
出だしでいきなり思いもよらずに自分の質問と同様の事が出てきて一瞬戸惑いました。
結論は変わりませんが、答弁が別な部署でありましたので気がつかなかった様ですが、予定通り明日行います。

前回は防災関係の質問が集中しましたが、今回は特にありませんがしいて言えば選挙も近くなり自分も含めてですが「地域」という言葉が多く出ています。
実のある質問としたいと思います。
カテゴリー:日記


2011年09月26日 20時36分

大家族
我が家では次女の家族を含めて9名になる。
その家族の誕生日を含めてお寿司で祝うことになるが、誕生日以外も含めて年間数十回以上の祝い日となる。
祝うことが出来るのは実に結構なことであり、幸せなことですが孫たちが成長するに従って何時までこの時間が継続できるか考えることがある。

核家族化の現在、賑やかな大家族ではあるが、何時までも継続したいと思う。
本日、夕方、中央高速から眺めた富士山、8合目あたりから上が真っ白な雪化粧となりました。
カテゴリー:日記


2011年09月25日 21時10分

電力
緑のカーテンも役割を終えて冬仕度となりました。
今年の夏は福島原発の影響から電力の不足が予定され、各家庭も節電することになった。
節電は贅沢をしていた我が家にとっては良いことではありましたが、緑のカーテンは日本人らしい発想でありました。
エネルギー政策は重要なことですが、簡単には解決できそうにありません。
カテゴリー:日記


2011年09月23日 20時16分

日記のタイトル
昨夜は御殿場コシヒカリで作ったビールの試飲会が行われました。
味はまろやかで口当たりが良かったのですが本来の麦のビールとの違いを文章で表現は出来ませんが大変美味しかったです。

今回製造したのは2000リッターだそうで数カ月で消費されてしまうそうですが仮称御殿場ラガービールとして売り出すとの事で御殿場の冠をつけたものが世に出ることは素晴らしいことです。
カテゴリー:日記


2011年09月21日 20時56分

台風
ものすごい雨風でした。
台風15号は午後4時ごろには暴風雨になり、裏の抜川は昨年の被害が多かった台風以上の水かさで氾濫寸前でした。

抜川は江戸時代に川を付け替えたようで本当は高根に流れていたとの事で多分御殿造営の際の上下水道の役目をになっていたのだろうとの説もあるようです。

いずれにしてもこの台風久し振りにショックを与えた台風でした。
カテゴリー:日記


2011年09月20日 21時27分

議員のあり方
市長との打ち合わせが終了後でしょうか一般質問での回答が各部署から一斉に集中しました
私にとってはテーマは一つだけですが回答は数か所から来ました。
質問内容と答弁内容をゆっくりと検証していきたいと考えます。

本日の東京新聞に災害時の議員のあり方が特集で掲載されていましたが災害時には特に無力な議員の役割を改めて考え直す好い機会でした。
カテゴリー:日記


2011年09月19日 17時16分

敬老会
御殿場区敬老会が開催されました。
70歳以上が対象になりますが、区では514名で最高齢者は99歳の女性で男性は93歳が最高齢者です。
米寿の祝いは8名で自分の隣に座った平川敏子さんはとてもしっかりされていて向こうから声をかけてくれて昔の話を時折されていました。

今年の祝辞では100歳の詩人柴田トヨさんの事を紹介して柴田さんの様に90歳を過ぎてからも趣味等をもって楽しく人生を送ってくださいと話ししました。

柴田さんの「くじけないで」に続く「100歳」という詩集も昨日購入し、読んだところですが素晴らしかったです。
カテゴリー:日記


2011年09月18日 23時27分

講事の存続
地域の講ごとがあって今帰宅しました。
転勤で後継ぎが今御殿場にいないこと、後継者が居ないことなどで昔から続いていた講事が存続の危機に立たされました。

真剣な話し合いの中で何とか存続の方向性は確認されましたが、昔からの楽しみ講は姿を変えざるを得ません。
今度の一般質問で質問をする地域コミュニティは正しくこの現象を考えてのことです。

改めてそのむずかしさを感じた次第です。
カテゴリー:日記


2011年09月15日 20時11分

一旅行者の地震遭遇
本日午後5:00に地震がありました。
その時私は東京の府中市で信号待ちをしていましたが、揺れに気づき不安を感じた瞬間でした。

その時、今府中市に居ることは家族を始め誰に知っていないことに気づき、この地震が周辺に被害が出たときに一旅行者として、どの様な形になるのか想像しましたが余り良いことを考えませんでした。

どんなに訓練をしてもどんなに完璧と思われる対応をしても個人の行動には限度があります。
お互いに助け合う心を持ちあいたいものだと痛切に感じた次第です。
ちなみに震度はどの位であるかは不明でした。
カテゴリー:日記


2011年09月14日 20時00分

定例会3日目
定例会3日目ですが随分と長い間、議会が開かれている様な感じがする。
本日は昨日に引き続き当局の決算説明で特別会計のみで午前中に終わった。

最近は本会議が終わってから色々な会議が開催されているが、今日は会派の予算要望の纏めと議会改革委員会が開催され、更には一般質問のすり合わせが各部署から申し出があり、最終的には昨日と同様な時間になりました。

昨日来、申し出を行っていた小ホールの備品について担当部署から良い返事を貰えたので区長さんに連絡をして確保を行うことが出来ましたが有難いことです。
カテゴリー:日記


2011年09月13日 19時44分

免許更新
議会開会前に手続きを済ます為、8:30に警察に運転免許所の更新に出掛けました。
乱視気味の自分にとって視力検査が気になるところで、先日、メガネ屋さんで乱視と老眼の両方のメガネを作ってもらいましたがそれを使わなくても5年間のゴールド免許をを更新することが出来ました。

前回は心ならずも違反をしてしまい、長い間ゴールドで有りましたが、沼津に免許の更新に出掛けるという屈辱に会いましたが、再び復活をすることが出来ました。
これからも無事故無違反でありたいと思います。

今日の議会は一般会計の決算説明のみで緊張に欠ける日でしたが、無事終了することが出来ました。
カテゴリー:日記


2011年09月12日 20時49分

会派予算要望
15夜さんでサツマイモ、里いもや梨をあげていわいますが、矢張り15夜にはススキが良く似合います。
午後からは会派予算要望の打ち合わせを行いました。
色々な要望がありましたが、皆さん良く勉強されていて頼もしい限りです。
今回の予算要望は我会派ではソフト事業が中心になりそうです。
カテゴリー:日記


2011年09月11日 18時45分

骨休みの日
9月に入り、土、日も秋のイベントがあり、議会やその他でフル回転ですが今日は朝から一日中、公式行事がありましたが、体は使いましたが骨休みの日としました。
カテゴリー:日記


2011年09月10日 20時06分

運動会と事業仕分け
小学校の運動会で正に運動会日和の天気でした。
孫の朋弥3年生で成長著しく、頼もしく感じた一日でした。
勿論、皆さん、子供たちの楽しく、頑張っている姿に学校への信頼感が増した日でもあったと思いました

自分の子供たちの時は御殿場小学校で森があって応援の保護者も日陰に陣取っての応援ですが、東小では校舎の北側に陣取っての応援と楽しい家族揃ってのお昼が運動会の楽しみでもあります。

それでもふと母子家庭や父子家庭で近所の付き合いのないご家庭の事を考え、そのあり方も気になりました。いずれにしても朋弥の活躍は夕食も楽しいものになりました。

運動会が終了後、今日行われている御殿場型事業仕分けの見学に行ってきました。
何やら国の事業仕分けのミニ版の様で、成果を気にしているようにも感じましたが、何よりも公開で第三者による仕分け人が選定されたことは第一歩を踏み出した様で歓迎です。
カテゴリー:日記


2011年09月09日 19時25分

初日
9月定例会初日、多くの議題があった初日ですが、比較的スムースに運んだようです。
一時に比べて新しい制度が少ない為、修正程度の条例が多く、質問の内容がややマンネリになります。
数年前はPFIや指定管理者等新しいことがあり、採用に際してはお互いに議論をぶつけあう事もありましたが拍子抜けです。

明日は公開による事業仕分けが予定されていますが、小学校の運動会があってごご少し見させてもらうつもりです。
いずれにしても第三者による事で公開されることは今まで無かったことだけに期待をしたいと思います。
カテゴリー:日記


2011年09月08日 20時39分

9月議会準備本格化
明日からの本会議の前に議会運営委員会が開催され、その後議会改革検討委員会が開かれた。
会議は長引いたが、終了後、一般質問のすり合わせや、広域議会の打ち合わせが入り多忙な一日になりました。
帰宅後はすり合わせ後の回答原案の最初の部署から来ましたが、自分が思っていることと、文書で表現することへの難しさがあり、毎回ながら悩んでおります。
カテゴリー:日記


2011年09月07日 21時43分

打率7割4分
一般質問の要旨がやっと固まった。
今回で代表、一般質問を計23回を行うことになる。
在職中機会があったのは31回ですので打率7割4分であるがその都度頭を悩ますことになり、こんな事だったら休めば良かった思うことが度々あった。

何やら我日記の様で、最近は日記を休む時があるが、気力が続く限り続けて行くことにしよう。
任期まであと一回チャンスがあるが8割に届かないのが残念である。
カテゴリー:日記


2011年09月06日 20時03分

気力
一般質問の通告をしてから数日が経ったが、気が載らない為、未だ質問の内容が定まらない。
長雨の影響で気がつかなかったが、もう既に秋の天候で有り、夜は早く訪れ、やる時間は十分にあるが、パソコンの前に座ってはいるが、手が動くことが無い。
このままでは担当の部署に迷惑を懸けてしまうことになってしまう。気力を奮いたたせよう。
カテゴリー:日記

2011年09月05日 20時47分

猛烈な長雨収まる
猛烈な長雨も夕方には収まって普段通りの気候になってきました。
テレビ画面をみると今すぐにでも駆けつけて片づけを手伝いたい気持ちはありますが、それもままなりません
早い復興を心からお祈り申し上げます。
カテゴリー:日記


2011年09月04日 19時21分

区慰霊祭
台風12号は全国、特に紀伊半島で甚大な被害が発生しました。
御殿場も31日から猛烈な雨が時折降り、統計は分りませんがここ数年では多分記録的な数字ではないかと推測します。

それでも小ぶりになった午後、御殿場区戦没者慰霊祭が今年も行われました。
西南戦争以来47柱の御霊を慰霊申し上げていますが、終戦後66年経過してもご遺族の皆さんには大変な思いをなさったことと改めてお悔やみを申し上げます。

挨拶でも申し上げましたが、2度とこの様な戦争をすることが無い様にしなければなりません。それが生きているものの責任でもあります。
カテゴリー:日記


2011年09月02日 20時37分


決算議会
本日より実質的な9月決算議会が始まった。
決算以外は現在の処大きな争点は無いものと感じていますが、残りの任期が数か月と迫っている中で活発な議論を期待したいところです。

自分としては今までで一番早く、本日一般質問の通告書の提出をしてきました。
今般通告書の書式が、手短に発言要旨が分る様に変わりましたが、事前に公共施設に配布してもらうことになるようですが反応を期待したいところです

今般の趣旨は“地域コミュニティ施策の課題について”です
台風の影響で御殿場地方は毎日大雨が続いています。
カテゴリー:日記



2011年09月01日 20時39分

都会の風景
本当に久し振りに山手線などの電車に乗って東京の空気を吸ってきました。
車内は昔と違い、携帯電話のメールやウオークマンなど皆さん機械をいじっている姿が多く、これが今の日本の風景かと感じた次第です。

又、夏でもあって女性が大胆にも太ももを出したままのファッションには違和感を覚えましたが、東京でも田舎に行くに従ってその姿は少なくなっていました。

昔はこんな恥ずかしい姿とは、近所の眼が厳しかったですが、今は都会ではコミニティはありませんので自由が先行しているようですが、良き日本はどこに行ったのでしょうか。
カテゴリー:日記


2011年08月31日 20時53分

8月終わる
台風が接近し、時々激しい雨が降っています。
孫たちの夏休みは小学校が今週の月曜から、幼稚園は明日から始まります。

夏休みに入る前の7月は毎日が暑く参りましたが、8月に入り曇り空が続き、何となく何となくの天候でした。既に富士山の最初のキノコ狩りは済ましていますが、今年も暦通りに秋は来ていました。

9月は運動会、敬老会等の行事が目白押しで9月議会も決算議会で長期にわたります。
この議会が終わるといよいよ来年1月に向けた動きが活発化するものと思われますが?。
カテゴリー:日記


2011年08月30日 20時30分

広域組合行政視察
昨日、本日と広域組合の行政視察で三重県のリサイクルセンター2か所を見学、視察してきました。
ごみの減量化は新ごみ処理施設が出来てもやらなければならないことで自治体の負担は大変なものもあり、加えてくるくる回る環境行政の下で課題は大きくなってきております。

今回の視察は民間施設が一つと自治体施設が一つでありましたが、民間の資金力には驚くべきものがあります。
リサイクルセンターのやり方について今からじっくりと取り組まなければとため息です。

出発前気にしていた財産区選挙は当地区では無投票との事でした。新議員には地域の代表としてしっかりと頑張って欲しいものです。
カテゴリー:日記


2011年08月28日 20時03分

新星を期待する
最終5名となった民主党党首選挙で有りますが、どうも重みに欠けるようです。
世界陸上でも新旧の入れ替わりは激しい様ですが、それなりの実績をもって夫々の国の名誉をになってきています。

しかし、陸上は我が国の外交そのものでパッとしません。
素晴らしい新星が出てきてほしいものです。

昨晩、夜間避難訓練がありましたが、一次避難所の下町会館前には50数名が参加しました。
カテゴリー:日記


2011年08月26日 21時31分

選挙
やっと菅首相が辞めることになり、代表選挙が始まり様々な報道がなされています。
結局は親小沢、反小沢の構図に待ってきているようですが、小沢さんの実力は良い悪いは別に凄いものだと思う。

これに似た事は地方議会の議長選などに良く見ることがあるが、素人議員の集まりである地方議員に於いては結果が後を引くことになりしこりを残すことになる。

後、数日後に予定されている財産区なども同様で特に地域性が高ければ高いほど候補者選考やその周辺や家族も異常な状態になることがある。

首長を選ぶ選挙でも2人の場合と3人の立候補者の場合では3人出た方が後を引かないとよく言われます。
財産区も市議会もそうですが、今の民主党の党首選挙も地域の住民や国民の目線を大切にすべきである。
カテゴリー:日記


2011年08月25日 21時19分

自衛隊
朝から夜まで大砲の音が鳴り響いております。
準備の段階から今日まで10日間位音がしていますが、今週の日曜日まで陸上自衛隊の総合火力演習が開催されています。

東日本大震災では訪問した何処でも自衛隊に関する感謝の気持ちがあり、自衛隊が多くある御殿場市の住人としては鼻が高くなった気持ちがしました。

しかし、忘れていましたが自衛隊は国土を外敵から守るのが本来の任務です。
大砲の音を聞きながら、自衛隊の役割を再認識した次第です。
カテゴリー:日記


2011年08月23日 23時46分

被災地視察
東日本大震災の被災地視察に行ってきました。
岩手県庁、後方支援で的確な対応をされた遠野市、遠野市にベースキャンプを置く静岡県の援助隊、最後は甚大な被害を受けた陸前高田市に訪問して当時の模様と対応、問題点等についてレクチャーを受けました。

夫々立場によって多少のニュアンスの違いがありましたが、夫々の立場で必死に対応されたことに感謝を申し上げます。
被災地の陸前高田市では大変忙しく、皆さん仮設住宅で働いている中、1時間もの間、総務部長さんが話をしてくだされ涙が出て参りました。

その後、TVで見た被災地を見ることが出来ましたが、実際の現場には唖然とするのみでこれ以上は国がやらなければ何も進まないだろうなと感じました。

被災地以外の自治体では一段落との印象を受けましたが、今後の方向性が決まらないと何も進まないだろうとつくづく感じた次第です。
カテゴリー:日記


2011年08月21日 08時58分

イベントの天気
昨日、早々と中止の連絡を受けた御殿場地区体育祭の決定は正解です。
最近の天気予報は小さな区域まで含めて予報されており確立も高いようです。

大会の役員さんはお弁当、テント、等の他大会に必要な諸準備を行い、後は天気待ちの状態が前夜まで続いていた今までより随分と決断がし易くなったと思います。

地域のコミュニティの担い手の役員さんには開催をして成功させたかった想いはあるとは思いますが、こればかりは思うようにはいきません。

そのうち北京オリンピックの様に開会式の天気を科学の力で変えることが出来るかもしれません。
午後からは被災地の視察に出掛けます。
カテゴリー:日記


2011年08月20日 21時01分

一億総白痴化
長袖を来たくなるような気候になりましたが、曇天で家にいる時間もテレビを見る機会がありますが、多くの時間が孫たちの漫画ですが時折チャンネルを変えると、訳の分らないことで笑っているいわゆる芸人か芸能人が電波を占領しています。

夜になっても同じような芸人が食べ物番組やバラエティ番組に出演しています。
この人達に特別芸があるとも思えませんが、一体何時からこの様な軽薄な番組ばかりになってしまったのでしょう。

かつての”一億総白痴化”と評論家の大宅荘一さんが言った言葉を思い出します。
カテゴリー:日記


2011年08月19日 20時47分

緑のカーテン
緑のカーテンが完成しないうちに秋雨前線による雨で急に涼しくなりました。
毎朝、毎晩水をやり、そして最近では竹炭の肥料を行い、ゴーヤのツルは大きくなりましたが、肝心のゴーヤは気配のないまま、秋を迎えます。

朝顔は大きく芽を這わせ、幾つかの種類の朝顔は花を綺麗に咲かせて、母親の寝室の西日を遮る様になってきましたので完成寸前の処で有りますがゴーヤのカーテンがみかんせいの未完成で残念です。

節電のお陰で各家や事務所などで緑のカーテンが普及した事はとても素晴らしい事で原発の事故の中で唯一誇れるものです。

水やりが無くなった後の寂しさを何かで補いたいものです。
カテゴリー:日記



2011年08月18日 20時15分

無料案内
未だに謎のままです。
夕方、娘が受けた電話はWAWAO放送の無料案内でした。

10月まで放送が無料で見ることが出来るから、ご希望でしたらどうぞということでTVのリモコンを片手にTElを左手で無料画面が出てきたが、一向にTElを切る気配がなく、最初から言って貰えれば切り替えませんでしたのにそれでは結構ですと言ってTELを切った。

何を言われたか聞いてみると口座番号を教えて欲しいとの由、これって無料なのに何で口座番号が必要なのということで事なきを得た。
もしかしたら新型の振込詐欺かと思ったが、放送は無料で今も放映されている。
カテゴリー:日記


2011年08月16日 21時02分

茗荷
暑い日には我が家の夏茗荷が一斉に食べごろになる。
昔から茗荷を食べると物忘れが激しくなり、子供のころには食べることはありませんでしたが、今は大の好物になってきました。

畑の周りにある茗荷は今頃の夏茗荷、初秋の茗荷とありますが、大量に収穫できた時は酢漬けにして保存もでき、何時までも楽しむことも出来ます。

根を植えた時の時期に出ると言われていますが、まだまだ楽しむことが出来そうです。
カテゴリー:日記



2011年08月15日 20時38分

終戦記念日
66回の終戦記念日をむかえる。
終戦の日は2度と不幸な戦争を起こしてはならない事を祈ると共に自分の年齢を確認する日でもあります。

終戦の日から40日後に生を受けた私は貧乏ではありましたが、戦争を知らない世代として生きてきた事で平和な世の中を感謝していますが、、堕落しているかの現在にも不安を感じています。

戦争はしてはいけませんが、多様化している現代社会に不安を覚えるのは私だけではありません。
そのことで我々が出来ることは何かを考えていきたいと感じます。

1泊泊まりで気の置けない仲間たちと小旅行を楽しんできました。
カテゴリー:日記


2011年08月13日 20時57分

高速道路上でのイベント
第2東名の高速道路上で2市1町合同イベントが開催された。
2度と見ることが出来ないだろうと孫たちをを連れて出掛けましたが、暑いのなんのって堪りませんでした。

歩行者天国ではありますが何せ距離が長く、別のイベント会場までにたどり着かないうちにダウン、諦めましたが、B級グルメだけでもと並びましたが、暑いうえに長く待たされましたので全員良いイメージを持つことなく帰途につきました。

それにしてもあの広大な駐車場となった敷地は御殿場市にとって宝でありますので、利用方法をしっかりと考えていかなくてはなりません。
カテゴリー:日記


2011年08月12日 20時35分

プール
盆休みのなかで、孫たちと富士市のプールにいきました。
地震、津波、原発等から今まで毎年必ず行っていた海水浴も行く気にならないのが素直なところです。

富士マリンプールは規模が大きく色々楽しむことが出来ますが、流れるプールも芋を洗うような混雑でここだけは不況知らずと言える場所です。

御殿場市の夏は短いですがそれでも、気候温暖化で昼間は暑い日が続いています。
あれほどの規模のプールは必要ありませんが市営プールが欲しいなとお盆で混雑している車中で感じた次第です。
カテゴリー:日記


2011年08月10日 20時58分

質問
思いたった様に懸案事項の確認と経過報告を行い、途中で委員会と議会改革委員会に出席しました。
委員会では新たな計画や報告ですが何時も思うことですが、参考資料が配布され説明を受けて直ちに質問を行うことは大変で常日頃関心を持っていないと中々質問はし難いものです。

専門家である当局の考え方を理解しつつ、的確な質問を行う様に研鑽を積んで行きたいと考えます。
懸案事項はなかなか進まずイライラです。
カテゴリー:日記


2011年08月10日 08時30分

議員研修
昨日は静岡県市町議員研修会が静岡市のグランシップで行われ、講師にTVで政治トーク番組などでよく見る辛坊治朗氏でした。
自分より若い先生でしたが、昔の政治家と今の政治家の違いを面白可笑しく表現され、活躍されている理由が良くわかりました。

関西系のTVで今でも毎日5;00からの番組を担当している為、毎日2:30に起きての仕事は大変なことであると思います。

都合により自分は皆さんと別行動で車で出掛けましたが、以前と比較して街が変わっていく姿を見るのは楽しいことでした。
カテゴリー:日記


2011年08月08日 20時44分

100歳の詩人
今年の初めに買った100歳の詩人の柴田トヨさんの詩集を暇を見て読み直しています。
一人息子の健一さんは私と同じ昭和20年の生まれだそうですが詩集の中でも親孝行の健一さんが登場しますが私とは天と地ほどの差があります。

いずれにしてもトヨさんは90過ぎてから詩の制作を始めたそうですが、正に驚きです。
そしてその洞察力には舌を巻きます。
6月26日が誕生日との事で100歳になられ未だお元気だと思いますが、次の詩集を心待ちにしております。
カテゴリー:日記


2011年08月07日 19時46分

区民体育祭
突然の大雨で区民体育祭は中断し、20分後に中止となった。
順調に進んで後、メインのリレー等4,5の競技を残すのみでしたが、猛烈な雨でグラウンドが水浸しとなって区民体育祭では始めて途中で中止となった。

今年は各所でゲリラ豪雨が起きているが、それを象徴する様な雨でしたが、一方では昨日山車を濡らさないでよかったとの安堵の声もありました。

昨日と本日共に地域コミニュティにとって大切な行事で有りましたが、年々世代は変わって自分たちの年代が今までと違ってきていることに気づかされた両日でありました。
カテゴリー:日記


2011年08月06日 21時31分

夏祭りの山車曳き

早朝5:00の倫理の集まりでは何時ものとおり、感心することが多く、特に原爆の投下から66年を迎えた今日の早朝会は改めて原爆の悲惨な事を認識しました。
原爆と原発とは根本的に違いはありますが複雑な気持ちです。

節電で例年より」一時間早くのスケジュールでしたが、今年も盛会のうちに山車引きが終了出来ました。
勿論ですが、天野さんを始めとした役員の皆様の献身的な努力によっての事ですが、見るお祭りから参加するお祭りが大変でしたが今年も出来た事は歓迎すべきことです。

今年も多くの夫婦が参加しましたが、更に家族全体が参加できるお祭りで有れば万歳です。
カテゴリー:日記


2011年08月05日 21時43分

どうなるか世界経済
為替介入が余り意味を為さなかった様です。
アメリカの大幅な株安を受けて各国の株式市場が軒並み値下がりを続けて東京市場も値下がりした。

この先、世界経済はどの様になるかは予断を許さない。
明日から地域等の行事が続くがイベントは天気次第で雨で水を差さないでくれと願うばかりです。
カテゴリー:日記


2011年08月04日 21時53分

統合と為替介入
日立製作所と三菱重工の統合が夕刊のトップで政府と日銀の為替介入が同等で記事となっている。
ふと周りを見回して見るとメガバンクや製造会社を中心として昔は何という会社だったか分らなくなる。

昨日は富士の日本製紙が鈴川工場等を縮小するとの記事があったがかつての大昭和であり、統合しても生き残るとは限らない。しかし統合しなければ国際競争に負けてしまう。

今や生産拠点としても市場としても中国や韓国等の東アジアに振り回されており、国内の空洞化が著しくなって政治に何らかの転換が必要で為替介入で解決可能かどうかは疑問が残る。

経済において人口が減ることは致命的で人口を増やす為に、外国人労働者の開放なども考えてはどうだろうかと思うが異民族に対する免疫が出来ていないので厳しいかもしれません。
一度膨れ上がった財政を縮小するのは大変で有ります。
カテゴリー:日記


2011年08月02日 21時34分

デフォルト回避
アメリカのデフォルトが回避された。
しかし、今回の事でアメリカは信用力を急速に失い、世界は何を頼りに経済を考えていくか不安な状況が続くものと思われる。いずれにしても先ずはほっとしました。

夜、女房達は尾瀬に向かって出掛けました。
先日の大雨で土砂崩れがあって、ルート変更を余儀なくされた様ですが、学生の様に中年女性が山登りに出掛けました。
旅行と温泉が中年女性の主力と思いましたが、随分と変わった楽しみ方です。
カテゴリー:日記


2011年08月01日 21時54分

風祭
昨日に続き神事で、本日は風祭りでありました。
風祭は適当な風が吹いて適当な雨があり、作物に」恵みがある様にとの願いを込めての祭りです。

2,3日前の新潟や福島の様に観測史上初めての豪雨によって道路や家屋がそして美味しいと言われている魚沼産コシヒカリの田んぼも水浸しで土砂が入り込み、今年の収穫は断念しなければという程の被害で有ります。

今年は3.11より自然の猛威がが未だに収まらない現状で、神様もそっぽを向いている様ですが、頼りにならない政治家より神様に頼るしか方法がありません。
どうか穏やかな日々で有ります様願います。

夕方から一級上の上町の伊藤さんが亡くなり通夜でした。合掌。
カテゴリー:日記


2011年07月31日 19時42分

祭典の役員
3年に1度の祇園祭の大祭が行われました。
心配された雨も還御の後で雨が降るという恵まれた天候で有りました。

今年の祭りは節電の影響が人的に休みを取れない自動車関連の役員もいて伝統的な制度を踏襲してきている祭典で欠席者も出て変則的な祭典となりました。
今後もあらゆる行事において地域の活動をお願いしてきた自動車関連業種の方々の影響が出て来るのではと心配です。

自分はかつて自営業者に交じってこの祭典の役員をしていましたが、固定した祭典日を今後勤め人が増えていくので日曜日にしてほしい旨、当時の氏子総代の皆様にお願いし、今の状態になったことを思い出し、時代の流れの激しさをつくづく感じた次第です。

今の流れで今後の電力事情がどの様になるか分りませんが、悩ましい問題であることは言うまでもありませんので地域活動のあり方を考える必要があります。
カテゴリー:日記


2011年07月30日 21時14分

夏の行事
夏の行事が今日から続きます。
小山町から広域行政組合議員に対して富士山金太郎祭りのお招きを頂きましたが、娘のダンス教室が今回も参加をしましたので応援団としても参加をしました。

天候が心配されましたが、昼の部では自分たちが見ている間は雨に降られることはありませんでしたが、大変大きなお祭りで皆さん夏を楽しんでいました。

本年も下町の山車曳きをエントリーしましたが8月6日(土)の打ち合わせ行いました。
新潟を始めとして豪雨がひどいです。お見舞い申し上げます。
カテゴリー:日記


2011年07月29日 20時36分

円高
電力不足の上、今回はアメリカのデフォルト危機から急速な円高が進んで国内の製造業が更に危機に立たされている。
この2つの現象は製造拠点を海外にシフトせざるを得なくなり国内の空洞化を助長することになり、国内の経済に深刻な影響を与える結果となっている。

特に国際競争力が我が国より上と思われる韓国ではウオンの値下がりは激しく、工場の韓国進出を助け、一方には韓国から我が国への観光客は激減してしまう悪循環であります。

日本の生きる道、方向性は誰が示してくれるのでしょうか。
カテゴリー:日記


2011年07月28日 20時13分

トウモロコシ
8月盆の頃にはトウモロコシが盛りになります。
今あるトウモロコシは早生のトウモロコシでやや柔らかいものです。

車で市内を回るとトウモロコシ畑が多くありますが、殆どの処がネットで防護しています。
カラスやハクビシンは美味しく実が熟したころにトウモロコシを襲う為の防護です。

近隣では山梨産のトウモロコシが美味しく、今日は山梨産を頂き機会がありましたが最近では自分の処や近所のものも頂く機会が多く、夏中楽しむことが出来そうです。
カテゴリー:日記


2011年07月26日 21時28分

夏の花
7,8月の田んぼの草狩りは暑さとの戦いでうんざりであります。
それでも春先や秋とは違って楽しみもあります。

刈りたくないなと思いつつ刈らざるを得ない彼岸花やユリの花がそれであります。
この時期になると彼岸用の花や最近ではノウゼンカツラ等が目だっていますが家の周りや道沿い、そして山にも鮮やかな色の花がさいていて楽しまさせてもらっています。

そして早咲きのコスモも花を咲かせると見事で有ります。
富士山以外に誇れるものは余りありませんが綺麗に咲いた花は御殿場市に取ってほこれるものです。
カテゴリー:日記


2011年07月25日 19時58分

山車の修理
2週間後の夏祭りに間に合わせる為に夕方、有志が集まり、山車を修理できる場所まで運んだ。
5:30集合で勤め人は止むえないにしても10数名集まった人は何時も協力してくれる人達ではありますが、年齢で行くと60歳過ぎの自由の効く人達ばかりで太鼓腹の人達が殆どで有りました。

夏祭り当日は土曜日ですので多くの若い地域の方が集まってくれますが、今年は自動車関連の人達はどの位居るのか不安な状況もあります。
今年で約5年にもなる夏祭りの山車引きを後世に引き継いでいきたいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年07月24日 21時00分

海外での不幸な事件
ノルウエーのテロ事件に続き、中国の高速鉄道事故は大変不幸な事件であるが、ここしばらく日本で不幸な事故が続いていた為、忘れかけていた物を思い出させた気がいたします。

日本が水と安全が無料で平和を甘受していた時代にサリン事件が起き日本人の考え方を変えたがノルウエーという平和と思われた国での出来事だっただけに衝撃は大きい。

ここ数年、中国へは行っていないが、数年前には毎年毎年変貌をしていた中国を見るにつけ、驚きを感じていた物であったが起きても可笑しくは無い思いがしている。

いずれにしても少しの油断が大きな事に発展する時代でありますので依り緻密な対策を講じる必要があります。
お盆さんと共に静かな落ち着いた一日でした。
カテゴリー:日記


2011年07月23日 21時19分

お盆
当地方のお盆も早くに梅雨が明けてお盆らしいお盆がやってきました。
そして、今日から学校が夏休みに入り、孫中心の生活に入りました。

早速、高根地域の夏祭りに行ってきましたが、規模が大きく、花火も真近で素晴らしいものでした。
地域の皆さんが総出との印象がありましたが、金銭的に余裕のある財産区や法人があるとこうまでできるのかと感心しました。

ここしばらく過ごしやすい日が続きますが、矢張り夏は疲れます。
カテゴリー:日記


2011年07月21日 20時38分

木、金休み
台風一過大変過ごしやすい一日でした。
明後日から、学校が夏休みに入りますが、今日と多分明日もそうだと思いますがパチンコ屋さんの駐車場が満杯です。

自動車関連の多い裾野市等では節電の影響から土、日でなく木、金の休みが始まっている影響と考えられます。
明後日からは学校が夏休みになりますのでひと月間は木、金でも子供達とお父さん方は一緒に出来ると思うとホットした想いです。

節電は節電の内はよいのですが、長期的には産業の空洞化が進み、企業活動が停滞することが懸念されますが、原発の是非はそこらへんの事を考えると悩ましい問題です。
カテゴリー:日記


2011年07月20日 16時51分

会議3件
本日、午前、午後で3件の会議があり、うち2件は自分が主宰する会議で有りました。
午前の会議は市建設業協会との意見交換会でしたが、厳しい経済情勢の下で公共工事のあり方、問題点が指摘をされています。

午後の最初は庁舎建設検討委員会ですが、耐震性の劣る議会棟が3月の震災時によく持ち答えた感がありますが今も老朽化が激しく、壁が落ちる等危険な状況にあります。
各会派の皆さんの意見をお聞きしましたが、結論が出る問題ではありませんので、大いなる議論の下、提言していきたいと考えます。

広域行政組合の議員懇談会では主に議題が2件でしたが、夫々納得でしたので役目を果たすことが出来ました。

その他、開会に先立ち、友人宅を訪問して、情報収集を行いましたが大いに参考とさせていただきました。
終日、梅雨の様な天気で未だ台風は去っていないとの由、ムシムシです。
カテゴリー:日記


2011年07月19日 19時40分

防災
久し振りの台風の到来で有り、久し振りのおしめりで有ります。
雨の降り方は強烈でとてもお湿りとは言えないものですが、昨年の台風9号の雨を連想し恐ろしくもあります。
今、議会でも防災の事が話題の中心であり、先ごろ行われた議会主催の防災講座も一朝有事の心構えを真剣に考えさせてくれました。

災害は起きないようにしても、必ず起きます、最小限になるよう行政を始めとして注意をするとともに起きた場合の体制づくりをしっかりと行いたいものです。
カテゴリー:日記


2011年07月18日 16時56分

金メダル
想定外の優勝だと驚きの声が大きい。
強豪アメリカとの戦い、あの点の取り方に素人ではあるが、驚きである。

もう無理だと思って、顔を背けたときにあのゴールでTK戦も以外の連続でドライだと思われたアメリカ選手のメンタルな部分の意外性を見た。

想定外の喜びは素直に喜びたい。
カテゴリー:日記


2011年07月16日 20時07分

プール
小夏休みともなるこの3連休初日、じじばばと孫2人計4名で裾野市民プールに出掛けました。
大変楽しく遊ぶことが出来ましたが、数時間ではありますが、真っ赤に陽に焼けひりひりの状態です。
お陰でもう夏バテです。

御殿場の夏は短いとは言っても最近は温暖化の影響から、御殿場は涼しいという声が聞こえなくなりました。
そういった意味では東小の屋内から屋外プールに変わったことには意味がある足、御殿場にも屋外のプールがあってもいいかな、とも思う。

短いとは言っても人間にとって夏は一番活動的で生き生きしている季節で有りますので、施設の充実は必要かもしれません。
カテゴリー:日記


2011年07月15日 20時18分

夏満喫
鳥やハクビシンに食われる前にと収穫したとうもろこしが美味しかったです。
キュウリ、なす等の夏野菜が盛りであり、チチタケの山の恵みも食卓に並ぶようになり、暑さで減退気味の食欲も確保できています。

緑のカーテンの朝顔は順調に成長していますが、初挑戦のゴーヤは成長が遅れていますので心配ですが毎朝毎晩水を与えていますので楽しみでもあります。

津波や原発で非難されている方たちにも緑を楽しんでくれる余裕があればとも考えますが、、、、。
カテゴリー:日記


2011年07月14日 20時41分

防災講演会
自治体として又議員としての防災時のあり方について勉強をさせていただきました。
今回の震災で第6師団副師団長として岩手県に40日間の間、震災復興の指揮をとってこられた、現在、富士教導団長の陸将補川崎氏の講演を市の部課長会と合同研修会を開催された。

震災時における情報の錯綜するなかでの苦労話と共にあるべき姿がどの様にすべきかが最終的な結論であったと思われます。

僅か1時間で有り不完全燃焼気味ではありましたが、その後議員有志で行われた懇親会で川崎氏の本音の話が続き、質問出来なかった議員としての震災時のあり方についても的確な助言を頂くことが出来て有難い会合で有りました。
カテゴリー:日記


2011年07月13日 20時49分

議会改革
今月は全員協議会がありませんでしたが、委員会協議会では盛り沢山の議案が報告されました。
午後からは第4回の議会改革委員会が開かれましたが、議論が白熱する割には成果は直ぐには期待できません。

改革は改革であり、現状維持や後退では意味がありません。
沢山の意見から大きな成果を期待したいものです。

今年の初物、チチタケも程良く収穫でき、てんぷらにして頂きました。
やや遅れ気味でしたが季節には楽しむことができ幸せを感じます。
カテゴリー:日記


2011年07月12日 20時18分

日本沈没
この様に暑いとPCの前に座ることさえ出来ずごろごろしてしまいます。
エアコンも使えば何やら非国民(少し例えが古いですが)の様な気がして遠慮気味になります。

この様に日本国民は従順なんです。
しかし、言っていることがコロコロ変わり、突然に総理大臣から今まで論議されたことのない事が国会で提案されたりすると、何を信用したら良いのか分らなくなるのは止むを得ません。

ストレステストとは一体何なんだ、始めて聞く言葉であり、国会議員の皆さんも聞いたことがあまりない、いわゆる専門用語で煙に巻く事はよくありません。

もう少し、世界的な安全基準の中で検査を行って、国民が納得できる原発にすべきであるので、、、、、。

そして食の安全にも更に追い打ちをかけられました。
ますます、福島産の食料品に対する、警戒が進むと考えられますが、全く気の毒です。

政治の有るべき姿を、、、。信頼を回復する為に何かをしなければ日本沈没になってしまいます。
カテゴリー:日記


2011年07月10日 20時54分

消防駿東地区大会
梅雨明けの炎天下の中で駿東地区消防操法大会が清水町で開催され応援に参加しました。
先ずは強烈な暑さの中で挨拶が長いことが不評でありました。
約8名が暑さの中で気分が悪くなって隊列を離れましたが、考えさせられました。

テントの中でも我慢できないほどの暑さではありますが、第一分団の訓練礼式では見事な隊列で途中拍手が出て来るほど素晴らしいものがあったことが物語っていました。

近所の山崎君が班長で植松君や杉山君などが見事に演じ切った事が印象的でした。
夕方から解団式が行われましたが、賞賛の声で一杯で有りました。
大変
苦労様で有りましたが団員の皆様には長い間の早朝よりの訓練を改めて感謝申し上げます。
それにしても暑い一日でした。
カテゴリー:日記



2011年07月08日 20時26分

財源の求め方
国会では今、財源論議が盛んであります。
日本では知らず知らずのうちに借金が嵩み、、震災のの復旧財源を増税か借金か行政改革で捻出するか、又、みんなの党の様に特別会計からの繰越金で賄うかの論議で有ります。

地方でも財政的には非常に厳しいとこだらけですが、そういったところに視察に行くと必ずそこには立派ではあるが市民にとって無用とも思われる施設が存在します。

高度成長期の置き土産の様ですが、そこには国からの交付金の比率が高く、自主財源が貧弱ですが、今更ではありますが借金をしていたら良かったのか、健全財政を維持する為に無理をしない自治体経営をしたのが正解だったのかは答えはありません。

日本は未だデフレ経済からは脱却していませんので増税は経済を更に冷やすだけで問題あると考えます。
昨年より収入は多少増えて居るとすれば、多少でもインフレ基調に持っていく手法が必要と考えるが、
どうでしょうか。
今日は商工会の幹部の皆様との意見交換会でありましたが、このことは国政レベルです。
カテゴリー:日記


2011年07月07日 19時25分

国政
視察の後、色々な方にお会いしているが、何れも復興大臣のあれはひどいね、菅総理も何故止めないのかね、困ったものだと何れの方も同じ感想です。

経済は努力である程度まで何とかなるが、その後は国の施策が必要になります。
菅総理大臣の様に思い付きで今後どうなるのか分らないで社会、活動している国民はたまったものではありません。

うっとうしい梅雨が続きますが、国政も梅雨の様ですが早くからっとした政治を期待したいものです。
カテゴリー:日記


2011年07月06日 20時02分

会派視察研修
南から北への視察研修です。
室蘭の産業が集積している室蘭では各企業がお互いにエネルギーやPCB等の廃棄物処理を産、学、官、民が連携して研究しあい実行している環境産業拠点都市形成についての取り組みを学んだ。

日本製鋼所や新日鉄等の鉄鋼産業が中心の街であるが、人口が約949万4千人と当市と変わらないほどの街ではありますが、交通バリアフリー法による整備も行われて街全体が元気でありました。

ニセコ町では外国人観光客の入込と土地利用、開発行為について視察研修を行った。
同町は自治基本条例を最初に制定した町で当時の町長さんは衆議院議員として国政に参加をしているが人口は僅か5千人弱の街であるが面積は御殿場市と同じくらいである。

そんな中でオーストラリア人が良好な雪質と環境に目を漬けてホテルや観光事業に進出をして更には香港、台湾、中国人も事業参加する様になったが、、水資源の保全条例なども制定して水資源の規制も行っている。

隣町の倶知安町が大幅な外国資本によるリゾート開発が行われたが、これからはスキー場開発も可能な同町への投資が進むとみられ地価の値上がりがあり、過熱気味であるようです。
スキーシーズンではありませんが町には外国人が生活を楽しんでいる姿が見られ、税収面でもメリットを得ている様子でした。

最終日は会派長が体調を崩したため、心配しましたが、何とか昨夜返ってきました。
視察結果についてはしっかりと纏め報告したいと思います。
カテゴリー:日記


2011年07月02日 19時42分

消防団の早朝訓練
旅の疲れが残ったまま、昨日の早朝は第一分団の消防訓練の激励に行ってきました。
5月の結団式以来、仕事を持ちながら、連日、朝、4;30頃から訓練しているとのことで、7月10日の駿東大会に向けて頑張っています。

第一分団は礼式訓練であります。3,11の震災では多くの消防団員の皆様が殉職されましたが、痛ましい事で有事の際は身の安全も注意して欲しいものだと思います。

今、御殿場消防団では女性の消防団員の募集を行っていますが、今年には発足できそうだと幹部の方が話しておられました。

また最近では団員不足が全国的に取りざたされていますが、それだけにモチベーションを維持することにも幹部の皆さんは大変であると思います。
明日から又視察に出掛けます。
カテゴリー:日記


2011年06月30日 20時37分

行政視察
昨日夜まで委員会の視察研修で家を留守していました。
観光行政や自然保護、広域商工会連携等がテーマで御殿場市とは立地から全て対照が違う都市でありますが、地域ブランドや集客、外国人客受入集客、そして自然保護等にヒントを少しでも探すことが出来ました。
3,11以来火客足は2割前後おちている様ですが、観光だけで生きていく姿がそこにあり、御殿場市の観光業者も見習うべきことが数多くあると共に行政の力も出してもらう体制づくりを行うべきと考えます。
カテゴリー:日記


2011年06月26日 20時48分

湯船あじさい祭り
昨年の台風で大きな被害があった小山町の湯船において湯船あじさい祭りが開催され、娘の主宰するダンス舞夢が今年も踊ることになり、、私も見学に出掛けました。

ダンスはともかく近くの沢等は今も普及工事が行われており、被害の大きさが今でも分るほど大きなものであった。
会場からは前町長の家がありましたが、橋が流されしばらくは家へ変えることが出来なかった様ですが、その他にも何人かの方々が奥さんの実家や親戚がこうだったと話ししている姿を見ると、祭りが出来、人的被害が無かった事を素直に喜びたいと思います。

被害を受けたと思われる田んぼの通りに綺麗に咲いたアジサイが見事でした。
カテゴリー:日記


2011年06月24日 20時48分

欲張りの委員会参加
議会においては常任委員会に入らなければなりません。かつては複数の委員会に所属することは出来ませんが自治法の改正で複数の所属が可能です。
基本的には市役所の部署別に3つの委員会があり、そのうち私は経済文教委員会に所属している。

その他に議会運営委員会にも所属し、会派の代表として議会の運営をスムーズに行う為に会期外でも行われる、加えて広報委員会にも顔を出している。
正式な委員会5つのうち3委員会に顔出しているのはを欲張りかとも感じるが止むを得ない。

それに加えて議会改革委員会と庁舎建設検討委員会も任意の委員会ではありますが、こちらも委員として発言をさせてもらっているが、最近は会合が多くなっている。
更に御殿場市、小山町広域組合議会の議長と言う役目もあり、ありとあらゆる処に顔を出していますので多忙でもありますが、やりすぎです。

今日も広報委員会があり、市議会だよりの編集で有りますが、正式な常任委員会とはかけ離れているかと思う。
処で庁舎も急がなければと感じる。議長席の裏側通路の壁が無残にも湿気で崩れ落ちてしまいました。
強い地震が起きたらと思うと落ち着いて議会が出来にくい状況です。
カテゴリー:日記


2011年06月22日 21時43分

東小プール開き
ほんの30分ほどで有りましたが念願叶った東小のプール開きに参加しました。
小学校のプール開きに招待?
昨年まで屋根つきの屋内プールでしたが、お日様が指さず水温が上がらない為、子供達は寒さに震えながら夏のシーズンを過ごしておりました。

PTAや関係者の皆さんも早く改修して欲しいとの要望が寄せられていましたが、何分にも屋根の耐用年数がこなかったので子供達には不自由を掛けていましたが、屋根を取り外し周りにフェンスを着け、青空でのプールになり、お披露目です。
これで子供達も伸び伸びプールを楽しむことが出来ます。

昨日まで雨の天気で寒かったのですが、今日は夏本番の好天気に恵まれて良かったです。
事故の無い様に楽しんで欲しいものです。
カテゴリー:日記


2011年06月21日 19時49分

止めない総理大臣
もはやもはや言う事は何もありません。
一国の首相が国会を振り回している姿は恥ずかしくて仕方がありません。

日本国は議院内閣制であり、議員の中から総理大臣が選出されますが、自分が一番能力があり、他の人間では頼りにならないから自分が色々あるが続投すると言っている。

トップは自分が自分がでは誰もついてきません。後継者を育てることはトップの責務でありますが、任せることも必要です。
後継に任す度量を自分も養いたいと最近はつくづく感じています。
カテゴリー:日記


2011年06月20日 20時53分

広域議会研修会
広域議会の研修会が行われましたが、私は出席出来得ませんでした。
御殿場市と小山町が共に金と知恵を出しているのが広域議会であり、私たちは議員です。

5月の小山町の改選で小山町の広域議員は全員が入れ替わりましたが、入れ替わって慣れるまで何も発言しないで勉強では困りますので勉強会と視察を計画しました。

私を含めて2名の不参加でしたが出席率はよく、小山町の町長も参加したとの事を聞きましたが、この事で更に活発で対等な議論が出来ることを期待したいと思います。
カテゴリー:日記


2011年06月19日 20時07分

父の日ライブ
父の日であるとの事、毎年靴などをプレゼントしてもらっていましたが、今日はバイオリンのライブに出掛けました。
生の音楽に触れるのは久し振りですが、生もなかなか良いものです。

バイオリンは西本幸弘さんでなかなかの人らしく、見事な演奏でした。ピアノ、コントラバス、フルートの全てが東京芸術大学出身でプロでありますがキット音に関しては妥協を許さないんだなと思えました。

父の日に贈るスペシャルライブと銘打って開催されましたが、男は数人で有りました。
カテゴリー:日記



2011年06月18日 21時25分

政務調査費
定例会が終わりホットして初めての休日で終日のんびり書類の整理をしたり、孫にちょっかいを出したりした一日でした。
書類を整理していて気付くのが、政務調査費で購入した、書籍の取り扱いです。

政務調査費は会派に支給されるものですので、購入した書籍は個人で購入しても実質は会派のものですが1期目にはザ、市民で活動していましたが、今は発展して市民21という会派です。

今でも、便利に使っていますが所有権は?と言うことになります。
御殿場市は年額20万円が限度で使用については厳しい制限がありますので、制限ばかりで面倒くさい、それなら不要であるとの声もあります。

議会改革委員会でも議論されていますが、法律の趣旨を理解して正しい使い道であってほしいですが、公開されていますので興味のある方は一度ご覧になったら如何かと思う。
カテゴリー:日記


2011年06月17日 21時41分

定例会終わる
一般質問2日目、特に大きな問題が無く終わり、6月定例会は終了した。
議会終了後は何時もの如く、議会運営委員会が開かれ、更には終了後庁舎建設検討委員会が開かれた、

ここ2日間、昨日は5時過ぎ、今日も4時過ぎることになりました。
前回の庁舎検討委員会は矢張り遅くなった為、説明のみとしたので出席者全員が理解不足でしたが、改めて説明を求めることになり、当局には2重手間になって申し訳なく思いました。

やるべきことは多少時間がかかってもやるべきであり反省しきりです。
次回では実のなる議論が期待出来るものと思う。
カテゴリー:日記


2011年06月16日 21時32分

一般質問
一般質問2日目で自分の出番は3番目で矢張りお昼を挟んでの質問となりました。
今回はどうしても気が乗らず、ろくに原稿の確認もしないまま質問に臨みました。

何時もの事ですが、当初の意気込みとは違って、一体自分は何を主張したかったのか分らなくなります。
それでも先ほど市議会だよりの原稿を纏めるまで気力は回復してきました。

終了後は議会改革委員会で実質的な議論に入りましたが、夫々の考えがあり、自分も言いたい放題言っていますが、議員同士の討論は面白いですね。
カテゴリー:日記


2011年06月14日 21時58分

代車生活
代車生活も1週間を経過しました。
矢張り代車ですと気を使ってゴミ1つ落ちていません。

新しい中古車は矢張りステップワゴンですが方式は最近のものに近いものです。
税金や名義書き換えで予定していた金額より遥かに大きな出費となりますが、今月から議員年金廃止に伴って積み立てが無くなるので何とか頑張って見たいと思います。

車が来るまであと1週間は必要ですので代車に愛着を持ちは始めましたが、少し燃料消費が多いのが気になります。
カテゴリー:日記


2011年06月13日 20時58分

被災地へのボランティア
今回の一般質問は多くの議員の皆さんが防災を中心に質問されます。
東日本大震災による被害が未曾有の被害であることから、今回の質問になっている様です。

有線放送ではボランティアの募集を行っています。
御殿場市社会福祉協議会がいわき市と山元町に計60名のボランティア募集です。

土曜、日曜日は来てくれるそうですが日を追って人数が少なくなるようですが、今日申し込みをしてきたけど申し込んでくれる人が少ないようですと嘆いていました。

自分もいければと思っていますが、議会や視察が入っていますので日程的に難しい気がいたします。
折角の義捐金も政府のゴタゴタデ被災者に届いていないとの報道では心が更に離れていくのが心配です。
カテゴリー:日記


2011年06月12日 21時31分

初物
今年初めてのキュウリが5本収穫出来ました。初物です
この時期のキュウリは新鮮で瑞々しくみそをつけるととても美味しく頂けます。
今後、夏の終わりごろまで収穫できますが途中は取れ過ぎて押し漬や浅漬けなどで食卓を飾ります。

緑のカーテンの朝顔は一つ花が咲きました。
ゴーヤも少し成長してきたようです。
小学校の観察もしたことが無い、大人が今、子どもの様にゴーヤと朝顔を観察し成長を楽しんでいます。
カテゴリー:日記


2011年06月10日 20時37分

無題
魔の週末がやってきました。
段々大きくなってきて言うことを聞かなくなってきましたが小3はまだまだ素直であります。
今日は孫たち2人でジジ、ババの処に泊まることになりましたが、余り気にしないで自由にさせたいと思います。

自分の一般質問は市議会ホームページに載っていますが2日目の16日の3番目です。
時間は午前から午後にかかる可能性のある微妙な順番です。
本当は傍聴に来てもらいたいところですが、今、検討を始めていますがインターネットの動画配信が出来れば良いなと思っています。
カテゴリー:日記


2011年06月08日 21時20分

一般質問の後処理
行政課から第一回の答弁の内容が届きました。
NPMに対する熱意が感じられ好感が持てますが、更に突っ込んだ再質問を考えています。
何時も思う事ですが、自分の質問も今回で23回目になると思いますが、終わったあとの市議会だよりの原稿が憂鬱です。

大凡30分内外の質問で630文字以内で治めるのは大変な労力を必要とします。
今私は委員会は経済文教、議運、広報の委員会の他に任意の委員会は議会改革委員会、庁舎建設検討委員会、と5つの委員会に所属し、加えて広域議会もありますので結構忙しい議会生活です。

そんなこんなで市議会だよりを纏める時間が欲しいです。
カテゴリー:日記


2011年06月07日 22時02分

定例会始まる
特に重要と思われる案件がありませんでしたので6月定例会の議事は順調に進み、残すところ一般質問、13名の質問が3日間のみとなります。
自分は2日目の3番目に登場しますが題目は御殿場型NPMの実現に向けた取り組みについてと鳥獣被害対策についてで何人かの方が過去の定例会で質問済みですが私は別な観点から質問です。

昨日は議運とh議会改革委員会、本日は本会議と広報委員会と会議づくしで有りました。

議会終了後車の調子がおもわしくないのでホンダオートに見てもらった処修理に多額の費用がかかることになり同じ型のステップワゴンを探してもらうことになりました。
中古で購入したとはいえ144,000キロは随分と乗ったなと思うがここでの出費は痛い。
カテゴリー:日記


2011年06月05日 19時41分

河川清掃
随分と川は綺麗になりました。
裏の川は今まで市の調査でも最悪の汚染場所でしたが、浄化槽の普及や工場移転、そして最近の雨量が重なり今日の河川清掃では川の水は透き通っています。

下水道工事も家の前も近日中に行われる事になり、徐々に配管が接続されれば近い将来、昔の様な、ヤマメやカジカ等が住める川によみがえってくれれがと思います。

しかし、水質はよくなったとは言っても上流の雨排水などで急激な増水がありますので危険が伴います。
この川は江戸時代に付け替えをした川で都市計画の跡がありますが、魚が住むには鉄砲水は隠れる場所がありませんので不向きかもしれません。

気候変動で集中豪雨も多発している現在、想定している雨量を考慮して防災計画を見直す必要もあります。
清掃ではゴミも随分と少なくなりました。
緑化フェアの開会式がありましたが地域行事を優先しました。
カテゴリー:日記


2011年06月03日 22時15分

求む強力なリーダー
不信任案は否決されたものの地方議会でもあるような菅総理大臣の居座りで有ります。
言った言わないの話は国民に対して政治不信を増幅させるだけのものです。
国会議員、政治が地方の自治体の議会まで不信を呼んでしまいます

民主党が政権をとった時、随分と幼稚な政治をしているな、、、。きっと長くは持たないだろうと感じましたが衆議院を解散しない限り、衆議院の絶対多数は変わりません。
従って未だ民主党の天下ですがもと”求む強力なリーダー”です。

何時もの通り、一般質問は提出してから、質問内容を考えるというパターンから抜けきらず、6月1日付けで通告書を提出しましたが、内容はこれからです。
カテゴリー:日記


2011年06月02日 20時18分

消防救助隊、管理者点検
ここ何日かの騒ぎは何であったのか、耳を疑いたくなる管内閣の不信任案否決でした。
こんな騒ぎになる前に辞任表明をしておけば今日の日は問題なかったのではと思わざるを得ません。
ここにも管首相の決断力のなさが露呈したようです。
いずれにしても更に国の政治は複雑さを増してきたようですが一体どうなるのでしょうか?

今朝がたには(消防救助隊)訓練展示の管理者点検が実施されました。
きびきびとした動きは好感が持てました。
昨年夏、京都において行われた大会で御殿場市、小山町広域行政組合消防本部の杉山元気君が出場して上位の好成績を上げましたが、その応援に出掛けた事を思い出します。
広域議会議長として来賓を代表して挨拶を行いましたが今年は震災の事もあり、全ての大会は中止されますが訓練はぜひ続けて行ってほしいものです
カテゴリー:日記


2011年06月01日 20時50分

議員年金廃止
6月定例会に先立ち、委員会協議会が開催されました。
我委員会では特に大きな案件はありませんでしたが、これから議会改革委員会や庁舎検討委員会そして行政視察が今月、来月を通して計画されていますので体が忙しい状況です。

ところで今月の議員報酬の振込から共済年金が廃止されるので天引きが無くなります。
合併などで地方議員が大幅に少なくなり、掛ける人が少なくなって大幅な赤字となった為です。

今までは12年議員を努めると年金が支給されましたが、廃止に伴い、掛け金の80%が支給されることになりますので来年の任期満了時に掛け金が支払われるとの事です。

今般、補正予算で多くの金員が計上されていますが、今支給されている人はそのままですので長い期間を通して国が年金を負担することになります。しかし、この一時金には所得税がかかってくるとの事で自分たちが積み立てたものに何故税金がかかるのかと疑問の声が上がっています。

それにしてもこの4月で統一地方選で県議に立候補した石田さん、和田さんは5~60掛けしか支給されなかったと記憶していますが、気の毒です。
カテゴリー:日記


2011年05月31日 20時08分

広域議会
昨日は朝から下痢状態が続き、午後からの広域議会の臨時会に臨みました。
今回は小山町議会の改選に伴い新しく選出された、広域議員の議席や副議長の選出が議題となりました。

小山の5名の議員さん方は梶さん米山さん以外はすべて新議員で広域議会は全員が初めてでありました。
副議長は梶さんで町議会議長を経験され、私も懇意にしている方ですので心強く感じます。

終了後の議員懇談会では矢張り、自分の提案は拒否されました。
広域では議会事務局はありませんし、議会運営委員会もありませんので一般質問について提案しましたが議論の活性化を図る為、今後の課題といたしました。

懇談会の後は懇親会でしたが、選挙や人事異動で小山町町長をはじめ多くの方がのメンバーが変わりましたが議長としての挨拶は最初に挨拶で有り、体調不良でもありますので手短に行いました。
新ごみ処理施設の選定時期でありますので組合議会は自分として緊張の連続で有りますが、後世に悔いを残すことなく議論していきたいと考えています。

今朝方まで下痢が続き、気が滅入っています。
カテゴリー:日記


2011年05月29日 20時42分

郵便物
毎日、多くの郵便物がポストに入ってくる。
かつては郵便局の独占事業でしたが今は宅配業者が郵便局を凌で勢いがある。

一方、ファックスやメールに押されて手書きのハガキや手紙は少なくなってきて寂しいが筆不精の自分にとってはFAXやメールは有難いものである。

それでも最近はごっそりとパンフレットや雑誌などが送られてきてそのまま開封をしないで再資源行きとなるケースが多くなっている。
このことが商品のコストに跳ね返っていると思うとやり切れないが無店舗販売が安く便利でもあるのでますます増え続けている。

しかし、10年前に死んだ父親あてに来るものや90歳になる母親に資格取得の案内が来るなどいい加減ともいえるものもあり、心の伴わない又、何でも親展、重要と書かれた東電やNTTの郵便物を見ると憂鬱になるのは郵便物が多すぎるからであろう。

メールも最近商品案内ばかりで必要なメールが分らなくなったので番号を変更したばかりですので送られて来ないので逆に情報不足となっている。皮肉なものである。
大雨の中、今日も終日書類整理を行う。
カテゴリー:日記


2011年05月28日 20時43分

懸案事項の棚卸
例年より早い梅雨入りがあり、最初の週末を迎えましたがじとじと陽気は精神的に参ります。
勿論孫たちも家にごろごろですので機嫌はあまり良くありません。

6月議会の一般質問を考えつつ、一日中ファイリングを行っていました。
時々資料に夢中になり、時間を要してしまい、予定していた作業は半分程度でしたが随分と進むことが出来ました。

書類を整理しているとどうしてもやるべき仕事が進んでいないことに気が付き、早くやらなければと一瞬青ざめます。
議員は当局より説明を受けた後直ちに質問を行うシステムになっていますが、議員から当局に投げかけた提案は回答を得るまでに相当の時間を要しますので懸案事項は溜まる一方です。

1カ月ごとに懸案事項の棚卸を行う必要があります。
カテゴリー:日記


2011年05月26日 20時38分

中国
朝7:18、BS1で中国における現地化、幹部社員養成のTV番組を見た。
国内の空洞化が進み、日本の企業は海外でしか生きる道は無いのが現状であり、多くの企業が海外に生産拠点は基より販売拠点を海外に移し、生き残りを図っている。

特に問題はあっても中国は人口は日本の10倍国土は25倍強ある巨大な国でありますのであらゆる可能性があり人材も日本の10倍以上いるのが現状で日本人は中国に学ばなければならない時代がきた。

既に政治的には遅れをとっており当初安い賃金を狙った生産工場は曲がり角に来ているのが現状でそれらを解決するのは現地の若い世代である。

もうプライドだけでは生きていくことは困難な時代に入っている。
カテゴリー:日記


2011年05月25日 22時02分

議会改革委員会
最初の”議会改革検討委員会”の会合で有りました。
4年前の前回は特別委員会でしたが今回は議運のメンバーを中心に出来ることから始めようとしてはじまりました。

各会派より持ちよった検討項目はほぼ同じで皆さんの意欲が見られ頼もしく感じました。
特別委員会ではありませんが出た意見は議運により最終決定となりますので責任は重大ですし、議会から市民に対して情報を発信していかなければなりません。

委員長は我会派の稲葉元也さんで有ります。10月中旬を目途にされますが、取りまとめは大変ですが是非頑張って欲しいと考えます。
今日はその他ファックスで幾つかの宿題もありますのでしっかりと対応しなければなりません。
カテゴリー:日記


2011年05月24日 21時44分

健康でなければ
恐る恐る病院の門を叩き、、出るときにはやや安心しました。
ここ一カ月、右肩と何よりも背中が痛み、やっとのことで整形外科に飛び込んでみました。

右肩は50肩ならぬ60肩で背中は内臓から来ていないか心配をしていましたが、多分、神経痛であろうとの診断でした。
直ちにリハビリに入りましょうとの事で注射のあと水のマッサージ、電気による治療、最後に患部のマッサージを行いましたが、痛みは大分和らぎました。

ドックを兼ねた入院以外は入院以外、是と言った病気をしないまま65歳を過ぎましたが、前期高齢者の仲間入りをしてから、治療費が青色申告の控除額が増え続けているのにショックを受けています。

社保の為にも健康で有り続ける運動をしなければ、酒を控えめにしなければ減量をしなければと思うだけで年齢を重ねています。
カテゴリー:日記


2011年05月23日 20時48分


国家公務員の給与引き下げ
国家公務員の給与引き下げ案が検討され、労働組合に打診しているとの事でそれに伴い地方公務員の給与云々が国会で議論されている。

勿論、地方自治体の給与は自治体の条例で決まることであるが、、それは建前で国上位の立場から又、多くを交付金行政となっている自治体にとって、無言の圧力となる可能性もある。

値下げ幅は係長、課長補佐級で5から8%、課長級以上で10%と相当な下げ幅である。
理由は震災の財源であるが、結果的には子ども手当等のばらまきで財源に不足が生じたからであり、政治主導の付けが回って来たのではと思う。

このことは消費の低迷に拍車をかけ、更にはデフレの更なる拍車をかけるのではないかと心配される。
震災後の需要拡大の道筋が見えない今、信頼ある政策を望みたいものである。
カテゴリー:日記


2011年05月22日 20時07分

議会改革
梅雨の様なハッキリしない天気で予想はしていたので終日、、書類の整理などで過ごしました。
今、市議会でも議会改革の動きが出てきて先週も県内の2市にお邪魔をしてきましたが数年前にも議会制度でお邪魔をした市町の書類が出てきました。

4年前に改革委員会で討議した事が今の制度で有りますが、はやり物の様に改革、、改革の声が全国で出ていますが、統計上では先進地や先進的な考えを持つ、議会はありますが、訪問してみると何処の自治体も悩みは尽きない様で市民の信頼を得るまでに至っておりません。

今後、私も検討委員会のメンバーとして議論に参加することになりますが、議会である以上議員間の温度差があるのは止むを得ませんが出来ることから始めたいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年05月21日 22時00分

緑のカーテンは後回し
夏の暑さをエコで乗り切ろうと緑のカーテンの準備の為、ホームセンターへ買い物に出掛けましたが、他のものにも目が移り、整理だなも買い込んでしまいました。

緑のカーテンは四国の松前町では既に数年前から行っていてコンテストまで行っているようですが今年の夏を乗り切る為のささやかな協力です。

しかしゴーヤや朝顔の種や苗を買い込んではきましたが、整理棚に目が行き、そちらの方が優先してしまいました。久々の大改造になりそうですが、それにしても書類の整理は進みませんので捨てる勇気がなかなかありませんので小さな部屋が書類で一杯で有ります。

大きなスペースを割いている原因の一つに議事録の増加があります。
先日の議運視察で議事録は会派に一冊で印刷費の削減を行っているとの事ですが、何時もは使いませんが一年のうち数回は探すことになり、無くなると不便になることは言うまでもありませんがスペースは沢山います。

明日はカーテン、改造の両方をやることになりそうです。
カテゴリー:日記


2011年05月20日 21時51分

政治の貧困
官房長官が発言した時一瞬オヤ?と感じたが、矢張り反発が出てきている。
発言の趣旨は”原発事故で賠償問題やらで東電の件についてB/Kの債権放棄が無ければ国民が納得しないでしょう。"

企業は殆どが国策によって成り立っており、特に電気の問題は停電の影響で明らかなように公共性は極めて高く経済活動や生活の要になっていると言える。

事故で資金繰りが悪化したのは融資をした銀行の責任だとする政府の態度は銀行の融資を根本から変えるものであり市場や金融界を大きく揺るがすものです。

そして夏場に向かい、自動車業界が纏まって木、金休みななるという事が発表された。
これによる停電は回避されるかもしれませんが、家庭の崩壊や地域コミニティが損なわれる等これから問題点が出て来るでしょうが企業としての防衛は当然のことと言えるでしょう。

政治のリーダー不足は震災後の日本を未だに揺らしています。
参議院議長が首相を批判するのは異例ですが、議長と言えども議員ですので考えを述べるのは良しとしますが政治の貧困です。
カテゴリー:日記



2011年05月19日 20時51分

行政視察と商工会総会
議会運営委員会の行政視察で県内の島田市、および三島市を訪問いたしました。
テーマは何れも議会報告会についてと代表質問についてで有りましたが、片方は議会基本条例が制定されてそれに沿った形でおこなわれていましたが片方は議会基本条例の提案を断念したばかりでしたが報告会が行われていました。

島田市においては浜岡原発から25キロ県内と言うことで何やら非常にピリピリしている印象がありますが大変気の毒なことであります。

話を聞いていくうちに市民の参加も少ないのでやっていく必要性があるのか否か疑問に感じました。
いずれにしても御殿場市議会でも議会改革に着手することになり今月委員会を立ち上げる事になり視察の結果としては大いに参考となった。

夕方4:00から商工会総代会が予定されていましたので強硬スケジュウルで昼食はバスの中で弁当をそして総会の会場にもぎりぎり到着と言う強行軍で有りましたが無事終了しました。

総会の懇親会では何人かの人に声を掛けられて名前を失念して大きな恥をかくところでしたが何れも寸前のところで止まりました。
知らず知らずのところで7年も議員をやっていると知人や支援者が多くなってきている事が分り大いに反省です。
カテゴリー:日記


2011年05月18日 19時52分

体調不良
何の喰い合わせが悪かったのか、昨夜から下痢が続き朝方まで眠れない夜でした。
本日は全員協議会が開催されましたが、開催前には広域に打合せにそして会議終了後は庁舎検討委員会が開催されましたが、来客予定があったのでイライラする日でもありました。

お陰で朝は腸を整える為、お茶飲みにし、昼食も時間が取れなかったのでコンビニで簡単なサンドイッチで済ませた為夕方にはおなかがすいて倒れそうでした。
明日も議運の視察がありますが強行軍で車の中での弁当になりそうですが、晩酌を止めれば体が楽になると思っていても出来ない体です。
カテゴリー:日記


2011年05月16日 20時48分

地域振興協議会
午後からは御殿場地域振興推進協議会総会に出席しました。
この会議は旧御殿場町の財産区議員、区長、や各種団体の方々で構成されていて地域の各事業に総額40百万円内外の予算で運営されているものです。

我御殿場区でも吾妻太鼓保存会が運営費の補助を受けています。
地域コミュニティーを活発にするには更なる発展が必要です。

終了後は各部署に檀家回りです。懸案事項も少しずつ解決です。
カテゴリー:日記


2011年05月15日 21時44分

お茶摘みと田植え
1週間早かったですが、家族総出でお茶摘みが終わりました。
又、並行して田んぼでは同じ時間帯で田植えが行われ、我が家の田んぼも緑に変わりました。

後は緑を楽しみ、梅雨を迎えます。
カテゴリー:日記


2011年05月14日 16時46分

諸々
温かい穏やかな気候で有ります。
人頼みの田植えも未だ済みませんが、午後は小3の息子といもりを獲りに出掛けましたが未だ早い様で代わりにアオガエルと珍しいタニシを取ってきました。

圃場整備が進み里山が失われていくことは残念なことです。深沢のトンボ池は自然の中で東名の音が気になりますが、小学校の近くのトンボ池は町中に近いところにあるものの保存したい場所で有りました。

20時前に静岡県の生茶の放射能測定の結果が出てきましたが、基準値以下の測定結果が出て一安心です。我が家では自家消費ですので影響はありませんが矢張り正常値を期待したいとの気持ちはあります。

夕方から消防団第一分団の競技大会への結団式がありましたが、仕事を持ったうえでの約1カ月の訓練は大変な物があると思いますが、納得行く成果を期待したいものです。

夕食時、婿殿からショッキングな報告がありました。
東小学校の体育館の窓ガラスが壊されたとの事です。市内の御商小、御中そして小山高校が同様な被害があり残念な事件、先日教育委員会から報告を受けたばかりですが、早く解決して欲しいものだと思います。
カテゴリー:日記


2011年05月12日 21時06分

放射能
雨が終日降っていますが、庭の緑が更に色濃く映り美しさを増しています。
椎茸が次から次へと出てきますが、美味しく食べさせています。

山を越した神奈川県南足柄市ではお茶の葉に放射能が付着して回収騒ぎになっている様であるが近くで運送業を営んでいる会社では足柄茶の運送を行っており、これからの営業にが気になるところである。

南足柄市まで来たとすると、御殿場市のお茶にも影響が気になるところで有りますが、我が家では自分たちだけで飲んでいる自家消費であり気にしなければ特に問題ないのでは、、、。との結論に達しました。

しかしこんなことが話題になるほど今後、日本はどうなるのやら。
カテゴリー:日記


2011年05月11日 20時43分

予定完了
議題は少なかったのですが、本日3常任委員会が開催されました。
寄せられた要望の解決や、広域議会の運営に関する打ち合わせなど朝予定していた事は全て終了いたしました。

まだまだやることは山積みされておりますが、今日の様に解決すると仕事がはかどりますが相手がいますし、懸案事項は終わりが見えません。

今年最初の台風の影響で大雨となっています。
カテゴリー:日記


2011年05月10日 20時46分

市民からの要望
先月の富士山樹空の森の式典以降、ゴールデンウイークをはさんでいる関係から公式行事から遠ざかっている。
しかし、市民からの要望は多く寄せられている。

その中でも趣旨はよくわかるし、正論でもあるので市長部局に提案したい気持ちはあるが今一歩、二の足を踏んでしまうことが多い。

あるべき姿を描いてみても予算の問題や条例の有無の問題も発生するが先ずは優先順位をどこに持っていくかを考えると実現性は薄くなってしまう。

提案者に対してこれはムリがあるからやめた方が良いと説得するか、又はこのまま当局に伝え実現に向けて行動するか悩ましいところである。
カテゴリー:日記


2011年05月09日 20時52分

アパート経営
通常の暦に戻りましたが、経済活動は今一歩の感があります。
震災の影響で銀行の定期人事異動も一カ月のずれがあり、その他も異動が余り感じてきません。

従って、アパートの空室は自衛隊さん等の人事異動があったのか、無かったのかは解りませんが空室の問い合わせがありませんのでそのままの状態です。

リーマンショック以来、人材派遣を中心に解雇が響いて古いアパートの運営は厳しい状況が続いていますが、銀行は担保が充足しているので経営が苦しいが、キャッシュフローが厳しいとかは一切関係が無い様ですので全てが自己責任で考えなくてはなりません。

自分も3月末には銀行の借り換えを行って、一応安定をしてきました。
このことはアパート経営者にとっては大切なことですのでノウハウを必要の方はお教えしたいと思います?、
カテゴリー:日記


2011年05月08日 20時54分

政治不信
被災地の市長や町長さんを始め、被災者の方々がこうして欲しい、ああして欲しい、と声を上げても政府は一向にまともな答えが返ってこない。

1次補正予算が通っても、肝心の方針が決まっていない事もあり、将来構想が描かれていないからである。
未曾有の災害であるので全てが優先順位では優位にあるが、実行部隊が居ないことに起因する。

ここでは議員の利益誘導の口利きや斡旋も全く無力であるから、有力政治家の存在は無い。
TVの討論番組がむなしく感じてしまい、議員不信にも繋がるがふと我に返る時がある。
自分なら何が出来るだろうか?
カテゴリー:日記


2011年05月07日 20時50分

浜岡原子力施設
県内の浜岡原子炉の稼働中止要請を政府が行った。
予想されていた事とは言え、様々な反応と意見が国内はもとより海外も含めてあった。

安全神話のもとで水力発電や火力発電のデメリットが原子力発電がいつの間にか、安定した電力は水と共に当たり前のものとして享受してきたがしてきたが、地震による福島原発の事故で吹き飛んでしまった。

原子力の危険性は危険地域以外の外国人の帰国や外国人観光客の激減で明らかであるが、一方製造業を中心とした日本経済を電力不足は直撃しているが先行きは全く予断を許さない。

地元自治体の御前崎市も同様で歳入の40%を迷惑施設の補助金で賄ってきたが今後どの様になるかが注目されるが、同じ県内の自治体として、議会の対応も気になるところで自分ならどの様にするかを真剣に考えたいところである。

御殿場も演習場を抱え、防衛省の補助金を沢山頂戴しているが、一方において工場誘致等の施策で補助金の依存度が少なくなってきているものの、演習場に土地を貸している財産区の依存が高いのが気になるところでもしものことを今後考える必要がある。
カテゴリー:日記


2011年05月04日 19時08分

草狩り
ゴールデンウイークで当地域の田んぼの殆どが田植えを終了します。
我が家では苗作りから田植え、収穫まで人頼みで唯一、草狩りだけを行います。例年、連休の最後となりますので今日は草狩りを行いました。

田んぼの草狩りは結構大変で労力を使いますが、メリットは自分たちの財産を確認することでもあります。そろそろ婿殿にと思いますが毎日、ミニバスの監督の為、練習や遠征の為、殆ど家にいることはありません。

自分の体が続いていますのでもう少し頑張って見たいと思いますが、被災地の皆さんは津波で流されたところは勿論のこと苗作りが出来ていないでしょうから今年は無理があるのではと心配しています。

人も出てきましたが、蕨や蕗、タラの芽やウド、そしてこごみも出て食卓を飾っています。
カテゴリー:日記


2011年05月02日 20時48分

太陽光発電
原子力発電所が事故を起こし、今話題となっているのが代替エネルギーの太陽光発電が話題となっている。
何年か前には日本の京セラやシャープが先行していたが今や中国製品等にシェアを奪われている。

クリーンエネルギーはこれからの産業にはなるが、一般家庭では買電と売り電とに分かれてしまい、自分の家で発電した電気は使えないというイメージがある。

そこで人気になっているのが蓄電装置だそうです。
コスト的に約100万円がかかり、設備の償却で元が採れないのが現実ですが、先行きの原子力発電政策が見直されるのは必至であるので自己防衛としての動きです。

今度の原発事故で産業構造にも変化が見られ、技術革新が進むかもしれません。

一方、今日も震災支援について、市民のある方から提言がありました。
被災地に起きている現象は多岐に亘り、支援の仕方も多く、無限にあり纏める強力なリーダーが必要です。
カテゴリー:日記


2011年05月01日 18時59分

ゴールデンウイーク前半
この3連休は何れも御殿場の経済活性化の為に夕食は外食でした。
徐々にではありますが、動きは活発になりつつあり、前半の最終日も138号線の高速入口は渋滞が続いているようです。

清水町のサントムーンも買い物を楽しむ家族でごった返していましたので回復には確かな手ごたえを感じています。

連休前半で孫台風で早疲れ気味です。
カテゴリー:日記


2011年04月30日 09時09分

樹空の森
富士山樹空の森では三日間オープニングイベントが続き盛会でありました。
孫たちも約2時間でしたが、遊具に満足し、天空シアターに満足し、プリキアショーに満足して帰りました。
出だしは好調でしたが今後、長続きをさせなければ意味ありません。

それと気になるのは県外ナンバーが未だ少なく、天空シアターも混雑という程でなく、地場産品もやや貧弱と感じた次第です。
勿論、人が来ることが最低条件ですが県外、国外も含めて来てもらい、金を使ってもらうことが必要です。

施設はオープンしましたが、運営はスタートしたばかりで震災の影響もありますので徐々に認知度を高めていって欲しいものだと考えます。

暇をみながら雑誌を見ていましたが、24日に誕生した夕張市の30歳の若き市長の鈴木氏の記事がガバナンスの2009年9月号で掲載されていました。

都から派遣され奮闘している姿が紹介されていましたが、更にの検討を期待したいものです。
カテゴリー:日記


2011年04月28日 21時02分

今後の生活は8割で
女房宛てにゴールデンウイークの宿泊プランが本日舞いこんできた。
皇族方が宿泊されるほどの超高級旅館で以前、女房が格安だからと言って案内を頂き宿泊したものでその後、度々案内が来ますが今日の手紙は明日からのGWから5月7日の案内です。

日帰り客は戻ってきているとの事ですが、自粛ムードで観光地の宿泊施設は戻ってきていないとの事で地域によっては旅館同士、協定を結んで順番で宿泊施設を一か所に案内をし、自分の旅館は休館にするところも」出てきている様です。

この旅館は外国人客は余り受け入れていませんが、何処の観光旅館も中国、韓国、台湾などの観光客の激減で増加の目途が立ていない様子で、支店を有する銀行では行員に宿泊を積極的に進めているいるとの事でした。

私たち仲間内でも今までの様な生活を反省をし、今後は8割の生活をすることで生活防衛をしなければと真剣に考え実行に移している人もいますので自粛ムードは当面続くものとして今後の対応を考えるべきと思う。
カテゴリー:日記


2011年04月27日 20時49分

続く地震
毎日、地震が続いています。
滅多に起きない震度5や震度4がどこかで起きていますが、TVで速報を知って蛍光灯を見るとかすかに揺れている状態にあります。

慣れてきたとは言っても時々、何も揺れていないのに体が揺れていて一瞬ハッとする瞬間が多くなっていますが、私たちでもこの様ですので、被災地の皆さんは精神的にも不安定な事であろうと毎日、思っているこの頃です。

早く終息して欲しいものだと考えております。
ところで昨日は孫たちの家庭訪問の日だったようですが、自分の子どもの頃の事を想うとほろ苦い気がいたします。

この家庭訪問の日について担任の先生も新しくなって間もないのでもう少し先に延ばすべきだとの意見がありますが、何か意味があるのかもしれません。また教育委員会に聞いてみようかと思う。
カテゴリー:日記


2011年04月26日 20時09分

富士山樹空の森オープン
富士山樹空の森の開園記念式典が行われました。
防衛補助金や財産区の繰り入れを願い、総額25億7千万円の大型施設で市内では御殿場プレミアムアウトレット、御殿場高原ビール時の栖に続く大型観光施設で25万人の観光客の流入を目標にしています。

大震災や原発の事故で外国観光客や国内の自粛で厳しい船出となりましたが、被災地の為にも御殿場から元気を発信しようとこの三日間オープニングセレモニーが予定されているようです。

市では今年度、観光ハブ都市を目指す方向を打ち出しましたが多くの方にお越しを頂きたいし、成功したいと思いますので公共施設がかっこう鳥が啼いているとの事が無い様協力していきたいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年04月25日 21時39分

統一地方選挙後半
偶然だとは思いますが御殿場、小山広域行政組合議会の議員3名が落選してしまいました。
小山町の町議会選挙での話ですが、広域議員5名のうち1名が引退でトップ当選をした池谷洋子議員を除き全員が落選となりました。

小山ではゴミ処理施設は争点になっていないと聞いてはいましたが気になります。
近隣の三島では新人には狭き門となっているようですが、それだけ常日頃の活動を議員がしているということでしょうか。

それにしても愛知補選では政権与党である民主党が候補を出さないという不戦敗の道を選んだということは知事選に自分の党からの後釜を出せれないということですので自爆の道を進むより他が無いということでしょうか。

強力なリーダーを求めます。
カテゴリー:日記


2011年04月24日 19時40分

消防団春季演習
前日の大雨が嘘のように春爽やかの日になりました。
恒例の御殿場市消防団の春季演習は予定通り開催されましたが332名の隊員の皆様のきびきびとした態度は好感が持てました。

被災地では消防団員の皆さんの活躍は目覚ましかった様ですが、亡くなった方も大勢おられ、家族が行方不明になった方も家族より救出活動を優先している事も報道されていましたが大変に悲惨なことです。

何時も思うことですが、この様な時に一番頼りになるのは地域に密着し、精通している皆さんが一番の便りですが近年、消防団員になり手がいないとの事ですが誠に残念なことです。

その中で今年は前の家の栄太郎君が部長であり、又隣の荒井園の龍君が新団員として活躍していますので頼りになります。頑張ってほしいものだと思います。
カテゴリー:日記


2011年04月22日 21時44分

議会改革
東京新聞に掲載されていてどきっとした。
市民団体による議員の評価が行われ、公表されているとの由。

千葉県佐倉市では議事録から内容が分りずらいとか、議場で私語が多いとかで採点されるとの事で東京多摩市では質問回数や内容が評価されるとの事です。

賛否両論あるようですが、選挙前にやる場合は公職選挙法に抵触する恐れがあるそうですが、評価されない新人が有利になる等問題が山積されています。

御殿場市議会も今、議会のあり方などを検討しつつあり、市民から信頼される議会となる様に進んでおります。
カテゴリー:日記


2011年04月21日 21時54分

元気な御殿場
総会シーズンの最初の総会は観光協会でありました。
皆さん震災で壊滅的な売り上げ減少に苦しんでいる姿が言葉に出てきています。

元気が無ければ支援も出来ない、そんな言葉に説得力があります。
皆さんは纏まって会員の処に2次会に出掛けましたが私は公平性を重んじ同級生の処の飲み屋に活性化の為に出掛け、なんとカラオケで84点の高得点で有りました。

御殿場の元気は不謹慎ではありますがムードを盛り上げることが必要です。
カテゴリー:日記


2011年04月20日 20時30分

災害支援
昨日の議運に続いて本日、3件の件目で全員協議会が開催されました。
食育計画と一般廃棄物処理計画と震災の市の対応について説明がなされました。

震災支援では消防が震災日当日の3月11日に福島県いわき市に派遣される等、当市においての対応は極めて迅速かつ的確に行われていたことが分り、評価したいと思います。

被災者の受け入れも290名と県下自治体では最高の受け入れとなり、支援物資も市民の手によっていち早く送ることが出来た事は有難いことだと思っています。

徐々には落ち着いてきたとは思いますが、早く立ち直って世界の評価を受けたいと感じます。
改めて市の対応に感謝をしたいと思います。
カテゴリー:日記


2011年04月18日 21時53分

統一地方選後半
統一地方選挙後半が昨日スタートしている。
市長選挙や市議選挙が昨日告示で町長、、町議会が明日告示で共に24日投票です。

数年前から選挙看板が顔写真入りの看板が目立つようになった。
地方選挙は何れも個人名を書いてもらって何票の世界ですが、それにしても告示前からいきすぎです。

投票の基準を訪ねると人柄が良さそうだから。政策が良いから、等々ですが投票前に人柄や政策に触れられる機会は非常に少ない状態ですのでこの顔写真作戦は写真映りの良い人には効果があります。

明日は隣町小山町の町長、町議会選挙の告示で出陣式に呼ばれていましたが議会運営委員会が開催され参加することが出来ません。
隣町の選挙結果は当市でも影響がありますが、町民の正しい選択を期待したいです。
カテゴリー:日記


2011年04月17日 20時52分

先行き
東名高速の陸橋で夕方、高速道路の渋滞を本当に久し振りに見ました。
震災前は休みともなれば夕方の上り線は常に混雑していましたが一カ月ぶりの渋滞でした。

当地方の桜は満開で様気も温かく行楽日和です。
それでも何となく被災地に遠慮した行楽の様な感じがしますが、心から楽しめる日本を早く作りたいものです。
TVの討論番組を聞いていますと如何にリーダーが大事か分ります。
混乱期におけるリーダーはどの様な人が良いでしょうか。今の日本にいるでしょうか。先行き不安です。
カテゴリー:日記


2011年04月16日 17時19分

春の出来ごと
春の陽気にうとうとしていると更新をする意欲が薄れてきて2日ほど休みました。
一昨日は管内視察で各所を回りましたが、うっかりですが経済文教委員会で隣町の小山町の”須走道の駅”のオープンでしたので折角、滝が原の団地間道路の視察をしたついでに出来れば良かったかと思う。

終了後、個人で出掛けましたが指定管理者が山梨の業者さんであることから周辺のサービスエリヤや道の駅と品揃えが違うような感があります。
終わってからはささやかですが委員会所轄の部課との懇親会を行いました。自粛の行きすぎを政府でも心配しておりますが2次会は欠席しましたが完全復活とは行きません。

春の陽気で感じてきたところ、子供の友人が九州から筍を送って頂きましたので早速食卓に並びました。
これからの季節、旬のものが多くなりますが楽しみでもありますが、被災地のこともありますのでこちらも静かに楽しみたいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年04月13日 21時23分

震災
原発事故が海外では我が国が被害者から加害者扱いに変わってきている。
原因は対応のまずさからであると言われています。

委員会協議会が開催されましたが、議題は”JFAアカデミー福島”在籍中学生の受け入れについてと給食センターの計画停電に対する対応についての2件で何れも東日本大震災関連のの報告で有りました。

今日はとても風の強い日で農作業をしていて思うことは風向きであります。
今日の風は西からの強風でしたがこれが東からと思うと原発から遠く離れたところでも不安になります。

JFAアカデミーの生徒は少なくとも数カ月長ければ数年かかるとのことで被害の大きさを物語っています。
人々の生活も1カ月を過ぎると震災に対する考え方も徐々に変わってきている感じがします。
カテゴリー:日記


2011年04月12日 21時22分

レベル7
朝方風がやや強いなと思いつつ箱根山を見ると風に吹かれて花粉が煙のように山を覆っています。
例年より花粉が多いと言われていますが正にあの花粉を見ると見ただけで気が滅入ってきます。

原発事故の評価がレベル7と極めて深刻との発表がありました。
極めて深刻であるにも拘わらず、管首相の記者会見では深刻さが画面に伝わってきません。
平時と変わらない、飾った言葉だけの対応はリーダにとって最悪と言えます。

国難で有りますので、自ら身を引いて与野党を問わず、政治家 でなくとも協力できるリーダーシップのあるトップを選んでほしいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年04月11日 21時17分

選挙終わる
投票結果が出ました。
見事、我会派で有りました、和田とくおさんを県議会に送り出すことが出来ました。
事務所でのお祝いをそこそこに切り上げて一緒に運動をしていた方のところで祝いをしていましたが、昨日は2回目の鼻血が大量に出てそこも早々と引き上げて床につきました。

前回の市長選もインフルエンザで床につき、今回も鼻血で帰宅となりましたが、何やら人前に出ることをためらっているようです。

今回の選挙の結果については色々ありますが私としてはリーダーの有るべき姿について大変疑問を感じた選挙で有りました。
選挙は勝たなければなりませんが、選挙民の投票行為に何を感じたかを分析する必要があります。
カテゴリー:日記


2011年04月10日 18時36分

回復基調
少しずつ元気を取り戻しつつあります。
観光地も自粛の影響で閑散としているとの事でしたが、今日、春休み中何処へも連れていかなかった孫たちを連れて箱根方面へ出掛けました。

それ程ではありませんが来るもの量も増えつつあると感じましたが、帰りに時の栖では桜が見ごろで有り大勢の花見客で駐車場は一杯で有りました。

徐々にではありますが、回復しつつあります。
計画停電は終了したとの事ですが、あるところから停電に関してボランティアから要望が来ました。しっかりと対応したいと考えます。

勿論、今日は投票日でした。
留守はしていましたが、4名の方からTEL貰いました。
後援会の人れたよ、、。誰を入れるんだっけ、、、。等々です。大変ありがたいです。受かれば良いですが後1時間で投票終了結果が出ます。
カテゴリー:日記

2011年04月08日 19時49分

震度6強
介護をするには介護する人が元気でなければ介護は出来ない。
医師や病院に関係する方々はそのように考えている荘で有ります。

当たり前といえばこれほど当たり前の事はありませんが、昨今の自粛の行きすぎを考えると税金を治める力の無い人が被災者を支援するには限度があります。

最近、管総理大臣も自粛の行きすぎをしないようにとの事を言っていますが、地震と原発、そして計画停電の影響を危惧しています。

追い打ちを掛けるように昨日の深夜には当地区でも震度3の地震があり驚きましたが、宮城県が震源地で震度6強が観測されましたとのことで我々には想像のつかない揺れでさぞかし驚かれたことでしょう。
心からお見舞い申し上げます。
カテゴリー:日記


2011年04月06日 21時02分

入学式で出た震災の話
小中学校の入学式に参加しました。
式が始まる前の雑談で震災や計画停電の影響について夫々の立場で話しされましたが、学校の運営にも大きな影響が出ている事が分りました。

計画停電は最近は中止されていますが、前日の午後に翌日の計画が発表されることで給食が作ることが出来ず①おかずだけ②お米だけ③全部家庭で準備の3つの方法で家庭に負担がかかってきているとの由。

又、小学校では修学旅行が春と秋が予定されているが、小学校の定番の日光は原発の影響でキャンセルせざるを得なく、関西方面での計画変更となる可能性が高く違約金の問題が発生する又、大きな学校では人数が多い場合は受入先の宿泊予約が採れないケースが予想され困惑しているとの事です。

来賓の中でも材料が東北地方で生産の為、入ってこない等当初は停電による自粛で飲食を中心とした影響があらゆるところで出てきている状態で日本の経済に暗い影を落としている。

いずれにしても今までより7割から8割に生活を落とし自己防衛を図る厳しい対応が必要と思われる。
カテゴリー:日記


2011年04月05日 20時57分

検診
年1回の議員検診が行われましたが、参加者は少ないようでした。
最後に予定していた胃がん検診は新しい器械にも拘わらず、故障ということで後日の検診となりました。
いずれにしても被災者の皆様の健康管理も重要な事で出来得る限り早くやってほしいものだと考えます。

終了後は広域行政組合へ訪問し議会の運営について打ち合わせを行いました。
今月末には小山町長、小山町議会の議員改選がありますので広域組合議会のメンバーが大幅に変わるものと思われますのが継続性のある議会としなければなりません、
しっかりと対応していきたいと思います。
カテゴリー:日記


2011年04月04日 21時12分

子どもが外に出ない
春休み最後の日、孫たちが遅くまで駆けずり回っています。
我が家は孫たちにとってはきっと開放的に遊べる所だと感じているに違いありません。

少し気になる点は春休みで宿題もあまりないのに外で子ども達の遊んでいる姿を余り見ることはありません。我が家から真教寺の庭が見えますが、遊んでいることはめったに無く、朋弥も遊びに行かず、TVとゲームと妹と遊ぶだけです。

大人も地域の繋がりが薄くなっていますが、子どもの頃から子ども同士が遊ばなくなっている現状は問題があります。
カテゴリー:日記


2011年04月03日 19時54分

祭典
各種行事が自粛で中止されている中で長い歴史を持つ吾妻祭が行われました。
余興は一切行われずに、神事だけを行い町内の五穀豊穣、町内安全、交通安全を祈願しました。

今年は7月の祇園祭は大祭ですがどうしたら良いものか氏子総代は頭を抱えている様です。
娘婿の久雄は自衛隊員で災害復興の為日夜頑張っている人達に配慮し、神社三役ですが祭典には参加しませんでしたがそれは正解です。

昨日とは違って寒い一日でしたが、県議会の街宣車の声も一度も聞くことはありませんでしたが、こちらも自粛ムードでムードは低調です。
そんな中で孫娘の未彩のひな祭りがささやかに行われました。
カテゴリー:日記


2011年04月01日 21時56分

新年度出発の日
23年度出発の日で最初に役所の職員辞令交付式に来賓として出席しました。
就職が大変厳しい折、難関をパスして採用された新入職員が約40名で緊張した面持ちで臨んでいました。
市の幹部職員の辞令交付も行われましたが、市の組織の厳しさも実感出来ました。

市長の訓示では震災のこれ以上の自粛は御殿場の経済に悪影響を及ぼす恐れがあり、自粛は心の中で感じ取り御殿場が元気になるよう歓送迎会は中止にしない旨話しされた事が印象的でありました。

本日告示の県議選のW候補の出陣式に参加しました。
自粛ムードの中で派手な事は一切なく淡々とした出陣式で有りましたが参加者も多く、戦い本番のムードが一杯でした。

続けて会社の入社式兼新年度方針会議が東山荘で行われそちらにも参加しました。
今、私は週3回3時間内外の勤務を行っていますが、今日は午前中は健康診断で午後1時からの会議で時間的にうまく回転しましたのでラッキーでした。

新年度を迎えて震災による先行き不透明な中での出発で不安も残りますが、ネガティブに考えず前向きに進みたいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年03月31日 20時07分

年度末
年度末で有り朝方、隣へ29組の組長の引き継ぎを行いました。
何事も起こらなかった年ではありましたが、振り返れば色々な出来事がありました。
特に組とは関係がありませんでしたが8月1日の山車曳きで米国の姉妹都市チェンバスバーグ市の使節団とふれあいが出来た事は特筆すべきことでした。

肩の荷が下りたところで内山副市長の離任式に広域議会議長として臨みました。
内山副市長とは2年間のお付き合いでしたが最初のイメージとは違って最後のころには何でも話しできるようになったことは大変な財産になったと感謝をしています。

又、本日は例年の通り、会社で新入社員の研修に出掛けました。
僅か6名ではありますが、氷河期を勝ち抜いてきただけあって何時もより良いかもしれません。
カテゴリー:日記


2011年03月30日 20時39分

住宅が好調
国難ともいえる今日、住宅の受注は順調に増えているとのことです。
被災地では未だ見通しが立っていない状態ですが復興の為、資材は不足して納期遅れが続出している野にであり不思議で有ります。

親戚の親戚の通夜に出掛けました。
従姉弟が遺族代表で挨拶しましたがとても立派に挨拶していました。
カテゴリー:日記


2011年03月28日 22時26分

危機対応
災害で外国では整然と行動する日本人を尊敬の目で見ているという。
限りある食糧や水を手に入れる為に順序良く並び略奪や泥棒もいない日本人に対して外国人は驚きの目で見ているという。

しかし、一方では原子力発電所の事故で日本は危ない国と見られ、観光客は激減しているという。
日本は小さな国であり、原発の事故で日本全体が汚染されていると見ている外国人が多いといえる。

無政府状態でこれらの国難に対しても政府はボランティアも含めた民間活力で対応しようとしているのかと思う程無策で日が経つにつれてイライラは増してくる。
カテゴリー:日記


2011年03月27日 20時20分

復興策
天気予報とは違い時折雪が降る空模様で有りました。
若干リバウンド気味で肩が張っている事もあってオアシスへマッサージに出掛けましたが休みで停電も無いということで随分と混雑していました。

震災や計画停電のお陰で経済の影響があちらこちらで取りざたされており、想定外の出来事だけに終息の見通しが無いだけに将来の日本について不安が増している現状にあります。

統一地方選挙の前半の知事選や今日は政令都市の市長選更には今週金曜からの県議選挙の告示がなされるが復興の具体策が急がれているように感じます。
今は各地、各場所においてのチャリティーの報道が主力ですが、政府のいち早い対応策を望みます。
カテゴリー:日記


2011年03月26日 20時34分

幼保一体化
年度末最後の土、日です。
保育園の卒業式が行われましたが入学式の時は0歳児からですので当たり前ですが騒がしく、挨拶も聞き取れませんでしたが今日は卒業するお兄さん、お姉さんたちがしっかりと役目を果たしました。

不況でお母さんも働きに出て保育園の役割が大きくなり都会を中心に待機児童の問題が増大していますが当市では今のところ待機児童は居ないとの事です。

今話題となっている幼保一元化の試みを来期印野で検討されていますが、かつての様な反対運動は今のところ無いように思われますが、いずれにしても同じ年代の子どもたちが幼稚園と保育園に分れて社会生活をしているのは何とも不自然であると言わざるを得ません。
カテゴリー:日記


2011年03月25日 23時05分

広域議会最終日
昨日に続き午後から広域組合議会が開催され全議案が承認された。
今議会は副管理者や副町長そして職員の退職,異動更には小山町の議会改選が行われる為に次回以降はメンバーが大幅に入れ替わると思われる議会でもありました。

終了後は消防署の化学ポンプ車の購入されたので視察に出掛けましたが、丁度明日から被災地に向けて支援隊の出発準備中でその説明を受ける事も出来ましたが、悲惨な事ですので任務とは言え大変ではありますががんばって欲しいものだと感じました。
カテゴリー:日記


2011年03月24日 20時47分

3月定例会最終日
3月定例会の最終日で有りました。
最終日は恒例の人事異動の紹介もありましたが、何よりも終了後の全員協議会での地震に関する対応が報告され、それまで我々も含め市民からの叱咤激励や提言等を頂いてきましたが、停電などの対応で報告されませんでしたがあらゆる対応を市がしてきたことに評価をするところです。

今まで消防署署員の派遣やら水、毛布の現地への提供は勿論、被災者の受け入れは50人にも達することが報告されました。
被害が大きくなるに従い又、停電や原発の被害拡大に伴い市民の不満が爆発気味ですが、我々議員もこの国難には共通な認識や情報を共有することが大切と大いに感ずるところです。

市議会の定例会は終わりましたが明日は広域行政組合議会の最終日です。
最後まで緊張感を持って対応したいと思います。
カテゴリー:日記


2011年03月23日 20時32分

外は雪
午後からのみぞれが夕方には本格的な雪になりいま静かに積り始めています。
3月も後半に入り、被災地の皆様にはこの寒さは耐えきれないほどの寒さであろうと推察いたします。

御殿場市の市民の支援の輪が広がっています。
昨日までの2日間、善意の毛布、タオルが体育館一杯になった写真が新聞に掲載されていましたが、全国の誰もが何らかの支援をしたいと心から思っていると考えます。

議会でも昨日のボランティアや義捐金の拠出を決めました。
兎に角、復興に向けてフル回転すべきで東京電力の計画停電も東京23区もやらなければ可笑しいよね。

今日税務署に納税証明書を貰いに行きましたがなんと40分またされました。
だけど昔に比べたら随分と低姿勢になりましたが効率は悪いですね。市役所は計画停電のお陰で今までになく窓口が混雑していましたが、効率よくまたせずに応対していました。
カテゴリー:日記


2011年03月22日 20時43分

日本は今
計画停電という文明社会においては考えることが出来ない不自由な生活で四苦八苦していますが、被災地には我々には考えも及ばない過酷な毎日が続いています。

政府や東電の対応を非難する前に何か我々に出来ることを真剣に考えることが必要です。
被災地に限らず日本中が耐乏生活を強いられていますが、当地も含めた観光客は来ることもなく、居酒屋や飲食店は自粛ムードで一杯です。

加えて今日にはやっと復旧しましたがみずほ銀行のシステム障害で今日、20日の決済がどの様な影響があったのかは図りしれません。

東北地方で生産の工場の停止で全ての業種で影響が出て、経済に深刻な状況で政府や国の緊急融資制度が進行していますが、株価と為替だけが異常な動きをしているのが気になります。

いずれにしても今後は政策でありますので人的被害は避けたいものです。
カテゴリー:日記



2011年03月21日 20時20分

災害支援
雨でしっとりとした一日でした。
ゆっりした天候ではありますが春休みの孫たちの勢いはまるで台風のようであります。

TVも少しずつ番組が元に戻りつつありますがCMは広告機構のものが流され、けばけばしいCMは無く落ち着いています。

今日明日でタオル、毛布、紙おむつの提供を市が呼び掛けていますが組長である我が家では組の皆さんに呼びかけ協力していきます。

義捐金も当然ですが、お金より先ず出来ることを優先していきます。
御殿場市では既に近所の自衛隊の皆さんや消防署の皆さんが災害支援に行っていますが、まだまだ先が長いものでありますので息の長い活動をしていくべきと考えます。
カテゴリー:日記


2011年03月20日 19時23分

新旧引継ぎ
震災発生後9日目で80歳のおばあさんと16歳の孫が救出されたとのニュースが夕方あり、少し救われた気持ちです。
午後からは御殿場区の新旧役員の引継ぎ式が行われましたが、新旧区長は吾妻神社3役の同僚であり、両人とも区の協議員で厄介になった方です。

そういった意味では気ごころがしれた方ですので自分の議会の仕事も大変やり易い状況です。
本日の引き継ぎには現職の自衛官が災害支援で派遣されていましたので心から感謝します。併せて直会は自粛で開催しませんでしたが徐々に地域経済の活性化も望む声も出てきました。
カテゴリー:日記


2011年03月19日 20時16分

会の終わり
静岡新聞と岳麓新聞で御殿場市の人事異動が発令された。
部長級や課長級でも自分の所管の委員会における当局のメンバーや広域行政組合の人事異動は気になるところである。

夕方から地鎮講を行いました。
福島から地震のため戻って来た杉山さんも参加しましたが、今後はメンバーとして出来得ないとして脱会の意向が表明されました。

夫々記録があるだけでも百数十年の歴史があるが、少子高齢化の夫々の事情があり、継続するか否かは秋に結論を見ることになります。
何時もは日付が変わるまで楽しんだ講事も今日は食事だけの会となりました。
カテゴリー:日記


2011年03月18日 21時42分

我々が出来る支援は?
計画停電で今日は午前中と午後の中学校と小学校の卒業式がその時間に当ったが午前中の中学は停電の中で行われたが、小学校は幸いに中止となった為、通常どうり卒業式は行われました;

我が家でもあちらこちらの節電を行っているが如何に今まで無駄が多かったか反省しきりである。
本日、卒業式終了後、仕事に行ってきましたが、帰り道、節電に協力しているところとしていないところがハッキリしていることが良くわかります。

コンビニでは看板の電気を消しているところといないところ、パチンコ屋でも煌々と派手にやっているところと店の電気は付いているが回りは消して自粛をしているところと業界でもまちまちで御殿場駅前も未だ派手なネオンがついているところが多く散見された。

国家的危機で有り何らかの出来るところはすべきと市民の多くは考えており後は実行するのみです。
御殿場市では既に水や毛布を送っているが、市民の皆さんには更に毛布とタオルを協力頂くとの由、自衛隊の車が常に被災地に言っており先ずは身の回りの生活支援からで義捐金はそのあとで。
カテゴリー:日記


2011年03月17日 17時26分

行事の自粛
委員会に付託をされた予算案について審査を行いました。
役所では節電の為電気は消され、暖房は切ってありますので今日の寒さは身にしみます。

年度末を控えて全ての宴席はキャンセルで有ります。
当然と言えば当然ですが、自分も組長として引継ぎ式は行わないことを皆様に通知しましたし、この時期行われる地鎮講も夜中まで行うことは自粛し、食事だけとしたようです。

今日はこれから広域組合議会の地元との基本契約書の調印式に立ち会います。
カテゴリー:日記


2011年03月16日 20時16分

混乱は続く
昨夜日記を書き終えて間もなく、自宅では今までにない 大きな揺れになりました。
先日の時もそうですが、今回も震度5弱でしたが地震は心臓と血圧によくありません。

婿殿は早速、富士学校へ行き、孫たちは父親が夜勤のため迎えに行き、家へ寝かせました。
乱雑に置いてあった本や一部棚のものが落ちましたが被害はなく朝になり落ち着きました。


富士宮では震度6強で有るとの事ですが、本日何処へ行っても話題は地震と、計画停電、原発の爆発です。
昨日の大幅株安は今日は多少の持ち直しで有りますが、ガソリン、電池、トイレットペーパー等世の中混乱が続いています。
カテゴリー:日記


2011年03月15日 22時14分

どうなるのでしょうか
被害が更に更に大きくなっていく。
そして今日は株価が大幅に値下がりして不況の予兆をうかがわせる。

更に今日は我が家我地域では計画停電で3:50から3時間の停電でした。
被災地では電気はおろか何かの下敷きで助けを求めている事を想うとこの位はと思う。

それにしてもガソリンや電池等は分るがトイレットペーパーさえも店から姿を消している。
多くの工場では商品が地震で使い物にならなくなり品不足を誘発している。

原子力発電所はよくわかりません。
昨日と同じく日本はどうなるのでしょうか。
カテゴリー:日記


2011年03月14日 21時04分

どうなるのでしょう
一体どうなっていくんだろうか?
犠牲者は?日本は?経済は?
ガソリンが上がり、量も確保ができず、スーパーでは電池やトイレットペーパーが買い占められているようです。

それに原子力発電施設の爆発ですが放射能漏れは政府が否定すれば否定するほど不安が増します。
今日は本会議において予算審議が行われましたが、休み時間はTVに釘付けでした。
カテゴリー:日記


2011年03月13日 22時39分

大震災
震災3日目になって事の重大さが分ってきました。
今まで地震の内容が分りませんでしたが、立ち入ることが出来ない場所もあり、死者も時間ごとに増え続け、行方不明者や津波で海岸に死体が多数あるとの報道です。

地震の恐ろしさも勿論ですが津波の恐ろしさは画面を見てこの世のものとは思えません。
今3月定例会の最中ですが、今般の代表質問でも地震等における危機管理対応や救急時の医療体制は今回の質問の予想をはるかに超えています。

議決事項ではありませんが、賛否両論あった”災害派遣時における自衛隊の留守家族の保育支援”も事が起きて実際に多くの自衛隊員が災害派遣で被災地に出向く姿をみては何も言うことは無いとおもいます。

議員の一員として今後我々に出来ることは何か分りません。
今、有線放送で計画停電の放送が流れています。
カテゴリー:日記


2011年03月12日 20時44分

大地震
3月11日午後2時48分耐震性の劣る市議会議場で大きな揺れで停電し、事の重大さを知ることになりました。
当日、予定されていた広域組合の新ごみ処理施設の調印式も延期されるほどの震度5弱の揺れは初めての経験でした。
停電で本日午前3時ごろまでラジオの世界でしたので分りませんでしたが、TVから映し出される画像と時折揺れる余震とで事の重大さを知ることになりました。

本日は友人の娘さんの結婚式が東京で行われることになっていましたがこの様な状況で気になりましたが予定通り行われることになり、マイクロバスで出掛けました。

途中、大阪からの応援の消防車が沢山出会いましたが順調に進むことが出来ましたが、埼玉からの新郎のご両親が交通機関の都合で遅れるという予定外の式となりましたが、久し振りに穏やかな結婚式に参加することが出来、感激で有りました。

何よりも印象深い結婚記念日となったことでしょう。
帰宅後は更に犠牲者も増えていましたが、我々にはどうすること持出来ませんが、自衛隊員の婿殿は昨日に続き今日も後方支援で隊に泊まりです。
カテゴリー:日記


2011年03月10日 20時37分

議会改革
一昨日もそうでしたが今日も盛り沢山の会議で5;00ごろまでかかりました。
それだけ皆さんが熱心であると証です。

しかし、名古屋や阿久根市のこともあって新聞やTVまで地方議会のあり方を批判しています。
報酬を貰っている以上、税金でまかなってもらっている以上当然ではありますが、議会の役割を見直す事や広報活動をしっかりやることが必要です。

今日の議運でも発言しましたが、開かれた議会の為に見直しするべきはしっかりとルールを見直していくべきです。しかし議会改革は市民にとって直接的には関係がありませんが、市政全体を考えた時、その改革が生きて来るものと考えます。

明日からは予算質疑で活発な議会となりますが、質問の内容によって議員の歯質を評価される面がありますので頑張っていきます。
カテゴリー:日記


2011年03月09日 20時27分

幼保一元化
今日、明日と一般質問であります。
3月定例会は代表質問がありますので一般質問は少なく6件です。

今日は主に子どもの学習、教育についてと福祉について質問が多くなされましたが、人的にも予算的にもこれらの問題は際限がありませんので難しい事だと思います。

印野保育園の幼保一体化について質問がなされました。
今、民主党が保育所不足から推進しようとしているものでかつて内海市政の時に話題となりましたが、当時の反対運動がうそのようです。

その後は議員も聖域的な問題として触れることがありませんが10年以上経過して取り上げられることに複雑な気持ちですが今後論議を呼ぶものと思います。
カテゴリー:日記


2011年03月08日 20時20分

代表質問
どうやら代表質問が無事終了いたしました。
6会派が質問しますが、市長の施政方針に係る代表質問ですのでほぼ全会派が同様の質問となりますが、当局側は全ての会派に丁寧に答弁をしておりました。

従って終了時間も16:30となりましたが議会だよりはどの様な結末になるか困ります。
今日、我会派の和田議員が県議会議員出馬の為議員辞職を行いました。
私の代表質問の最初は”会派6名を代表して”で始まりましたがこれからは5名になります。

これで29回の定例会のうち21回目の質問でした。
カテゴリー:日記



2011年03月07日 21時53分

明日代表質問
代表質問を明日に控えて今回は全く気が載らない状況であります。
特に今回は簡単な発言趣旨を渡してから各部局との打ち合わせは行わず、FAX」だけのやり取りだけで済ましていますので質問の内容も再チェックはしておらずぶっつけ本番となりそうです。

代表質問は3年前から始めましたが、会派の人数が多い順に行う為私たちの会派は最後に提出しても最初に質問出来る為、緊張感が少ないかもしれません。

いずれにしても毎年同じような質問となりますが、もう少し緊張感を持たなければいけないと、今になって反省は遅すぎですね。
カテゴリー:日記


2011年03月06日 20時05分

素直にありがとうございます。
昨日は県議会に向けた後援会の事務所開き、本日は倫理研究所の講演会が開催され、夜には町内の通夜に参加しましたが、何れも皆様から”おめでとう”の言葉を頂きました。

それ程大きな出来事ではありませんが新聞の威力とはすごいものだと感じた次第で、それまではあれは広域でと、その都度に言い訳していましたが後半ではありがとうございますと素直に言うことにしました。

先ほどのニュースで前原外相の辞任の意向が伝えられました。
一体この国はどうなるのか不安で有ります。
カテゴリー:日記


2011年03月04日 21時24分

議員の待遇
NHKの朝のニュースで地方議会の問題点をここ数日取り上げていましたが今日は議員報酬についてでありました。
福島県矢祭町では一日3万円の日当制であるそうな。議員は専任で有るか兼任であるかの論議です。

来年度から制度が変わりますが、地方自治体では議員年金が報酬の2割近く差し引かれますがこのことを考えると実質的には手取り額は相当低くなります。

御殿場市は5万から10万人規模の都市では平均よりやや低い現状にあり、加えて政務調査費の年間20万円も下位にランクされる現状にあります。

所得だけを見ると多くの自治体の議員は割が合わない仕事で県議会や政令指定都市の議員とは相当開きがあります。

しかし今議会への不信があり、報酬の削減と議員定数の削減が叫ばれていますが、これを解決するには1人1人がもっともっと襟を正すことと役目を理解してもらう事が大切です。
カテゴリー:日記


2011年03月03日 16時25分

議会改革
議会運営委員会が開催され3月議会のスケジュールについて会議しました。
委員会の中で視察の話があり、一度に議会基本条例ではなく、条例が無くとも出来ることから実行していくべきでテーマをしっかり決めていくべきだという結論になりました。

任期が1年で有り、次年度以降に基本条例の基盤を作っていくことは大いに賛成するものですが、注文していた日経グローカル編の”地方議会改革の実像、あなたのまちのランキング”が届き拾い読みをしましたが今後議会改革をするうえで大変役に立ちそうであります。

ちなみに我御殿場市議会の議会改革の評価は405位で評価はトリプルCでありました。多いに反省ですが本日視察候補としてあがった島田市は第14位、A評価でありました。
カテゴリー:日記


2011年03月02日 21時20分

お祝いのメッセージ
昨日の広域議会の議長選挙の結果がが岳麓新聞に名前がでかでかと載りました。
自分が新聞を見てないうちに駆けつけてきてくれた方や電話でお祝いをしてくれた方等反響が大きかったです。

気を使って頂いた方には心からお礼を申し上げます。
別に気負いもありませんし、役目をしっかりとやっていきます。
カテゴリー:日記


2011年03月01日 19時43分

広域議会
御殿場市、小山町広域行政組合の3月定例会が開催されました。
議案審議に先立ち退任の前議長の後任に鎌野が選挙で議長に選任されました。

議長席につくと流石に緊張は隠すことが出来ませんが議事についてはゆっくりと進めました。
終了後の懇談会は議案を見ると少し時間が必要で終了後の消防自動車の視察は出来ないかなと思いましたが矢張り5時ごろになり、視察は先送りされました。

広域議会は公式な場での議論が少なく活発な議論が出来る場にしたいと考えます。
少し早めに支援者の要望事項を各部署に回り、打ち合わせてきましたが、細かいことでやらなければならないことが幾つかありましたので今後の課題としたいと思います。
カテゴリー:日記


2011年02月28日 21時19分

ネット規制
大学入試で携帯電話からネットで回答を得た事件が有名大学で起きた。
情けないやら、そこまでしなくてはならない時世を考えさせるものがある。

ネットでの規制は広まるばかりで中国のデモの規制等は国の根幹を揺るがすものであるが、日本では規制が追いついていかない。

我々の社会で未だネットでの選挙活動は文書違反となる。
自分も選挙期間中はホームページを中断するが、各地ではうまく立ち回った人が勝ちという縮図でもありますが、法律が追いついて行かない様であります。

今や小学生も携帯電話を持つ時代になり、その機能も考えられないものがありますので、規制が後手後手と回ってしまうのは止むを得ないかもしれません。、
カテゴリー:日記


2011年02月27日 19時26分

自らのスケジュール
下の孫娘が土曜日から嘔吐、下痢症状で2日間何も食べずに可哀そうな状況です。
何時も話し好きな子どもがぐったりしている姿は可哀そうでも何もしてあげられません。

今月は明日でお終いですが色々あった月でした。
来月3月も手帳にはぎっしりとスケジュールが一杯ですが、本当はもっともっと書ききれないスケジュールをこなさなければならないと感じています。
今待ちのスケジュールですが自ら行動のスケジュールに変える必要があり、実行したいと思います。
カテゴリー:日記


2011年02月25日 21時58分

春麗今日はゆったりした気持ちです
ここでもあそこでも春の気配が感じる一日でした。
特に昨日まで大切な議会がありましたので季節を感じる事がありませんでしたが休会の今日は春うららかで下着も一枚少なくなりました。

昨日、提出した代表質問の趣旨に対して第一陣の回答が早くも来ました。
私たちの会派は6名で御殿場市議会では最大会派ですので申し合わせで一般質問とは違い、最初に質問しますのでこの様な早さになりました。

最初から細かな質問を行いますと後から行う会派の質問と重なることになりますので我々会派では大きな方針についての質問となりますが第一陣の配当は了であります。
カテゴリー:日記


2011年02月23日 21時52分

ルールはルール
ついついカッカしてしまいました。
ルールは守ってこそルールで都合で破ることは許すことが出来ないからです。
お陰で少し血圧が上がったのが自分で分りましたので冷静さに努めました。

そんなことが朝ありましたが、3時過ぎまで予算説明があり、頭の中では代表質問の事で一杯で有りましたがやっと今原案が出来ました。

趣旨は明日事務局へ提出します。
カテゴリー:日記


2011年02月22日 21時23分

婦人会総会
夜は婦人会御殿場支部の総会がありました。
夜7時からの開催は如何にも婦人会らしく、食事が終わってからとの配慮からであると推察いたします。

男女協働社会の中で家事が?と言われそうですが、やりたくとも男性もそうは簡単に仕事を終わらせて貰えません。自治体の言わんことは理解できますが現実にはまだまだであります。

今日から3月議会初日で有りますがスムーズな出だしでした。
カテゴリー:日記


2011年02月21日 21時59分

3月議会は明日から
明日から23年度の3月議会が開催されます。
それに先だって議会運営委員会が開催されました。

又、午前中には県議出馬の議員の記者会見があったとの事で予想されていたこととはいえ急に騒がしくなりました。
これで2人の定員に対して3人の立候補となりますので激しい選挙戦が予想されます。

それにしても大きな選挙はお互いに相手の悪いところを攻撃する嫌な面が表面に出てしまいます。
何を基準に考えるかは言っていることと遣っていることをしっかりと見据える事だと思います。

既に解禁されている部分はありますがネットでの選挙活動は違法ですのでコメントは避けます。
カテゴリー:日記


2011年02月20日 17時10分

地蔵尊
下町地蔵尊の修復に向けて調整しているが、今まで世話人をして頂いていた鈴木さんの娘さんが今までの会計や御札に関する書類を預けに来て頂いた。

開いてみると明治27年の祭典に関する事や寄付台帳、収支報告者等があり興味深いものがありましたが、加えて祭典に際して深沢の大雲院のお世話になっている事が分った。

昨年集まって頂いた時には念仏講の方々は浄土宗とばかり思っていましたが、宗教はまちまちであったようですので改めて大雲院に供養して頂いたことでことで地蔵信仰の奥深いことが証明された。

修復にあたっての寄付についても下町だけでなく上町まで幅広く行われた記録もあり、小さな世界での考え方を変える必要性を痛感した次第です。
カテゴリー:日記


2011年02月19日 21時42分

てっぱん
週末になると孫たちがTVを占領してしまうのでアニメの世界になる。
しかし連続テレビドラマの土曜だけは見せてもらえる。

いま尾道と大阪での物語”てっぱん”ですがここ2日間は泣けてきました。
家族がテーマのこの物語ですがあまりありえないことが多くありますが毎回楽しみに見ています。
カテゴリー:日記


2011年02月18日 20時10分

会派立上
16名の国会議員が民主党党派から離脱して会派を作るというニュースが賑わしている。
地方でも同様なことはしょっちゅうあることで驚くに値しない。

当選1,2回の議員で何れも比例で波に乗り議員となった人で今の民主党からは次の保証は全く期待できないので行動そのものはああでもしなければやりきれないでしょう。
気持ちは気持ちはよくわかりますが自分の事でなく国民の事を考えて欲しいものです。

会派長から3月の代表質問をやって欲しいとの依頼がありました。
市長の施政方針を聞いたあと考えなくてはなりませんので時間はありませんが、我会派は最大会派でもありますのでトップバッターになりますのでしっかりと内容を吟味していきたいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年02月17日 20時03分

意見書提出に疑問
自分の主張を貫き自分の意に反した答弁は一切受け入れない。又同僚が同様の質問をしているのに一切耳を傾けない。
この様な状況の中で昨日、報道された様に民間病院の耐震工事に市税を投入するのは可笑しいとして意見書の提出を市長と議長あてに行った。

議会基本条例を制定している多くの自治体が採用している当局の反問権を認めてやりたくなります。もし地震が発生して緊急の患者が行くところが無くなったら見捨てろということですかと。

加えて審議されていないと言われるが委員会や一般質問でも十分な説明がなされているにも拘わらずであります。

そして今回の3月議会で初めて予算審議がなされることであり、ここでしっかりと議論がなされるわけですからそれを待ってからでも遅くないと思いました。

市立病院が無い自治体としてここまで地域医療を支えてきた病院と関係者に対して大変失礼な話である。
カテゴリー:日記


2011年02月15日 20時15分

臨時議会
一面の銀世界で何時もと違う朝を迎えました。
一時間の雪かきは腕が痛くなるほど普段鍛えていないことが良くわかりましたが爽やかな気分でありました。

今日は臨時会で有ります。
当局から提案された案件は3件で特に問題のある案件ではありませんでした。

恒例の議長、副議長でありますが、何れも落ち着くところに落ち着いた感じがしますが今年は4月の県議会選挙に市議会から2人が立候補することが噂されていますので本日のセレモニーは第一弾で次はどの様な動きになるか予想がつきかねます。

いずれにしても今、全国的に見ても市議会のあり方について世間は厳しい目を向けられていますので市民に目を向けた議会でありたいものだと痛感いたしています。
カテゴリー:日記


2011年02月14日 20時31分

雪かき
深々と雪が降り続いています。
今年最大の雪の量になりそうです。

昨日の雪がまだ残っていましたが、東側の通りでは歩道に雪が残っままで全く雪かきをしないでいる家が時折あります。
家の人が体が不自由なのか居ないのか分りませんがバスの利用者や買い物をするには邪魔になっています。

隣の家の雪かきはやりすぎても失礼であり、全くやらなくても嫌味で有ります。
しかし、近くで体が不自由な隣人宅があれが元気な人達はやりすぎても文句はありません。

雪かきは地域社会の原点で助け合いの象徴であります。
明日は早起きで雪かきです。
カテゴリー:日記




2011年02月13日 20時49分

除菌モード
昨日終日雪が降り、今日は孫たちと雪遊びを夢見ていましたが、上の孫が朝から熱を出し、急遽家中が除菌消毒モードになり、孫は部屋に隔離の状態で家中誰もがマスク着用になる始末でありました。

幸い夕方には熱も下がって来たので安心しましたが、年の為明日はお医者さんに診てもらいます。
一月から3月までの予定の中で今回の土、日だけに予定が入っていませんでしたのに残念です。
カテゴリー:日記


2011年02月11日 21時14分

功労者表彰、毘沙門さん
3連休の初日、朝方から降り始めた雪が降る中で市制記念日に市政功労者の表彰が行われました。
受賞者代表の挨拶では故井上高臣氏の無念さを表現されており、涙が出そうになりました。

今日は吉原の毘沙門さんの最終日で近くの家族と共に出掛けました。
休日にも拘わらず、雨模様でしたので人手は少ないとの事で露店も手持無沙汰のようでした。

当地の高尾さんもそうですが天気に拘わらず、以前のように露店での買い物や、お宝、だるまなどの縁起物も売れ行きは?です。

今のところ雪での障害はないようです。
カテゴリー:日記


2011年02月10日 22時24分

全協、議員懇談会
全員協議会および議員懇談会が開催されました。
最近、議案に対して多くの質問をする気力がありません。
むしろ、このことを質問して自分が納得して何が得るのだろうと思うので提案の趣旨が分り大筋が理解できれば良いのではないかと感じます。

市を二分するような重要な案件では大いに議論する必要があるが、最近の質問は当局が想定していない質問で答えに窮する場面を見て窮しているけど何を意図しているか質問の趣旨が不明である場面が多く感じる。

議員懇談会では広域議員は当局側に座り、質問を受ける側になるが受ける側になると特に当局の気持ちが良くわかるが、本当はこんな質問をすれば良いのになと思うことがあります。
意味が未だ解らないまま広域議員の私は当局側に座っております。

終了後自分の手掛けている事で2人の方と会いましたが、今まで2年もの間の交渉事が全く無駄であったことを知り愕然としました。
カテゴリー:日記


2011年02月09日 20時36分

地蔵尊修復
カラカラに乾いていた大地も昨晩からの雨でしっとりと湿り、ほっとした気持ちで一杯であります。
夕方には孫娘と久し振りの散歩に出かけましたが、曇り空でも気分爽快で有りました。

今、議会以外では地蔵尊の建物修復の事で頭が一杯で有ります。
以前にも触れましたが、地域の絆が薄れていく現在、心の拠り所は個人個人で違いがありますが、これ以上薄らいでいくと全ての組織が成り立たなくなり地域社会が崩壊してしまいます。

その意味合いも含めて地域の護り神を大切にし、地域の方々に呼びかけたいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年02月08日 20時22分

科学の祭典
科学の祭典が今月19日に小山町で開催される。
ここ数年御殿場で開催されて孫を連れて楽しんでいただけに今年も開催されることになり喜ばしいことである。
小さい時は遠慮勝ちの孫も学年が上がるに従って各ブースへ積極的に参加する姿をみて頼もしく感じたもので今年は行事が予定されているが誰かと連れ添って参加をさせたいと思う。

県の中央には常設の科学館があり興味があれば何時も手軽に楽しむことが出来るが、県東部では見に行くことが出来ず残念ですが参加している学校の先生や生徒の負担は毎年大変と言われています。。

以前埼玉県の越谷市へ委員会で視察に出掛けたが、時の市長が子供たちの中で科学に興味を持ち1人でもノーベル賞を取ってくれればと市営の科学館と県立の科学館を作ったそうです。

都会の教育のレベルの高さを実感しましたが当地区でも何時でもそういった機会を作って遣りたいと考えます。。
カテゴリー:日記


2011年02月07日 16時35分

信頼関係
日本赤軍の永田洋子死刑囚が死刑でなく病死した。
闘争の大義名分、正義感に燃えたはずの人間が内ゲバによって同志や仲間を虫けらのごとく総括という名のもとに殺した罪は許す事が出来ない。

注目の名古屋市長選は圧倒的多数で河村氏の当選になった。また、市議会の解散も決定した。
議員としては2元代表制の崩壊で有り、減税という耳触りのよいことで市民を巻き込むことは責任が無いのではと思う。マスコミでは夫々のコメントが出ているが民主政治の危機であることはいえる。

これとは別に県内の焼津市市議会選挙では投票率が8,25ポイント下がったという。我議会も真剣に考えなければならない。

今日、我議会でも正副議の改選に当り初めての試みとして立候補声明なるなるものが出たが、何れも議会改革を上げているが今まで手掛ける事が出来る立場にいた人が今ごろ何を言わんとしているか首を傾げたくなります。

議員である以上は公式であろうが非公式であろうが一旦口に出したことは自ら責任を持つ事が大切と思いますが議会の不信に繋がらないようにしたいものです。

昨日、農民再建連盟の野焼き事故に関する嘆願書には率先して署名を行いました。
カテゴリー:日記


2011年02月06日 20時58分

絶不調
娘のダンス教室“舞夢”がごてんばどんどんに参加する為、朝から落ち着かずにおりました。
家族が応援やらで出払った後、身の置き所もなく、一日中、居所を探しながら、出たり入ったりの一日でした。

家でも仕事は山ほどありますが、気の乗らないときは何をやってもダメで人と会うことさえ避けた日であります。それでも御殿場区の歴史に関する資料を読んで気を取り直しています。
カテゴリー:日記


2011年02月05日 09時38分

体調管理
毎日、日記に書くことは訃報のニュースばかりですが昨日も近所でお亡くなりになり、かつ数日前に父親と懇意にしていた方にお悔やみに行きましたので一週間の間に6件のお別れを行ってきました。

身近な方や同年代の方の不幸は自分の健康管理にも影響を与えます。
亡くなった原因を聞くと夫々の経緯がありますので健康本やネットで検索しても根本的な防止策はありませんので自分の最良の体調からどの様な変化があったのかを把握していく必要があります。

昨日は委員会協議会、広域組合懇談会が開催されました。
カテゴリー:日記


2011年02月04日 08時11分

スケジュール
ここ一週間、訃報続きでした。
昨日もかつて下町に住んでいた方が亡くなりこれで今週4件目です。

通夜や葬儀は予定が立てられませんが、本日、議会が予定されていますので今夜のように4つのスケジュールはこなす事が出来ませんのでどれかを犠牲にしなければなりません。

自分のスケジュール管理はパソコンと手帳で漏れが無いようにしていますが、一か月前と一週間前そして今回の様な葬儀の場合と重なりますので優先順位を決めるのが難しくなります。

国政も市政も数ある要望の中で優先順位を決めるのは政治判断が必要です。
カテゴリー:日記


2011年02月02日 21時05分

市政功労
厳しい寒さが一段落しましたが、知り合いで亡くなる方が次から次と出てきて今日も明日も通夜となり3日連続となります。

今日の岳麓新聞に自分の政治活動の原点である内海重忠元市長が2月11日市政記念日に市政功労者として表彰を受けます。
大変嬉しいことですが、自分たちの力不足があって本当はもっと上の能力を発揮して欲しい方です。

政治の世界は策謀の世界でもあります。
そのことは決して住民の為ではなく、自分たちの名誉の為の様な気がいたします。

理想の世界の為に議論を重ねるのが議員の仕事です。
カテゴリー:日記


2011年02月01日 20時54分

情報の分析
事実を知っていながら他の人が話ししている事が事実に反することである時、話すべきかどうするか悩む事がよくあります。
それが職務上知りえた事や他人の名誉に拘わることは特に慎重にならざるを得ません。

議員として知りえる事は多くありますが、公式で得た情報と自分に都合のよい情報、偏った情報等幾つかありますが情報を正しく分析する力が必要です。

今日は下町との境の平川さんのの通夜、明日も通夜です。
カテゴリー:日記


2011年01月31日 21時48分

同級生の死
明日、明後日と通夜が連続します。
明後日の通夜は本日、女房の後について悔みに行ってきましたが本人の意識は最後までしっかりしていたとのことでした。
医師からもう手遅れで余命数日との宣告を受けたとの事で治るものとして病院に行ったものとして残念な気持ちがよくわかります。

本人とは個人的な付き合いは女房の付き合いで私はありませんでしたが、私と同級であったことがショックでありました。
もう無理の出来ない年齢になったのだから。
カテゴリー:日記


2011年01月29日 16時57分

怨念
今日も一冊の小雑誌を頂きました。
この一カ月で三冊の冊子を頂いたことになりますが、何れも書店では手に入らない非売品でありますので私にとって貴重な品物で有ります。

4月の統一地方選挙の県議会の事が話題になっています。
我会派から和田議員が挑戦することになりましたので実現に向けてお手伝いしたいと考えます。

今、国政もそうですが全体的に選挙に対する意識が薄らいでいます。
自分の過去の事を考えますと20台で地域で推薦する市議会の候補者の応援を行ったのが最初でしたが、何れもその後は地域の仲間の親戚や知人が出ているからという理由で参加しました。

父親が出馬した時には急なことでしたので私たち夫婦は名古屋での転勤生活でしたので父に投票することは出来ませんでした。今でも心残りです。

本当に選挙をやったと言えるのは18年前になりますが、今でも忘れる事は出来ませんが、その時の絆は強いものがあります。

しかし、年数が経過して亡くなる方が多くなりましたが、一対一の激しい選挙を行えば行う程怨念が続くことになります。
この怨念が嫌で仕方がありませんが、選挙の時期になるとお互いに頭を持ち上げてきます。
カテゴリー:日記


2011年01月26日 21時30分

昔と同じことの繰り返し
国会が始まり国民は行方を見守っている。
今回、入閣した与謝野大臣の風当たりが強い。特に昨日まで行動を共にした、たちあがれ日本や自民党は裏切り者として徹底して追求する構えです。

私は与謝野さんは嫌いではありません。むしろ政策面においては数少ない良識派としてよくは分りませんが好きでした。
世の中の殆どがそうですが、身内での争いが一番性質が良くありません。

相続争いや織田信長や武田信玄など過去には兄弟同士の争いは想像を絶するものがあります。
漫画から始まった三国志やレッドクリフの三国志の吹き替え版を楽しく見ていますが、仁義を重んじた劉備に魅力を感じるのはそのせいでしょうか。

日本も中国の戦国時代は裏切りと駆け引きで今の国会と同じで有ります。
与謝野さんは自分が可愛い。
カテゴリー:日記


2011年01月25日 21時18分

花粉症
昨晩、地域活動に熱心なT君に深沢の史跡の小雑誌の事を話したら、自分も地域活動の事を纏めたものがあるのでとの事で議運の前に訪問し頂戴してきた。
とても立派な出来栄えで常日頃の地域活動に敬意を表したいと思います。

ところで今朝からくしゃみが時折出て気になります。
風邪かインフルエンザかはたまた花粉症か分りませんが目が痒いのでどうやら花粉症の様です。
今年は例年より多くの花粉が舞っているようで今から憂鬱です。
カテゴリー:日記


2011年01月25日 00時12分

今日も午前様
又午前様になってしまいました。
今宵は御殿場中学校同窓会の幹事会が開催されました。

現職区長を始め前年度区長会長や医師会長が出席、自分は一番後から幹事になったこともあって遠慮しながらがぶがぶと美味しい酒を飲み、歌を歌ってこの時間になりました。

元々選挙では数人の方にお願いをしましたが同窓生は夫々の付き合いがありますので余りお願いはしませんでしたが数人の方には心が通じたと感じました。
時が来てお願いする時期が来たら今度はお願いをしたいと思います。
カテゴリー:日記


2011年01月23日 19時41分

のんびりしました。
孫たちが楽しんでいるということでボーリング場のゲームを見学した。
孫たちは数回来ているがそれなりに成長しているようです。
休日の昼間ですがボーリングを趣味としている方たちがマイバック。マイボールを持って楽しんでいる姿があり幅広い世代に楽しまれています。

景品で下のゲームセンターの券を渡されましたが、子供たちに交じり年配のひとから、3,40代の女性も一人黙々と遊んでいる方が数人いた姿が印象的でした。

久し振りの外食で合計7名で東田中のラーメン屋に行きました。
大変混雑をしていましたが、昨夜も女房と通夜の帰り、居酒屋でB級グルメを食べましたがラーメンも市内の業者から発信できるような元気のあるお店が出来ると良いなと思う。

議員の悲しさか何処へ行ってもあるべき姿を模索してしまいます。
カテゴリー:日記


2011年01月21日 21時50分

地域の会合
御殿場地域振興センター主催の情報交換会が各界の参加の下で初めて開催されました。
市役所と違って殆どの要望が通るとあって市議会や市役所の立場は全くありません。

出だしは各地区の問題やらを話ししながら情報交換を行いましたので良い会合になると期待をしましたが、アルコールが入り、自己紹介になると少し様子が変わってきました。

前の市長が当選した理由が今日良くわかりました。
財産区の力を知った会合で有りました。
カテゴリー:日記


2011年01月20日 23時33分

新年会2
会派の新年会を開催しました。
共に志を同じくする中で会派を形成しているが時には意見が事になることが有るが言いたいことを言えば後腐りが無くなります。

その点、首長は孤独であるとつくづく感じているところです。
心の通わない会派では自分の事だけで目の前の事だけを考えていることも事実です。

文書には今日は書くことが出来ませんが残念です。、
カテゴリー:日記


2011年01月19日 20時10分

絶不調
委員会協議会が開催されましたが何やら意欲が湧いてきません。
議会生活も7年を経過して残り1年になりましたが、この歳となっても好不調があり、今は絶不調で有ります。

帰宅後は探し物をしても見つからずごろごろしていましたがたまにはこういった日もあるかもと自ら慰めています。
カテゴリー:日記


2011年01月17日 21時39分

灰溶融
昼食時に読んだ新聞に興味ある記事が掲載されていた。
焼却炉+灰溶融炉で作った自治体ではうまくいかず灰溶融炉の休止や廃止に追い込まれているとの由。
この方式でやった場合には国の補助金が出たが止めるにあたって国の補助金の返還は条件が会えばしなくともよいとの事で申請が相次いでいるとの事でした。

今、御殿場、小山では焼却炉の方式も含めて専門家の選定に入っていますが、興味深い記事だけにRDFの二の舞いとならない為にもあと後問題とならない選定をしたいものです。

それにしても環境行政、特に焼却方式についてRDFがいい、灰溶融方式が良いと年限を切って補助金まで出して各自治体を混乱させる国に対して不信感が増します。。
カテゴリー:日記


2011年01月16日 19時38分

地域社会の担い手
長寿会の新年会兼誕生会でした。
風がやや強く寒い日でしたが多くの会員が出席されました。

会長の挨拶が印象的でした。
年々会員が減少して役員の成り手が居ないので会員増強の為に力を貸して欲しいとの事でした。

長寿会は高齢化が進み会員は増えているとの印象でしたが驚きましたが一方婦人会や御殿場区独特の三役、等人選に苦労しているとの話をよく聞きます。
ますます個人中心になる地域社会に危機感を覚えつつ、今後の事が気になります。
カテゴリー:日記


2011年01月14日 20時59分

統一地方選挙
内閣改造が行われ、マスコミの話題となっているが首相が変わらなければ清新さは期待できません。
選挙とは恐ろしいもので流れを止める事は至難の技です。
自公政権がいとも簡単に民主党政権に変わりましたが、期待はずれの連続です。

統一地方選挙が迫っていますが、流れは完全に民主党から離れていっています。
統一地方選挙は地方選挙になりますが、地方の原点は市民でありますので政党色が無い方が私はベターと考えますがどの様な結果となるのでしょうか。

今のままでは国民が不幸です。
カテゴリー:日記


2011年01月13日 20時14分

チャングムの誓い
一体何回見ただろうか?
我が家では又韓国ドラマ”チャングムの誓い”にはまっています。
今、BSのTBSで月曜から水曜まで放映されていますが今までも何回も見たドラマが新鮮に見えます。

ドラマは水戸黄門と同じように敵と味方がハッキリしていることとチャングムが常にヒヤヒヤする場面になるがそれを乗り越えていくことが受けるようです。

そんな中で立法である議会は無いものの行政と司法の場は比較的しっかりしている事が感心します。
最近は特にBSでは韓国ドラマがチャンネルを回すとやっています。経済でもサムソンの戦略には舌を巻きますが日本ももっと頑張らなくてはと思うこの頃です。
カテゴリー:日記


2011年01月12日 19時45分

孫のいない日
昨日までは連休を挟んで近くのアパートに住んでいる孫たちが毎日家にいて大騒ぎをしていたが今日は自宅で家族で夕食との事で家中が静まり返っています。

親と違ってジジババは孫たちには甘いのは止むを得ませんが居ないときの寂しさ何とも言えません。
金曜日が待ちどうしいです。
カテゴリー:日記


2011年01月11日 21時27分

寒い
昨日の朝、初雪で薄っすらと雪化粧をした市内も厳しい寒さで今日の夕方になっても雪が残っています。
島根県等日本海側では大雪で被害が大きかった正月も当地区では正月らしい穏やかな毎日でしたがここ数日は寒さが堪えます。
カテゴリー:日記


2011年01月09日 17時32分

忙しい新年の日
昨夜は御殿場区伝統の新年初寄り会でありました。
新年会では有りましたけれど昔から三役の御加締めが祭典の主催者である氏子総代に対して祭りの要望をお願いし、回答を得るという儀式が主体でしたが時代も変わりだいぶ様子も変わってきました。

議員も夫々議会の報告で有ったはずですが今は来賓挨拶です。
変わりはしましたが新年会も無事終了して2次会3次会へと繰り出しまし帰宅は皆さん本日で有りました。

本日、消防の出初式、成人式、部農会、ドンド焼、秋葉神社祭典など市と区が重なって全ては参加できませんでしたが無事忙しい一日が終わりました。
カテゴリー:日記


2011年01月07日 20時57分

寒い
今朝の寒さは半端ではなかった。
よく沼津や三島の人達に御殿場は雪が積もっていないですか?と聞かれるが今年はまだ御殿場で雪が降っているのは見ていない。

明日から3連休の人達が多いが、明後日を中心に新年行事が分刻みです。
何やらもう疲れが出てきました。
カテゴリー:日記


2011年01月06日 20時55分

最初の一泊新年会
宿泊付の新年会に出掛けましたがその前に歯医者にいきました。
行きつけの歯医者が休みでしたので以前御世話になった処へと行きました。
抜いて貰う覚悟でしたが以外にも神経をとって様子を見る事にしました。

治療が終わって20分後には耐えきれないほどの痛みが有りましたが、痛み止めを飲んで我慢をしながら宿まで運転をしていきましたが途中で何とか痛みが無くなり、宴会時も何とか持ち、8時30分ごろには寝不足もあって朝方までゆっくりと休むことが出来ました。

未だ腫れは残っていますが峠は越した感じでやや安心しているところですが、食事は未だ思うようではありませんが連休中は行事が重なっていますので万全を期したいと考えます。
カテゴリー:日記


2011年01月04日 19時38分

最悪
昼間は鎮痛剤がきいてさほどでもありませんが夕方からは鎮痛剤も効きませんので誰とも話す気なりません。

最悪の正月でしたが明日は歯医者に行ってすっきりします。
孫たちは明日からの学校がありますので夕食後帰って行きました。
カテゴリー:日記


2011年01月03日 20時27分

歯が痛い
暮れから今日まで歯が痛くて我慢をしていますが、年始に来てくれた人の接待もあって御酒を飲んだこともあって痛み止めが効きません。

何もしないまま寝る事にします。
カテゴリー:日記


2011年01月02日 20時07分

正月らしい日
ごろごろ正月でしたが思わぬ人からの年始を受け驚きました。
TVでは箱根駅伝が行われていましたが、東洋大学の柏原君の走りには驚くばかりです。

午後には孫たちと凧あげに行きましたが心地よい風に凧も高く上がり、正月さを満喫しています。
未彩の5歳の誕生日でもありました。
ささやかに大好きなカレーライスで誕生祝いです。
カテゴリー:日記


2011年01月01日 21時13分

新年明けましておめでとうございます。
新年の行事が行われた午前中は正月らしい穏やかな天候で有りました。
毎年のこととは言え、初詣の3か所が終えて家に帰ったのが、1:30、仮眠して4:20起床で早起き会に参加し、6時帰宅、組長ですので29組の初顔合わせ8;30、その足で下町顔合わせ、区の拝賀式10:30でお雑煮をほんの僅かな時間で入れるという忙しさでした。

午後は寝不足と御屠蘇のためかごろごろで何も考えない時間を過ごしてしまいました。
今年も意識改革が出来ないまま、時間が過ぎていったのではと不安な幕開けです。
都合良く解釈していますが、選挙法で年賀状は返信のみOKとのことでここ数年書いていませんがご容赦ください。
カテゴリー:日記



2010年12月31日 20時11分

議員の有り方をしっかりと検証します。
当地方は寒さは厳しいですが、年末らしい天候です。
ここと東京方面を除いて大荒れの天気が続き、帰省の足が奪われている様です。

今年一年も日記を書き続きましたが、議員としての記述は極力控えるようにしました。
議員として考え方を述べる事は自分の正当性を主張することになりますので自分とは意見が異にする方の考え方を聞かずに否定することになるからです。

地方議員の必要性が近年議論になってきています。
それは議員の有り方を我々がPRしていない為、起きる事で有りますのでしっかりとした市民への説明が必要となってきます。

任期が後1年と迫りましたのでしっかりと対応いたします。
皆さん良いお年をお迎えください。
カテゴリー:日記


2010年12月30日 22時02分

年末
新しい年に向かって準備をすることは楽しいことです。
何やかんだと終日、やることがあり歩数も毎日の平均を倍近く歩いたことになりました。

明日はゆったりとした年末を迎えたいと思います。
カテゴリー:日記


2010年12月29日 19時57分

忙中閑
この一年、一生懸命頑張ってきました。
議会に仕事に家庭に。
頑張ってこれたのも皆さんのお陰と心から感謝申し上げます。

今年は寅年でトラが暴れまわった年ですが来年はウサギ年ですので飛び跳ねていきたいと思います。
家族は今忘年会やら正月のお花を生けるのに一生懸命で私は静かに静けさを楽しんでいます。
カテゴリー:日記


2010年12月28日 20時49分

深沢の史跡
夕方、思わぬ資料の提供を受けた。
地域の地蔵尊が老朽化してどの様にするか、自分なりに検討をしていた中で深沢の十王堂を参考にしたらとの事で2,3日前に見学に言ってきてこの様な形で出来たらいいな。
又、今祭典ごと等どの様にしているのかを聞きたいと思っていた処、本日「深沢の史跡23」という冊子を見せて頂いた。

冊子には23の史跡が紹介をされており、隣村の歴史の一部が分り、誠に有意義で有りましたが、発行の日付を見ると平成22年12月25日発行と3日前のもので「深沢区地域づくり活動推進委員会」の発行、編集となっておりました。
大変素晴らしいものでしたので譲ってもらえるかどうか発行先に問い合わせを行っている処です。
本年もあと数日で有り、下町の地蔵尊修復の協議も来春となりますが、心強い事例がありましたのでもう少し奥深くひも解いてみたいと考えます。
カテゴリー:日記


2010年12月26日 21時06分

歯が痛い
夕食後、数少なくなった歯が痛み始めました。
時間が経つにつれて痛みが増してきて夜中に痛み止めを探してやっと朝を迎えました。
眠れなかった夜ほど長い日はありません。

今は痛み止めを飲んでいますので痛まぬうちに休みます。
カテゴリー:日記


2010年12月25日 20時39分

寒い
とても寒い一日で外に出ては直ぐに家の中に入り炬燵に潜り込みました。
孫たちは今朝になり、サンタクロースから頼んでおいたプレゼントを貰い、上機嫌で遊んでいましたが、余りにも寒いので一日中家に閉じこもり気味で夕方には欲求不満になりました。

このまま寒さが続くと来年は豪いことになるのではと今から心配になります。
カテゴリー:日記


2010年12月24日 20時49分

冬休み
昨日から孫たちが冬休みに入りました。
2学期制なので通信簿はありませんので古い人間は今ひとつ分りにくい制度です。

孫たちは朝から我が物顔で家中を飛び回り、TVのチャンネル権を奪ってしまいます。
しばらくはニュースは別な処で収集します。

何カ月ぶりに夜、女房と軽いウオーキングを行いました。寒かったです。
カテゴリー:日記


2010年12月23日 21時07分

サンタクロースがやって来た
師走の行事が続きます。
昨日の夕食には豆腐がそしてお風呂はゆず湯で温まりました。

今日は一日早いですが、サンタクロースが家へケーキを届けに来てくれました。
森の腰のエビに頼んでおいたケーキを届けにサンタクロースとトナカイの恰好をして届けてくれて孫たちもハップニングに驚き、家中で喜びました。ご配慮ありがとうございました。

明日は明日でケーキは別なところのケーキが届きます。
先日の会合から気になったので地蔵尊を開けて身に行きました。建物は古く今にも倒れそうですが中にある延命地蔵は立派な社に入っており、保存の仕方を再検討しなければならないと感じた次第です。
カテゴリー:日記


2010年12月22日 20時37分

議会生活7年
議会生活7年になります。
議員にとって大切なことの一つに質問をすることにあります。
数えてみたら代表質問一回を含めて7年間で20回になりました。

常任委員会の委員長を遣っていたころは年1回の質問でしたが4回の定例会のうち3回を質問した事になります。
質問する内容はともかく終わった後、議会だよりの原稿に纏める事が大変です。

議会の役割が分らない市民の方が多くいらっしゃいますので分りやすく質問し、分りやすく原稿を書いて議会を市民により近いものとする様に心掛けたいと思います。
カテゴリー:日記


2010年12月21日 19時18分

歴史家になったつもり
良いお年を、、、、。という挨拶がやっと合う時期に来ました。
懸案事項に道筋がある程度見通しが立ちましたので今は比較的のんびりです。

NHK静岡で徳川家康没後400年云々の話があり、ネットで見たところどうやら聞き違いで有りました。1616年4月17日亡くなっていますが御殿場の地名発祥の地の御殿造営は同年4月に田中割元頭芹澤将監に幕府の長野代官命じたとしていますが、死亡直前に御殿造立が始まったと推察されます。

歴史家ではありませんので誤っているかもしれませんが造営が行われている中で家康公が亡くなったと思っていましたが違っていたかもしれません。
カテゴリー:日記


2010年12月20日 20時05分

年末雑感
広域議会の臨時議会が開催されました。
事務組合を組む小山町では随分と議会が混乱しているようですが、何やら民主党の小沢さんの政倫会への招致問題と少し似ている感じがします。

言った言わない出ろ出ないあいつが悪い俺は悪くない論議を忘れた政治家は政治を放棄したのと同じですので早く政治を論議して欲しいものだと思います。

議員としての仕事は一段落しましたが、新年の行事の案内が毎日沢山来ています。
来年も忙しい日が続きそうです。

昨日の富士岡中学の女子マラソン大会で見事全国優勝との報で明日報告会が開催されるとの由、御殿場市では暗い事故が続いた中で最後に良いことがあって良かった。
カテゴリー:日記


2010年12月19日 21時09分

書類
大掃除でなく小掃除で一日を過ごしました。
議員生活7年にもなりますと書類は捨てても捨てても増加して今小さな部屋を占領しています。

何時も想うことですがこの書類や本などが自分の身になっているかどうか不安になってきますが、議員が終わったころに気がつくかもしれません。
その時まで大事にとっていたいと考えます。

土日が終わり今週も孫台風が上陸し、過ぎていきました。
カテゴリー:日記


2010年12月17日 23時08分

懇談会
本来は今日が12月議会の最終日でしたが一般質問の最終日を以て議案は全て終了していましたので本日は予定通り、最終日に予定されたと当局と議会との懇親会が開催さrました。

何時もの通り課長以上の職員が出席しましたが、財政部門は次年度の予算編成で欠席です。
。私は元々多くを注いで回ることはしませんがそれでも7年も議員をやっていると知らない議員はありませんのでこの課長にはこの話題をと話しすることが自分の成長と考えています。

広域議会は来週月曜日にありますが、御殿場市議会は一応のケジメガついた様です。
カテゴリー:日記


2010年12月16日 19時45分

懸案事項
夕方、懸案であった事について専門家の意見を聞くことが出来ました。
自分はいつの間にか統計上では高齢者になり、年金も昨日、入金された様に新しい事についてはなかなか頭の中に入りにくい状況に有りますが、本日の説明で多少の知識を得る事が出来ましたので早速解決に向けて行動します。

仕事の面でも一段落つきましたので他の懸案事項も含めて解決に当りたいと考えます。
カテゴリー:日記


2010年12月15日 20時12分

眠れぬ夜
昨夜はどういうわけか一睡も出来ずに夜が明けました。
昨日の分も含めて早寝して睡眠をとります。
カテゴリー:日記


2010年12月14日 20時56分

年末
今年もあとわずかになりました。
仕事も議会も家庭もやっと乗り切ったかなーという感じです。
明日は年金の支給日で初めてそれなりの金額が支給されます。

今年支払わなければならない請求書が段々溜まってきました。
カテゴリー:日記


2010年12月13日 19時31分

自衛隊の野営
肌寒い雨の降る一日です。
きっと富士山の麓まで雪が積もっていることと思います。

婿殿は朝5時出発してこれから1週間野営との事ですが自衛隊も大変です。
今日は雨が降っているから中止とはいけないのが自衛隊でしょう。

自分は一般質問が終わり結婚式が終わり気が抜けた様ですが、今日あるところで医療に関し良くまとめた本を発見しました。
もう少し早く発見すれば、質問もより適切な内容で質問出来たのではと事前準備の不手際を反省しています。それでも医療制度についてはこれからのテーマでもありますのでしっかりと勉強します。
カテゴリー:日記


2010年12月12日 19時22分

結婚式
姪の結婚で家族総出で式に出掛けました。
人に会うと議員になると結婚式やら何やらで忙しいでしょうといわれますが実に久し振りの結婚披露宴で涙も出てきました。

結婚する人が少なくなって少子高齢化が進んでいるとの事ですが、三島のホテルは6件ものカップルが誕生しました。喜ばしいことです。
カテゴリー:日記


2010年12月11日 20時42分

お地蔵さん信仰
今週ラストの集まり事は自分の主催する話し合いでしたが自分を含めて4名でした。
下町のお地蔵さんの建物が老朽化しており誰もが何とかしなくてはと思っていましたが皆さん余り触れたくないようです。

しかし出席者の一人が私より6,7歳先輩であった事で過去の経緯も良くわかりました。また、念仏講の人達に案内を出しましたが必ずしも浄土宗でないことに気づき驚きでもありました。

お地蔵さん信仰も奥が深いものだと感じた次第です。
次は範囲を拡大して開催いたします。
カテゴリー:日記


2010年12月10日 22時32分

実質終了の議会
会期を残したまま特に予定されている議案も無いので本日で実質的には12月議会の終了です。
本日行われた一般質問に大勢の傍聴者がお越しいただいて何方がお越しされているのか分らないまま2番手として質問に立ちました。

私の質問とは真っ向から反対意見の議員がこの後控えていましたので、傍聴者の為にも早く終わらせたいと考えて早口に捲くし立てましたが傍聴者は分ったでしょうか。

議員には色々な意見を持っていますので止むを得ませんが、市民の命を守る為にも分ってほしいと感じました。

2回目となる議員懇親会のボーリング大会、優勝を狙っていましたが、なんとメタメタの20位で終わりました。残念です。
カテゴリー:日記


2010年12月09日 22時16分

何が何だか
今年初めての忘年会がありたらふく飲んで帰ってまいりました。
明日、大事な一般質問がありますが、何とかなるだろうと酒好きの自分を恨みながら楽しんでしまいました。

今日、2日目の一般質問が行われましたあ行われましたが、内容はともかく明日のへの対応はこれほど気になったことはありません。

兎に角明日は自分の主張を明日の朝、考え主張したいと思います。
カテゴリー:日記



2010年12月08日 21時22分

定例会2日目
12月定例会2日目で一般質問に5名の方が登壇しました。
特に一番目の山崎議員の質問ではテーマが同じで事前のすり合わせも殆ど同じであることから止めようかと思いましたが思いとどまり、明後日に行います。

更には岳麓新聞に掲載されるに至って逃げ場が完全に無くなり今対策を練っているところです。
明日も4名の方の質問がありますが、それどころではありません。
カテゴリー:日記


2010年12月07日 21時28分

後任人事
自分が手掛けている事について早速に先方から反応があり今日、立会し話し合いを行い前向きな結論を頂いた。
更には夜には下町の会合に呼ばれて、参考意見を述べさせてもらいました。
来年の役員を決めるにあたってどの団体も存亡の危機を迎えているようで今の役員さんの最大の懸案事項であります。

特に地域の役員はボランティアですが、地域の絆が薄くなっておりますので町内の人でもお互いに名前さえ分らない方が多くいる等深刻な問題です。
妙案はありません。
カテゴリー:日記


2010年12月06日 20時46分

質問の答え
10日の一般質問のすり合わせは同様の質問内容の山崎議員のすり合わせが終わってからということで本日行いました。
準備が出来ないままに及びましたが、やっと自分の趣旨が整理できたようです。

内容的には結論が無い質問ですが、役人さんの習性で丸く収めるところですが、今回は妥協しないで回答を得たいと考えています。

土日動いていた事で今日色々なところで反応がありました。
不器用な私には幾つもの事は出来ませんので順次片づけていきたいですが、私の欠点は電話が余り得手ではありませんので誤解をされます。
カテゴリー:日記


2010年12月05日 19時25分

防災の日
御殿場市の防災訓練が行われました。
御殿場区でも300名以上の方が参加をして夫々の地区に分かれて訓練を行いました。

私たちの地区は消火器の取り扱いを消防団の皆さんの指導のもとで行われました。
訓練で有りますので実践さながらとはいかず、もし本番になった時は毎年変わる役員さんの下で果たしてこの訓練が役に立つか、もっと強烈なリーダーの存在の下でやらなければ混乱するだけだろうと、参加した方と話ししました。

戻り御殿場市の防災計画をもう一度見直しましたが、こんなに分厚いマニアルは誰も熟知していないし、だれが見ているかが気になりました。
カテゴリー:日記


2010年12月04日 17時19分


風邪
きっと熱があったと思いますが我が家で風邪が入って来たようで昨夜は自分も夕食後、直ちに休みました。
今朝は熱は下がったようですが、のどがすっきりしなくて午前中は何もする気が起きませんでしたが講ごとの清算で回り、午後は懸案事項で小山へそして地域の事の集まりの連絡を行いました。

夕方になるにつけ、又風邪がぶり返してきたようです。
カテゴリー:日記


2010年12月02日 20時53分

限りある命
隣組の10歳年上の奥さんの通夜に出掛けました。
ご主人の介護認定の手続きに行った後実家に行き、その場でくも膜下出血で倒れ、たった4日間の命だったそうです。

一般質問最終日に医療制度の質問を予定していますが、近所、親せき、知人等多くの人達が健康の事で物語があります。
今回のように一瞬にして家庭をどん底に陥れることもありますのが、限りある命を悔いのない形で修了できるにはどうしたら良いか考える必要があります。
カテゴリー:日記


2010年12月01日 19時18分

師走
いよいよ12月、師走です。
なにやらこれもあれもやらなければと忙しくなりそうです。

自分の懸案事項も棚卸をするととても出来そうにもありません。
ひとつひとつ丁寧に解決していきたいと思います。
カテゴリー:日記


2010年11月30日 19時57分

広域議会そして、、、、。
広域の臨時議会がありました。
議案は市議会でも審議された職員給与の引き下げだけですが、無事終了しました。
引き下げにも拘わらず可決された時、引き下げで自分たちの給与が下がるにも拘わらずありがとうございましたと頭を下げられましたが複雑な気持ちです。

控室では先ほど行われた小山町議会の議長不信任案の可決のニュースで有ります。
残り4か月で任期満了となる議会でなぜ?という気持ちです。
隣町の事ですが気になる出来事です。
カテゴリー:日記


2010年11月29日 20時50分

12月議会始まる
12月議会初日ですが、本日で上程された議案の全てを審議終了しました。
後は一般質問13名の質問を待つばかりです。

今回は同様の質問であった為に前にやる山崎議員のすり合わせが終了後に自分の質問とのすり合わせになりますが出来得る限り重複しないように視点をかえて質問します。
カテゴリー:日記


2010年11月28日 19時32分

高尾山穂見神社
選挙期間中を除いて人寄せの最大の行事である高尾さんが昨日行われました。
子供のころは夜中の2時ごろ起こされて参拝に行ったことが思い出されますし、三役時代には福引きの担当を3年、お神酒での接待を3年、社務所での接待3年、区の役員として2年社務所でと十数年のキャリアを重ねています。

今年からは婿殿が三役として走り回り、今日初めて疲れたと言っていましたが、それでも役を楽しんでもらえ何よりと思います。
今年も多くのお客様にお越しを頂いて出会いを楽しんで頂きました。
日ごろのご無沙汰を本日の祭りの出会いで解消でき更に友好を深めていきたいと考えます。

今日は家族や孫たちも昨晩の後の祭りの余韻で一日を終わりです。
カテゴリー:日記


2010年11月26日 20時27分

12月議会
山崎議員と質問内容がほぼ同じで有りましたので通告の表現を変えましたが内容は山崎議員の質問と回答が出てから考えることとします。
いずれにしても医療制度については奥が深く、聖域的な処がありましたが、今まで質問が少なかったことが不思議でもありました。

今日、月曜からの12月議会開催にあたり議会運営委員会が開かれましたが、追加議案が予定されていないので最終日は開かれない見通しです。

開催日数は少ないですが、緊張感を以て望みます。
カテゴリー:日記


2010年11月25日 19時45分

予算要望
財政状況が分っていると中々無理を言うことは出来ません。
今日は会派による予算要求ですが、市民にとって重要なことでも市長を支える立場では無理を言うことは出来ません。

それでも市長からは丁寧な回答を頂きました。
市長就任以来、未だ2年を経過していませんが良く熟知して数字なども頭に入っています。
きっと素晴らしい市長に成長する気がし、安堵しました。

今日、一般質問受け付け最終日です。
提出してきましたが、11番目で山崎議員と同様な趣旨です。
表題は地域医療制度についてを質問いたします。
カテゴリー:日記


2010年11月24日 21時30分

国際交流
今月号の市国際交流協会だより、ゆうあいの表紙には8月上旬のチェンバースバーグ市の訪問団と下町の山車引きの際の記念撮影が大きく掲載されていました。
チェンバースバーグ市の皆さんが笑顔で安心しました。

そこには私も映っており、その時の情景が浮かんできました。

北朝鮮の韓国爆撃の模様がTVで放映されましたが、何年か前のイラク戦争を思い出します。
これだけ情報化社会の中でトップへの伝達が報道で知りえたとは驚きです。
最近の首相に笑顔が全く消えました。政権末期のようです。
カテゴリー:日記


2010年11月23日 20時27分

勤労感謝の日
勤労感謝の日誰からも感謝をされることはありませんでしたが、今日一日何も目的が無く過ごしました。
それでも近く入居することが決まったアパートの掃除や納屋からの冬仕度でストーブの手入れ、そして今週の末行われる高尾さんの為の準備やら纏まりがない一日ですが、終わりました。

明日からは当面議会モードが続きます。
カテゴリー:日記


2010年11月22日 20時27分

兄弟会
昨日は女房方の恒例の兄弟会で富士の兄の当番で沼津の旧厚生年金会館に宿泊しました。昼食は沼津港でとのことでしたが久し振りの港湾は人が溢れかえっていました。

昼時ですので当たり前ですが人気店の前には長い行列で海鮮料理の順番待ちです。
また、ひもの屋等も盛況でこれが現在の不況の日本かと疑う程です。

旅館は日帰り温泉も併設でそこそこ人の入りもありましたが、サービス,応対は官が今ひとつ抜けきらない様で欺こちありませんでした。
民になって1年余りで止むを得ませんでしたが、飲み放題でしたが、値段は安かったので又利用出来るかもしれません。

ちなみに毎回、やっている写真コンテストは初めて自分に輝きました。
カテゴリー:日記


2010年11月20日 21時32分

原木ナメコ
内田議員が自宅で栽培している原木なめこを頂きにお邪魔した。
発砲スチロールで栽培しているところもあると聞いていましたが、群馬や栃木の産直で販売している原木なめこより数段色つやが良いナメコを頂くことが出来、夕飯には大変美味しい味噌汁となりました。

今日は農協祭の餅まきや来客、組長会など行事も多くありましたが、土曜日らしい一日となりました。
カテゴリー:日記


2010年11月19日 22時44分

議員研修
どこかで聞いたような名前でした。
本日、2市1町議員研修で白州二郎氏の講演がありました。

普段の語り口ですので聞きやすい面がある半面、若い分損をしてい感があります。
新公共経営にについては関心のあるところですが、議員と市民と当局の理解が必要です。

終了後は2市1町の懇親会で有り、なじみの議員さんがたと3次会までの付き合いでしたが物足りない方はその後もということで私は今帰りました。
カテゴリー:日記


2010年11月18日 20時06分

本格的な冬の到来
寒い夜です。
一日の歩数が1600歩でこのまま晩酌では体重が元へ戻ってしまと考え、息が真っ白になる外へ出て僅かな散歩をしましたが、富士山が麓まで真っ白になっていました。

いつもより早い冬の訪れですが、季節を感じる事の出来る事を幸せに感じます。
川向うの銀杏もあと少しで全ての葉が落ち本格的な冬支度が整いつつあります。


地方と国との違いがありますが、質問者と答弁者は真剣勝負であるべきです。
罷免すべきとの考えには同調できます。
カテゴリー:日記


2010年11月17日 20時00分

終日の議会でした
今日一日長丁場の議会で有りました。
活発な意見の下で全員協議会が開催されましたが、各議案とも夫々の意見の中で説明、質問、答弁がなされました。
特に今回は医療について行政として僅かな支援しか行われていませんでしたが、耐震工事で民間病院の支援の要項が説明されました。

今まで当地域では市立病院等公的な病院が無いまま、民間の医療機関に頼ってきましたが、耐震等多額な費用が必要となり市民の安全を確保する上では遅きに失した感があります。

12月議会では地域医療について勉強したいと考えています。

その後の広域議会の議員懇談会、議運と朝から夕方までぎっしりの会議で有りました。
カテゴリー:日記


2010年11月16日 21時41分

議会基本条例
明日の全員協議会を前に議会運営委員会が開催されました。
毎回思うことですが、議会はルールによって成り立っており、議会運営は議案の審議以前の問題としてとしてルールに則っているかが審議されます。

当然のこととして主義主張が議員によって夫々違っていますので、合意を得るまでに様々な経過を得て行きますが正当性があるかどうかは分りません。

いずれにしても前例や当時の申し合わせ事項、他市の状況等が参考となりますが、そういった意味で議会基本条例制定の意味があるかもしれません。
カテゴリー:日記


2010年11月15日 19時58分

吹っ切れました
餅やは餅やです。
専門的ですので悩んでいましたが相談して良かったです。

外の寒さと違って何か吹っ切れた感じです。
持つべものは友人です。
カテゴリー:日記


2010年11月14日 19時25分

創立20年を祝う会
東小の創立20年を祝う会が昨日開催されました。
手作りの会でとてもユックリト楽しむことが出来ました。

記念品も紙切り作家の水口千令氏が制作した作品の版権を譲って頂き製作したてぬぐいと子供たちが栽培した大豆ともち米で大福2つをそして全校生徒400数十名を写真としたクリヤーファイルです。

とても地味で心温まる記念の品でした。
子供たちの手作りの進行も素晴らしかったですがそれを見守って頂き、黒子に専念していた先生方良かったと思います。

何時までもこの様な思い出深い学校で居てほしいと感じました。
カテゴリー:日記


2010年11月12日 20時33分

高尾祭の準備
本格的な寒さが来ました。
あと2週間もすると高尾祭がやって来る訳ですから当たり前といえば当たり前です。
今日も婿ドンは娘が用意したおにぎりを持ちながら、高尾祭の寄付集めと準備に努めから帰り、着替えて直ぐに出掛けました。

自分も当世話人を努めましたが当時沼津の努めで平日は同僚にまかせっきりででしたので大きなことは言えませんが現在のように殆どが勤め人ですので祭典の準備は大変です。


我婿ドンは目に見えて痩せてきましたが、自衛隊で鍛えているだけあって泣き言は言わず、連日頑張っていますのでその姿に応援をしたいと思います。
カテゴリー:日記


2010年11月11日 20時32分

漁船衝突ビデオ
尖閣諸島の中国人漁船によるビデオ流失で国内は混乱している。
内容は明らかであるが流失させた海保の職員の評価がまちましである。

勇気有る行動であると評価している一方、公務員がやるべき事ではないと批判している人もいる。
TVの調査では評価しているようにも見えるが、考え方は色々であるが英雄視する声もある。

中国は強かである日本政府は外交音痴で有る。
守る一方の姿勢は何時かは限度が来るであろうが、政府のやっていることは何やら不安が付きまとう。
どの様に決着するか見守ることとしたい。
カテゴリー:日記


2010年11月10日 21時03分

3カ年実施計画
視察明けでしたが委員会協議会が開催されました。
後期基本計画の3カ年実施計画が出来上がりましたが、評価すべき点は各事業に業績測定指標が年度別に達成すべき数値が掲載されている事で有ります。

議員になりたてのころ、最初の視察で愛知県の東海市にお邪魔をしました時、当時からこの様に数値管理をされ市民に公表していたのを思い出しました。

人真似でも独自なものでも良いもは良いのですからどんどん実行して欲しいものです。
カテゴリー:日記


2010年11月09日 20時57分

委員会視察
先週に引き続いて今度は1泊2日で委員会の視察に行ってきました。
月曜日は長野県飯田市で滞留観光を目的とした体験型の農家民泊で成功を収めた公社にお邪魔しました。同市他近隣の市町村も含めたこの企画、修学旅行の生徒を中心に順調でありました。

2日目は新潟県上越市に飛び、優良田園住宅について学んでまいりました。
小学校の生徒減に伴う対策として行ったものですが、このことも検討する必要性もありと考える。

2市の距離が長い為、バスでの移動で疲れ気味です。
カテゴリー:日記


2010年11月07日 21時05分

とろろ汁
毎年、大量の山いも、いわゆる自然薯を今年も頂いた。
道の駅や直売所でも結構な値段である。

それはさておき、今回は久し振りにその自然薯でとろろ汁にすることとなった。
みそ汁の出汁を混ぜながら何の気なしに東京のおじさんの話題になった。
来る前に連絡を寄こすので食事には大好きなとろろ汁を作って歓迎した事が思い出された

今は、こちらに来ることも無くなったが、懐かしくとろろご飯を頂いた。
カテゴリー:日記


2010年11月06日 20時13分

野焼き
野焼きの条例が変更になりましたが、準備が出来ないということで来春の野焼きは中止になったとの報道がありました。
天候が続いている今日、深沢の田んぼの野焼きを行いました。
2反弱の田んぼや土手は耕作していないと草が木になり、今年は春、秋2回草狩りを行いましたが、買った草木が山となっていましたので本日の野焼きとなりました。

今春の死亡事故で関係者の書類送検がされたとの事ですが、やってみて始めて火の怖さが分ります。
条例が変わっても事故を完璧に無くすことはありませんし、再発の可能性はあります。
全ての事故は注意に注意を重ね、併せてリーダーの注意深い判断で有ります。

恐ろしいことに今日やっていて段々大胆になったことを反省いたします。
カテゴリー:日記


2010年11月04日 20時34分

訪問者
6日ぶりに仕事にいってきました。
そこへ10年ぶりにかつての仲間が訪ねてきましたが、本人はいたって元気の様でしたが、家族に異変のあったことを知り言葉のかけようがりませんでした。

残念でしたが、仕事も溜まっていたので、引き取って頂きましたが時々今日のように訪ねてきてくれる人がいますが、余りこちらから訪ねることはしていませんので今後は腰を軽くした方がいいかなと思う。

視察中、今日の様な青空を見ることが無かったので爽やかな気持ちになりましたが、夕方の寒さは身にしみました。
カテゴリー:日記


2010年11月03日 20時22分

会派の視察報告
会派市民21の視察研修に行ってきました。
今回は秋田県横手市で市町村合併について、とB級グルメ、発酵食品による地域活性化についてのテーマにより説明を受けた。また浅舞婦人漬物研究会にお邪魔をしましたが頑張って1割配当をしていた姿には感動しました

また、説明者で印象に残ったのは合併により職員数を減らしている事も考えられますが、多くの人員を割いてマーケット推進課を作って地域振興の為に自治体が産業振興を図っている姿でした。

一方山形県新庄市では行政評価推進事業についてと食品トレーリサイクルシステム「新庄方式」について研修をした。評価は事後評価だけでなく事前評価も行っているが評価の基準となる総合計画の数値目標を設定することで効果を上げようとしていた。
食品トレーリサイクルは授産施設を見学の後説明を受けたが、当市でも採用したい事業で可能性について研究したい。ご担当が熱心で同市の歴史センターに休館日にも拘わらず案内を受けた。

20台の山車の展示やビデオ、そして莫大な量の民具などを展示してある処を見させていただき、説明を受け、視察予定の時間を30分以上も費やす程の熱心さでした。

議員として最初の会派視察が山形県でしたが東北地方の各自治体の職員の皆さんは熱ぽく自分たちの街のPRと街の振興の為、熱心に説明している姿が印象的でありました。
今回もまた期待に反することなく研修をすることが出来たことを嬉しく感じます。
カテゴリー:日記


2010年10月31日 19時54分

想い想いの一日
台風が影響が無かったことは歓迎すべきことでしたが天気は相変わらずすっきりしないまま夜になりました。
出たり入ったりで孫たちとじゃれたり、独自な行動をとったりで想い想いの一日を過ごしました。

昨日に引き続き書類の整理も行いましたが、整理するだけで中身はなかなか理解するまでに至っていません。それでも今日はファイリングで新たな発見もありましたので発見した時の喜びは格別です。

明日から会派の皆さんと東北へ視察に出掛けます。
カテゴリー:日記


2010年10月30日 20時36分

資料整理
台風14号の影響で雨が降り続き、終日、家で書類の整理などを行った。
整理をしていて何時も感じることは同じで皆さんはどの様に整理をしているか山となっている資料を前に考えてします。

今日はファイルの中身までは整理出来ませんでしたが、ファイルの中には結構捨てていいものがあるに違いないと感じているが一向に減らない資料をため息のまま整理を終わりとした。

最近、新たなテーマの為、資料集めを行っており、ファイルが又増えつつあります。
資料として財産となるか、無駄になるかはこれからの活かし方次第である。

幸いにして台風の影響は今のところ無いようです。
カテゴリー:日記


2010年10月29日 20時33分

台風上陸
元気よく「お邪魔します」「ただいまー」と大きな声で孫たちが入ってきます。
今日はつかの間の天気の中で上の小2は汽車にお乗って沼津まで行き、三津シーパラダイスまで遠足で無事行ってきたことに満足しながら帰ってきました。

下の孫もお兄ちゃんの後ろを追う様に入ってきました。
直ぐ近くのアパートにいながら、1週間来ませんでしたので入ってくる方と迎える方も嬉しくて仕方がありません。

それでも1,2時間いるとお互いに疲れてきていつものチャンネル争いなどが始まります。
明日からの休日は天気も家族も台風に悩まされそうです。
カテゴリー:日記


2010年10月28日 22時12分

事業仕分け
今日から特別会計の事業仕分けが始まった。
一般会計より多い予算で埋蔵金があると言われている特別会計ですが、蓮鈁大臣はTVを意識し意識しすぎの感があり聞いていて腹が立つ時がある。

御殿場市でも特別会計があるが、幾つかを除いて委員会付託される会計は多くなく、議論も少ない。
しかし、この事業仕分け元々は議員の仕事で無駄がどこにあるか、チェックすべきでワイドショーを見ているが如くですが短時間のうちに事業見直し、廃止等が決定されるが、提案された事業が審議され、多くの官僚が時間をかけて検討した事自体が無駄になる訳である。

長期的なビジョンが無いのは気になるところです。
カテゴリー:日記


2010年10月27日 19時31分

友情の継続
先日、仲間内の無尽で多少の言い合いになったことを触れたが内一人が脱退したい旨の申出を受けました。無尽を始めた時は10名ですでに30年を経過していますが、残念です。

30年前と比較して当時の時と比較すると話題もその時その時に変わってきました。
恋愛有り、子供の事、地域の事、商売の事、健康のこと等々ぶつけてきましたが、現在は死亡した仲間もいる為これで7名になりますので解散の話もあります。

友情を一生続けていくのは無理があるかもしえません。
カテゴリー:日記


2010年10月26日 20時15分

寒い
未だに夏のスーツで過ごしているのに一挙に冬が来た様な寒さになってきました。
帰ってきてセーターに着替え、炬燵に入りました。

我婿殿は毎日、高尾祭の準備で忙しい時期であるのでこの寒さは当たり前かもしれません。
来週は会派の視察で秋田、山形方面に行きますが、この寒さで急に心配になってきました。

今年もあと2カ月で思い残すことばかり残りそうです。
自分なりの棚卸をして、出来ることから解決していきます。
カテゴリー:日記


2010年10月25日 19時04分

新聞記事に想う
本日付の朝刊に静岡県の議会基本条例の制定の動きが載っていて県内で多くの自治体で条例を制定し、検討している市が多くあります。
我御殿場市では議運で視察は出掛けたものの制定の動きはありません。

一方、夕刊では地方議会の会期撤廃が政府で検討されているという記事が掲載され、加えてRDFが各自治体で売れずに半数以上の自治体で公費で引き取り依頼を行っているとの記事が読売新聞の一面に掲載されている。

前2つの記事は議会改革に関することで開かれた議会とする為に必要と思われるが早い時期に議論をする必要があり仲間の意見を聞きたいと思っている。

RDFについては会計検査院の指摘ですが推進してきた政府の責任は重い。
カテゴリー:日記


2010年10月24日 17時14分

ふれあい広場
御殿場区のふれあい広場が行われました。
組長として昨日と本日、テント等の設営と片づけに参加しました。

勿論、本番にも参加しましたが各団体とも労多くして成果は?で有ります。
楽しみにしているお年寄りもいている中で今年も我母親は居ても経ってもいられず孫の運転でひ孫もつれて出掛けました。

区民がよりコミニュケーションを図ることは大変結構なことですが、工夫の方も考えてやってほしいと考えます。

昼食後、アパートの草を燃やす為、田んぼに行って火をつけました。
無風ではありましたが演習場の野焼きの事もあり、火の動きを見ていましたが、風があったらさぞかし怖かったろうとつくづく感じた作業でした。
カテゴリー:日記


2010年10月22日 20時21分

戻って来たかばん
10月4日紛失したかばんが戻ってきました。
かばんの中には名刺や住所録など個人情報も入っていて心配でしたが、今日ある店から電話を自宅に頂いて店の裏に捨ててあったようです。

その店には一度も行ったことがありませんでしたので盗難にあったことは間違いありませんでしたが盗んだ犯人も金目のものが無い為、何も取られずに戻ってきました。

いずれにしても景気に陰りがでてきたとの判断が最近出てきたようですが、この様なことも不景気だからこそ起きうる事でもあります。
景気回復に根本的な解決が必要です。
カテゴリー:日記



2010年10月21日 20時16分

誕生日に想う
娘婿の誕生日でささやかなお祝いをしました。
毎日、職場と帰宅後は2つの地域活動をおこなっており遅くまで活動しています。
そして日曜日にはその一つ小学校のミニバスケットの監督で県内の学校に試合に行っていますが若いから出来る技です。
何時までも仲良く過ごして欲しいものだと願っています。
カテゴリー:日記


2010年10月20日 22時24分

夫々の人生
年齢を重ねるとお互いに我が強くなります。
今夕、30年くらい続いている無尽で何が原因か分らないけど、飲み始めに多少の言い合いになり理由が分らない内に1人が帰ってしまいました。

お互いに30年来の付き合いの中で分ってはいるつもりでも年齢を重ねると言葉より先に行動に出てしまいます。そして夫々の幸せ度合いが変わってきます。
話題も最近では健康の事に変わってきました。そして孫の話も遠慮気味になっています。

お互いに共通の立場から今は夫々の事情により人生が動いています。
カテゴリー:日記


2010年10月19日 18時45分

広域議会
広域議会が午後行われました。
広域議会は各委員会から御殿場市議会では選出されますが自分は未だ広域議員の在り方を理解していません。

当然のこととして予算、決算の審議はしますが、市議会と広域議会を何処で線引きするかが分りにくいせいどでもあり、そのことが当たり前で取り扱いされています。

情報の公開が叫ばれている現在、広域議会もオープンで有ってほしいと思います。
広域議会も本日で9月議会の最終日となりました。
カテゴリー:日記


2010年10月18日 20時47分

定例会最終日
九月議会の最終日で有りました。
決算を主に議論を行いますが、殆どが想定内の質問で前以て趣旨を連絡していることもあって戸惑うことは有りませんが再質問になると質問の要旨と違う答弁もありました。

与党で有っても議員である以上は疑問の点は質問していかなければなりません。
議員として発言の自由は確保しなければなりませんが、議員というものは自ら首を絞めることもおおくありますが秩序を維持するうえで止むを得ません。

定例会は終わりましたが、明日は広域組合議会の最終日でもあります。
カテゴリー:日記


2010年10月17日 19時39分

減量
掛り付けの医師から減量を進められ、1週間前から食事療法を行っている。
朝昼晩きっちりと食べているのは変わりありませんが、ご飯は少々、後は豆腐や納豆、温野菜を中心に食事し今のところ3キロから4キロ減量となっている。

酒は焼酎ストレートでつまみも今までの半分程度にしているが、何よりも体重計とにらめっこをしているのが刺激となっているようです。
それにしても減量は家族が一丸となってやるのが一番の様です。
カテゴリー:日記


2010年10月16日 20時28分

富士山
孫も金時山とは違うことを肌で感じたに違いありません。
ジジババと2人の孫を連れて富士山5合目に行きました。
小2の方は頂上まで行くと歩き出しましたが、そこは標高2500メートル6合目で息が切れたようです。

直ぐそこに頂上が見えて簡単に行けると思った様ですが3,776-1500の算数が分ったようでした。
そこには中国人観光客もいましたが、矢張り日本一の山は観光的にも素晴らしい資源です。
カテゴリー:日記


2010年10月15日 19時57分

孫の日
久し振りに孫たちが泊まっていきます。
従って、今日から日曜日にかけてテレビは漫画一色であきれば夫々の遊びに巻き込まれ我が家は子供の家になります。

午前は議会運営委員会が開催されましたが12月議会も18日一日となりましたが、今週はは今日の議運だけで休会となっており、やや拍子抜けです。
カテゴリー:日記


2010年10月14日 20時32分

マスコミ
昨日から今に至るまでマスコミはチリの鉱山の崩落で閉じ込められた33名の救出劇を報じている。
奇跡とも思われるこの事件は大変喜ばしいことで有ります。
それにしてもよくもまあ700メートルもの深さを掘り、生きていたものだと、そちらの方が気にかかります。

それにしてもマスコミの扱いは海外の事で有るにしてもプライバシーにも深く立ち入り、愛人がどうのこうのまで報道していることは異常でもあります。

マスコミの在り方については兎角論議になりますが、良い悪いは分りませんが、今日の新聞の片隅に載っていた小沢さんが検察審査会に対して行政訴訟を起こしたと載っていましたが、小沢さんの問題も明らかにマスコミの誘導的なものを感じています。

最近の地元新聞は政治的な記事は掲載されていませんが、こちらは市民にもっと関心を持ってもらうようにどんどん情報発信して欲しいものだと思います。
カテゴリー:日記


2010年10月13日 19時51分

里山
草狩りを始めてから3日目にしてやっと終わりました。訳あって5,6年前購入しましたが1度も米は作った事がありません。
あと少しすると圃場整備で綺麗な田んぼになるというが草狩りをしていてつくづく里山の良さに気がつく。
そして、自分の敷地と近隣の敷地が良く分かるようになる。

圃場整備は作業効率を素晴らしく良くするが逆に里山の良さは失われる。
昔の面影を求めて里山をイメージしても富士山は何の障害もなく美しい姿を見せるが、子供のころ探検した山川はなにもありません。

農業の大切さと郷愁は比べ物にはなりませんですよね。、
カテゴリー:日記


2010年10月12日 20時36分

日本経済の行方は
国会での論戦が始まりましたが、他方為替は東京市場でも81円台となり、株式市場も大幅な値下がりとなりました。
円高は日本の経済を直撃するということで口が滑り82円台で為替介入すると発現されましたが現在、為替介入の動きは有りません。

協調介入が難しと言われ単独での効果が薄とj報道されている現在、日本の経済は何処に行くのでしょうか。
カテゴリー:日記


2010年10月11日 19時31分

連休の終わり
連休も終わりになりました。
孫たちのペースとアシナガのペースに振り回されました。

議会も残り1日で採決が残っています。
しかし、直ぐに12月議会が待っていますのでやるべきことはやっていかないと間に合いません。

今日は母の89歳の誕生日です。とても元気です。
カテゴリー:日記


2010年10月10日 19時28分

きのこ
不作だったアシナガもここへきて入れ食い状態が続いている。
昨日、一昨日も山に入れば知り合いもいるし大量の収穫である。

もう配るところにも配ったし、採ってきても困るだけである。
アシナガは量を採って楽しむところであるが、ナメコの大きいくしたものですが、処理が大変です。

とても処理しきれないので配る時は採って来たまま配っています。
今年は異常気象ですので後、半月ほどは楽しめそうです。

この日記は活動報告としていますが最近はキノコ採りの話題ばかりですがこれも自分の活動報告です。
カテゴリー:日記


2010年10月08日 20時49分

委員会、年金
ボケが始まったのか時間を30分間違え、委員会を5分遅れてしまいました。
実質的に今日の委員会を除き残り後一日の日程となりました。
その翌日、広域議会の最終日を迎えますが。

6年も議員をやりながら、未だ討論の場が少ないのが気になります。
予算は予算、決算は決算のみを審議して根本的な話をする機会が少ないように感じますが、今回は意識して決算数字について触れずに考え方を聞いてみました。

帰宅後待ちに待った年金機構からの年金支払い通知書がきて愕然として直ちに問い合わせを行いました。
予定していた金額の5分の1程度で資金繰りが狂ってしまいましたが、問い合わせの結果、12月支給分からは予定の金額が支給されるとの事で一応安心しました。
年金は複雑すぎます。
カテゴリー:日記


2010年10月07日 21時24分

夢中になったアシナガ採り
一体こんなに採ってどうするの。という程アシナガをとって一日終わりました。
このアシナガ採りのメリットは正に夢中になることで社会生活の嫌なことは一切忘れられることに有ります。
気持ちの洗濯が出来ましたので明日から頑張れるような気がいたします。
カテゴリー:日記


2010年10月06日 19時56分

アシナガ収穫
金木犀はうそをつきませんでした。
朝、庭のシイタケが見事に出てきましたが、帰宅後いつもの処へ何も持たずに行ったところ、見事に花が咲くように大量のアシナガが出ており、急遽入れ物を調達して収穫しましたが、秋のつるべ落としで暗くなるまでの1時間半に籠いっぱいの収穫です。

今年の山はどこもアシナガの収穫は遅れており、きのこのブログもアシナガの話題は有りませんでしたが、例年のとおり金木犀が匂いと共に黄色く色ずいたこの時期に里にも出て来ました。

昨日頂いたニオウシメジも美味しく頂きました。
カテゴリー:日記


2010年10月05日 19時34分

仁王シメジ
決算質疑2日目で順調に進みましたが、午後は睡魔が襲い、思わず居眠りをしてしまいました。
特に会派では特別会計では上水道会計以外は質問は予定していませんでしたので特別の眠気です。
後は委員会に付託となった議案について詳細の審議を残すのみです。

夜になって嬉しい事がありました。
仁王シメジの差し入れです。
今年は仁王シメジが数か所で収穫が報道さレていましたが、手にするのは初めてで何の料理にも会うということで明日が楽しみです。
カテゴリー:日記


2010年10月04日 21時11分

かばんを紛失
少し道草した時にかばんが紛失してしまいました。
大事にしていた物も入っていただけにショックは大きいものがあります。
幸いにして明日からの議会には影響は有りませんので安心ですがこれからは注意したいと思います。
カテゴリー:日記



2010年10月03日 19時50分

法事と通夜
法事の前に金木犀が咲く気配ですので昨日の同窓会でのアルコールが残っていたがアシナガを取りに出掛けた。量は少ないが今秋2度目の収穫でした。

帰って法事に出かけたが自分の方の法事は知り合いが少なかったがお墓参りで違う言えの法事の方で知り合いが4人いたことに驚きです。
法事は過去のつながりで行いますので本日の法事では知り合いが少なく、黙々と食べる事に専念していましたが、隣に座った方と最後に少し話をしましたが、政治的に興味のある話でした。

夕方からは井上高臣氏の通夜に出掛けました。
付き合いの広い方でしたのでお焼香は延々と40分絶え間なく行われました。
彼と同様に息子の将人君の挨拶は素晴らしかったです。
カテゴリー:日記


2010年10月02日 21時51分

孫娘の運動会と同窓会
孫娘の幼稚園運動会に午前中見学をした。
地区の他の議員さんが他は他の保育園やら中学校の文化祭やら掛け持ちでしたが、招待はされているものの自分は孫娘の晴れ姿を特等席で見学をさせてもらいましたが極めて満足です。

特等席で自分の孫の応援は不謹慎であるとも思われますが議員としての役割も果たしてきました。
夕刻からは小、中学校の同窓会であり、数えて16回になるそうです。
幹事として最終の打ち合わせに所要の為参加出来ませんでしたので分らなかったのですがいきなり開会の挨拶を指名されて戸惑いました。

どうしても知っている人以外は話は弾むことは有りませんでしたが、議員として3件参考となる話と難しい解決できない相談もあり、酒は飲んでましたが頭が痛いです。
自分の年齢を忘れるひと時でした。
カテゴリー:日記


2010年10月01日 21時19分

市議会の合間に
本日から決算審議に入りました。
会派では三日間ほど勉強会を開いて本日からの審議に臨みました。
お陰さまで他の会派と比べ自信を持って質問をすることが出来ました。

会議途中TElが入って市議同期だった井上高臣氏の訃報があり、余命1カ月と聞いていたもののいざ亡くなられたと聞いて愕然としています。

会議に先立ち教育委員に任命土同意された同級生の稲葉宏道氏の就任の挨拶がありましたが、小中高の同窓生でもあり、複雑で有ります。

昨日の一般質問で国際交流の答弁の中で夏祭りの下町太鼓保存会での市民交流に感謝する旨の答弁があり、原稿を作ったと思われる課長から合図がありましたが、大変嬉しい出来事でも有りました。
カテゴリー:日記


2010年09月30日 21時06分

想定外の事故
一般質問が終わり明日からは決算審議です。
終了後、台風被害の報告と乙女キャンプ場の死傷事故の報告がありましたが、事故が事故だけに重苦しい雰囲気です。

想定外のことですので今後の方向について当局も議会も分っている人は一人もいません。
事故に会われた方には心からご冥福をお祈りいたします。
カテゴリー:日記


2010年09月29日 19時45分

危機管理
一般質問2日目2番目の登場でしたが無事終了することが出来ました。
終了後は市営キャンプ場で落石によって亡くなった6年生の女の子の事故現場に行き、線香を手向けてきました。悲しい事故ですが現実を直視することが必要です。

更にもう一か所会派の人と公の場所を見学し、ため息が出たまま、帰宅しました。
世の中は今、けがをしたりした場合、その責任を施設設置者に転嫁する場合もあり、悩ましい問題も発生するケースが多くあります。

設置者は勿論万全を期す必要がありますが、余りにも例外事項が多く従来の感覚だけでは対応が不可能な時代になってきています。
危機管理の難しさをつくづく感じます。
カテゴリー:日記


2010年09月28日 20時45分

一般質問始まりました
市議会の一般質問が開始されました。
今回の議会においては議場の外では今日も大雨警報が出ており9日の議会を思い出させ、議場で雨音が響いておりました。

大勢の傍聴者がお越しいただいて4人の議員が質問に立ちましたが、明日予定されている自分の質問と似ている議員の質問はじっくり聞きました。

それというのも未だ質問の趣旨だけで内容が未だ固まっていない状況で今質問内容が終わったところです。前回休ましてもらいましたが、今回も今ひとつ乗らないでいますが、明日は2番目ですので午前中ですので本日と同様傍聴に来てほしいと思います。
カテゴリー:日記


2010年09月26日 21時47分

65歳
前期高齢者65歳になりました。
楽しみは年金が貰えることです。
カテゴリー:日記



2010年09月25日 19時33分

アシナガの収穫
急な秋の訪れで期待を込めて菌友と朝4;30出発、F山に出掛けました。
料金所を過ぎる台風の影響で雨、風が強くなり最悪の状況です。
それでも6時前から数台の車から、山に入る姿がみられ、我々も合羽を着ていざ出陣となりました。

それでも目的のアシナガが保存できる程収穫出来ましたので満足ですが、合羽の合間から流れた水が体を冷やし数か所見ただけで山梨を後にしました。

トンネルを超えた静岡県は道路も乾いて最高の天気でしたのでその足で富士宮のスカイラインまで足をのばしましたが全くキノコは見当たらずお昼には帰宅しました。

寒かった山梨のF山の頂上から8合目付近は薄っすらと初冠雪です。
カテゴリー:日記


2010年09月24日 20時11分

寒い
昨日からやっと秋らしく冷え込んできました。
気がつきませんでしたが、あちらこちらで彼岸花が咲いています。
暑さ寒さも、、、の通りですが、余りにも極端な天気で戸惑いもありますが、キノコ情報はやや好転しているとのことで明日は張り切ってF山に行くことにしました。
カテゴリー:日記


2010年09月22日 20時46分

障害者面接会
障害者の就職面接会に行ってきました。
2,3百ある座席は一杯で障害者の就職が厳しいことを物語っています。

障害者でも精神、身体、知的障害と分れていますが、今日は全て一緒ですが、周りには労働局の支援者も多く、雇用の機会を狙っているようです。

本日、20社内外で1名程度の採用ですので殆どが就職できないものと推察します。
そして殆どがパート等の非正規募集でした。
カテゴリー:日記


2010年09月21日 22時09分

ニュースから
中国でまた日本たたきが行われている。
中国では時々大衆を利用して日本を攻撃している。
今回とは全くケースは異にしているが自動車関連会社のストが多発して日本の企業は賃上げを飲まざるを得なくなった。

このことは今も続いているが、民間ベースで極めてうまくいっている現在、双方にとってはマイナスである。
早く終息して欲しいものです。

今日のニュースで検察庁の検事が証拠書類を改ざんしたとの由、恐ろしい世の中です。
カテゴリー:日記


2010年09月20日 17時04分

敬老会
御殿場区の敬老会が開催されました。
今年は対象者が472名でまたまた増加しておりますが人口割合では16%前後と思われます。

統計上の高齢化率は65歳以上で自分も後一週間後に高齢者に入りますが敬老対象者は70歳ですので祝って頂くにはまだまだ先です。

しかし、70歳になった今年の対象者を見ますと自分と徐々に年齢が近い方ですので自分も年齢を感じる日でもあり又、御無沙汰している親戚の方の年齢も確認する日でもありました。

今年はイベントも充実していましたが、娘のダンススクールが順番で孫の未彩も踊りましたので楽しい敬老会でした。
カテゴリー:日記


2010年09月19日 16時57分

地鎮講
三連休初日が我が家で行われた地鎮講という講ごとで、祖父の時代から続いていて近所の農業の集まりで春と秋の2回食事とゲームを夜中まで行います。


昨晩は0時ちょっと過ぎまででしたが豊作を願い楽しみました。
夜に弱い私ですので本日は思いの他疲れが残っています。
それでも朝、御殿場地区の戦没者慰霊祭に出掛けました。明日は区敬老会に出掛けます。
カテゴリー:日記


2010年09月16日 21時03分

議員同士の議論
議員同士の議論は有る様でありません。
今回の民主党代表選でもあれだけ政策の違いがあったということは普段政策について論議されていない証拠です。

処が違って市議会も同じで会派の意見が同じ方向とは限りません。
そこで夏以降3回目の勉強会を開催に口角泡を飛ばすまでは行きませんがお互いの認識を確認しあいました。

議員の仕事は範囲が広く得意の分野と不得意の分野がありますが、お互いに補完しあうことで視野を広げていきたいと考えます。
カテゴリー:日記


2010年09月15日 20時11分


為替介入
昨日までの暑さがやっと秋に近づいた気温になりました。
そして陽が沈むのも早く6時には真っ暗になり、待望の秋突入です。

民主党の代表選が終わりましたが、本日銀行に行っている時82円台となる掲示板をみてこれってやばいなと感じましたが、政府の為替介入があって事なきを得た様ですが一体政府は幾らぐらい損をしたのでしょうか気になります。

何れにしても円高が進めば更に海外への工場移転が進みますので雇用の問題が心配です。
カテゴリー:日記


2010年09月14日 21時17分

質問の考え方
以前、知り合いとなりその道のベテランに意見を聞きに行った。
大変厳しい状況であるが、考えると幾つかのヒントがあったので多少の明るさを見いだした。

一般質問のすり合わせを行ったが、担当部署から6名の職員を相手にすり合わせは多少疲れました。
自分の質問はいつもの事で難しいことはいいません。
むしろ簡単に表現して少しでも市民に分りやすい言葉でそして分っている事でも再確認の為あえて質問することが多くあります。

今回の質問は経済、雇用の問題ですので御殿場市で解決できることは殆んど有りませんが現状どの様になっているかの現状認識を聞きたいと思っています。
カテゴリー:日記


2010年09月13日 19時47分

米軍演習
夜、演習場で大砲の音が聞こえます。
今、米軍が東富士演習場に来て2年ぶりに155ミリ砲弾発射訓練が行われます。
規模等については先の全員協議会で報告がありましたが、今までより大規模で行われるようですが是非安全に終了して欲しいと思います。

我々も沖縄の痛みを少しでも分かち合う気持ちでいますが、何よりも安全で有ってほしいことがくどいようですが希望です。
カテゴリー:日記


2010年09月12日 19時19分

きのこ不発
朝早く、2匹目のドジョウならぬ2本目の松茸を狙って富士スバルラインに出掛けました。
2本目どころかキノコの影は全く見えない状況の中で1万歩の疲れだけが残りました。

場所を変えて3合目付近を回りましたが、富士山ではかつてない暑さで汗だくの帰途となりました。
今週末、講ごとが家で有りますが、きのこの料理は期待できそうもありません。
カテゴリー:日記


2010年09月11日 19時46分

孫の運動会
鎌野家では初めての快挙です。
小学校の運動会で孫の朋弥がリレーで2番から1番に大玉ころがしでも上手に転がしてチームは優勝しました。

徒競争では5人中3位で大きな期待はしなかったものの先の成績でした。運動会でかつて鎌野家は良い思いをしたことが無かったので今日は事の他嬉しい日でした。

朋弥のリレーが終わり、プログラムは2つほど残っていましたが、予定していたリレーフォーライフに参加し癌で戦っている方達に願いを込めて歩いてきました。
カテゴリー:日記


2010年09月10日 20時57分

疲れた議会
定例会3日目で1時間半遅れた日程に皆さん、やや疲れ気味で本日も全員協議会も含めて4時過ぎの終了です。
隣町小山町では御殿場より数段の被害で我市でも支援物資やら送っているようですが、当地方では災害が今まであまり起こっていないだけに対応の難しさが想定されます。

一般質問に対する答弁が来ましたが、ほぼ満足できる状況ですが、更に来週万全を期すことにします。
今週は広域議会、議運、本会議と5日間毎日市役所へ出勤でした。
カテゴリー:日記


2010年09月09日 20時25分

東小のプール改修
昨日の豪雨の後遺症で当初予予定より1時間30分遅れで本日の議会が終了した。
昨日は補正予算が採決承認されました。
私にとっては数年間の懸案で有って担当部署に要望してきた東小のプール改装が承認された。

東小のプールはテント張りですが生地が太陽を通さない為、子供たちは今夏の酷暑が続いてもプールの水温は上がらず、場内に設置されたヒーターで暖を取る状態でした。

しかし、要望をしていたものの耐用年数が来ないこともあって改修が出来ないでいましたが今般、耐用年数が来たことがあって関係者のご熱意によって改修が承認されました。

夏が過ぎて直ちに工事にかかるとの事で何よりの喜びです。
来年から児童の明るい声が聞こえて来るようです。
カテゴリー:日記


2010年09月08日 21時54分
日記のタイトル
ここに日記を書きます。
カテゴリー:日記


2010年09月08日 21時26分

台風9号大いに暴れる
9月定例会の初日で朝から台風9号の影響で久し振りのお湿りで今週末はこれでキノコが出てくるかもと喜んでいましたが、なんと降りすぎです。

議会に出掛ける時、この雨にしてはうらの川が増水しているなと思っていましたが、休みなしに降り続け、議案審議の途中市内の被害の中間報告がされ、一同愕然とし3時前には議場が停電になりました。

控室から見る外は雨で夕方の様で審議を中断して議運を中断、延会に決定しました。
市役所の駐車場まで僅かな距離でしたがびしょ濡れで家に帰る前増水の状況をみてきましたが、ポンプアップ工事中の隣の抜川が氾濫一歩手前で有るので危機管理室へTELし、非難を勧告が必要と思われる旨連絡をしました。

その後直ぐに来た様で非難する寸前までいった様ですが雨脚が収まりつつ有りましたのでほっとしましたが、その後土手が崩れたとの連絡を受ける等振り回されました。

同級生の親の通夜が始まるころには傘もいら無い状態でしたが、こんな事は余り経験がないことでしたので興奮が収まらないままです。

今回の大雨は富士山から小山町にかけて大降りで箱根山周辺はそれほどでもなかったようです。
カテゴリー:日記


2010年09月07日 20時11分

議会運営委員会
明日9月定例会の初日を迎えますが、本日議会運営委員会が開催されました。
火入れ条例の改正等注目を浴びる条例の審議も有りますが、今般はあくまで主役は決算で有ります。

一般会計、特別会計の説明だけでも2日間を要しますが、昼食後は眠気が先行するので実に困ります。
自分の一般質問は29日の午前中、2番目になります。
趣旨だけは通告してありますが、内容はぶっつけ本番になる可能性もありますが、その気になったらしっかりと準備をしたいと考えます。
カテゴリー:日記


2010年09月06日 20時43分

広域組合議会
御殿場、小山広域行政組合議会が開催されました。
議会は市議会の議会とほぼ同じ形式で行われますので違和感は有りません。

御殿場は各委員会から選出されますが、小山の選出方法は違うようであります。
消防、ゴミ、し尿処理、斎場が対象になりますが、議会は余り活発な議論がなされていません。

広域組合は2つの自治体が資金を出し合って4つの事業を行っていますが、サービス内容が一定で人手を要することもありますので議論が出難い点があるかもしれません。

いずれにしても当局は管理者の市長や副管理者の小山町長などのトップから副市長。副町長等の他各部署の長が当局席におりますので議会の活性化を考えたいです。
カテゴリー:日記


2010年09月05日 19時10分

慰霊祭
暑さと孫台風で三日間疲れ切りました。
PCの部屋はエヤコンが入っていなく南西に位置しているので暑さが事の他厳しく、夜になっても御殿場らしくない温度でついつい日記の更新が億劫になってしまいました。

御殿場区では毎年、慰霊祭をこの月に行い、本日、行われました。
戦後65年、自分は誕生年が昭和20年で終戦の歳で有りました。
勿論、戦争を知らない訳ですが、戦争の悲惨さを語り継ぎ、風化させづ2度と戦争を行わ無いようにする責任が有ります。

処で民主党の党首選がテレビジャックされていますが、どう考えても同じ党の党首選とは思えない違いが有るようです。
あれだけの違いはなぜ今まで党の政策で議論されていなかったか不思議で有ります。
カテゴリー:日記


2010年09月02日 20時22分

9月議会始まる。
山の様な資料を貰い、今日から9月議会が始まりました。
今日は概略の説明のみですが、毎年のことながらウンザリします。

そして、今日は前回1年ぶりに休んだ一般質問の通告をしてきましたが、6番目でした。
主題は御殿場市における経済、雇用の現状と対策について、で有りますが不交付団体から交付団体となった我御殿場市の現状と対策を聞くこととしたいと考えました。

既に担当部署とのすり合わせも済みましたが、自分の考え方と当局の考え方を市民にしっかりと伝えたいと思います。
カテゴリー:日記


2010年09月01日 20時19分

松茸ゲット
苦節数年ついに松茸ゲットです。
ここ数週間スケジュールがきつい状態でしたので趣味のキノコ狩りへは思うように出掛けることが出来ませんでしたが、無理をして早朝、山梨側の富士山へ出掛けました。

今年は松茸が多く出ているのでチャンスとのこえがありましたが見事にゲット出来ました。
カテゴリー:日記


2010年08月31日 21時58分

研修会2日目
昨日に引き続いて会派の研修を行った。
一般質問等のすり合わせ等で夫々考えることは違いがありますが、合意に達しました。

会派の良いところはこう言ったところに有るのかなと感じるひと時でありました。
二元代表制で23分の1ですが市民の為の提言をしていきます。
カテゴリー:日記


2010年08月30日 20時20分

研修会
9月議会が間もなく始まるが、本日、会派の勉強会を行う。
未だ決算資料が無い中での研修は無理があったが、予想される、税収減などのテーマを勉強した。

9月議会は決算議会とも言われていますが、議員として緊張感を以て会議に臨みたい。
カテゴリー:日記


2010年08月29日 21時37分

夏休み最後の日
仕事を全く忘れ5日間、行政視察と土日の休みを過ごしました。
孫たちにとっても夏休み最後の日でもありましたので、夕方から近所の人達とバーベキューをしながら、夏休み最後の日を終わりました。

まだまだ暑さは続く様ですが、気を引き締めていきたいと考えます。
カテゴリー:日記


2010年08月29日 09時14分

キノコ狩り(土)
視察から帰って数時間後、気になるキノコ狩りに出掛けました。
マイカー規制が解除された初めての土曜日ということもあって多少の渋滞が予想されたが、なんとスバルライン料金所入り口も1キロ以上の渋滞、そして5合目まで5時間以上の超渋滞との表示があり今日中には無理と判断し、滝沢林道4合目に移動して今年初めての富士山キノコ狩りを行った。

目的のキノコはこの場所では無理であったので諦めてはいましたが、疲れながらもショウゲンジや鬼ナラタケなどを少々収穫となった。
山は20度前後と過ごしやすい状況でしたが下界の猛暑が予想できる日差しで有りましたが、次回は平日に目的のキノコ狩りを行いたい。
カテゴリー:日記


2010年08月27日 20時23分

消防杉山君頑張った
杉山真路君が快挙です。
御殿場、小山広域行政組合消防本部の杉山君が関東地区の代表として第38回全国消防救助技術大会のはしご登はん競技に出場し51名中第8位です。

広域行政組合の視察研修で奈良県天理市、和歌山県御坊市を視察ののち京都市で行われていた大会に我々も応援に参加しました。

タイムは14秒と直ぐに終わってしまい、カメラのシャッターを1度だけ切っただけで終わるほどですが、一緒に協議した選手を大幅に離しての入賞でしたので興奮し放題でした。

杉山君は東田中沓間に住まいして居ており、お父さん、お母さんも応援に来てくれていました。
カテゴリー:日記


2010年08月24日 21時29分

円高、株安
連日の猛暑はここ御殿場でも同じで有ります。
そんな中で株安と円高が進み、経済の動向が気になります。
かつては政府、日銀が市場介入を行ったことがありますが、どういった手を打つのかは分りませんが、景気回復との認識が一気に崩れていくようです。

利益を支えてきた輸出産業に赤ランプが灯れば、国内の需要も落ち込んでくるのではとの不安がますます気になりますが、政府は動向を注視するとの一点張りです。
対策を早く打ってほしいものです。
カテゴリー:日記


2010年08月23日 21時57分

全員協議会
全員協議会が午後開催されました。
説明は課長が主力ですが、新任の課長は議会答弁に慣れないこともありますが、やや不満の残る答弁になり、質問者の意図するところとは違ってきています。

立案し、説明する以上、突然に何を言われようと的確な答弁で有ってほしいものだと思います。
暑い毎日が未だ続いています。
カテゴリー:日記


2010年08月21日 20時33分

懐メロ
TVでは懐メロが流れているが残念なことに自分の青春時代のメロディになっている。
数年前は自分の年代よりは遥か年上の歌手が直立不動で流行歌を歌っていて興味も薄かったが、近年我青春時代の歌が主力になっていて年齢をヒシヒシと感じることになりました。

そして鍛えていない歌手が声の出ない姿をみて自分の姿を見ているようで顔を背けたくなる。
カテゴリー:日記


2010年08月20日 21時00分

給食センター竣工
南学校給食センターの完成披露会が行われました。
御殿場市としては初めてのPFI事業によるものですが、贅沢すぎるほどの設備ではないかと思われるほどの設備です。

勿論、食の安全と食育を考えるとこの様になるのかなと思いますが、今のように夏休み、そして冬休み、春休み等々で年間の稼働日数を考えると、この様な設備は手放しでは喜ぶことは出来ません。

最後に試食が行われました。大変美味しく出来て苦労の跡が見られました。
カテゴリー:日記


2010年08月19日 21時19分

前例主義
特に大きな議題は有りませんでしたが議会運営委員会が開催されました。
23日の全員協議会の開催が大きな議題ではありますが、スムーズに会議は終了しました。

終了後は幾つかの部署にたちより、調整やら聞き込みを行いましたが未だ前例主義で行っていて市長とは別なところで決定されることも多くあるように感じ、組織そのものも考え直す必要を感じた日でもありました。
カテゴリー:日記


2010年08月18日 20時11分

在来線
午後からは市町議員研修の為静岡のグランシップに出掛けました。
皆さんとは行動を別にして行きは新幹線で帰りは在来線で帰りました。

講演は国際政治学者の浅井信雄氏ですが浅井氏は毎日曜日にサンデープロジェクトの番組に出演していますのでTvで顔は観たことがあります。

講演はさておいて帰りの在来線は夫々の人生等が想像することが出来て大変面白く感じました。
普段は在来線に乗ることは滅多になく、車での生活ですので若い人や家族連れで乗っている姿をほほえましくも思いました。

東静岡では話題になっているガンダムの周辺は静岡らしく自転車の多さにはびっくりです。
カテゴリー:日記


2010年08月16日 20時05分

観光立県山梨
昨日から一泊泊まりで気の置けない近所の人達と山梨県に行ってきました。
静岡県は海あり、温泉有りで成熟した観光地ですが、隣県の山梨県は山あり、果物有りの観光地です。

何処に行っても家族ずれで楽しむことが出来る手軽な観光地であることは、静岡県も見習う必要があります。宿泊したホテルも中国人の観光客がいましたが、中国人観光客は家族で日本に来ることが多い様で洗練された大人の観光客で高価な観光地は敬遠されるのではと思います。

手軽に楽しめる山梨は特に御殿場市は観光立県として見習うことが多いいと思われます。
カテゴリー:日記



2010年08月15日 08時24分

所在不明者
100歳以上で所在不明の老人が242名いると報道されました。
最初に既に死んでいたとしてミイラになっていたというニュースを聞いた時、こんなことが在るのかと唖然としたが、お互いのコミュニケーション不足と嘆いているどころではない。

御殿場では再調査はしないということは理解できるが、周辺を見渡してみると近所と付き合いのない老人がいる事は事実で組組織の中で安否の確認を組長が負っている感じです。

自分たちが運営している古い借家では管理の人が集金を行い、安否を確認できる。
しかし、実態は数年前に区内で夫婦が餓死すると言う痛ましいことがあり、それらをもう一度見直す必要があるかもしれない。

本日、65年目の終戦記念日を迎えた。
カテゴリー:日記


2010年08月14日 21時16分

戦没者追悼式
65回目の終戦記念日を前に御殿場市戦没者追悼式が開催されました。
65年という月日は戦争を知らない世代が75%を占めることになり、戦争への風化が危惧されています。

自分も僅か42日後に誕生した戦争を知らない世代に入りますが、ご遺族の皆様を見るにつけ、改めて戦争を風化されてはいけないと感じます。

午前中は区の長寿会の誕生会に参加をいたしましたが、皆さんお元気です。
カテゴリー:日記


2010年08月13日 20時20分

市街地の雑草
ここ数日、台風の影響やらで雨が降ることも多く、温度も以前よりは過ごしやすい状況です。
盆休みの渋滞状況聞きながら、恒例の草狩りに汗を流す。

処で近所を歩いて感じることとして最近は歩道が雑草で歩きにくくなっているところと、空き家で少しの空間から草が生い茂っているところが見受けられるようになった。

勿論、空き家や空き地は夫々の事情があり、所有権が存在するので中々草狩りをお願いしにくい状況です。自分も耕作していない田んぼで指摘を受けたことがありますが、近辺は市街地で有りますので、管理がしていない場合は草ぼうぼうになり、又秋には枯れて危険な状態にもなります。

先ずは、地主の公共意識を感じて欲しいものです。
カテゴリー:日記


2010年08月12日 20時04分

どんどん増える資料
議員同士で時々話題になりますが膨大な資料の整理はどの様にしているかです。
6月議会終了後は特に大きな議題もありませんでしたが、それでも委員会協議会、全員協議会、懇談会の資料が山となり、本日整理に追われました。

今年度から委員会が経済文教委員会になりましたが、建設部も含められており、審議のボリュームは大変なものになります。
昨日も委員会協議会が開催され、多くの議題の中で資料も増えてきます。その為整理方法も変わってきますが、内容を確認すること等は到底難しく、会派で研修等を行っていく必要がましてきています。
カテゴリー:日記


2010年08月10日 21時26分

中国人観光客
中国人のビザ発行要件が緩和されて更に日本への旅行客の増加が見込まれているが、ここ御殿場でも御殿場プレミアムアウトレットや仏舎利塔では一体どこの国で有るのか迷う程中国語が聞こえてくる。

乙女道路の風車のレストランや経団連近くのホテルの美華グループは常に中国人観光客で賑わっており、駅近くのステイションホテルも毎日、中国観光客用のバスがいます。

どの位の経済効果があるかは不明ですが矢張り富士山の威力は絶大なものがあるようですが、、少しでも御殿場市の経済に貢献して欲しいものだと思う。
カテゴリー:日記


2010年08月09日 19時09分

夏祭りに思う
休み明けの岳麓新聞には土曜日の山車引きの写真と姉妹都市のチェンバスバーグ市の訪問団が山車引きを行い市民との交流を深めたとして写真入り(僅かに婿殿、私の姿あり)の記事が載っていました。

今回も含めて区民の間には「下町は皆が纏まっていて良いな~」とうらやましがられます。
本当は違いますよ。と私は叫びたい気持ちになります。

今年で夏祭りの山車曳きは5年になりますが、纏まるにはそれなりの理由があります。
何回もの打ち合わせが行われ、リーダーが存在し、、リーダーを補助する人もいて、そして遠くから見守ってくれる人もいて、更には何回も呼びかけを行うなど様々な要因があり、努力をしています。

何もしないで羨ましがるだけでは何も生まれません。
お陰で今回は以前にもまして土曜日のお祭りは盛り上がりを見せました。
後2台の山車を合わせて行うことは私たちの夢でもありますが、その地域の若い人たちの盛り上がりを期待したいものです。
カテゴリー:日記


2010年08月07日 22時54分

夏祭りの山車引き終わりました。
自分の手帳には本日の予定は夏祭りとしかとしか書いてありませんでした。
朝から午後1:00から集まって頂く下町の人達が働いて頂く為の準備をしていましたが、今年も大勢の皆様の参加を頂きました。

お陰さまでチェンバスバーグ市の友好使節団の皆様は疲れながらも笑顔を絶やさずに御殿場の祭りを楽しんで頂きました。

昨日、式典でお会いした使節団の方も憶えていてくれていて、今日の山車引きも楽しんでくれた様で安心しました。

自分たちだけの事を考えてばかりですが、今回も多くの人達に支えられて成功裏に終了したことを篤くお礼申しあげます。
カテゴリー:日記


2010年08月06日 22時39分

65年
原爆が投下されてから65年の歳月が経過しました。
自分が生まれた年は昭和20年9月で終戦の年でありますので、年齢と合致します。

その65年の経過した記念日に早朝5:00から社団法人が主催する平和祈願朝起会に参加し、平和の誓いを認識した後。、夜は米国チェンバスバーグ市姉妹都市50年の記念式典に参加をいたしました。

相反する気持ちを抱えながら65年の歳月を考える時間を得たことは貴重でもありました。
カテゴリー:日記


2010年08月05日 20時31分

秋風
秋風の様な爽やかな風が吹くようになりました。
畑仕事を夕方していても虫に食われることは無かったようでした。

今日は事情があり、朝早く起き出掛けましたが、明日はもっともっと早く、4時20分には起きなければなりません。
盆休み前は年末と同様に休み前にけじめをつけたいとビジネスは活発になりますが、当市でも明日からは姉妹都市のチェンバース市の使節団一行が参りますので大変です。

われら下町も使節団に日本の祭りを披露したいと言うことで山車引きを体験してもらいます。
どの位の時間かは解りませんが、念入りな打ち合わせを重ねています。
カテゴリー:日記


2010年08月03日 20時34分

市役所にて
市役所を訪問し、幾つかの部署で打ち合わせを行ってきました。
人事異動後初めての訪問先もありましたが、懸案事項について理解をしてもらっていたことは有難く思いました。

普段、市民の出入りの無い部署では若干愛想が悪いことが気になりましたが、市民に対しては更に挨拶の励行をお願いしたいところです。

自分でも懸案事項の解決方法が未だ見つからない場合もありますので、市役所の市民に対する扱い方、知識を更に磨いて欲しいものだと思います。
カテゴリー:日記


2010年08月02日 20時37分
日記のタイトル
ここに日記を書きます。
カテゴリー:日記

2010年08月02日 20時37分

夏休み
更新が億劫になっている原因の一つはパソコンの部屋が蒸し暑いことにあり、長い間部屋にいることが出来ません。

7月に孫娘が風邪で高熱が10日間続きましたが、今日からは孫息子が高熱で唸っています。
小さな子供は高熱が出ると食欲がなく、ぐっりしているので可哀そうになりますが今年はどうやら海水浴は出来そうにありません。

この周辺だけかもしれませんが最近は6:30からのラジオ体操はやっていません。
子供の為には規則正しい生活をしてほしいと思いますが?
カテゴリー:日記


2010年08月01日 20時05分

区民体育祭
家族中が楽しみにしていましたが、どうも上の孫の調子が遠くから見ても悪そうでした。
今日は41回目の区体育祭で朝から準備に忙しく、来賓の挨拶を行ってしばらくして風祭に出掛け、お昼にグランドに戻りましたが、案の定具合が悪く、家で休んでいるとの事でした。

昨年は雨で中止、今年もリレーの選手でありながら(下町は朋弥が学年で一人)リタイヤで孫の雄姿を見ることは出来ませんでした。

それでも婿殿が30代ですが20代の代表としてリレーに参加、見事優勝しました。
総合でも我下町チームは今年も優勝で終了後の祝勝会では盛り上がりました。
下町も今は旧戸の人はほんの僅かで殆どが新戸で名前も分らず肩身の狭い思いをしましたが頼もしくも感じました。
カテゴリー:日記


2010年07月31日 21時04分

夏本番
猛暑で子供たちが夏休みで区でも市でもこの土日と来週もイベントが盛り沢山でムードは大人もみな夏休みモードです。

明日の区民体育祭を控え、テント張りなどの準備を組長ですので行いましたが、夕刻からはよさこい御殿場に出掛けました。

長女は自分のダンス教室でよさこいグループを作り3年前から、このイベントに参加をしている。
曲作りから振り付けはすべて行っているようですが、今日は家族総出で応援に行きました。

実に大勢の皆さんが見物に来られていましたが、正に夏本番で明日も各種のイベントが盛り沢山で商工観光課の皆さんは疲れ気味の様子でした。
カテゴリー:日記


2010年07月30日 22時59分

今日の出来ごと
自分には激動の7月でしたが、無事乗り越えることが出来ました。
昨日に引き続き、気の置けない人達と飲み会を開きました。

色々な議論をすることは大切ですので遠慮なく話す機会を模索しています。
帰宅後ですが、上の孫が熱を出したようで心配です。
カテゴリー:日記


2010年07月29日 20時44分

同窓会打ち合わせ
朝から時折激しい雨となりました。
小雨になったからと、一日置いたキュウリの収穫に出掛けましたが、強風と激しい雨に出会いびっしょりとなりましたが3か所の畑で丁度手頃なキュウリが籠いっぱいに収穫出来ました。

夕刻からは昨年から仲間入りさせてもらった小中学校の同窓会36会(ミロク)会の幹事会に出席しました。
皆さん、今まで一生懸命で私は幹事の新参者ですが、悪い癖でアルコールが入ると元気になりすぎて会費以上の飲み食いをしてしまいます。

明日も会費による飲み会がありますので十分気をつけます。
今日で3日目になりますが、思うように行かない孫いたちが泊まっています。
カテゴリー:日記


2010年07月27日 21時58分

夏祭りと夏休み
夜には今年2回目の下町の山車引き打ち合わせが行われた。
歩行者天国での山車引きは今年で5年目になりますが、毎年皆さんの協力で活発に行われています。

今年は特に米国の姉妹都市の来日が重なり日本の夏祭りを楽しんで貰おうと新たな気持ちで頑張っています。

孫たちが明日から夏休みになり今日から、当然のごとく我が家に泊まることになり、うるさくなりました。
遊び方も少しずつ変わり、川の魚(ハヤ)の釣り道具を早速買ってきました。
カテゴリー:日記


2010年07月26日 21時31分

峠を越した暑苦しさ
暑さで気力が萎えてしまい机に向かう気持ちになれず日記もも休みがちです。
丁度、当地区のお盆でだらだらと過ごした結果です。

昨晩は区の納涼祭が始まる直前に雨となり主催者は大変でしたがやっと天候ももち朝晩の暑苦しい気温はやっと峠をこしたようだ。

楽しみにしていた茗荷が出始めた。
カテゴリー:日記


2010年07月22日 22時03分

夏バテ
当地区のお盆を明日に控え、檀家回りを行う坊さんの姿が時折みることが出来ます。
自分も今日から、初盆も先への訪問を行っていますが、先ずは挨拶で”暑いねー”がお互いの言葉になっています。

県内の公立小中学校では明日から夏休みに入るようですが、高地で比較的涼しいと言われている御殿場の小中学校では後1週間後に夏休みとなります。

しかし、この暑さですので早く子供たちに休ませてやった方が良いのではという気がします。
いずれにしても何処も既に夏バテ気味であります。
カテゴリー:日記


2010年07月21日 20時05分

選挙のヒミツ
先の参議院選挙で民主党の比例区で落選した土田さんの「民主党選挙のヒミツ」という本を拾い読みしている。この本は今年の6月21日の初版本ですが、既に7月11日の選挙が確定している中の本であり、自分が比例選挙で出馬することが確定している事から事前運動になるのではと首を傾げたくなりました。

それ以前には「大手術」という本を書かれ、最初の参議院の選挙を応援した方々を実名で書かれ、選挙には素人で行ったことの中で選挙違反で有ったことを記述していました。

今回の本は実名こそ最小限ですが、このことは公職選挙法に違反するのではと思われることが多数散見されました。

今回、8か月で参議院の席を失ったわけですが、この8ヶ月間は一体何があったのか、選挙ではなく国会内の事をお聞きしたいと考えます。

議員で有る以上法律に不合理な点があったとしても、法律を守ってこその議員ですので、文章には十分気をつけなければと考えさせられました。

本日、臨時会、全員協議会、議員懇談会が開催されました。
カテゴリー:日記


2010年07月20日 20時40分

議運
午後からは明日の、臨時会、全員協議会、議員懇談会の為の議会運営委員会が開催されました。
特に争点も見当たらないことから15分程度で終わりました。

今日、市議会だよりが配布されました。
傍聴者の意見で昼間はなかなか傍聴に来ることが出来ない、議会のインターネットの動画等を配信するよう検討して欲しいとの要望があった。

前々から自身の懸案で有りましたが実現しませんでした。
そろそろ検討の時期が来たかも、、、。
カテゴリー:日記


2010年07月19日 19時19分

3連休
梅雨明けの3連休孫の思い通りの三日間でした。
昨日は氏神さんの吾妻神社の祇園祭が行われましたが、婿殿のが当世話人デビューでしたが6名が見事役目を果たしました。心強く思います。

終了後は長女のダンスを踊ると言うことで足柄の公園のオープニングの後の余興で出演しましたのでまたまたギャラリーとして参加をしました。

足柄には何人かの友人がおり、今般の公園のオープンに際して地元住民の熱意とご奉仕があってのことをお聞きしました。

最終日はこの暑さを海水浴でと近所隣り、知人の子供たち10数名と海水浴で疲れました。

数年前に海の日が制定されたそうですが、小学生は今月28日から夏休みだそうです。
カテゴリー:日記


2010年07月16日 20時30分

夏本番
梅雨末期の豪雨が各地を襲っている。
例年通りといえば例年通りであるがTVで見ると被害にあわれた方は誠に気の毒です。心からお見舞い申し上げます。

御殿場市も昨年は大坂の周辺で浸水騒ぎがあったが、他人事でなく事前に十分な対策を講じていく必要がある。

当地区は被害もなく何やら梅雨明けの雰囲気です。
夜、田んぼへ行きましたが、今年も蛍が出ていていました。上の孫も蛍の知識を国語の教科書で学んだようで色々な知識を話してくれるようになりました。

夏本番です。
カテゴリー:日記


2010年07月15日 20時29分

御殿場プレミアムアウトレット10年
御殿場プレミアムアウトレットが開園10周年を迎えたと言う。
御殿場の入込客数の1,300万人のうち1,000万人がこのアウトレットを目的としているという。

子供のころは大塚、小塚の遠足の場所で有り、青年期には小田急ファミリーランドで子供たちと遊園地やプール、スケートと楽しませてもらった場所が今や日本一の規模のアウトレットだそうです。

議員視察では余程名のある観光地でもこれほどの観光客のある施設は皆無ですが今後については競合もあって必ずしも順風満帆とは行かないようです。

新聞ニュースでは静岡空港を利用した中国や韓国客をどの様に誘致するかが課題としていますが、今のうちに我御殿場も真剣におこぼれ観光から脱却する必要があろうかと思う。
カテゴリー:日記


2010年07月14日 20時43分

委員会協議会
3常任委員会協議会が開催されました。
我経済文教委員会では数多くのテーマが出ましたが都市計画についてはなかなか理解が出来にくい部署で有りありましたので問題点やチェックがなかなかできにくく自分の勉強不足が分りました。

アダプトプログラムについては議員の最初の会派視察で大府市のアダプトプログラムの説明を受けていましたのですんなり受け入れられましたが、県の制度の利用でなく市独自の制度の必要性を感じる。

最初に野焼きの条例制定の途中経過の説明を受けたが、この様な大がかりの野焼きには訓練を受けた指揮官の下で規律のとれた行動を執らなければ再発の懸念があり、心配である。
カテゴリー:日記


2010年07月13日 21時16分

孫の風邪
孫娘が熱を出してから10日ぐらい経つが未だに熱が下がらない。
お医者さんは特別な病気ではないと言ってくれていますので多少は気休めにはなりますが高熱だったりすると心配になります。

孫娘は0歳の時、熱を出し入院しましたが、川崎氏病と診断され、今でも年に1回静岡の病院に行っています。普段は口から先に生まれた如く元気ですので熱で元気が無いのは気になります。
早く元気になって欲しいです。
カテゴリー:日記


2010年07月12日 19時51分

参議院選挙に思う
一夜明けて劇的な選挙結果が出ました。
TVや新聞で選挙結果について色々なコメントがされていますが、気になるのは全てが今後の政局がどの様になるかであり、各党が発表したマニフェストが実行されるか否かがあまり論議をされないことが気になります。

国会も地方議会も全く同じで権力闘争ばかりで建設的なことは論議されず、国民の事を思っている政治家は何処にいるか心配になります。

今回、民主党にノーを突きつけたのは消費税のみだけではなく鳩山政権から菅政権に移っても基本的には頼りなさばかりが目立っていたことが指摘されたと思います。

良否は別として自民党政権時代の族議員や派閥はそれなりにしっかりと議員が勉強することと官僚の意見を聞くことで政権を維持してきたと思います。

それにしてもリーダーの言動で世の中が変わるのと、マスコミの世論操作が非常に気になります。
カテゴリー:日記


2010年07月11日 20時12分

出口調査
開票速報が始まった直後に当選確実が出てきた。
9;30頃家族と共に投票所に出掛け、そこで初めて共同通信の出口調査に出くわした。

しかし、自分は議員である以上、この出口調査に協力する訳にはいかないのでとお断りしました。
今、我が国の皆さんは正直にお答えするのでほぼ調査の結果がそのまま結果に出て来るようで、8:00の放送を待って万歳です。

既に政権与党の敗北が放送され、これからの政権運営がどの様になるか目を離せなくなります。
カテゴリー:日記


2010年07月10日 21時57分

山車引き打ち合わせ
夕食後例年の歩行者天国の下宿の山車引きについての会合が開かれた。
自分たちにとっては過去3年の間の実績があり、難しいことは抜きにしてやれば良いという考えもあるが祭りごと(政事)は詳細をきめてその通りに行かないのが通例である。

それでも今日は喧々諤々に近い意見も出て大変面白い時間を過ごすことが出来た。
先にも触れたとおり今年は姉妹都市の来御もあるので楽しくやりつつ米国のお客様にも楽しんで頂きたいと考える。
カテゴリー:日記


2010年07月09日 19時56分

過熱気味?
地元以外の比例区の候補者からの法定葉ハガキが届いた。
一体どの様な処から住所と名前を知りえることが出来たか不思議な気がする。

今回の選挙では御殿場高校の卒業生に対しても後援会の加入依頼があった。
公職選挙法の云々は別として個人情報の上では違法性は無いかとつくづく思う。

地元で参議院の現職がいることもあって御殿場市はやや過熱気味ですがいずれにしても、結果は明後日にでる。
カテゴリー:日記


2010年07月08日 20時39分

祭り
夕食後しばらくして町内の友人が訪ねてきた。
8月7日の歩行者天国の山車引きについてこの様にしたいがどうかということでした。

今年は御殿場市の姉妹都市である米国チェンバスバーグシティーが姉妹都市50年を記念して丁度その時期に御殿場市に来られるとのことで山車引きを手伝ってもらい持ちまきも協力して頂くつもりで市の担当部署には話していた処でしたので実現に向けての打ち合わせでした。

数年前から下宿の山車が歩行者天国で人気を得ている事もあり曳き手には面倒を掛けていますが恒例になっています。
楽しむことがお祭りであり参加をすることがお祭りでもありますので大いに盛り上げたいと考えます。
カテゴリー:日記


2010年07月07日 20時54分

忘れられてしまう
草狩りをしていると議会の事をこうあるべきである等頭を過ぎる。
勾配のきついところや花の苗や大事な草木のある処では神経を使ってそれどころではありませんが、平地で単純作業だけで作業が進むところでは次々と頭に浮かんでくる。

しかし、この暑さで有り疲れきって水分を補給して落ち着くと忘れてします。
あれほど話題になった普天間基地の移設の問題は参議院選挙の最中であるにも拘わらず、忘れられてしまったのでしょうか。
カテゴリー:日記


2010年07月06日 21時52分

大相撲
大相撲が野球賭博で大揺れに揺れている。
モンゴルに代表される外国人力士が主力を占める等で日本人頑張れと言われている中で正に危機中の危機です。

勿論、マージャンやゴルフで賭けながら楽しんでいる経験は誰でも持っているが暴力団が介在しては勝負をする人間にとっては最悪です。

NHKの中継は止めるとの事ですがお年寄りの楽しみを奪った事は耐えがたいことです。
栃錦、若乃花の対戦で白黒テレビで興奮した相撲は無くなってしまった様です。

暑さが連日続き、キノコも出ているのではと山を覗いて見ましたが矢張りありました。これから楽しみが出てきます。
カテゴリー:日記


2010年07月04日 20時46分

蒸し暑い
随分と蒸し暑い一日でした。
午前中、むさ苦しく伸びた庭木を手入れしましたが、暑さで30分ごとに休み一向に作業は進むことはありませんでした。

3時過ぎてから2か所の畑の収穫に行きましたが、キュウリが大きくなりすぎるほど今日の暑さで大きくなりました。
夏の暑さの中で例年以上に色とりどりのユリの花が綺麗に咲いて楽しませてくれています。
カテゴリー:日記


2010年07月03日 21時40分

参院選挙
参院選挙も中盤から後半へ入ってTVや新聞雑誌に結果予想に真実味が出てきた。
色々な党が色々の候補者が色々と言っているが、今回は消費税が正面に出た事もあって、我々の将来、子供たちの将来をどの様にしたいのかが伝わってこない。

今週は株価が下落して世界経済はどの様に変化していくかが見えないことも不安を掻き立てている。
多様化した現在を運営していくことは誰がやっても大変なことです。
カテゴリー:日記


2010年07月01日 20時39分

暑い選挙?
九州は先月の梅雨入り以来、大雨が降り続いているようですが、当地区では今のところ空梅雨で蒸し暑い毎日が続いているようです。

この暑さとは別に参議院選挙も中盤に入り、暑い戦いの真っ最中であります。
新聞やTVで報道されていて投票に行く比率が非常に高い結果が出ているが、自分の周りには参議院選挙はあるものの関心は比較的低いものと感じられます。

高いけど候補者の人となりを知ることはこの大きな選挙区では無理がありますので如何にして自分を売り込むことが出来るかが重要になります。
今まで違反とされていたネット利用の選挙は未だ法律が成立していませんが、何処の陣営も始めていると言われていますが、今後の選挙のやり方、とりわけ若い世代にどの様に支持を広げる為に研究が必要です。
カテゴリー:日記


2010年06月30日 20時35分

行政視察
行政視察から帰って来ました。
今回は北海道で毎日午前、午後の2か所を視察すると言う強硬スケジュールでしたが今までとは違い余り感動を感じることはありませんでした。

私たち御殿場は防衛省の補助金などの恩恵を受けていますが、北海道の目が届かない地域では自然との戦いで結局は国立公園での縛りから環境省の指導を得ながら行政を行っているのではと思えた。

どうしても我々は費用対効果を期待してしまうが、その考えは通用しないことが今回の視察で分ったような気がしました。

今年は異常気象の様で半袖のクールビズで臨んだ服装でも2日間はうだるような暑さでしたが、最終日の今日から梅雨の無い北海道にも梅雨らしき鬱陶しい気候になりつつあるようでした。
カテゴリー:日記


2010年06月27日 20時47分

市長と語る会
若林市長と語る会が開催され大勢の市民が参加しました。
力強い決意のもとで市政を経営している事が伺えます。

何時も皆様とは違い比較的身近な存在でもある市長で有りますが更に頼もしさを感じます。
今日は私の身近な支援者にも参加を頂いて、自分としても心強く感じました。
カテゴリー:日記


2010年06月26日 19時56分

里山
先週土曜にやった深沢の田の草狩りの残りを行った。
今、計画中の圃場整備上にある田んぼなので周辺は未だ里山の面影が残っており、気がつかないいくつかの発見がある。

バラや桑の実や多くの草花があり楽しまさせてくれる、そしてトンボが沢山飛んでいるので午後には網と虫籠をもってトンボ採りに出掛け、楽しんだ。

圃場整備は自分だけが良ければということは通用しませんが、里山を思う時確実に自然は破壊されることになるので私は農業従事者ではありますが、圃場整備事業には否定的です。

日本の食糧自給率を考えるともっと深刻です。
カテゴリー:日記


2010年06月25日 20時56分

話がうまい
支援している参議院議員候補者が来御されました。
支援しているから当たり前ですが、司会や応援演説そして頑張ろう三唱の青年部の皆さんの話のうまいことと言ったら歯が裁たない立ちません。

自分は未だに挨拶は苦手で人前で話すことは大の苦手です。
きっと相手の気持ちを理解していないからだと思います。

午後1時半からは広域議会懇談会が開催されました。
ゴミ処理施設の中間報告でありましたが、迷惑施設の建設は全ての方々が満足していただけるものではなく、交渉にあたっている皆様のご労苦に感謝を申し上げます。
カテゴリー:日記


2010年06月24日 22時11分

参院選挙
参議院議員選挙の公示がなされました。
静岡選挙区では先日公開討論会に参加された6名の皆様が出馬しました。
どの様な結果が出るかは7月11日の投票日をまたなければなりませんが、選挙区が広い為か、関係者以外は比較的冷めているのが現実です。

ましてや比例区に出馬された方を見てもどの様な方であるかを理解するのは難しく、またいわゆるタレント候補が何の知識も無いまま国の将来を託すには無理があります。

我々は政権交代があってからリーダーのあり方に極めて慎重にならざるを得ません。
言われた通りに賛否を行使するだけの議員は絶対に選ばないことが必要でムードだけの投票は危険です。
カテゴリー:日記


2010年06月23日 22時06分

モラロジー生涯学習セミナー
区内の重鎮の通夜に出席のあと、1時間ほどモラロジー研究所の生涯学習セミナーに参加した。
休憩時に到着しましたが、声を掛けられたのが中学校時代の恩師からでした。

自分は学校の先生の思い出は殆んどなく、この先生にも以前、友人と会いに行きましたが自分は全く記憶がなく先生には嫌な思いをさせた記憶があります。

先生もお年を召されましたが、自分が一般質問をしている事をケーブルテレビで見ていてくれて頑張っているねと声を掛けて頂いた。

5分少々の時間でしたが、気にして頂いている恩師に感謝で一杯でした。
先生は今日は子供さんと3人で出掛けてきたようですが、子供には人の話をじっくり聞くことは大切なことなのよということで初めての参加の様でした。

その為でしょうか、しっかりと聞いた講演も大変良い話でした。忘れてしまうかもしれませんが多少なりともメモをとりました。
カテゴリー:日記


2010年06月22日 21時36分

火事見舞い
女房の親戚で昼間火事があった聴き、早速見舞いに行ってきました。
見事に全焼です。
由緒のある家柄の様で筑後120年jで最近古さを維持しつつ模様替えをしたばかりとの事でした。

原因は梅雨空で洗濯物をストーブに乾かしていたものが落ちて火災になったとの事でした。
暗くなるにつれて完全に消火したと思われていた家にも燻ぶりが見え、再度消防車が放水しましたが、帰り際女房とも反省しきりで注意しあったところです。
カテゴリー:日記


2010年06月21日 22時00分

スポーツ観戦
特別好きではありませんがTVで連日放映され、ニュースで取り上げられそして新聞でも一面に取り上げられると嫌でも無関心ではいられない。
ワールドカップは世界的な行事であるそうです。

へそ曲がりですが自分は余りスポーツ観戦に興味が無く、特にサッカーは1時間半やって得点が入らないケースが多い為か我慢が出来ない。

しかし、偶然にも今夜ポルトガルと北朝鮮の試合を見ていたら、なんと10分間に3得点が次々とゴールとなった。それも綺麗に入って面白かったが北朝鮮が気の毒になって来た。

どうしてもサッカーはヨーロッパが強いがこれが伝統というものかもしれません。
朝飛び込んできた宮里藍の快挙には拍手です。
カテゴリー:日記


2010年06月20日 20時10分

休耕田の草狩り
梅雨らしい天候が続いているが、鈍っている体を鍛えようと深沢に有る田んぼの草狩りをした。
休耕をしており萱が背丈ほどに成長してきたので草刈り機を大きく振って力を入れた。

2時間ほどで外回りを行ったが、約半分のところでガス欠となり、体力的にも疲れたのでお終いにした。
毎年、荒れ放題で区からも苦情を貰ったこともあるが、そのままにしておくのも随分と手間暇がかかるものだとため息がでる。
残りは何時になるかは分らないけどまた運動の為と称して行うこととする。

父の日でプレゼントやら食事も何時もと違ったものが出てきたが、そろそろ喜ぶ歳でもなくなった。
カテゴリー:日記


2010年06月19日 18時23分

オープンスクール
昨日で6月議会が終了したが、特に争点らしきものが無かったので盛り上がりのないまま終了した。
盛り上がりの無かった事は緊張感も不足して傍聴人も少なかった事は議会に対して無関心になることを恐れる。

本日、役目を離れて東小学校のオープンスクールに行ってきました。途中TELが入ったので退席しましたが、2時間目を見学させて頂いた。
自分の孫が2年生で体育の授業でしたが、2クラス合同で3名の先生では目が行きとどかない面があることを感じ、指導の先生によっても子どもたちの動きも違うことを感じる。

今年、印野小学校で電子黒板を使った授業を視察したが東小では従来の授業と全く同じであり、同じ市内の小学校で有りながら格差を感じる。

帰り際、校長先生に声を掛けられ懸案事項の報告を頂いた。
夕刻からは組長会です。
カテゴリー:日記


2010年06月18日 08時12分

公開討論会
一般質問2日目で昨日に引き続き5名の方の質問があった。
何れも夫々の質問を行ったが、自分もそうですが質問を終わって感じることはどうしても色よい納得するまでの答弁を得るまでには行きません。

当然ですが今当局が行っている事への疑問点や問題点、提案を行う訳でどちらかといえば仕事への否定になりますので満足のいく自分の思った通りの回答を得ることはめったにありません。

昨晩は参議院静岡地方選挙区の立候補予定者の公開討論会が開催され傍聴に行きました。
立候補者だけに夫々の持論を述べていましたが、勉強不足の方も見受けられましたが相対的には皆様のお考えは良く分り、違いも分りました。

ただ、経済に対する認識は各候補者は実態を全く掴んでいないのではと考えさせられました。
このままでは日本の経済は誰が選出されても浮上しないと感じました。
カテゴリー:日記


2010年06月17日 08時29分

一般質問初日
5人の議員の一般質問がありました。
党の掲げた政策を一般質問で取り上げた議員もいましたが、全く新しい言葉であった為,前以てネットで確認していったが、ネット社会で今後これらの問題は益々需要が高まってくるものと考えられます。

野焼きの問題は北畑地域の皆さんが傍聴に来ていましたが、期待はずれの答弁であったため、不満があったものと思いますが答弁は止むを得ないものと思われた。

動物の問題が2件取り上げられた、ペットは殺すな、有害鳥獣の駆除の質問があった。動物の生命に関する事で片方は生命を大切に、片方は被害が拡大しており駆除しろと相反する質問でした。

毎回、質問していた私ですが今回質問を休ましてもらったので比較的しっかりと他の議員の質問、答弁を聞くことが出来ました。

夜は1年半ぶりの仲間内の無尽の宿を務めました。夜11:30頃まで飲みながら語りあった。
カテゴリー:日記


2010年06月16日 08時41分

老いとの戦い
私の家では88歳の母親がいる。
今朝、起きてどこかへ電話して、9時前には行くからと予約をしている。
何処へ行くかは女房にも話をしていない様子でしたが、どうも美容院へ行くようである。

梅雨に入り、うっとうしい季節になり我々も体が重い感じですっきりしたいのは同様です。
母親を見ているとどうも老いとの戦いをしている様である。
昔から他人は母親の事を歳より若い若いと言われながら来ており、今でも新聞や小説を読み年齢より若いかもしれません。

しかし、歳は確実に取っていっており足腰は確実に弱ってきているので、背丈に有った生き方をして行く方が良いのではと思うが、歳を重ねるごとに頑固になっていく。
体もそうですが、行動も自分の思い通りに行かない状況で有ることを自覚すべきと思う。
間際になって美容院へ女房が送っていった。
カテゴリー:日記


2010年06月13日 19時55分

笛吹川フルーツパーク
100%予想通りの天気で夕方には小雨模様となり、今日から梅雨入りとなりました。
最後の晴れ間を実感しながら、山梨市の山梨県笛吹川フルーツ公園に孫たちの子守に行ってきました。

周辺はぶどう、桃、チェリー、梅などの畑が一杯でチェリー狩りを期待していきましたが、公園は売店の前の小さなテントを除き、フルーツの販売は無く、芝生やアスレチック、水遊び等々子どもたちが遊ぶところが一杯で孫たちは大喜びでした。

山梨には何時も富士吉田の恩賜林公園に行きますが、これで孫たちの遊びに行ける場所のメニューがまた増えました。

今、交流センター富士山ゾーンが急ピッチで作られていますが、子どもたちが楽しく安全にまた行きたくなるような施設で有ってほしいものだと思いました。

有料施設はガラガラでしたが、帰りに貰ったパンフレットに大分歩いた処に販売所があることが分りましたが疲れ行くことが出来なかったことが残念です。、
カテゴリー:日記


2010年06月12日 20時28分

教育
御殿場市わたしの主張発表大会出席し小学生944名中学生743名から選出された市内各学校の代表者の主張を聞くことが出来ました。
大人にとって頭の痛い話、改善していかなければならないこと、また家庭での出来事が発表された。

何れも甲乙つけがたい発表すが、表彰にあたって各学校の難関をくぐって来た児童、生徒であり全員が優秀賞の表彰を受けたことは有難いことである。

ただ発表では学校内の出来事を題材にした発表は殆んどないということは如何に学校の教育が学校内に閉じこもっている事を物語っているのではないかと感じた。

教育とは教え育てることであり教えることのみに偏っているのではないかと痛感する。
アトラクションでは我娘のダンス教室のダンスが披露されたが批判もあるようであるが参加した子どもたちの中には事情のある子どもが一生懸命踊っていたことを知ってはいないでしょう。

真の教育を考えなくてはなりません。
カテゴリー:日記


2010年06月10日 20時59分

ウオーキングと報告会
最低でも3千歩は確保したいとささやかな目標の不足分を夕方の10分程近所を歩いているが、時々ウォーキングをしている人に出会い立ち止まって長話をしてしまう。
今日も市政の事や議会の事を聞いてくれたので本来は報告会を開いて聞かせてもらうべきことをここで済ましてしまうことになる。

ただお会いして話しするにしても夫々知りたい事や考え方に随分と認識の格差があり、報告会の様に自分たちのシナリオ通りとはいきません。

従って議員としては一人でも多くの人と話しすることが必要と感じた次第です。
カテゴリー:日記


2010年06月09日 21時22分

歴史は繰り返し
今坂本竜馬がまた脚光を浴びています。
車中で幕末の志士達と題した経営セミナーの講演を聞いていると興味深いことが話されている。

竜馬の師匠とも言える勝海舟は幕臣であるが皆からは嫌われる人柄で無血開城の立役者にも拘わらず、最後は斬首されたとの事は余り知られていない。
幕臣で政治家でありながら、嫌われていたから人脈は無い為同調者が居ないという不幸な人であったとしています。

いずれにしても明治維新には無名ではあるが優秀な人たちが多く排出されたが、そこにも政争で失脚(当時は殺された)する方も沢山いる。

昨日管政権が発足し、名前を聞いたことが無かった若い人たちもいますが、早速に大臣の事務所費の不正計上が問題となりました。歴史は繰り返すであります。
カテゴリー:日記


2010年06月08日 20時41分

議会開催と議員活動
本日の28件もの議事日程を全て終了しました。
今日の議論中の21年度補正予算書で市内企業の12月決算の企業の業績アップで法人市民税が4億円の増収となったとの説明がありました。

昨年のインフルエンザの流行による増収先と、円高差益による増収企業があったことによるもので法人市民税の37%が増加したことになるが、増えた分は財政調整基金と減債基金の積み立てに回った。
予定外の増収は大変嬉しいものです。

会議に先立ち議員在籍10年の表彰が行われたが、病に倒れてリハビリを行っている大橋議員が1年ぶりに出席をした。まだまだ不自由さは残っているようで気の毒ではありますが、今後の活動再開には未だ時間を要するものと思われ、市民の付託を受け公的身分がある者の出処進退の難しさを痛感させられた。
カテゴリー:日記


2010年06月07日 21時59分

6月議会
明日の6月議会初日を前に議会運営委員会が開催されました。
今議会は実質4日程度の会議で今のところ終わるようです。
久し振りに一般質問を休むと何やら気力が萎えてきているのは前にも話しましたが、今回は他の議員の考え方をしっかりと勉強していきたいと思います。

地鎮講の領収書を集計しました。車の中、昼食、旅館と随分と酒代が嵩んだなと次回幹事が気の毒なくらい飲みました。
カテゴリー:日記


2010年06月06日 20時56分

地鎮講旅行
土日を利用して地鎮講の旅行に夫婦で行ってきました。
今回は自分が幹事でしたので多少は気を使いましたが、無事いってきました。

主な旅行先は栃木県で栃木市の蔵の町、大谷観音、大谷資料館、日光華厳の滝、東照宮などでした。
宿泊先は川治温泉で鬼怒川から僅かなところですが、静かで自然が一杯の温泉地で旅館の野天風呂が素晴らしかったです。

予算の関係上今までガイドさんはいませんでしたが、繰越が多少あったので今回はガイド付きで豪華に楽しく遊んできました。
中学校の修学旅行以来の東照宮は観光客が一杯で中国人観光客を中心に外国人も多く来ておりましたが土産は何処へ行っても今一歩で工夫の余地は大いにあります。

何れにしても皆さん楽しくやっていただけて感謝いたします。次は2年後です。
カテゴリー:日記


2010年06月04日 20時53分

総理大臣
総理大臣がまた新しく誕生しました。
地方自治体では余程の事がない限り4年ですが議会制民主主義の総理大臣は与党の党首がなります。

これから組閣となるようですがあっと驚くような人事が必要です。
カテゴリー:日記


2010年06月03日 20時33分

再検査
議員検診で異常があるので再検査ということで再検査に向かいました。
内視鏡の検査は麻酔が効いており知らない間に終わり、2時間後に目が覚めました。
結果は認められるものの2週間後に詳細が分るとの事ですが問題はなさそうです。

ルンルンで帰宅後は懸案事項で面談説明を行いましたが、快く了解していただきましたので結果を以て対応したいと思います。。
カテゴリー:日記


2010年06月02日 20時35分

鳩山首相退陣
インターネットを見ていて飛び込んだのが鳩山首相の辞任記事でした。まもなくして小沢幹事長の辞任も速報で配信されました。何れも日経ネットでYAHOOはインパクトもなく記事に遅れがありました。
辞任するだろうと思ってはいましたが矢張りトップが変わることはそれなりにショックはあります。

以前にも記しましたが優秀な官僚の頭脳を活かさなかった事が敗因(あえて負け)だろうと思います。
私も思っている事を正論として当局にぶつけることがありますが、正論が理想論であり現実論も必要で官僚は専門家として数段、上を行っています。

各地で行われつつある議会基本条例では通常では当局は質問に対して反論が出来ませんが、議会基本条例では反問権を認めているところが多くあります。政治家は言葉と行動が命で議員に認められている議案提案権はあっても文章を纏める力は役人に遠く及ぶところではありません。

麻生首相と比べて質問には丁寧に答えていた処は好感が持てましたが、政治家主導は荷が重かったのではと同情いたします。
カテゴリー:日記


2010年06月01日 20時21分

一般質問断念
ここ数日間、一般質問の内容を検討し今朝も考えていましたが、体調がやや不良でもあって意欲が減退して6月議会での質問は取りやめました。
昨年は全議会に一般質問を行い、自分への励みにしていましたが、残念です。

今日は委員会協議会が開催されましたが、特に争点らしきものは見当たりません。元々6月議会は会期も短い為でしょうが更にやる気が今ひとつです。

出来得る限り早い時期に正常に戻りたいと考えます。
カテゴリー:日記


2010年05月30日 19時51分

天気と政権
明後日から衣替えとなるが、今日の通夜でも冬の喪服で正解です。
この寒さは矢張り異常です。

社民党は矢張り政権離脱です。
自衛隊を認めた村山政権と根本的に違いがあり,政権内にいるのは無理があります。

日本の政治の安定は何時になるのでしょうか。天気もです。
カテゴリー:日記


2010年05月29日 21時11分

作業
一昨日に続き、今日も朝から作業を行いやや疲れました。
来週は地神講の旅行が予定されているが河川清掃が出来ませんので今日、自分の敷地に面する処だけでもと思い草取りを行い、前々日の残りの茶畑の枝狩り等を行いました。

今日の場所で今年は茶摘みの時には芽が出ていませんでしたが、今日は刈るにはもったいない程新芽が出ていましたのでもったいない気持ちで一杯でした。

ニュースでは普天間移設と社民党の福島党首の大臣をやめさせられた事を何処の局も持ちきりですが、今後どうなるか誰も分っていないのが不思議と言えば不思議です。
カテゴリー:日記


2010年05月27日 20時20分

挨拶
中国人には(昨日はどうもお世話になりました)という言葉はあまりないようですが、今自分の会社ではその挨拶も教えています。
今の若者にも例え僅かなことでも(昨日はありがとうございました)との言葉は出てきません。

中国人も若者も共通している事は今の出来事を重視している為、過去の事を振り向くことなく過ごしているのが現状かもしれません。
普天間基地移設の事に関しても鳩山さんは今の事を考えているだけで過去の歴史的背景を考えていなかったからちぐはぐな状況に陥っているのではないかと思います。

それ以前の事で今日草狩りをしていてとおりかかった郵便配達の人にコンニチワと声を書けても怪訝な顔をされたのにはまいりました。
郵政改革以前の出来ごとです。

カテゴリー:日記


2010年05月26日 21時22分

要検査
雨が降っても晴れていても寒くても暑くてもそれなりの天気が欲しい。
そんな感想が出てきそうな天候で安定しない天気が続いています。

4月に行った議員検診で要検査にかかった項目について今日レントゲンを健康センターでもらって病院に見てもらいました。今はDVに纏められていますので持ち運びには嵩張らなくて便利になりました。

改めて来週検査を行いますが、思い当たる節があるだけに結果が出るまで不安でもあります。
今のところ各所の気になるところは専門医に診てもらっているので問題ないとは思いますが、混んでいる病院を見ていると自分も病気になった気がしまいます。
カテゴリー:日記


2010年05月25日 21時14分

株価再び
スペインの地方銀行に政府が救済の融資を行ったということでギリシャに続き、スペインの経済に赤信号がついた。この影響で今日も東証の株価は300円近く値下がりした。

折角、景気が回復基調にあると言われ、3月期の決算も増益先が増え、税収も期待できると思った矢先の出来事ですが、今度の問題は前回の問題と違ってややこしいのかなとも思えます。

遠い国の出来事ですが、近くでも朝鮮半島の動向が気になります。
いつ落ち着いた生活を取り戻すことが出来るか心配です。
カテゴリー:日記


2010年05月24日 22時01分

倫理法人会セミナー
倫理法人会のナイトセミナーに参加しました。
倫理観を説く同様のセミナーは御殿場では4団体ありますが、自分は何れも参加をしています。
本日はー得るは捨つるにありーとのテーマでありましたが尤もな話で有りました。
実践するにはなかなか難しいことです。
残念ながらパーティで参院選挙の話があったことを残念に感じます。
カテゴリー:日記


2010年05月23日 20時13分

雨の日曜日
昨日とは打って変って雨の天気です。
昨日も風邪で調子が良くなかったのですが、今日もすっきりしませんので朝昼晩と風邪薬を飲んだ所為で常に眠い状態で、お多福風邪が治った孫たちがストレスを発散するように家中を飛び回り、じゃれあい、大きな声で遊びまわっていたおかげで休んだ割にはよくなりません。

家でごろごろですが、この様に毎日家で居るようになった時、自分の趣味を生かす生活が出来るかどうか心配になってきました。
カテゴリー:日記


2010年05月21日 21時11分

最近の世相
口蹄疫がマスコミに連日報道され、関係者は対応に追われているようです。
最近はこのほか児童虐待問題や子どものライターの火災事故、殺人事件、更には株安が話題になっています。
株安はギリシャの経済危機に端を発していますが、スペインやポーランド、イタリヤ、アイスランドが経済的には厳しいと言われていますが、何れも経済的な規模は小さいもののユーロー圏を支えるドイツやフランスがどこまで支えることが出来るかが焦点でもあります。

知らぬ間に経済は悪化して来ている様ですが、世の中はなにやら明るさを失ってきているようです。
今や色々な問題は政治だけでなく全ての人達が知恵を出して解決していく事が必要です。。
カテゴリー:日記


2010年05月20日 20時22分


商工会総代総会
延々2時間に亘る商工会総代総会で有りましたが会場は満席でしたので関心は深いようです。
数々の事業を行っていますが僅か11名の職員により運営されていますが、満足いく事業が出来るか否かは疑問もあります。

しかし、今年は緊急経済対策住宅建設補助事業が委託され、経済活性化が期待されています。
終了後のパーティーも盛会でした。
カテゴリー:日記


2010年05月19日 21時22分

全員協議会
全員協議会でした。全員協議会は議決はしませんが議決の不要の事案について当局が説明を行い質疑も行う会議ですが所轄の委員会では事前に討議が行われます。
本日は富士山ゾーンや印野スポーツ公園の改修、友愛パーク朝日の整備事業などの土木事業の中間報告そして国際交流の周年事業、県で行う3776名の中国使節団の報告等8件に亘る件目がありました。

風邪がまたぶり返してきて体調不良で有りますが、帰宅後は下の孫がおたふく風邪との由、しばらくの間自宅で隔離されるとのことでしたので家の中は静まりかえっています。
カテゴリー:日記


2010年05月18日 20時48分

広域行政視察ならびに懇親会
午前の議会運営委員会は稲葉議員にお願いをして欠席をさせていただきました。
午後からは消防署の指令システム、衛生センター、改装後の斎場の3か所の行政組合の管内視察をおこない、夕方からは初めての当局との懇談会が開催されました。

前日の議運視察に続いてですが、広域行政組合の皆様の熱心な説明に頭が下がりました。
視察の際に小山町との負担割合について衛生センター等は下水道事業の進捗状況を加味して決める必要性を感じましたが何れも議会の役割の重要性を認識した視察でありました。。
カテゴリー:日記


2010年05月17日 18時45分

議運視察
議会運営委員会の視察研修で多摩市と伊勢原市を訪問してきました。
議運での視察は2,3年前からですが行きつくところは議会基本条例ですが、毎年同じテーマで視察しても条例を作る機運がない以上、視察は無意味であるが今回は2年半にわたって白紙の状態から条例を全員一致で可決するまでの話を多摩市では聞かせて頂きました。

成立まで123回もの会議を重ねてきましたが更に細目の条例を検討する為に相当の労力が必要となる模様です。
ただ、何時も感じることですが議会基本条例など議会改革は市民の為には直接的には関係ない事柄ですである意味自己満足の分野です。自己満足でない政策面の改革が望まれます。

これまた政務調査費での改革を行った伊勢原市も同様ですが、オンブズマン制度が盛んな神奈川では特にこの様に細目を決定しなければならない程、議員に対する信頼が薄らいでいる証拠でもあります。

我市議会においても改革を進めながら、議員としての役割を果たさなければなりません。
カテゴリー:日記


2010年05月16日 21時12分

お茶摘みサンデー
他の茶畑をみるとお茶摘みには程遠い成長ですが我が家では僅かな茶畑の茶摘みが孫も動員して行われました。
我が家の茶畑も朝日が当たらないところは全く芽が出ていなく、そのほかの処はまあまあの状態でしたが昨年より2割5分ほど減収でしたが他の処に比べれば被害は少ないと思われます。

女房が一生懸命肥料を与えた成果であろうと思います。
夕方からは親戚のおばあさんの通夜に出掛けました。
100歳での大往生ですが、17歳で嫁いでからの波乱万丈の人生、尊敬に値すると思われます。
カテゴリー:日記


2010年05月15日 21時49分

ただ今減量中
連休前から風邪をひいたり、食中毒を起こしたり、山登りをしたりして、日に日に体重が減ってきました。
最大の要因は矢張り意識してのダイエットを心掛けているからですが、医学上の理想体重には相当無理がありますので少なくともピーク時から現在までの減量分を当面頑張ります。

今年は4月1日と4月9日の議員検診の2回を受けましたが、同じ健康診断でも数値の出し方には相当開きがありますが何れも太り過ぎが原因と掛り付けのお医者さんには減量を進められています。

減量は何回か挑戦しましたが何れも一定の処から進まなくなりリタイヤしてしまいますが、食事の量を十分気をつけることで長続きさせたいと考えます。
カテゴリー:日記


2010年05月13日 22時21分

メガチャイナ
読売新聞の特集で”メガチャイナ”の記事が続いている。
今、上海で万博が開かれているが自分はここ数年中国へは行っていないが、報道等で更に進化を続けている様子が手に取るように分る。

かつては安い労働力を求めて中国に進出して経済活動をしていたが、この記事ではその経済の力関係が逆転している事が良く分かる。
視察研修や御殿場でも仏舎利塔での観光客は中国系の観光客で埋め尽くされているのが現状で更にはビザの発行を中富裕層まで下げて受け入れようと日本はしている。

中国は日本の10倍の人口がいるが、貧富の差が激しいと言われているが、人材も人口以上におり、1割以上が富裕層と言われており、それは日本の人口と同じでになる。
観光客もそうですが今や日本の企業の買収(ラオックス、本間ゴルフ、北海道のスキー場等々)や別荘などの不動産を1億円位のものを現金で買っていくとの由、今の景気回復も中国特需によるもので、日本の将来に不安を感じる。

県では富士山空港対策として3,776人の万博期間に使節団を送るとしているが、来てもらう対策の方が必要ではないか。
カテゴリー:日記


2010年05月12日 08時18分

危機管理
久しぶりの議会(委員会協議会)で朝じっくりと新聞を見るとパロマ工業の判決とトヨタの2期ぶりの営業黒字の記事が目に入った。

共通することは危機管理の欠如にあったと考えます。
パロマの事故は当時松下電器のファンヒーターも同様な事故が発生しましたが松下は直ちに全商品の回収を打ち出し5年を経過した今も広告で回収を呼び掛けている。
そのおかげで信頼性は維持され続けている。

パロマは工事業者に責任を転嫁した結果、今回の判決になった。大きな違いです。
トヨタもリコールしたが、対応の遅さや瑕疵を認めていない部分もあり、対応に問題があり、販売に影響が出たもので自社製品が生命に影響ある場合は理屈抜きで対応しなければと感じました。

今後とも各組織においては危機管理対応により格差が生じてくるものと思われる。
カテゴリー:日記


2010年05月11日 21時54分

懸案事項の棚卸
かまの政之の市議会報告書の”未来へ”の第7号(20年9月)を偶然読み返す機会があった。
A4裏表の簡単な報告書ですが最後の欄に懸案事項、課題があり11の事が記載されていました。

現在進行中のものもあり、、また全く進んでいないものもあり、解決しているものも数点あります。
この後、2年近くを経過し、市長も変わり新たな課題も数多く出てきました。

我々は目先のことに左右されがちですが、懸案、課題を時には棚卸を行っていく必要があります。
しっかりと対応していきます。
カテゴリー:日記


2010年05月10日 21時22分

ヘリコプター
最近、夜になるとヘリコプターの音が気になります。
普天間の問題とは別でしょうが自分の家の上を飛んでいる音を聞くと何か不安になります。

先月、ある方からキャンプ富士のヘリコプター離着陸場の改修を請け負ったとの話を聞いたばかりでしたのでこの音はことさら気になります。、
カテゴリー:日記


2010年05月09日 16時14分

金時山登山
いつかは孫と一緒に金時山に登りたいなと思っていましたが、行けるところまで行ければと思い立ち、7歳と4歳を連れて出掛けました。

足柄峠からで急斜面で、弱音をはいていた朋弥は元気に止めるのも聞かず前へ前へと進みヒヤヒヤさせましたが2人ともてっぺんまで登ったという爽やかな気持ちで気持ちの様でまた登りたいとの事です。

往復3時間でしたが頂上は芋を洗うような人で高齢者が多く感じました。
人頼みの田植えはまだ終わっていませんが、気付かないうちに山奥まで新緑が綺麗でした。
カテゴリー:日記


2010年05月07日 20時11分

株価安
長女夫婦は婿殿の妹の結婚式の為に浜松へ出掛けました。
普段いる人間がいないということは何やら不思議な気がする。
何時もは遅くなっていない場合でも部屋の空気は匂いがするものですが、留守の時は匂いもしません。

株価が連休明けの昨日から、下落が続いています。
ギリシャが経済破綻寸前で国債等の支払いに疑問が生じているものですが、ギリシャが助かってもスペイン
イタリア、ポーランド、アイスランド等ユーロー圏では不安を抱えた国が一杯ですのでEUが一致団結しても局面の打開には問題が一杯です。

本当はギリシャでもEUでもなく日本が財政的には破綻寸前ですので自国の心配をしなければと思いますが残念ながら今の政府には経済で頼れる人が居ないのでもっと心配です。
世界大不況にならない様に祈ります。
カテゴリー:日記


2010年05月05日 18時42分

普天間問題
鳩山総理大臣が沖縄県に普天間基地の代替案もないまま訪問し、マスコミは一斉に批判している。
物事の重大さを認識しているからこそ、訪問したのだと思うが我々御殿場市民もこの問題では大いに迷惑をしている。

迷惑施設や民意の反対のある施設の決定に際してはそれなりの道順があるが、優秀な官僚の意見を無視しているところに今回の問題があると思います。

ここ何代は総理大臣が政権を投げ出したが、今回も否定は出来ないと思われる。
安定した政権は何時出来るのでしょうか。

体調は今一歩ですが気を取り直して連休明けを出発します。
カテゴリー:日記


2010年05月04日 09時58分

散々なゴールデンウイーク
昨日の昼食は前日の山菜パーティーの残り物のイワシの酢のものとが原因で独り留守番をしていたが下痢とかゆみがでて、急遽救急センターに向かうことになりました。

顔は真っ赤にはれ、体中に蕁麻疹が出ていて注射と薬を貰って五月晴れの気持ちの良い一日を床で過ごすことになりました。

連休初日には風邪で後半は食あたりで休むと言う散々なゴールデンウイークであります。
カテゴリー:日記


2010年05月02日 09時09分

連休初日
今まで視察で留守にした以外は2日間更新しなかったことはなかったが風邪で気力が無くなりパソコンの前に座ることはありませんでした。

それでも昨日は連休初日で孫と山梨、富士吉田の恩賜林公園に行ってきました。
今、工事をしている当市の富士山ゾーンと比べてどうかは分りませんが公園の中に遊具が沢山あって子どもたちは飽きることなく遊びまわっていました。

連休初日ですが思ったほど混雑はしていませんでしたが年の為、裏道を通り帰りには山中から明神峠を抜けるルートで混雑もなく帰宅することが出来ました。
カテゴリー:日記


2010年04月29日 19時38分

風邪の神様
我が家に風邪の神様が蔓延しています。
既に女房殿は1週間以上咳と熱でまいっていますが、昨日から自分が咳で仲間入りしました。
午前中は雨の中、緑化フェア―の表彰式に出ましたが午後からは予定をキャンセルして床に入っている現状です。

例年、家族のだれかがゴールデンウイークには風邪で出掛けることが出来ませんが、今年はジジババで寝込んでしまい、田んぼの草狩りが遅くなりそうです。
カテゴリー:日記


2010年04月27日 20時07分

観光協会総会
夕方より市の観光協会の総会が開催されました。
市長の挨拶にもありましたが今やプレミアムアウトレットだけでも年間1千3百万人の入れ込み客があり、御殿場市を訪れる観光客は更に増え1千6百万人と言われているそうです。

従って観光なくして御殿場の将来は無いと言われていますが、アウトレット以外は通過するだけという事で経済活性化に寄与していないのが現状です。

今後経済と一体となって観光客の受け入れ態勢を作る必要があると言えます。

今回の総会で私と議員仲間であった井上さんが会長を退かれました。
帰り際に井上さんから声を掛けられましたが、お前さんとの約束事がやっと終わったよ言っていました。
詳しくは書きませんが随分と失礼な事を言ったと反省していますが彼も6年前の事を良く覚えていたものと今更ながら赤面です。
カテゴリー:日記


2010年04月26日 21時52分

新茶の時期は未確定です
例年今頃から隣のお茶屋さんから新茶を製造する音が聞こえてくるが今年は静かな状態です。
更にはほんの少しですが新茶のお裾わけも今年は未だありません。

何度も書いていますが異常な寒さで今日は温かかった様ですが裾野辺りの茶畑も未だ芽が出ていないようですのでお茶摘みの時期が確定できないようです。
カテゴリー:日記


2010年04月25日 20時47分

消防団春季演習
終日消防団の会合に参加しました。
AMは春季演習で式典や各種訓練が披露をされました。
演習の途中で中畑第二団地が火災との方があり、4分団が急遽本番となりましたが結局誤報との事で大きな事故とならずに安心をしました。

PMは第Ⅰ部の式典が行われた後、花見会へと席を移し懇親会となりました。
天候は朝から雲はない状態でしたが午後からは時折雲が出てきて寒さを感じる天気になったり、晴れていると暑かったりで今月の気候の様でジャンバーを着たりぬいたりの天候でした。

今年は4月から4名の新団員が入り、元気が出てきたようです。地域の安心と安全の為、ご努力をお願いしたいものですが大変頼もしく感じました。
カテゴリー:日記


2010年04月24日 22時21分

ダンス発表会
今年も区民歩け歩け大会は雨天の為、中止になりました。
ここ数年、区の体育振興会の最初の行事でもある歩け歩け大会は何れも雨天で中止です。

午後からは娘のダンス教室の第13回の発表会が市民会館の大ホールで行われました。
ジャズダンスですが、生徒も50人前後で約30曲もの振り付けや指導を全て独りで行っていますが、4歳から大人まで楽しく踊っている姿を見ると頼もしくも思えます。

孫や子どもの発表会で昔の学芸会的な雰囲気の中、皆さん楽しんでいた様で約2時間の時間があっというまでした。
来年は市民会館のリフォームの為、3月に繰り上げてやるようです。
カテゴリー:日記


2010年04月23日 22時11分

天候不順の影響
寒暖の差が激しく、そして日照不足等で色々な影響が出ている。
静岡県ではお茶の葉が霜でやられ、時期が遅くなるのと収穫も少なくなるという。
由比港では桜エビが寒さで漁が出来ないでいるとの由。

勿論、農作物は青物がべらぼうな金額となって台所を直撃している。スーパー等への買い物が好きな私もキャベツが300円以上する等影響は大きい。

今日はやや不足気味の野菜を補充しようとラーメン屋でタンメンを注文したが、驚くほど野菜の量が少なく、アサリや肉などに交じって野菜が入っている感じでこちらにも影響が出ていました。

近隣の田んぼも何時もならこの時期には田んぼに水が張られ早いところでは田植えが当地区では始まるところですが遅れているようです。

自然を相手ですので持って行き場がありませんが、今建設業等の農業参入が話題となっていますが、経済論理だけでは難しい問