TOP > 政策提言

私の実現したいこと

新市が誕生して12年を迎えようとしています。  
私は、2期8年間、市民・事業者の皆様と私の思い描く7つのまちの姿を共有し、まちづくりに邁進して参りました。
この間、リーマンショックによる経済の悪化や東日本大震災に伴う社会・経済情勢の急激な変化、少子・高齢化と人口減少社会の急速な進展、外国における政治・経済の激変と悪化等が重なり、益々先が見通せない状況となっています。  
私は、このような中、「報徳の精神」と「生涯学習の理念」が根付く高い市民力が掛川市の財産との信念のもと、「協働のまちづくり」を進めることで、これらの課題を乗り越え、新しい時代を迎えることができると確信しています。
この「協働のまちづくり」を進めてきた結果、数々の事業を成し遂げ、「希望が見えるまち・誰もが住みたくなるまち掛川」の実現に近づける手応えを大いに感じています。
 今、全国の自治体では「地方創生」に取り組んでおりますが、これは地方に自立を促し、日本全体に活力を生み出そうとするもので、自治体や市民の自助努力が求められております。
私が推し進めてきた「協働のまちづくり」は、地方創生のモデルともなり得るものであり、未来を築くまちづくりの手法であると考えております。  
私は、「第2次掛川市総合計画」を着実に推進し、「こどもたちの未来のために」という視点をしっかり据えて、市民の皆様ひとりひとりが、夢と希望に溢れ、ぬくもり豊かな掛川市となるように、全力で取り組んで参ります。  
皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

   

私の思い描く「7つのまちの姿」
~「協働のまちづくり」が全市民の手で育まれ、息づくまち~

  1. こどもからお年寄りまで明日への夢を持ち、よく学び、安心・安全で生き生きと暮らすまち
  2. 誰もが掛川への愛着と誇りを持って、住み続けるまち
  3. 誰もが孤立せず、人と人が繋がり、互いに支えあって暮らすまち
  4. 若者や女性が元気に働き、農業・商業・工業が持続発展できるまち
  5. 障がい者に対する理解を深めて、障がい者が生活しやすく自己実現が図られるまち
  6. 新たな市民活動、文化活動、ビジネス等にチャレンジできるまち
  7. 掛川市の歴史と文化や風土に魅せられて、多くの人が訪れ、滞在するまち

1 3つの日本一のまちづくり

【教育・文化日本一】

教育日本一

  1. 中学校区学園化第二ステージ・小中一貫教育の研究・推進
  2. 英語力向上と海外で活躍できる人材の育成
  3. ICT教育の充実
  4. 家庭教育の充実「お茶の間宣言」の一層の浸透
  5. スポーツ振興計画の策定と体力の向上

文化日本一

  1. 「かけがわ茶エンナーレ」の開催による文化創造
  2. 文化芸術活動サポートセンターの創設
  3. 芸術工芸館の設置
  4. シティミュージアム掛川構想の推進
  5. 「報徳」を日本遺産へ登録(H29申請)
  6. 松ヶ岡と掛川銀行の修復・復元
  7. 西郷局(徳川2代将軍秀忠の母)の顕彰
  8. 国指定文化財和田岡古墳群の整備・公園化

【健康・子育て日本一】

健康日本一

  1. 「かけがわ生涯お達者プロジェクト」の推進
  2. ヘルスプロモーションの展開(運動・食育・睡眠)
  3. 「ふくしあ」のさらなる機能アップ
  4. お茶とオリーブによる健康づくり

子育て日本一

  1. いつでも入園できる保育園の充実・整備
  2. 子育てに優しい事業所づくり
  3. 大東大須賀区域に認定こども園の設置(H32に5園完了予定)
  4. かけがわ乳幼児教育未来学会の展開
  5. 掛川流子育て支援事業の充実・拡大
  6. 大学と連携した子育て支援「スキンシップの勧め」
  7. 協働による学童保育の充実

【環境日本一】

  1. ごみ減量日本一への継続挑戦
  2. 多様な再生可能エネルギーの導入・推進
  3. 「いのちを守る希望の森づくり」事業の推進
  4. 自然環境の保全による生物多様性の確保
  5. 市民総ぐるみの省エネ・温暖化防止活動拡大
  6. スマートシティの実現とエコ生活市民の増大
  7. 「バイオマス産業都市」プロジェクトの推進

2 安全・安心なまちづくり

  1. 地震災害「死者ゼロのまちづくり」の推進
  2. 海岸防災林「掛川潮騒の杜」の整備促進(10年間で完成)
  3. 市民総ぐるみによる災害に強い防災体制づくり
  4. 常備消防の広域化と消防団強化の推進
  5. 協働による交通安全・防犯活動の推進
  6. 耐震化推進による水道の安定供給(H32までに耐震化率 施設97%・基幹管路56%)

3 地域経済力のあるまちづくり

  1. 2つの東名ICや新幹線掛川駅等を活用した都市化の研究と計画策定
  2. 積極的企業誘致と 新規雇用の確保(上西郷・西南郷)
  3. 内陸フロンティア事業の推進
  4. 明日を拓く農業ビジネスの構築
  5. 国内外の姉妹都市と連携 した 掛川茶等販路拡大
  6. タスクフォースセンターの事業拡大
  7. 天浜線新駅設置・大型商業施設の充実と 各商店街の活性化
  8. 民間事業による駅前西街区の再開発
  9. 国1バイパス4車線化整備促進
  10. 葛のまるごと利活用研究

4 福祉が充実したまちづくり

  1. 障がい者の自己実現に向けた総合プロジェクトの推進
  2. 若者就労支援組織の強化による 雇用促進
  3. 生活困窮者への積極的自立支援
  4. 地区まちづくり協議会による地域福祉の 充実・拡大
  5. 市民後見人の育成

5 シティプロモーションで魅力発信

  1. 本格的なシティプロモーションの実施
  2. 積極的な人口増加対策(移住・定住・空き屋対策)
  3. ラグビーワールドカップ等大イベントを活用した魅力発信と経済振興
  4. 観光戦略策定による交流人口400万人達成
  5. ふるさと納税による市内経済の活性化

6 協働のまちづくりのさらなる推進

  1. 地区まちづくり協議会の体制確立と活動の拡大
  2. 市民活動団体のさらなる育成
  3. 「協働力」による「産(企業)、学(大学等)、金(金融機関)、民(市民)、公(NPO・社福等)、官(国・ 県)、市」の活動拡大と成果獲得
  4. 地域でつなぐ交通ネットワークの構築

7 行財政改革の推進

  1. 公共施設等総合管理計画に基づく施設の適量適切な管理
  2. 職員への改革意識の浸透と行財政改革審議会の継続設置
  3. 民間事業者と協働して市の資産を有効活用

平成23年度 マニュフェスト