一般財団法人.              
静岡県サッカー協会

中西部 支部


J3


,。





 藤枝東高、高校総体 県制覇

6月3日にエコパスタジアムで行われた決勝戦で
桜ケ丘高校を破り、優勝した。
、、、、、、、、、、、、
。。。。。。。。。
ヤングサッカーニュースの購読申込方法はこちら

今月・来月の予定
           ◆ クラブウェルフェア―オフィサーについて 
                日本サッカー協会では、暴力・暴言を用いた指導を 「 しない、させない、許さない 」 をキーワードに
                 暴力混雑に向けて取り組んでいます。

                
            ◆ 2018年度 中西部指導者講習会予定
           
        D級指導者 1回目  5月26日・27日  2回目  7月28日・29日
                      C級指導者       10月6日 以降 12ケ日
,,
 
                 熱中症予防の事前対策について 
                とくにこの5,6,7,8、9月は 「熱中症事前対策」 の徹底をお願いします。

                    温度環境を知るうえで、WBGTを活用(測定)しましょう。
                    
..




。s
(
9

  ◆更新履歴

  • 第3回 サマーフェスティバル 2018 (8月19日)
  • JFA第24回 全日本ユース(U-15)フットサル静岡県大会 中西部予選 (8月5日)
  • 平成30年度 志太榛原支部中学校総合体育大会サッカーの部 (7月8日)
  • 静岡県中西部支部選抜少年サッカー大会 (6月27日)
  • 第18回深津杯・第23回中西部女子サッカー選手権大会 (6月17日)
  • 第11回駿河っ子カップU-9・8人制サッカー大会 (5月22日)
  • 静岡県高等学校総合体育大会サッカー競技中部地区大会 (5月5日) 
  • 第47回 松永杯争奪中西部中学生サッカ-大会  (5月6日)
  • パロマカップ第26回 日本クラブユース選手権(U-15)大会 静岡県予選
  • バーモントカップ第28回全日本少年フットサル大会静岡県大会中西部支部予選 
  • 全国高校サッカーフェスティバル in 藤枝 (4月8日)
  •                                                    
  •  ◆リーグ戦
     
  • 中西部社会人リーグ  (7月8日)
  • 東海社会人リーグ (7月29日)
  • 高円宮杯U-18サッカーリーグ2018静岡・スルガカップ (7月26日) 
  • JFA U-13サッカーリーグ2018静岡 (8月19日)
  • 高円宮杯JFAU-15サッカーリーグ2018静岡 (8月19日)
  • 高円宮杯U-18サッカーリーグ2018プリンスリーグ東海 (7月14日)
  •                 
平成30年度 重点目標
1 全国大会の開催・運営
 全日本女子サッカー選手権・皇后杯
   藤枝総合運動公園サッカー場ほか 
普及・強化
当地区においては低年齢層から高齢者まで幅広くサッカーが普及しております。JFAの47交付金を活用し、
当地域チームが県大会での上位進出、ならびに全国大会に出場、上位進出できるようにサポートしていきます。
また、地域住民の関心を高め生涯スポーツとしてのサッカーの普及に取り組みます。
指導者のレベル向上
サッカーの技術を向上とともに、日常生活のルールとマナーを守る選手を育てられる指導者
づくりを目指します。
審判員の養成と技術の向上
サッカーのレベルアップのためには審判員の審判技術の向上が不可欠です。
リクペクト精神を奨励し選手とともに試合を作り上げ、当地区のサッカーレベルの向上のために
より良いい審判員の養成を目指します。
ウェルフェアオフィサーの推進
リスペクト、フェアプレーの考え方についての理解。ウェルフェアオフィサーについての理解。
暴力、(言葉の暴力)の予防活動の理解。指導者として役目を再認識し選手の能力や
可能性を伸ばす環境づくりに取り組みます。試合会場におけるウェルフェア-、自チームにおける
クラブ・ウェルフェアオフィサーを設置します。
o


   
  石井知幸ユースダイレクターから ~ヤングプレーヤーへの提言  ~     
 

          中西部ヤングサッカーニュース30年   
,,                   
..
~ 熱中症予防の事前対策について、以下の項目の周知徹底をお願いします。~
項 目 内 容 等
時 期  5月、6月、7月、8月、9月
天 候  活動日、大会等の気象条件を把握する
観 察  子どもや選手の体調観察をする
環 境  練習場、試合会場、活動場所の環境を知る
 日陰があるかないか事前に調べる(無い場合はテントを設営)
準 備  温度環境を知る(測 定)・・・WBGTの活用
予 防  スポーツ活動中の熱中症予防5カ条を知る
 ①   無理しないこと ② 急な暑さに注意
 ③   水分と塩分を小まめに摂取 ④ 薄着で活動
 ⑤ 睡眠をとり体調不良に注意
知 識  子どもの体温調節
大 会  試合の中での対応
 大会の事前監督者会議、大会当日試合前に共通理解と確認等
飲 料  水分、スポーツ飲料の摂取
(大会本部でも用意しておく事が望ましい。氷もあれば尚良い)
確 認  試合前に関係者で再確認



WBGT温湿度計の例

「熱中症対策について ~中西部支部の対応~」

(一財)静岡県サッカー協会中西部支部理事会では、熱中症対策として協会所属全チームにWBGT温湿度計保有を義務付けることが出席者の満場一致で決定しました。大会や練習、試合を通じて全ての選手が安全・安心な環境でプレーすることができるよう全所属チームが取り組んでいくことを目指しての決定であり、選手が熱中症等で倒れたりすることが無いよう配慮することが求められています  。 。。。。。