(一般財団法人)静岡県サッカー協会 
中西部支部  
3 種 
                  
  このホームページは
  
中西部ヤングサッカーニュース
  
取材、編集活動を基に構成
  されています。
 

第39回 静岡県中学一年生サッカ−大会 中西部地区予選 要項(中体連チーム)
主  催 静岡県サッカ−協会中西部支部
主  管 静岡県サッカ−協会中西部支部中学生部
期  日 平成30年
予選  11日18日(日)【予備日 11月23日(金)】
予選  11月23日(金)【予備日 11月24日(土)】※基本的には25日
予備  11月24日(土)【予備日 11月24日(土)】はやらない
決勝・3決・順位決定
     12月 9日(土)【予備日 無し】
会  場 11月  18日(日) 焼津中学校 大村中学校 港中学校 大富中学校
      23日(金) 大井川陸上 焼津市営(予備:豊田中) 大井川中学校 港中学校
      24日(土) 高洲中学校 小川中学校 大富中学校 豊田中学校
但し、予備日(※県新人戦出場チームのために空ける)
12月 9日(日) 焼津市内中学校 結果にともない変更
参加チ−ム 中西部地区の3種登録した中体連一年生チ−ム(20チーム参加)
(11人に満たないチームの合同を認める。他地区の合同、3チームの合同も認める。)
参加資格 平成30年度日本サッカ−協会に第三種登録した一年生のチ−ムであること。
競技方法 @本年度日本サッカ−協会の競技規則による。
A予選リーグを行い、各グループの勝ち点が多い上位2ームが順位決定戦へ進む。リーグ戦の
勝ち点は、【勝ち=3点、分け=1点、負け=0点】とし、勝ち点が同じ場合、【@得失点差
A総得点B当該チーム対戦結果CPK対戦結果D抽選】で決定する。すべての試合、同点の
場合にはPK戦を行い、直接対戦の結果として扱う。何らかのトラブルによって再試合の場合、
経費と審判については、本部の指示に仰ぐ。
 リーグ戦1位のチームは準決勝へ(県大会決定)2位のチームは順位決定戦へ進める。
B試合は全試合50分ゲ−ム(25−5−25)とする。決しない場合は、延長戦は行わずPK戦と
する。ただし5位決定戦、3位決定戦、決勝戦は5−5の延長戦を行い、その後PK戦とする。
C登録選手は30名とし、9名まで再交代制を適用する。
D退場、ならびに累積警告2回受けた者は、次の1試合に出場できない。
(予選リーグ最終戦で累積警告2回または退場を受けた場合も、決勝リーグ1試合には出場できない。)
(ただし、1枚以下の累積警告は、予選リーグ終了時に無効になるものとする。)
E試合球(モルテン)は決勝トーナメントのみ本部で用意する。(予定)
(予選リーグは持ち寄りとする。)
Fユニフォ−ムは必ず2着用意する。
G上位6チ−ムが、静岡県中学校1年生大会県大会(中体連チームの部)に出場する。
その他 @組合せ上側のチ−ムが、本部から見て左側のベンチに入る。
ベンチ内は30名のみとする。
Aゴミはすべてチ−ムで責任もって持ち帰ること。


TOPへ