(一般財団法人)静岡県サッカー協会 
中西部支部  
3 種 
                  
  このホームページは
  
中西部ヤングサッカーニュース
  
取材、編集活動を基に構成
  されています。
 

第34回静岡県中学校Uー14新人サッカー大会 中西部支部予選 要項
主 催 静岡県サッカー協会中西部支部
主 管 静岡県サッカー協会中西部支部第3種委員会
期 日 平成30年10月13日(土)〜11月4日(日)
予選リーグ 10月13日(土)14日(日)20日(土)予備日21日(日)
決勝トーナメント 10月27日(土)28日(日)4日(日)予備日10日(土)
会 場 島田、榛原、藤枝、焼津、地区中学校・横井人工芝・金谷人工芝ほか
参加チ−ム 中西部地区の3種登録した中体連チ−ム(25チーム)
但し、大村・東益津,合同チームを含む
参加資格 平成30年度日本サッカー協会に第3種登録予定のチ−ムであること。
(11人に満たないチームの合同を認める。)
競技方法 @本年度日本サッカー協会の競技規則による。
A8ブロックの予選リーグを行い、各ブロック勝ち点が多い上位2チームが決勝ト−ナメントに進出する。
リーグ戦の勝ち点は、勝ち=3点、分け=1点、負け=0点とし、勝ち点が同じ場合、@得失点A総得点
B該当チーム対戦結果CPK戦結果(引き分けだった場合はPK戦を行っておく)で決定する。
B予選リーグ、決勝トーナメントともに、50分ゲ−ム(25-5-25)とする。決勝トーナメントは、決しない場合は、
延長は行わずPK戦とする。ただし、5位決定戦のみ5-5の延長戦を行い、その後PK戦とする。
C登録選手は30名とし、9名まで自由交代制を適応する。
D退場者、ならびに累積警告を2回受けた者は、次の1試合に出場できない。なお、予選リーグで警告を
受けたものは、決勝トーナメントに進出する際にリセットされる。しかし、予選の最終戦で退場ならびに
累積警告を2回受けたものは決勝トーナメント1回戦に出場できない。
※なお著しくルールに反した行為により退場処分を受けた者に対する処分は、同日もしくは後日、
規律委員会を開き決定する。
E試合球は決勝トーナメントのみ本部で用意する。予選リーグは持ち寄りとする。
Fユニフォ−ムは必ず2着用意する。
GH29年度1年生大会および、H30年度各地区新人戦の結果により、シードを決定する。
H上位5チ−ムが、第34回静岡県中学校U-14新人サッカー大会に出場する。
I上位5チームは、来年度松永杯争奪中西部中学生サッカー大会のシード(第1〜第5シード)となる。
J雷雨や暴風雨等で試合が続行できない場合は、主催者で協議を行う。
●台風の襲来等、競技が行えない悪天候が長時間続く場合には、予め延期する。
●試合中の雷鳴によって試合を中断した場合は、雷鳴が止んで、20分経過した後から再開する。
その場合、試合時間・スコア等は中断時からの再開とする。
●落雷の危険性や暴風雨等の理由で開始後に試合を中止する場合には、後日、中止をした時点の状
況から再開するものとする。
その他 @組合せ上側のチ−ムが、本部から見て左側のベンチに入る。
(ベンチ内は選手30名及び登録スタッフのみとする。)
Aゴミはすべてチ−ムで責任もって持ち帰ること。


TOPへ