ディーラー系中古車販売店 中古車下取り相場表

ディーラー系中古車販売店の中古車下取り相場表

ディーラーのコーナーでも説明した通り、自動車メーカーと特約店契約を締結した会社はまず自動車ディーラーとして営業しておりますが、1企業が運営している店舗は1店舗のケースがあれば、複数店舗運営しているケースもあります。

一般的に複数店舗を運営している企業の方が多いかと思います。そんな複数店舗を運営しているディーラーは数店舗に1店舗を中古車販売に特化した店舗を運営しています。

但し自動車メーカーとの特約店契約は非常に契約における縛りも厳しい為、別看板で中古車販売店を勝手に運用することが出来ないので、メーカーが指定した各メーカー毎の中古車販売店ブランドを看板にし中古車販売を行っております。

また中古車販売店を持たないディーラーは下取りしたお車をどこに売るかというと、基本的にはオークション会場で売却しますが、オークション会場とは中古車販売店さんが仕入れを行う場所の為、当然直接ユーザーに販売する際の価格より安い価格でなくては売ることが出来ません。

つまりディーラーさんが下取りした車は本来直接ユーザーに売った方が利益額が高いので、折角下取りした車をまた自社のディーラー系中古車販売店で売る方が運営会社としても儲かるわけです。

ビジネスの側面から見た場合、ディーラー運営企業の中で、新車ディーラー店舗と、ディーラー系中古車販売店舗どちらに優秀な社員を配属するかと考えた場合、一般的には新車ディーラー店舗だと思いますので、企業内優劣の差においてディーラー系中古車販売店と一般販売店では社員の本気度に差が出ることもあるかもしれません。


簡単オンライン車買取・査定の相場見積りはこちら!








 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ