平成27年度の潮干狩り完全復活ではありませんが、当組合でも5月2日から潮干狩りオープンします。
残念ながらまだあさりの成育が、完全には元に戻っていませんので何年か前のようには取れないと思います。
5月から潮の時間帯の良い日には営業する予定ですが、あさりが取れなくなれば、8月までの営業ができない
かもしれません。

浜名湖は、日本のほぼ中央にあり、手のひらを広げたような形をしています。幅200mの今切口で遠州灘とつながり、1日2回の潮位変動で約4,230万トンの海水が出入りしています。県内唯一のアサリ、カキ、ノリ、クルマエビの漁場です。
20年ほど前までは、湖岸のどこでもすぐにバケツ一杯ぐらいのアサリを取ることが出来ましたが、現在では、環境の変化、乱獲等によりアサリが大変少なくなりました。
尚、平成17年から浜名湖では、一般の方は海岸から5mまでしか潮干狩りすることができ無くなりました。
浜名漁協はアサリが漁業権魚種に指定して有ったので静岡県でも認めています。
数年前のように一般の方がプレイジャーボートで沖の瀬で船を錨で停泊して潮干狩りすることは現在では出来ません。
村櫛遊漁組合では、沖の瀬に稚貝を撒いて観光客の皆さんに潮干狩りを楽しんで頂いてます。
(この場所は受任区として浜名漁協でも認めています。)

村櫛遊漁組合の営業案内

ここから乗船して
沖の瀬まで(約500m)
行きます。
乗船中は安全の為に
船頭の指示を
守って下さい
潮干狩り場は砂浜で
子供たちでも安心して
遊べます。
距離は短いですけど船の
スピードは速く
スリル満点
潮の引きが悪いときは
砂浜が出なく海水に
入って潮干狩りする時も
あります。
イカダの上は休憩所・・・
お弁当持って行って
食べることも出来ます。
帰りの船の時間は
決まっていません。
乗船場から帰る人が
見えますから
イカダに立つとすぐに
迎えに行きます。
帰りの船から降りる時は
潮干狩りで疲れて・・・
又、重いアサリも持ってい
ますから足元がふら
付かないように十分注意
して下さい。

潮干狩りは、干潮時刻の2時間前後が最適ですので村櫛港潮時表を参照して下さい。
村櫛の干潮時刻は、舞阪港の干潮時間から2時間遅れです。
しかし大雨が降ったり、天候によっては、潮の引きが悪い時があります。
心配な方は、電話で情報を聞いてから来られた方が良いと思います。
お出かけ時には、着替えを持参して下さい。

営業時間

5月2日日〜8月31日までの予定
潮の良い日のみ営業AM:8:30〜PM:5:00

料金 大人 1200円(中学生以上)
小人 0600円(園児〜小学生まで)
電話番号 遊漁組合事務所 TEL/FAX:053-489-2410
自宅 053−489−2622
住所 〒431-1207 静岡県浜松市村櫛町5750
地図 交通のご案内 ←ここをクリック
Eメール nankaisou385@yr.tnc.ne.jp

売店

切符売場で売っています
クーラーボックス 600円
カッパ 500円
サンダル 500円
バケツ 400円
くま手 300円
軍手 100円

駐車場

乗船手続き

お出かけ時の持ち物

潮干狩り注意事項

以上の事を守って楽しい潮干狩りにして下さい。