• 自己紹介「ぱたぱた」の生産は終了しました。

    『こっちむいて・おはなしおもちゃ』(藤田浩子・編著 近藤理恵・絵 一声社刊)
    の本に作り方が載っていますので挑戦してみてください。

    藤田浩子さんより

    「ぱたぱた」は昔からあるおもちゃのひとつです。
    それを私はおはなし会のとき自己紹介に使ってみました。
    みんなの「おお!」という声に、ちょっとよそ見をしていた子もこっちを見て、
    これから始まる私の話に期待してくれたのです。
    以来ずっとこれを自己紹介に使っています。

    でこぼこ工房がなぜ?

    でこぼこ工房は、
    23年間おはなし組木など木のおもちゃを製作・販売してきましたが、
    今回、木のおもちゃとは一味違う商品をお届けできることになりました。

    藤田さんのおはなし会で、この"ぱたぱた"を見た時、
    古玩具をこのように利用できるアイデアに脱帽し、
    それ以来ずっと、おはなしの小道具として広めたい気持ちを温めてきました。

    この"ぱたぱた"は、
    『こっちむいて・おはなしおもちゃ』(藤田浩子・編著 近藤理恵・絵 一声社刊)
    の本に作り方が載っています。
    でも、作るのはとても難しいので、
    忙しい保母さんや先生方ができるかな?(失礼!)
    と思いました。

    そこで、木で「ぱたぱた」ができないかと材質を探しました。
    試行錯誤した過程で、
    古紙を利用したボール紙の積層板を活用しました。

    カードを2枚貼り合わせることにより、
    紐の端も見えなくなり、
    丈夫になった「ぱたぱた」を作ることができるようになりました。

    "おはなしの小道具 ぱたぱた"で、子どもたちをあっと驚かし、
    楽しい時間を作っていただけたらと思います。

    ぱたぱたギャラリー

    でこぼこ工房の作った「ぱたぱた」です。









    よく分かりませんか?

    それでは
    裏面です。






    同じですね!




    横からみた面です。




    上から撮しました。


    開いてみると




    なにやら紐が・・・


    全体写真です。


    紐の隙間が少しあるので・・・
    長さは120センチ強あります。

    幅は10センチです。







































    これだけではただの白い紙のぱたぱたです。


    字を書いてみてください。
    僕は字が下手なので、
    パソコンの字をプリントアウトして貼ってみました。

    パソコン文字だと300ptぐらいの
    サイズで作るといいよ。








    ぱたぱたすると・・・

    自己紹介ができます。











    もちろん手書きでも構いません。

    紐で隠れたところを
    マジックで書くとハッキリしますね。










    この"ぱたぱた"は,ひとつひとつ手作りのため,
    パタパタ落ちるタイミングにズレが生じることがあります。
    少々タイミングがズレてもご勘弁下さい。

    その他の使い方

    自己紹介の他に
    家族紹介
    好きな食べ物紹介
    クラス紹介
    クイズと答え
    おはなし・・・などなど

    面白い使い方がありましたら、
    教えてくださいね!


    ページの先頭に戻る