運営者に
メールを送る
>>
Top
当会について
会の活動
病院との交渉
被害者の声
会報
資料
医療事故一覧
旧清水市立病院決算と患者数の推移
清水病院の弁明書
第5回 清水市立病院懇話会議事録
第6回 清水市立病院懇話会議事録
清水市立病院の手術件数(平成12年度版)
清水市立病院の手術件数(平成4・11年度)
麻酔科医師不足の現状の報告と解決への提案
総会で出された声(平成13年6月30日)
病院からの回答に対する、会員アンケート集計結果
▼マスコミ報道
主要雑誌記事
静岡新聞
毎日新聞
ニッポン消費者新聞
テレビ朝日「ザ・スクープ スペシャル」
『月刊現代』
03年1月号
竹下裁判
読者の感想
リンク集
更新履歴

資料

旧清水市立病院決算と患者数の推移

患者数減少と赤字増大のグラフ

 旧清水市立病院は平成元年に現在地に新築移転。バブル経済とバブル崩壊で建築コストが負担となり「職員各位の懸命な経営努力」にも関わらず平成6年度には累積赤字が約11億円となりました。その後更なる「経営基盤の確立」に向けた結果、平成7〜9年度は単年度黒字となり、累積赤字が約4億円まで縮小しました。
 しかしその後、被害者が声を上げ、マスコミ報道もきっかけとなり、被害をくい止めることを目的とした本会ができました。そして、被害の実態を伝えることによって市民に真相が伝わったことが、平成9年度以降、平成11年度を例外として、外来・入院患者数共に減少傾向をたどり、累積赤字が膨らむ一途となった大きな要因と考えられます。

文責:2003年4月「静岡市立清水病院から被害をなくす会」
清水市立病院事業決算(▼は赤字)
 

純損益

繰越残高(繰越欠損)

平成05年度
▼421,830,620円
▼816,141,509円
平成06年度
▼306,811,000円
▼1,122,952,509円
平成07年度
98,455,596円
▼1,024,496,913円
平成08年度
384,526,402円
▼639,970,511円
平成09年度
214,496,311円
▼425,474,200円
平成10年度
▼150,858,780円
▼576,332,980円
平成11年度
▼135,736,141円
▼712,069,121円
平成12年度
▼392,380,296円
▼1,104,449,417円
平成13年度
▼565,915,164円
▼1,670,364,581円
平成14年度(予定)
▼1,378,567,289円
▼3,048,931,870円

平成5年度から平成12年度は病院年報、平成13年度は決算審査意見書、平成14年度は平成15年3月31日付平成14年度病院事業予定貸借対照表より作成。

患者数の推移(▼は前年度比減)
 

外来

増減

入院

増減

平成05年度
382,596人
 
166,847人
 
平成06年度
399,054人
+16,458
166,197人
▼650
平成07年度
396,667人
▼2,387
169,096人
+2,899
平成08年度
403,059人
+6,392
172,768人
+3,672
平成09年度
393,516人
▼9,543
169,264人
▼3,504
平成10年度
383,767人
▼9,749
172,261人
+2,997
平成11年度
403,549人
+19,782
166,537人
▼5,724
平成12年度
388,206人
▼15,343
148,410人
▼18,127
平成13年度
350,583人
▼37,623
143,102人
▼5,308
平成14年度(予定)
319,480人
▼31,103
138,335人
▼4,767

平成5年度から平成12年度は病院年報、平成13年度は決算審査意見書、平成14年度は平成14年度病院事業会計補正予算より作成。病床数は平成3年より500床。

 

Copyright(C) 1997-2020. 静岡市立清水病院から被害をなくす会